FC2ブログ

Entries

ゲリラ豪雨

ゲリラ豪雨

今日の午前中の雨は強かった。
家の屋根が潰れるんじゃないと思うくらい、トタンを
叩いた。
雷もゴロゴロ鳴った。
あっという間に水浸し。
ゲリラ豪雨

幸い、短時間で弱まったんで被害はなかったが、
秋田県側の方は、かなりの豪雨となったようだ。

いつ何時どうなるかは誰も予測できない。
しかしながら、しかしながら生きて行かなくてはいけない。

雨にも負けず、風にも負けず、夏の暑さにも負けず

宮沢賢治の世界である。





にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト



コメント

[C1334] 宮沢賢治

ツッチーさん
おはよう御座います。

有名な宮沢賢治の詩ですが彼の生きていた頃はゲリラ豪雨
なんて無かったのではないでしょうか。
もしあったらこのような詩は出来なかった。あるいは雨にも
の部分は削除していたかも知れません。

愛新覚羅

[C1336] Re: 宮沢賢治

> 愛新覚羅 さんへ
人の心を打つ詩を書ける人は素晴らしい。
時代を生きて行く中で
生活する中で
人と接する中で
感じるものが違うのだろう。
宮沢賢治は、物事物事の見る目が違うのだろう。
私もそういう目を持ちたい。
まあ、この年じゃ無理というものですね。

  • 2013-08-10 21:22
  • 大坊峠のツッチー
  • URL
  • 編集

[C1337] 被害がなくてよかったですね

こんばんは~
ツッチーさんのところは被害がなくてよかったですね
でも大きな被害を受けたところもあり、お見舞いする気持ちの方が強いです
賢治は冷たい夏の被害についても見つめていたようですね
つくづく賢治の自然を見る目が正確なことに気づかされます
モチロン優しい目もありますが・・

[C1339] Re: 被害がなくてよかったですね

> 花のんの さんへ
ねぇ~・・・一寸間違えば、我が身です。
安心安全な地などありません。
気候は荒れ狂い、人は争い、国家は自国の繁栄を
押しつける。
ああ人類は何のために進化したのであろうか。

と云いつつ、冷たいビールを飲む。

  • 2013-08-11 21:07
  • 大坊峠のツッチー
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iwatetsuchy.blog.fc2.com/tb.php/817-50de6dd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

大坊峠のツッチー

Author:大坊峠のツッチー
岩手県は北緯40°に位置する岩手町から地域の情報を発信します。山里で農業を営み、昭和26年生まれの人生と、方言による創作小話・童話を綴ります。尚、作品は著作権とし、無断使用はお断りします。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

お楽しみはこちらで

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

ランキング参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村