FC2ブログ

Entries

コロンとソラの嫁っ子捜し その4 3

喜太郎と、コロン、ソラは、牛を引張って来るオジさんに出会いました。

挨拶をすると、猫のソラに興味を持ったようで、

ネズミを捕るならオレんとこへ来ないかと言います。

行ってもいいけど、3人ずれだからと応えます。

すると、オジさんは、喜太郎を犬猫の御主人様と見たのでした。

「見かけないお顔でござんすが、若旦那・・・・

この辺に何か用事でもあるんでございますか」

「いやなに、一寸この辺を歩いてるだけですから」

「もしかして、庄屋さんとこの大樹ぼっちゃんですか・・・・

やーやー・・、これは失礼な口をきいてしまいました」
コロンとソラの嫁っ子捜し その4 3
オジさんは、被っていた手拭を取って、頭を下げるのでした。

「いやいや・・オレ・・いや私はそのような人ではありません」

ワンワン

「そうだよ、喜太郎だよ、オレは、コロンでこいつはねソラって名だよ」

ニャーン

「ボク達はさ、喜太郎の嫁っ子を捜して歩いてんだ、

オジさん、何処かにさ・・・嫁さんになるような人いないかな」

「え、なに・・・、喜太郎・・、コロンにソラ・・・・

何だい、そうかい・・・ふーん嫁を捜してるってか」

オジさんは、喜太郎の顔をジロッと見るのでした。

「だったら、オレんとこへ来い、娘をくれてやるぜ」

【続く】

おーっと、とと、牛を引張るオジさんの一言・・・・。

これは、ドキッ・・・だね。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




スポンサーサイト



コメント

[C10698]

ツッチーさん
おはよう御座います。

あらら?オジサンいいのでしょうか?
喜太郎のことも良く知らないのに。
知ったらくれてやるなんて言わないでしょう。
それともどうしようもない不良少女なので
しょうか。

愛新覚羅
  • 2020-11-23 07:08
  • aishinkakura
  • URL
  • 編集

[C10699] Re: タイトルなし

愛新覚羅 さんへ

くれてやるって、云う事は、
年頃の娘がいるって事かな・・・。

喜太郎を見込みのある若者と見たか、
手を余す、娘なのか・・・。
ここれはこれは、この先見逃せなくなりそう。
なんてね。

  • 2020-11-23 22:28
  • 大坊峠のツッチー
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iwatetsuchy.blog.fc2.com/tb.php/3127-500724ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

大坊峠のツッチー

Author:大坊峠のツッチー
岩手県は北緯40°に位置する岩手町から地域の情報を発信します。山里で農業を営み、昭和26年生まれの人生と、方言による創作小話・童話を綴ります。尚、作品は著作権とし、無断使用はお断りします。

カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

お楽しみはこちらで

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

ランキング参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村