FC2ブログ

Entries

コロンとソラの嫁っ子捜し その3 46

庄屋さんに呼ばれたタケシは、井戸に落ちた喜太郎について、

原因を答える事ができませんでした。

庄屋さんはタケシに言います。

「事を進める場合は、よく考えるように・・・

それから、作業が始まったら、それぞれの場を見るようにしろ」

タケシは、うなずいて下がり、戻りました。


トメキチと、ヒロシです。

「よう、タケシ、どうした、庄屋さんに何か言われたのかい」
コロンとソラの嫁っ子捜し その3 59
「うーん、喜太郎がさ、何故井戸に落ちた・・・だって」

「喜太郎が・・・そりゃ~ドジだからだべさ」

「ドジじゃなくて、何故落ちたかだよ」

「・・・・オレだったら、絶対落ちるような事はないぜ」

「じゃ何故、お前は絶対落ちないんだ」

「・・・、そりゃ・・、落ちたら危ないからな用心して身を乗り出さないとか、

中を覗く場合は、木の枠をしっかり握っているとかするだろうよ」

「そうだろう、そうなんだよ、だけど、喜太郎は落ちたんだ」

「そうか、つまり喜太郎は、井戸がどんな風になっているかを知らなかったと、

いう事か」

タケシ達は、喜太郎が井戸に落ちた事を、話し合うのでした。

【続く】

何でもないと思う所にも、危険は潜んでいるものなのです。

それは、どういう原因で発生するのかを考えるか・・なるほど。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




スポンサーサイト



コメント

[C10411]

ツッチーさん
おはよう御座います。

庄屋さんは問題の解決方法を示唆したのですね。
原因を探って問題点をつぶしていく。
大事なことですね。

今のコロナ対策にも言えると思います。
政治家は庄屋さんに学ぶべきです。
パフォーマンスばかりやっています。

愛新覚羅
  • 2020-07-17 06:27
  • aishinkakura
  • URL
  • 編集

[C10412] Re: タイトルなし

愛新覚羅 さんへ

庄屋さんはタケシを鍛えて、次のリーダー(先立ち)しようか、

あるいは、相応しいかと、考えているのです。

まあ、内緒ですけど。

  • 2020-07-18 00:31
  • 大坊峠のツッチー
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iwatetsuchy.blog.fc2.com/tb.php/2995-88ac2a43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

大坊峠のツッチー

Author:大坊峠のツッチー
岩手県は北緯40°に位置する岩手町から地域の情報を発信します。山里で農業を営み、昭和26年生まれの人生と、方言による創作小話・童話を綴ります。尚、作品は著作権とし、無断使用はお断りします。

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

お楽しみはこちらで

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

ランキング参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村