Entries

ソラとコロン

我が家にいる猫と犬。

その名は、猫がソラ、犬がコロンです。

日常の合間に、相手をします。

コロンの所にソラがいました。
ソラとコロン
相変わらず、ソラが優位な位置を占めているようです。

何かを語ってるような、そうでもないような。

語ったとしたら、こんな感じだろうか。

「おい、オマエ・・、態度がでかいぞ、

もう少し謙虚になれよ・・な」

「「え! なんすかそれは、意味分からないです」

「いいんだよ、黙って大人しくしていればよ、

じゃ、あばよ」
じゃまた
「まったく・・勝手な奴だぜ」

てな感じでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




スポンサーサイト

コメント

[C9015] 性格

ツッチーさん
おはよう御座います。

犬と猫の性格が良く出ていますね。
犬はおっとりしたところがあり、猫はずうずうしいところがあります。
ただしそれは犬の機嫌がいいときで機嫌が悪いときはその限りではありません。
猫はそれを察知して行動しているフシがあります。

愛新覚羅
  • 2018-06-01 07:07
  • aishinkakura
  • URL
  • 編集

[C9016] Re: 性格

> 愛新覚羅 さんへ
なるほど・・・。
犬と猫の性格ですね。
犬のコロンは、行くともう、尾を盛んに降って
喜びを表現します。
それでついつい、近寄って相手をします。
猫のソラは、居たとしても、動きません。
声をかけて近づいても、反応なしです。
なでてやると、少し目を細めたりしますが、
そのうち、その場を離れていきます。
ソラが猫なで声で近寄ったりするのは、何かを要求する時です。
飯とか水、外へ出たい、などですね。

  • 2018-06-01 21:19
  • 大坊峠のツッチー
  • URL
  • 編集

[C9018] 小さな哲学者。

猫って寡黙だけれど、物言わぬ哲学者なんですよ。

蛇口から流れる水を「触ると変わる透明な柱」と
捉えていたり、なにも無い天井を観察していたり。

猫の目も犬の目も見え方は人間と全然異なるそう。

或いはソラさん、コロンちゃんに「世界の謎」を
説いているのかもしれません(微笑)。
  • 2018-06-02 20:41
  • こんのすけ
  • URL
  • 編集

[C9020] Re: 小さな哲学者。

> こんのすけ さんへ
猫は、物言わぬ哲学者・・・ですか。
なるほど。
そういえば、何となく冷めた目で見ています。
もしかしたら、猫のソラにオレ達は、
遊ばれているのかもしれない。

猫と犬の目ですね。まあ視力でしょうけど。

何かの本に書いてありましたが、恐竜の時代に恐竜以外の動物は、
昼は隠れて夜に行動をした。
それが、生き残り今に至っているのだと。
ですから、今でも夜行性の動物が多い。

恐竜が滅んだのは、巨大惑星が地球に衝突したからだったかな?

これを生き残ったのだから、立派なものです。


  • 2018-06-02 23:00
  • 大坊峠のツッチー
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iwatetsuchy.blog.fc2.com/tb.php/2444-31a61303
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

大坊峠のツッチー

Author:大坊峠のツッチー
岩手県は北緯40°に位置する岩手町から地域の情報を発信します。山里で農業を営み、昭和26年生まれの人生と、方言による創作小話・童話を綴ります。尚、作品は著作権とし、無断使用はお断りします。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

お楽しみはこちらで

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

ランキング参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村