Entries

ソラとコロンのほんわか峠 第2話 7

ソラとコロンのほんわか峠 第2話 7


大森さんは、ソラとコロンに蜂の巣箱を案内してくれました。

「さあ、ミツバチが帰って来たぞ・・ほらほら」

ブーーンブーーン

と、言う音が聞こえてきました
11蜂飼い 
たちまち、巣箱の周りに蜂がいっぱい

「わーーい、ハチだ・・、ハチだ」

「沢山飛んできた・・、数えきれないよ」

蜂たちは次々と飛んできては、箱の中へと入っていきます。

「蜜をね、口に含んで持って帰ったんだよ」

「へ――、食べないの」

「そうだね、ごっくんと飲んじゃったりしてね」

「ハッハハハ・・、面白いな。  そういうハチもいるかもしれないな」

「だろう・・、だろう・・・ボク何かはそうだもん」

「まあ、ボク達は無理だね」

「それでね、花の蜜をこの箱の中にせっせと運んで、

溜めているんだよ」

「そうなんだ、それをどうするの」

「ごちそうになるのさ、ミツバチさんありがとうって」

「わーーいいな」

ソラとコロンは、巣箱に出入りする蜂を眺めるのでした。


【続く】

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




スポンサーサイト

コメント

[C8947] ネット

ツッチーさん
おはよう御座います。

お話なのでいいのでしょうが、ネットがなくて
良くハチにさされませんね。
子供の頃は良く刺されました。痛いですよね。

愛新覚羅
  • 2018-04-26 07:32
  • aishinkakura
  • URL
  • 編集

[C8948] Re: ネット

> 愛新覚羅 さんへ
実際は、網は必要でしょうね。
猫とか犬とかも側にはいません。
一人黙々と作業をしています。
滅多に見る事がない、職業ですね。
天然物のハチミツとなると、値段も高くなります。
蜂に刺される経験は、ありましたね。
今でも、その危険はあります。
黒いものには、集中して寄って来るらしく、
頭の髪の毛には群がって襲いかかるとか。
何時だったか、3か所刺されたことがありました。
この時は、もう夢中で夢中と云うか一目散で、
その場から離れましたね。


  • 2018-04-26 22:41
  • 大坊峠のツッチー
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iwatetsuchy.blog.fc2.com/tb.php/2416-fa6720e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

大坊峠のツッチー

Author:大坊峠のツッチー
岩手県は北緯40°に位置する岩手町から地域の情報を発信します。山里で農業を営み、昭和26年生まれの人生と、方言による創作小話・童話を綴ります。尚、作品は著作権とし、無断使用はお断りします。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

お楽しみはこちらで

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

ランキング参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村