Entries

エイプリルフールの結末

颯爽と出て行ったフーテンのコロンであった。

コロンの巻

しばらくして、

「帰ってきましたフーテンのコロンでございます」

「あれ! 早いな」

「いい仕事ができたもので、これがお土産でござんす」

コロンがカバンを開けると、何と札束がぎっしりでした。

「まあ、ほんの気持ちです、受け取ってください」
コロンの巻2
おどろ木、桃の木、さんしょの木ですね。

「どうしたんだこれ・・」

「いやね、モリカケってとこを歩いてたら、落ちてたんですよ、

世の中不思議な事があるもんですよ、誰も知らないって言うんです

それじゃ私が頂きますってね」

「モリカケ? 何か聞いたことがあるような気がするな、

ありがたやありがたや・・」

てな事になりました。



ソラの巻

ブンブンブーー  ブブッブブー

「帰りましたニャン」

「おおー帰ったか、心配したぞーー」

「へへーー爽快爽快」

「あれ! 後ろはなんだトレーラーかい」

「そうなんですよ、ほらこんなにもあったよ」

「何が・・、光ってるな」

「はい、お土産です」

「ウン・・、小判か、ネコに小判というからな」
ソラの巻2
「ニャンニャン・・へへーー ビットコインと云うやつです」

「ビットコイン?」

「アッハッハッハー、ビットコインで大当たりした人がいてね、

こんなにいらない、丁度良いお前に一袋やるよってさ、

それで、いただいてきたのさ」

「ふーん、それで、価値はあるのかい」

「日本円に換金すると200億円くらいにはなるとかいっていた」

「ええーー本当かい・・・」

「ありがたや・・、ありがたや」

てな事になりました。


エイプリルフールの幸せな結末でした。

ああ、そんな事があってほしい。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






スポンサーサイト

コメント

[C8907] まさかの続き

ツッチーさん
おはよう御座います。

まさか続きがあるとは思いもよりませんでした。
展開自体がエイプリルフールだったのですね。

愛新覚羅
  • 2018-04-03 07:42
  • aishinkakura
  • URL
  • 編集

[C8908] Re: まさかの続き

> 愛新覚羅 さんへ
エイプリルフールのネコとイヌですね。
まあ、こんな展開があれば重い白いのでは、
との思い付きでしたけど、
どうも、どちらも行きっぱなしでは、やはりダメだろうで、
お土産を持って帰る事にしたのです。
やはり、飼われている身としては、
御礼はたっぷりとしないとですね。

  • 2018-04-03 22:30
  • 大坊峠のツッチー
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iwatetsuchy.blog.fc2.com/tb.php/2398-5a757952
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

大坊峠のツッチー

Author:大坊峠のツッチー
岩手県は北緯40°に位置する岩手町から地域の情報を発信します。山里で農業を営み、昭和26年生まれの人生と、方言による創作小話・童話を綴ります。尚、作品は著作権とし、無断使用はお断りします。

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

お楽しみはこちらで

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

ランキング参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村