Entries

冬と春の境目にあり

3月も下旬になった。

大分雪が解けたのだが、山の斜面とか木の陰となると、

まだまだ、雪は残っているのです。

薬師山への近道コースだけど、かなりの雪が残っています。
薬師山への道1

この辺も同じだね。
薬師山への道2

日当たりの良い所は、良いのです。

今日も昼前から気温がグングン上がりました。

で、バックホーを使って土方の作業です。
作業1

土砂の運搬は軽トラです。これはダンプですから。
作業2
ただ、あまり積みすぎると、荷台が上がりません。

欲張らずに、何度も繰り返して運搬します。

雪解け水の水分を含んだ土砂となると、これも重くなります。


まあしかし、重機とか軽トラのダンプがあるので、整備もできます。

でなければあきらめて、いたかもしれません。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






スポンサーサイト

コメント

[C8889] 機械

ツッチーさん
おはよう御座います。

そうですよね。重機や車があるから出来るのですよね。
お父様の時代はどうしていたのか興味があります。

愛新覚羅
  • 2018-03-28 07:36
  • aishinkakura
  • URL
  • 編集

[C8890] Re: 機械

> 愛新覚羅 さんへ
父の時代ですね、私の記憶にあるのは、
昭和30年代の暮れから40年代の前半にかけて
ですね。
この頃、畑を田にしました。
斜めに広がる畑をドーザで崩して水平にしていく。
出来上がったのですが、周辺はいたるところ補修が必要で、
母と二人で毎日のようにリヤカーで土砂を運んでいました。
モっコとか、土を固めるとか土手を叩く板とかも
ありましたね。
私も学校の休みには手伝わされました。
嫌でね、何かかんかの理由をつけて逃げてました。
今、その分のツケだと思ってます。

  • 2018-03-28 22:17
  • 大坊峠のツッチー
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iwatetsuchy.blog.fc2.com/tb.php/2392-8ddecfc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

大坊峠のツッチー

Author:大坊峠のツッチー
岩手県は北緯40°に位置する岩手町から地域の情報を発信します。山里で農業を営み、昭和26年生まれの人生と、方言による創作小話・童話を綴ります。尚、作品は著作権とし、無断使用はお断りします。

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

お楽しみはこちらで

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

ランキング参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村