FC2ブログ

Entries

小話:吹く風は何処に その45

小話:吹く風は何処に その45

ガン太の富島での恐怖の戦闘体験を纏めたのが出来上がりました。

出版社の人に原稿を渡します。

「内容を確認しまして、早めに出版したいと思います」

「ええどうも、宜しくお願いします」
吹く風は何処に 90
田中さんと広瀬さんも、わくわくでした。

「売れるといいね」

「まあ、戦闘の現場にいて、不法に上陸し侵入した兵士と、

奪回する自衛隊の行動だからな」

「そうよね、普段何事もない所に意気なり事態が急展開する、

これだよね・・ガン太君」

「ええーーあの晩、密かに上陸した兵士達の大半は、跡形もなく消えたそうだし、

救出してくれた自衛隊員も、死を覚悟して任務に就いたと云ってました

ボクは、これが常に頭に残ります、だからまあ・・、しっかりやらないといけないという思いになったのです」

ガン太の思いは本になって、出版されたのでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

コメント

[C8863] 本の内容

ツッチーさん
おはよう御座います。

読者はガン太がどうしてこの島にいたのか不思議に思うはず。となるとこの島に来たいきさつも書くわけですよね。
単にサバイバルものとしてではなく不良更正ものとしても読者をつかみそうですね。

愛新覚羅
  • 2018-03-16 07:37
  • aishinkakura
  • URL
  • 編集

[C8865] Re: 本の内容

> 愛新覚羅 さんへ
本の内容ですね。

これは、ページ数としては実際は難しいですね。
何せ、島に入って2~3日間の出来事ですから。
色々膨らまして、事例とか含めて理屈をこねてさらに、
それがうまく伝わるようにしないといけない。
まあ、その辺はうまくいったという事にして進めます。
  • 2018-03-16 23:47
  • 大坊峠のツッチー
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iwatetsuchy.blog.fc2.com/tb.php/2381-24e6dc0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

大坊峠のツッチー

Author:大坊峠のツッチー
岩手県は北緯40°に位置する岩手町から地域の情報を発信します。山里で農業を営み、昭和26年生まれの人生と、方言による創作小話・童話を綴ります。尚、作品は著作権とし、無断使用はお断りします。

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

お楽しみはこちらで

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

ランキング参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村