FC2ブログ

Entries

小話:吹く風は何処に その39

小話:吹く風は何処に その39

稲田さんについて、農業を学ぶガン太は、真面目に取り組んでいます。

色々な事を任せられるようになってきました。

そんなある日の事、畑の作業をしている所へ、

某週刊誌の記者がやって来ました。

「こんにちは、こちらに大山勝一さんが、おられると聞いてやって来ました」

「大山君・・、ああいます、今作業中ですけど」

「すいませんお忙しい所、一寸お話を聞かせて貰えないでしょうか」

「話 ! 何の?」

「大山さんは、先の富島における戦闘行動の際に、現場にいたという事ですよね」

「ええ、まあ・・どこでそのような事を」

「あるこ筋から情報を得ましてね、こ・・これ・・これが・・事実なら

是非我が読者に伝えたいと思いまして」

稲田さんは、どうするか迷いましたが、記者の熱意により、

ガン太に話し、取材を受ける事にしました。
吹く風は何処に 82
「やあ、初めまして、週間記者の早川と申します、お話を聞かせてください」

記者がガン太に富島での出来事を聞きます。

ガン太は、思い出しながら話しました。

運がよく偶然が重なって、生きて帰れた今は、一日一日を大事にしたと、

思っていますと、話を切り上げた。

記者は、取材の礼を言って帰った。

そして、1週間後に、その週刊誌が発売となり、ガン太の体験記事が

掲載されたのでした。
吹く風は何処に 83
そして、それは、世間に知れ渡る事となったのでした。

【続く】


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

コメント

[C8851] 脚光

ツッチーさん
おはよう御座います。

ガン太は一躍脚光をあびて時の人になったのですね。
その後、商品のCMとかに出られるようになれば収入に結びつくかも知れませんが。

愛新覚羅
  • 2018-03-10 07:33
  • aishinkakura
  • URL
  • 編集

[C8852] Re: 脚光

> 愛新覚羅 さんへ
それは、ナイス グー です。
まあ商品のCMとなると、スターにならないといけません。
そこまでいけるかどうかですね。

  • 2018-03-10 21:45
  • 大坊峠のツッチー
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iwatetsuchy.blog.fc2.com/tb.php/2374-b4187c19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

大坊峠のツッチー

Author:大坊峠のツッチー
岩手県は北緯40°に位置する岩手町から地域の情報を発信します。山里で農業を営み、昭和26年生まれの人生と、方言による創作小話・童話を綴ります。尚、作品は著作権とし、無断使用はお断りします。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

お楽しみはこちらで

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

ランキング参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村