Entries

小話:吹く風は何処に その36

小話:吹く風は何処に その36

ガン太のお母さんは、宮戸さんの手によって、

病院に入院をして治療を受ける事になりました。

早い方がいいと、宮戸さんはお母さんを連れて行きました。

ガン太には、信じられない行為でした。

残った稲田さんに、言います。

「あのーー、病院での入院とかは、金がかかりますよね」

「ああ、そりゃそうだ」

「そのーボクには、その金がないです・・、母さんも、蓄えは多分無いと、思います」

「そうだな、まあ、当面は宮戸君が処理してくれるだろう、けど、かかった費用は君が働いて、

返すんだな」
吹く風は何処に 76
ガン太はこれまで、まともに働いたことがありませんでした。

働こうとして、勤めに何度か出たことがあるのですが、長続きしませんでした。

乱暴な口をきいたり、勝手な行動をしては、逆切れしてクビになるのでした。

それでも、今度こそはやらないといけないと思うのでした。

「ガン太君、お母さんは身を削り、それこそ死ぬ物狂いで頑張って働いたんだ、

君も、この際そういう覚悟が必要だな」

「はい、そう思います」

とは、言うものの、差し当たって仕事につける目途はありません。

「あのーー、稲田さん」

「うん、何だね」

「ボクを、稲田さんの農場で働かせてもらえませんか」

「えー、オレの・・、あの畑でか」

「この間の畑を荒らしたのは、すいませんでした。今度はしっかり働きます」

「そうかい、ただ、オレんとこは大きい農家じゃないからな、

まあ、その気があるなら、いいよ」

「有り難うございます」

ガン太は、再び稲田さんの畑に行くことになりました。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

コメント

[C8845] 今度こそ

ツッチーさん
おはよう御座います。

ガン太も色々ありましたから今度こそ真面目に働くでしょうね。
更正を期待します。

愛新覚羅
  • 2018-03-07 07:21
  • aishinkakura
  • URL
  • 編集

[C8846] Re: 今度こそ

> 愛新覚羅 さんへ
ガン太、更生の道のりです。
しっかりと、取り組んでもらいたいです。


  • 2018-03-07 20:51
  • 大坊峠のツッチー
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iwatetsuchy.blog.fc2.com/tb.php/2371-aa5e60ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

大坊峠のツッチー

Author:大坊峠のツッチー
岩手県は北緯40°に位置する岩手町から地域の情報を発信します。山里で農業を営み、昭和26年生まれの人生と、方言による創作小話・童話を綴ります。尚、作品は著作権とし、無断使用はお断りします。

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

お楽しみはこちらで

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

ランキング参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村