Entries

小話:吹く風は何処に その32

小話:吹く風は何処に その32

山田さんとこに、宮戸さんもやってきました。

「やー皆揃ってるね」

「宮戸さん、富島が消滅しちゃったね」

「うん、もう遊びに行けないな」

「まあ、しょうがないか」
吹く風は何処に 68
ニュースが放送された。

富島を含め4か所の島の制圧、並びに奪回は終了しました。

島の一部は滑走路等の整備が進んでおり、不法なる侵略行動は、

相当なる計画の元であったと考えられます。

尚、上陸した戦闘員は、一部抵抗したものの、全てが自爆した模様で、

細部は不明です。



「ふーん、戦闘は終了したか」

「どこの国であろうかな、迅速に対応しなかったら、付け込まれてやられていたな」

「島も何かあるか、分からんもんだね」

「ところで、富島のガン太は、どうなったんだろう」

「あの爆撃じゃ、生き残るってのは考えられないな」

「あの服装だしな」

山田さんたちは、戦闘が終了したことでガン太に思いを寄せるのでした。


その頃、ガン太は息を吹き返していた。

「おい、気が付いたか、立てるか。歩けるか」

「・・・・」

「名前は? 何時からここに居るのだ」

「・・・・」

「まあいいか。衛生隊を呼んで、指揮所へ運べ」
吹く風は何処に 69
ガン太は自衛隊の衛生隊により、タンカに乗せられたのでした。

そして、指揮所に到着して、治療を受けたのでした。

「まあ、軽いやけどがあるな、良し、命に別状なし」



【続く】


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ





スポンサーサイト

コメント

[C8837] 不思議

ツッチーさん
おはよう御座います。

何でガン太は敵だと疑われなかったのでしょうね。
すぐに日本人だと判ったみたいですし。
日本語が話せるから日本人だとも限りませんし
日本人だからといってテロかもしれませんし。

愛新覚羅
  • 2018-03-03 07:51
  • aishinkakura
  • URL
  • 編集

[C8838] Re: 不思議

> 愛新覚羅 さんへ
そうですね・・・。
一寸テンポが速いと、言いうか軽率ですね。
用心しないといけません。


  • 2018-03-03 22:19
  • 大坊峠のツッチー
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iwatetsuchy.blog.fc2.com/tb.php/2367-ca2cbc85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

大坊峠のツッチー

Author:大坊峠のツッチー
岩手県は北緯40°に位置する岩手町から地域の情報を発信します。山里で農業を営み、昭和26年生まれの人生と、方言による創作小話・童話を綴ります。尚、作品は著作権とし、無断使用はお断りします。

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

お楽しみはこちらで

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

ランキング参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村