Entries

小話:吹く風は何処に その31

小話:吹く風は何処に その31

自衛隊による富島奪回作戦が開始され、戦闘員部隊が上陸した。

不法に侵入した国籍不明の軍隊の掃討を慎重に行うのでした。
吹く風は何処に 66
島には、破壊された装甲車の残骸が放置されています。

どうやら、滑走路らしきものを作った形跡もあります。

生き残ってる者がいないか、しらみつぶしに見ていきます。

「おい、そこにいるのは誰だ」

返事がありません。

「小隊長、人がいます」

「待て、不用意に近づくな」

吹く風は何処に 67
「どうやら軍人じゃないようです、武器はもってない・・ですね」

ガン太がうずくまっていたのでした。

「おい、生きてるのか・・・」

「呼吸しているな、おい、しっかりしろ」

「ミズ・・水・・水・・・」

「お! 気がついたようだな、  水か・・ そうか、ほれ」

ガン太は、水筒の水を口にするのでした。

【続く】


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

コメント

[C8835] 更正は?

ツッチーさん
おはよう御座います。

ガン太は主役ですからね。
今回のテーマはガン太の更正でしたね。
もう更正はできたのでしょうか?

愛新覚羅
  • 2018-03-02 07:42
  • aishinkakura
  • URL
  • 編集

[C8836] Re: 更正は?

> 愛新覚羅 さんへ
ガン太の更生ですね。
やはり、修羅場をくぐらないとですね。
世間と云うか、世界が分からないから。
まあこの後も、頑張ってもらいましょう。

  • 2018-03-02 22:56
  • 大坊峠のツッチー
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iwatetsuchy.blog.fc2.com/tb.php/2366-99ab7139
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

大坊峠のツッチー

Author:大坊峠のツッチー
岩手県は北緯40°に位置する岩手町から地域の情報を発信します。山里で農業を営み、昭和26年生まれの人生と、方言による創作小話・童話を綴ります。尚、作品は著作権とし、無断使用はお断りします。

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

お楽しみはこちらで

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

ランキング参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村