Entries

小話:吹く風は何処に その10

小話:吹く風は何処に その10

稲田さんは、荒らされた畑の中から、良さそうな物を持ってきました。

「おーい、ガン太君、こっちへ来なさい」

すぐには返事はありませんでしたが、

数回呼んで、ガン太が出てきました。

「何だよ・・、うるせいな」

「畑を荒らしたりしたら、ダメじゃないか、何故そういうことをするんだね」

「むしゃくしゃしたんだから、しょうがねえだろーー、ええーー」

ガン太はいきりたちます。
吹く風は何処に 20
「畑を荒らして、むしゃくしゃは、治ったかね・・、気が済んだかい」

「何言ってんだ、気が済むわけないだろう」

「ほれ、見て見ろ・・、このトマト、こんなに傷だらけになって」

「それがどうしたってんだ」

「これじゃ折角のトマトが可哀そうだろうよ」

「うるさいな・・、朝飯はまだかー、オレは腹が減ってんだ、ええーおい」

「朝飯か・・、そうだこのトマトを食べなさい」

「トマト、それか」

「ああ、まだ傷ついたばっかりだから大丈夫だ・・、ほれ」

「何で、こんな物く食わなきゃならないんだ・・、くそ・・・」
吹く風は何処に 21
ガン太は、キズついたトマトを食べるのでした。

「どうだい・・・味は」

「分からないや・・・、オラは、こんな物食った事ねえから」

「・・・・・」

「でさ、オラはよ、何時まで此処にいなければならないんだ」



【続く】

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

コメント

[C8787] 仏の稲田さん

ツッチーさん
おはようございます。

稲田さんは我慢強いですね。こんなヤツ何も食わせなくていいと思うのですが。

愛新覚羅
  • 2018-02-06 08:35
  • aishinkakura
  • URL
  • 編集

[C8788] Re: 仏の稲田さん

> 愛新覚羅 さんへ
稲田さんは我慢強い・・。
こういう対処は、良いのだろうか。
争いは良くない、外交努力で平和を維持しなければならない・・と。
政治討論で、良く聞く言葉です。
政府批判と云うか政権批判の平和愛好ですね。
こういう物語は、作者の勝手な作為で結論を導き出せますが、
現実の世界は、そう言う訳にはいかないです。

と、いう事でこの後も宜しくどうぞ・・・。


  • 2018-02-06 21:21
  • 大坊峠のツッチー
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iwatetsuchy.blog.fc2.com/tb.php/2343-83b50890
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

大坊峠のツッチー

Author:大坊峠のツッチー
岩手県は北緯40°に位置する岩手町から地域の情報を発信します。山里で農業を営み、昭和26年生まれの人生と、方言による創作小話・童話を綴ります。尚、作品は著作権とし、無断使用はお断りします。

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

お楽しみはこちらで

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

ランキング参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村