Entries

小話:吹く風は何処に その6

小話:吹く風は何処に その6

山の中の一軒家で畑を耕す、稲田さんとこに、

大勢の仲間が押しかけてきました。

何か頼みごとがあるらしいのです。

車から降りてくると、一人若い人が混じっています。

「何だい・・、頼み事って」

「いやーー、実はね、この若者を君んとこで預かってもらえないかね」

「若い人・・、この人・・ふーん、名前は何て言うの・・、私は稲田といいます」

「君、名前はだって  ほれ!」

「うるせいな・・、全く何するんだよ」

「ガン太と云うんだけどね、本名は大山勝太と云って27歳だ」

「へーー、まあ勝太でガン太か、宜しく・・、で、どういう事で・・・」

集まった、皆はこれまでのいきさつを話すのでした。

「ふーん、そうかトミさん、嫌な思いをしたね」
吹く風は何処に 11
「で、ガン太の事を調べて貰ったんだ」

「へーー、それで」

「ガン太は、お母さんとの二人暮らしでさ、仕事もせずにブラブラしてるんだってさ」

「それだけならいいんだけどな、時折、金を出せって叫んだりな、暴力をふるう事も、

あるらしいんだな」

「お母さんは、一所懸命働いてるんだけど、どうにもならいって泣いてたよ」
吹く風は何処に 12
「それでな、自分の子だけど、いなくなれば、どんなにいいんだろうって、言うんだよ」

「それでさ、此処に連れて来たんだ」

「そうか・・・分かった、引き受けよう」

「よーし、おいガン太や、決まりだ。今日から君はここで暮らすんだ」

「えーー、何言ってんだよ。勝手な事を言うな」

「ガン太君・・、じゃこっちへきなさい」

「いやだよ、何で俺がこんな山の中にいなくちゃならなんだ」

「大丈夫だ、稲田さんがちゃんと面倒見てくれるから」

【続く】


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ





スポンサーサイト

コメント

[C8775] 稲田さん

ツッチーさん
おはよう御座います。

やっぱり稲田さんは只者ではなさそうですね。
一体どんな更生術を使うのか楽しみです。

愛新覚羅
  • 2018-02-02 08:48
  • aishinkakura
  • URL
  • 編集

[C8776] Re: 稲田さん

> 愛新覚羅 さんへ
稲田さんですね。
この人は、頼まれる事に弱い人でしてね。
まあ、お人よしなんですね。
更生は、できるかどうか。
まあ取り合えず引き受けたからには、
人生経験を活かして、やるでしょうね。


  • 2018-02-02 21:43
  • 大坊峠のツッチー
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iwatetsuchy.blog.fc2.com/tb.php/2339-bebcff60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

大坊峠のツッチー

Author:大坊峠のツッチー
岩手県は北緯40°に位置する岩手町から地域の情報を発信します。山里で農業を営み、昭和26年生まれの人生と、方言による創作小話・童話を綴ります。尚、作品は著作権とし、無断使用はお断りします。

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

お楽しみはこちらで

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

ランキング参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村