FC2ブログ

Entries

高齢の女性ドライバーは!

今日、買い物に行った時の事。

腰の曲がったお婆さんがも買い物をしていた。

店を出ると、お婆さんも買い物を終えて、駐車場の方に

歩いて行った。

車の前に行き、買い物をした袋を後ろのドアを開け、

積み込んだ。
高齢者ドライバー
てっきり、誰か運転席にいるものだと思っていたら、

運転席のドアを開けて、乗り込みハンドルを握り、走って行ったのでした。

年の頃ならゆうに、80歳は越えているのだろうか。

腰の曲がり具合からすると、家の婆さん(母親:86歳)より、上かもしれない。

ムムム・・・、恐るべし。

しかしまあ、生活力がある。

根性があると云うべきか。

これからの超高齢者者社会、人の世話にならずに生きていくには、

当然、あるべき姿なのかもしれない。




にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

コメント

[C8759]

地方へ行けば行くほど車って必需品ですよね~ 年齢の高い方の免許返納って言われてますが まずは車が無くても生活できる方法を政治や行政が考えてくれないと・・・・
  • 2018-01-27 06:34
  • 自遊自足
  • URL
  • 編集

[C8760] タイトルが

ツッチーさん
おはよう御座います。

タイトルが恒例になってしまっています。多分高齢でしょうね。(笑)
そうですか。腰が曲がったおばあさんが運転したら驚きますよね。
最近あおり運転が問題になっていますが、あおり運転をして車を止めさせて出てきたのが腰の曲がったおばあさんだったらどうするのでしょうね。
リアクションを見てみたいです。

愛新覚羅
  • 2018-01-27 07:21
  • aishinkakura
  • URL
  • 編集

[C8761] 悩ましき問題。

自分が加入している自動車保険会社では
「80歳以上の方はお断りしています」とのこと。

高齢ドライバーによる衝突や人身事故の報道を
聞く都度、事後のことを考えてしまいます。
無保険の代償はどうなるのだろう、と。

冬が長く厳しい岩手、公共交通機関が絶望的な
農村部でクルマの有無は生命線。

タフなお婆ちゃんに拍手を送りつつも、しかし
「運転せざるを得ない」のだとしたら・・・と
少しその暮らしを案じる自分でもあります。
  • 2018-01-27 07:38
  • こんのすけ
  • URL
  • 編集

[C8762] Re: タイトルなし

> 自遊自足 さんへ
地方では、車は必需品ですね。
高齢になったとしても、便利な物を離すという事は、
余程の決断になります。
何せ、助けてくれる人と云うか、面倒を見てくれる人がいない訳だから。
行政も何処までやれるか、ですね。
年寄りの運転は、確かに危ないですけど。
狭い駐車場などは、結構ぶつけてますし。
方向指示器なども、出さないで曲がったりします。
街中での速度は、もう遅いくていらいらします。
とても、都会では運転などできません。
早く、自動運転車の普及が欲しいですね。
  • 2018-01-27 20:43
  • 大坊峠のツッチー
  • URL
  • 編集

[C8763] Re: タイトルが

> 愛新覚羅 さんへ
あおり運転の相手が、腰の曲がった婆さんだった。
さて、そのリアクションですか。
面白そうですね。
妄想したくなります。

  • 2018-01-27 20:49
  • 大坊峠のツッチー
  • URL
  • 編集

[C8764] Re: 悩ましき問題。

> こんのすけ さんへ
80歳以上は保険がお断りですか。

それは厳しいですね。

事故の確率が高いのに、保険に入れない。

無保険で重大事故でも起こしたら、
生きていけない。
まあ、年だからそのうち死んでしまうのだが、
相手はね・・、そう言う訳にはいかない。

保証もなしに、死なれたら、これもね・・。
身内に負担が回ってきたら。
これも又、不幸になってしまう。

車のない生活は不便だし、万が一を考えると、
気が重くなる。

自動運転車の普及が早まってくれることを願いたい。
しかしながら、この自動運転車の値段はどのくらいになるのだろう。 
  • 2018-01-27 20:57
  • 大坊峠のツッチー
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iwatetsuchy.blog.fc2.com/tb.php/2333-742c661b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

大坊峠のツッチー

Author:大坊峠のツッチー
岩手県は北緯40°に位置する岩手町から地域の情報を発信します。山里で農業を営み、昭和26年生まれの人生と、方言による創作小話・童話を綴ります。尚、作品は著作権とし、無断使用はお断りします。

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

お楽しみはこちらで

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

ランキング参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村