FC2ブログ

Entries

裏山に登る

午後、裏山に登ってみる事にした。

天気は良いのだが、ちと風が強い。
裏山へ
数年前から、我が地域の北側の山を伐採しているのだ。
そして、我が家の裏近くまで来た。

木々がうっそうとしていたのに、丸裸になって笹山になっている。

頂上を見上げる。
頂上は
標高は凡そ520m位かな。

一昨年は、山林をかき分けてキノコ採りをしたのに、
もう、生きてる間は、無理だね。

伐採した木材を運ぶために拡幅した道路を歩く。
(我が女房です)
登る人
結構山道に強いんです。

頂上付近からの景観です。
景観
伐採をした面積も相当なものです。
まあ、他人の山ですから。
一部、一挙に切ってしまうと災害が発生する。
と、いう人もいますが、私有地だと声は届きません。

西の方向に見る、岩手山。
岩手山

南の方に見る姫神山。
姫神山

目の前に、タラの芽。
タラの芽

正味1時間半の行動でした。
帰りの下り、近道で真っ直ぐに降りようとして、転がり落ちてしまった。
その際、顔面を打ち唇を切って出血した。

どうも、足が上がっていないようだった。
こんなとこでも、年を感じる出来事が起きてしまう。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






スポンサーサイト



コメント

[C8073]

痛そうですね。お大事にしてね。
山を伐採して何にするのでしょうかね~。
人の山だと何にも言えない!
わが家のまわりも、林の地主さんが旅立つとあとには、マンション 建売になるので、小鳥さんはどこに行けば良いのかと、電線の上から見てました。
わが家においでとは言えないのですが。
また一歩地球温暖化が進みましたわ。
  • 2017-05-08 04:54
  • 道端のペンペン草
  • URL
  • 編集

[C8074] お大事に

ツッチーさん
おはよう御座います。

あらら、それはいけませんね。
場所が顔ですからね。嫁入り前の娘なら大変です。
高齢者しかも男性ですからどういうこともありませんね。
しかし。雄大なところにお住いですね。
一昔前のマカロニウエスタンの舞台になりそうな。
でももっと乾燥して殺伐としていないと駄目ですね。

愛新覚羅
  • 2017-05-08 07:23
  • aishinkakura
  • URL
  • 編集

[C8075] Re: タイトルなし

> 道端のペンペン草 さんへ
国内産の木材の需要が少しだけど増してるらしい。
それはそれで、いいことではあるのですが。
坊主山になるのは、チト辛いです。
この後、植林するかどうかですね。
  • 2017-05-09 21:00
  • 大坊峠のツッチー
  • URL
  • 編集

[C8076] Re: お大事に

> 愛新覚羅 さんへ
顔から落ちていきましたね。
普通なら、手とかでカバーするのでしょうが、
全くそのような動作は出来ませんでしたね。
改めて、年を感じました。
以前木から落ちて左足首を骨折した時も、
それほどの、高さではなかったのですけどね。
老いの身は、予想以上に早く劣化しているのだと・・。

  • 2017-05-09 21:05
  • 大坊峠のツッチー
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iwatetsuchy.blog.fc2.com/tb.php/2102-b4f36389
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

大坊峠のツッチー

Author:大坊峠のツッチー
岩手県は北緯40°に位置する岩手町から地域の情報を発信します。山里で農業を営み、昭和26年生まれの人生と、方言による創作小話・童話を綴ります。尚、作品は著作権とし、無断使用はお断りします。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

お楽しみはこちらで

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

ランキング参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村