FC2ブログ

Entries

方言小話:スイカ泥棒その3

方言小話:スイカ泥棒 その3

もう食べれると思ったスイカを泥棒に取られた爺さんは、がっかりだった。

「こん畜生」

セツ子が、スイカ畑を見ると、他に沢山のスイカがあった。

「うだら、爺ちゃん別なスイカを取って食うべ」

「いや、まだ早いんだよ・・・、ほれ、そのスイカをたたいてみろ」
小話:スイカ泥棒3
「うん、分かった」

セツ子は、大きめのスイカをたたいた。

「これ!いいんじゃ無えか、音っこする」

「どれどれ、・・、駄目だ・・、まだ、音が鈍いな」

「じゃ、これは」

「うーん、これもまだだ・・」

「じゃ食えるスイカが、無えじゃ」

「うんだ、あともう少しまたねばならねな」

「うんだかー・・、折角来たのにあ」

「スイカを取り奴がいるんだ、本にチマやけるな」

「そしたらばさ、又スイカ取られるかもしれねえな、爺ちゃん」

「うんだな、又来るrかもしれねえな」

お爺ちゃんとセツ子は考え込んだのでがんしたよ。


続く



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト



コメント

[C7978] 畑の泥棒

ツッチーさん
おはよう御座います。

スイカ泥棒というのは昔からいますね。
今もスイカとサクランボと米が被害としては
有名でニュースになります。
米は転売が出来るしサクランボは高価。
しかしスイカはそれほど高価でもないし
大きくて目立ちます。
被害が多い理由がよくわかりません。
単においしそうというだけなのでしょうか。

愛新覚羅
  • 2017-03-27 07:42
  • aishinkakura
  • URL
  • 編集

[C7979] Re: 畑の泥棒

> 愛新覚羅 さんへ
今も、泥棒はいます。
昔みたいに、ちょこちょことっていくではなくて、
車で乗り込んで、大量に盗むとかですね。
特に暗視眼鏡とかも発達してますから、
盗もうとする者は、あの手この手ですね。
スイカも、一時は、トラックに積んで道路に看板を出して、
売るというのがありました。
道路脇とかでの野外販売禁止の条例ができてから、
そういう光景は見なくなりました。
まあ真面目にやってた人の方が、多かったとは思いますが、
今となれば、懐かしいですね。

  • 2017-03-27 21:48
  • 大坊峠のツッチー
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iwatetsuchy.blog.fc2.com/tb.php/2068-8da8cad6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

大坊峠のツッチー

Author:大坊峠のツッチー
岩手県は北緯40°に位置する岩手町から地域の情報を発信します。山里で農業を営み、昭和26年生まれの人生と、方言による創作小話・童話を綴ります。尚、作品は著作権とし、無断使用はお断りします。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

お楽しみはこちらで

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

ランキング参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村