FC2ブログ

Entries

水稲の苗を運ぶ

朝の田んぼ。

大分水が澄んで、あぶくも少なくなっていた。

朝の田

2回目の耕運をする。
苗を植える前に、やるのだ。(教えられた)
2回目の耕運
代かきと、いうのだが、代かき専用のローダーがあるのそうだが、
私は、そのままトラクターに常備されてるので行っている。

午後に、JAの育苗センターから稲苗を受領してきた。
稲
これで、田植えができる。

明日は、田植え機を出してみるか。
エンジンがかかるかどうか、点検しないとな。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






スポンサーサイト



コメント

[C6984]

今日学友から電話がかかりました。
クロのはなししました。
よもや共通の話題が田んぼ、、愉しかったです。
ツッチーさんにおそわって、ありがとうございました。

  • 2016-05-20 23:12
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C6985] 田植え

ツッチーさん
おはよう御座います。

いよいよ田植えまでこぎつけましたね。
昔は田植えとなると人の手配が大変だったと聞いていますが
今は機械がありますから1人で出来てしまうのですね。

愛新覚羅
  • 2016-05-21 07:33
  • aishinkakura
  • URL
  • 編集

[C6986] Re: タイトルなし

> hippopon さんへ
田のクロの話で盛り上がるとはね。
クロ塗りの名人なる人がいた。
というより、いかに、田のクロを上手に仕上げるかによって、
作業の真価を問われた。
真っ黒に仕上がった、田のクロは見ていて清々しい。
草も生えていなかった。
そして、田植えが終わったら、その田のクロに豆を等間隔に植えていくのです。
実に見事なものでした。
ああ懐かしき、あの頃の風景・・・。
  • 2016-05-21 22:03
  • 大坊峠のツッチー
  • URL
  • 編集

[C6987] Re: 田植え

> 愛新覚羅 さんへ
そうですね、幼い時に見た田植えの光景は、
お祭りでしたね。
大勢人がやってきました。
女性陣は、田に入り稲を植える。
男性陣は、線を引っ張ったり、苗を運んで投げ入れたりしていた。
子供も集まり、小屋などで勝手に遊んでいて、
昼飯とか休憩の時は、寄って行って一緒に、
座って食ったりしていた。
親父たち、母ちゃんん達の笑いあう声が懐かしいですね。
今は、機械化になって、家族単位になって、
それぞれですね。

  • 2016-05-21 22:10
  • 大坊峠のツッチー
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iwatetsuchy.blog.fc2.com/tb.php/1829-c727edea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

大坊峠のツッチー

Author:大坊峠のツッチー
岩手県は北緯40°に位置する岩手町から地域の情報を発信します。山里で農業を営み、昭和26年生まれの人生と、方言による創作小話・童話を綴ります。尚、作品は著作権とし、無断使用はお断りします。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

お楽しみはこちらで

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

ランキング参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村