FC2ブログ

Entries

カタクリの花が咲いてた

カタクリの花が咲いていた。

カタクリは、色が薄紫からピンクで、葉が独特です。
カタクリの花
幼いころ、山道とかのはずれを歩くと、良く見かけたものです。

今は、探さないとありません。
種からだと、7年ほどようして花が咲くらしい。
これを増やすとなると、ようなことではない。

我が山里では、刈り払いとか踏みつぶさないようにとかで、
増やそうと努力をしているが、なかなかである。

昔はね、片栗粉などというくらいだから、
群生地があちこちに、あったものだろうと思いますけどね。

まあ、しかしだね、この地いて、カタクリの花を見られるのだから、
いいのかもしれない。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト



コメント

[C6896] 知識

ツッチーさん
おはよう御座います。

カタクリの花を知っている人はごく僅かでしょう。
そういう知識を広めれば保存のこころが芽生えるでしょうね。
知らなければ踏み荒らされてしまうでしょう。

愛新覚羅
  • 2016-05-01 07:47
  • aishinkakura
  • URL
  • 編集

[C6897]

カタクリ見たくて、広告を見てバス旅行申し込んでいってきましたよ。
その時、生まれて、
初めてのカタクリで、物凄く感動しました。
可憐ですよね。
  • 2016-05-01 17:34
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C6898] Re: 知識

> 愛新覚羅 さんへ
カタクリとかの山野草は、花の咲いてるときは、目にしてわかりますが、
咲き終わると、ほかの草花と一緒に紛れて、
どれがどれだかわからなくなります。
それで、踏みつぶされたりします。
盗掘も多いですしね。

  • 2016-05-01 22:07
  • 大坊峠のツッチー
  • URL
  • 編集

[C6899] Re: タイトルなし

> hippopon さんへ
おそらく何万年前の古代人も、親しんだ草花であろうかと。
この可憐なカタクリの花は、日本人のDNAに刻み込まれているのだろう。
だから、出会うと感動するのではないかと。
そうなのです、
あなたのご先祖様は、春の野山でカタクリの花を摘んでいたのです。
  • 2016-05-01 22:11
  • 大坊峠のツッチー
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iwatetsuchy.blog.fc2.com/tb.php/1809-fb94c903
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

大坊峠のツッチー

Author:大坊峠のツッチー
岩手県は北緯40°に位置する岩手町から地域の情報を発信します。山里で農業を営み、昭和26年生まれの人生と、方言による創作小話・童話を綴ります。尚、作品は著作権とし、無断使用はお断りします。

カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

お楽しみはこちらで

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

ランキング参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村