FC2ブログ

Entries

突風で薪小屋が吹っ飛んだ

昨日の夕方から風が強くなった。

夜の事、ブログ記事を投稿し終わって、さて、寝るかなと思った、
10時半頃だな。

突然、玄関を叩く人が・・・。
突風で
なんだ、どうした。この夜分に。

開けると、年配の男の人が。
「オタクの家の物が道路に散らばっているぞ」

「えー・・、散らばってる?」

急いで、携帯用のランプを持って出ていくと。
道路を大きな板のような物が横たわっていた。

「ありゃ~・・、薪小屋の屋根だ・・風で吹っ飛んだんだ
こりゃ大変だ・・」

急いで、屋根を道路から引き出した。
これが結構重い、車の人と一緒になって運びだした。

風はまだ強い。取り敢えず飛ばされないよう処置をした。
そして、朝を迎えたのだった。
屋根が
屋根がそっくり外れて道路に飛んだようだ。

外れて飛ぶのと、車の走行と合致していたら大惨事になっていた。
危ないな・・。
薪の小屋
薪小屋の支柱も曲がっていた。

薪の小屋としては、そろそろ終わりなので、
さほど影響はないが、
これはもう解体するしかないな。

やはり、素人が作るともろいものだな。
見かけは良かったのだがな。

帰省した翌年に作成したから、8年ほどで終了か。
さて、また余計な仕事が増えたな・・。




にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


スポンサーサイト



コメント

[C6861]

頑張ってつくりなおしましょ、
私は横浜で大風がぐるぐる、、水たまりのみずがもちあがって、ばちゃっとかかりました。
ずぶぬれでは無かったですが、、風邪ひきました。

  • 2016-04-18 23:07
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C6862] 不幸中の幸い

ツッチーさん
おはよう御座います。

二次災害がなくてよかったですね。これがもとで
けが人が出ていたら大変なことでした。

愛新覚羅
  • 2016-04-19 07:25
  • aishinkakura
  • URL
  • 編集

[C6863] Re: タイトルなし

> hippopon さんへ
作り直しですか。
材料がね。

作り直しってのが、どうもねえ。
補修なら、考えるんだけど。

もう駄目だね。

この年は、作り直しは効かない。
  • 2016-04-19 22:09
  • 大坊峠のツッチー
  • URL
  • 編集

[C6864] Re: 不幸中の幸い

> 愛新覚羅 さんへ
そうなんですね。
車の人も、最初は怒り声だったね。
「なんだこの野郎、危ないじゃないか」
と言うような。

まあしかし、無事だったもんで、
この風の強さから、逆に小屋が吹っ飛んで、
可哀そう。
みたいになって、道路からの片づけを手伝ってくれた。

世の中、一寸先は闇ですね。

  • 2016-04-19 22:14
  • 大坊峠のツッチー
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iwatetsuchy.blog.fc2.com/tb.php/1800-b7471b16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

大坊峠のツッチー

Author:大坊峠のツッチー
岩手県は北緯40°に位置する岩手町から地域の情報を発信します。山里で農業を営み、昭和26年生まれの人生と、方言による創作小話・童話を綴ります。尚、作品は著作権とし、無断使用はお断りします。

カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

お楽しみはこちらで

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

ランキング参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村