FC2ブログ

Entries

方言小話:青い鳥がやって来た その2(完結)

青い鳥に望みを託したツッチーは、もう有頂天になってしまったのでがんした。

「もう、オラは稼ぐ必要は無い、青い鳥が幸せを金を持ってきてくれる」

「ご気楽、ご気楽」

ツッチーは働く事を止めてしまったのだ。
家に居て、テレビを観てゴロゴロしている。
ゆとりだ
夜になると、街へ出かけて行く。

「ヒャッホー・・・、今日はどの店が良いかな・・・てか」
遊び

そうこうしていると、田畑は荒れてしまったのでがんすなや。
荒れる田畑
全く、どうしてしまったんだろう。
あんなに一所懸命だったのに。

あれから、青い鳥は来る事は無かった。

そして、ついに持ち金が尽きてしまったのでがんす。
金なし
「ありゃ~・・金がないよ」

電気を止められた暗い中で、水をすするようになってしまったでがんすよ。
暗闇で水を
「うーん、青い鳥よ・・、どうしたんだ・・・」

やがて、冬になったでがんす。

だどもなや、雪に覆われたツッチーの家から煙突の煙が出る事は無かったのさ。
春は来ない

ツッチーは春を迎えることなく、人生を終えたのでがんす。

側には、一枚の紙があったんだと。
そこには、
「オラは青い鳥を見た」
と、書いてあったんでがんす。

  どんと晴れ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト



コメント

[C5271] No title

ツッチーさん

説話??
まじめに働くにこしたことがない。
月曜日、ギリシャがあって、株の下落、がんばりま~~しゅ。(◎_◎;)
  • 2015-06-29 01:48
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C5272] No title

結構、この物語イケてると思いますよ。最後の手紙も結構ドキッとしますね。めでたし、めでたし。で終わらないところがいい。正直者が最後は報われるというお決まりのストーリーの反対バージョンですね。「アリとキリギリス」を思い出しました。教訓、「自分の欲望のためだけにお金をつかってはいけない。」気になったことがまたあります。「運動もせず、美味しいカロリーの高いものばかりを食べていたら、糖尿病にはならなかったのでしょうか。」また、現実的な話ですみません。
  • 2015-06-29 05:15
  • 丹後のきんちゃん
  • URL
  • 編集

[C5273] 人生の教訓

ツッチーさん
おはよう御座います。

まるで人生の教訓のようなお話でしたね。
宝くじにあたった人も似たような感じになるの
かも知れません。
やはり真面目に稼いだお金でないと価値が
ありませんね。

愛新覚羅
  • 2015-06-29 08:00
  • aishinkakura
  • URL
  • 編集

[C5274] Re: No title

> hippopon さんへ
ギリシャの国民は、どうなってるんですかね。
最悪は国家消滅ですか。
 
日々の生活は穏やかじゃないですよね。
しかしこういう事はありうるので、しっかり学んでおかないとな。
  • 2015-06-29 21:44
  • 大坊峠のツッチー
  • URL
  • 編集

[C5275] Re: No title

> 丹後のきんちゃん さんへ
運動もせず、美味い物を食べて贅沢三昧であれば、
当然、色々な病気の元を抱えるようになります。
自前の持ち金がもう少しあって、そのまま遊んでいたら、
結局は、病気の体を抱えて苦しんで死んだ事でしょうね。
まあ、何事も分相応です。
  • 2015-06-29 21:53
  • 大坊峠のツッチー
  • URL
  • 編集

[C5276] Re: 人生の教訓

> 愛新覚羅 さんへ
人生の教訓ですね。
堅実に生きようと思っても、つい夢を見てしまう。
強い意志があるようで、目の前に甘いものがあれば手を出してしまう。
身を崩す、身を滅ぼす人はいますからね。
自分がそう云う事にならないようにと。
ただ、自分じゃ気がつかない。
  • 2015-06-29 21:59
  • 大坊峠のツッチー
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iwatetsuchy.blog.fc2.com/tb.php/1523-b26ba85c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

大坊峠のツッチー

Author:大坊峠のツッチー
岩手県は北緯40°に位置する岩手町から地域の情報を発信します。山里で農業を営み、昭和26年生まれの人生と、方言による創作小話・童話を綴ります。尚、作品は著作権とし、無断使用はお断りします。

カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

お楽しみはこちらで

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

ランキング参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村