FC2ブログ

Entries

シイタケの原木に水やり

「シイタケ」の種を植菌したホダ木の原木。
これに水をかけます。
しいたけ散水

たっぷりね。

専門の栽培農家は、水のプールと云うか大きな桶があって、
そこへクレーンとかで吊るして、一晩だか水に浸していた。
水やり
そんな、事まではできないから、水をかける。

その後は、乾燥させないようにシートで覆う。
しいたけ防乾
植菌後、数回繰り返している。

山の雪解けが進んだら、林の中へ移動である。
云わば、出陣前だね。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト



コメント

[C4716] No title

ありがとうございます、ありがとうございます、ありがとうございます。
うれしいです。
忘れずに訪ねてきていただいてうれしいです。
今度は私の番。
これからはちゃんと伺いますからね。
ツッチーさんの何気ない日常が好きなんです。
これからもよろしくお願いします。

[C4717] 重くなる

ツッチーさん
おはよう御座います。

素朴な疑問ですが、水をかけたら重くなりますよね。
運んでからかけるわけにはいかないのでしょうか。
書いていながらわかりました。現地には水がないの
ですね。そして水を運んだらおなじことですよね。

愛新覚羅
  • 2015-04-01 07:43
  • aishinkakura
  • URL
  • 編集

[C4719] Re: No title

> ミドリのマッキー さんへ
いや~・・それほどの喜びを表現されますと、
恐縮です。
時々訪問をしてください。
  • 2015-04-01 20:25
  • 大坊峠のツッチー
  • URL
  • 編集

[C4720] Re: 重くなる

> 愛新覚羅 さんへ
ご正解です。
水を運搬するってのは、意外に大変なんですね。
重いし。
固形物じゃないし。


  • 2015-04-01 20:28
  • 大坊峠のツッチー
  • URL
  • 編集

[C4722] No title

こんばんは
歩きすぎて、足が上がらず、
体も熱くて、ふぅ~ふぅ~
今日は3度も起きたり寝たりで何とかご訪問。
遣り過ぎました。
ツッチーさんも、春が来て動けるので
頑張り過ぎないでくださいね。
夏に毎日海岸に出てた時みたい、、
黒大蒜では利かない?いや利きすぎて、歩きすぎたのかも。
皇居の桜綺麗でした。
  • 2015-04-01 20:38
  • hipopon
  • URL
  • 編集

[C4723] こんばんわ

いつも拝見させていただき、岩手好きなものですから楽しみにさせていただいてます。

椎茸のホダ木について思い出したことが。
毎年、夏に長期の休みを作っては北海道放浪に出かけるのですが、いつも数日間滞在する稚内のライダーハウス(=地元有志が提供する相部屋宿泊の格安宿)は銭湯が経営してて、隣が銭湯というありがたいロケーションなんです。

で、この銭湯は薪で沸かすそれなのですが、集まる薪の中には“元・椎茸のほだ木”がたくさんあるらしく、「もしかしたら…」とそれを使わず置き場(=薄暗い)に置いてるうちにいつのまにか…やっぱり菌だからでしょうか?椎茸が生えてくるそうなんです。

それを楽しんでるらしいんですけどね…これは銭湯経営者ならではな楽しみかもしれません。

ではでは。

[C4728] Re: No title

> hipopon さんへ
皇居の桜は綺麗。
皇居に咲く桜は綺麗。
皇居の桜は、天皇を始め皇族が眺める。
皇居の桜が呼んでいる。
皇居の桜が空を見上げている。
皇居を歩く人が、桜を見上げている。

てな事で、遠く離れた地に置いて、
皇居の桜を思い描いております。
  • 2015-04-02 19:24
  • 大坊峠のツッチー
  • URL
  • 編集

[C4729] Re: こんばんわ

> 中林20系 さんへ
ホダ木に植菌した「しいたけ」は、概ね7年で終了して更新されるようです。
ただ、もう「しいたけ」が生えないかと云うと、そうではないですね。
収穫量がガタッと落ちるだけで、まだ数年は生えてきます。木によっては、
沢山生える事もあるようです。
銭湯屋さんに持ち込まれたのであれば、十分食べる量は収穫できるかもしれませんね。

「しいたけ」で言えば、干シイタケの戻し汁を捨てずに飲む人がいて、私も飲んでいます。
血圧の高い人に良いらしいです。
  • 2015-04-02 19:33
  • 大坊峠のツッチー
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iwatetsuchy.blog.fc2.com/tb.php/1436-f76221f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

大坊峠のツッチー

Author:大坊峠のツッチー
岩手県は北緯40°に位置する岩手町から地域の情報を発信します。山里で農業を営み、昭和26年生まれの人生と、方言による創作小話・童話を綴ります。尚、作品は著作権とし、無断使用はお断りします。

カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

お楽しみはこちらで

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

ランキング参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村