FC2ブログ

Entries

入院中に読んだ本はこれ 「でんでら国」

白内障の手術での入院は2泊3日でした。

初日が準備、中日が手術、3日の最終日は、結果確認と、
なりますか。

日帰り手術を行う病院もあるとか。
受けてみると、しっかり説明を受けて準備をして、終わった後も
体調管理も含め診てもらった方がいいような気がしますね。

左目は白内障で霞むが右目は一応老眼だけども大丈夫だ。

持って行った本は、これだ。
でんでら国
本:でんでら国
岩手県出身の作家です。

南部藩と国境をする外舘藩の話である。
ここに飢饉でも米を納める豊な部落があったのだ。

これを藩は不審に思い、隠田を持っているのではと、
調べに入るのだ。
でんでら国2
なかなか、面白く、手術を待ってる恐怖感を少し払拭してくれた。

飢饉とか、60歳になると老人は山に捨てるとから始まって、
物語は展開をして行く。

そして、意外な結末に・・・。

片目で不自由だったが、今は大分楽に読めるようになった。
有難い事です。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



コメント

[C4652] 読書?

ツッチーさん
おはよう御座います。

片目だけとはいいながら読書は目に悪いのではないでしょうか。
しかし面白そうなストーリーですね。

愛新覚羅
  • 2015-03-20 08:06
  • aishinkakura
  • URL
  • 編集

[C4653] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C4654]

手術は無事に終わり良かったですね。日帰りよりは、入院したほうが安静に出来るので治りが早いと聞きます。
私も買いました「でんでら国」。著者は久慈市出身なんですよ。
そうそう、先日は美術館で企画展示を見て、岩手町のカレンダーも購入してきました(笑)
  • 2015-03-20 10:45
  • らんちゃん
  • URL
  • 編集

[C4655] No title

白内障は、随分前
うら若きころ。
友人もたった一人わかかったとWW
病室は、
60過ぎの御婆さんばかりで、自分本位で閉口。
カーテンしめ切って、寝てるふりしてました。
友人がやってきて身の上相談、
それを聴き耳立ててったのか
それから態度が変わりました。
面倒な入院でした。
あの頃の人達、かなり亡くなってるんですね。、
昨日の事のように思いだされます。
日々大切にしよう。
お大事に、、
  • 2015-03-20 11:42
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C4656] Re: 読書?

> 愛新覚羅 さんへ
この1年半は、読書に関しては殆ど片目だったですからね。

今は、ありがたいです。
ただ、左右の視力の差が出ていますね。

この本のストーリーは、魅了ですね。
よくまあ、こんな展開を思いつくな。
と言う感じでした。
  • 2015-03-20 21:29
  • 大坊峠のツッチー
  • URL
  • 編集

[C4657] Re: No title

> SR さんへ
大相撲、結びの一番。
やりましたね。
やっぱり、こうじゃなくちゃ。
と思いきや、皆モンゴルの人なのが、ちと残念。
  • 2015-03-20 21:32
  • 大坊峠のツッチー
  • URL
  • 編集

[C4658] Re: タイトルなし

> らんちゃん さんへ
でんでら国で、八戸藩とか外舘藩とかが分かりました。
街道では沼宮内の地名もあって、楽しかったです。
美術館に入りましたか、それはありがとうございます。
  • 2015-03-20 21:36
  • 大坊峠のツッチー
  • URL
  • 編集

[C4659] Re: No title

> hippopon さんへ
食堂で、同じ時間に食事を取りましたね。
話し好きな人や、化粧を気にする人など、様々ですね。
二回目だと云う人もいました。
まあ、歳をとれば色々な所にガタが来て、病院等に世話になります。
ガタが来たのを放置して置くと不自由だしね。

  • 2015-03-20 21:42
  • 大坊峠のツッチー
  • URL
  • 編集

[C4662] No title

おもしろそ~なストーリその後を待ってるよ。
  • 2015-03-21 09:37
  • ペンペン草
  • URL
  • 編集

[C4666] Re: No title

> ペンペン草 さんへ
「でんでら国」のストーリーですか。
それは、言葉に表わせないような面白さでした・・・ね。
結末は、Kが出るんですね。
Kのおかげで裕福な村が出来る。
ふーん、なるほどでした。
  • 2015-03-21 21:42
  • 大坊峠のツッチー
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iwatetsuchy.blog.fc2.com/tb.php/1424-5e94796d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

大坊峠のツッチー

Author:大坊峠のツッチー
岩手県は北緯40°に位置する岩手町から地域の情報を発信します。山里で農業を営み、昭和26年生まれの人生と、方言による創作小話・童話を綴ります。尚、作品は著作権とし、無断使用はお断りします。

カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

お楽しみはこちらで

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

ランキング参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村