FC2ブログ

Entries

震災から四年、あの光景が思い出される

東日本大震災から四年が経つ。

雪解けの春を待つ時期だった。
思い出す。

悲惨な光景がこれでもかこれでもかと映し出された。
飲み込まれて押しつぶされる街や建物。

震災から四年
大勢の人が亡くなった。

鎮魂の祈りを捧げます。

知り合いも何名か犠牲になった。
ありし日の笑顔を思い出します。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト



コメント

[C4585] No title

心からご冥福を祈ります。
負けてたまるか、岩手県!
  • 2015-03-11 04:30
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C4586] 早いものですね

ツッチーさん
おはよう御座います。

あれから4年経ったのですね。早いものです。
お知り合いも犠牲になられたのですか。無念ですね。
私はそのときまだ東京で仕事をしている最中でした。
すごい揺れだったので首都直下型だと思いましたら
東北とのこと。であれば余程凄い地震だと思いました。
テレビで惨状を見てこれは大変だと思うのと同時に
仕事上で現地の情報収集が必要になりました。
交通もマヒしていましたが交通は関係なく仕事で帰宅
できなくなりました。

愛新覚羅
  • 2015-03-11 09:09
  • aishinkakura
  • URL
  • 編集

[C4587] Re: No title

> hippopon さんへ
・・・・・合掌。
一歩づつ歩んでね、前に進めればと思います。
被害にあった方々の戦いの日々。
目に見えぬ涙ですね。
  • 2015-03-11 20:22
  • 大坊峠のツッチー
  • URL
  • 編集

[C4588] Re: 早いものですね

> 愛新覚羅 さんへ
人の一生ですね。
なにが起きるか、何に遭遇するかも分かりません。
津波を起こす海の水。
その海水を揺らす地震。
これは相当な衝撃波。
何がどうっているのか。凡そ見当がつかない。
しかしながら、地球の事だから、どこにでも起こり得る事であろうかと。
戦争と災害は、起きない事を願います。
  • 2015-03-11 20:32
  • 大坊峠のツッチー
  • URL
  • 編集

[C4599] もう4年、まだ四年

あの震災から、4年経ちますね。
昨日の事の様でも有り、遠い昔の様」な感じもしますね。

ボクの遠い親戚が、陸前高田に住んでおりました。やはり被害を受けたそうです。子供の時に遊びに行って、そこのお爺ちゃんから、「昔、チリ地震津波があったときは、遥か沖から数えきれないほどの白馬が、まっしぐらに自分に向かって走ってくるようだった」と話していました。そのお爺ちゃんも、犠牲になりました。今でも、きれいな高田松原の海岸で遊んだ思い出が浮かびます。

犠牲になった方のご冥福をお祈りします。
  • 2015-03-13 13:13
  • 琴ちゃん
  • URL
  • 編集

[C4603] Re: もう4年、まだ四年

> 琴ちゃん へ
陸前高田のあの松原が消えて、一本だけが残った。
あの地に、あのような大きな松の木があったのだと。
きっと、皆が同じように思いだすでしょう。
  • 2015-03-13 20:10
  • 大坊峠のツッチー
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iwatetsuchy.blog.fc2.com/tb.php/1415-01e0dfd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

大坊峠のツッチー

Author:大坊峠のツッチー
岩手県は北緯40°に位置する岩手町から地域の情報を発信します。山里で農業を営み、昭和26年生まれの人生と、方言による創作小話・童話を綴ります。尚、作品は著作権とし、無断使用はお断りします。

カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

お楽しみはこちらで

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

ランキング参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村