FC2ブログ

Entries

父ちゃん母ちゃんの「あのころの ただいま」

父ちゃん母ちゃんの「あのころの ただいま」

昭和30年代は、戦後復興の波が地方まで届きつつあった。
電線が通って、各家庭にも電器の灯りが点いた。

世の中は明るくなったのだ。

しかしながら、父ちゃん達の働く場はまだ、少なく、
ひたいに汗して、泥にまみれていたのだ。

「いや~・・、大変だった~よーっ、
帰ったよっと」
父ちゃん帰る
泥だらけ、炭や土にまみれた父ちゃんは、
逞しいものだった。

一方家庭に電気製品が入り、テレビとかで他所の生活を知り、
洗濯機などの普及で、大分都会的になっていったのだ。

母ちゃん達も、家事の時間が減った分余裕ができたのか、
買い物とか楽しみむようになった。
母ちゃん帰る
そして、さらに40年代に入ると進化していたのだった。

と、振り返る。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト



コメント

[C4344] No title

こんばんは
何とか景気と言う右肩上がりの時代ですね。
懐古懐古ですね。
初恋とか、、失恋??とか
青春真っ只中もおもいだしてください。(^O^)


  • 2015-01-29 23:12
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C4345] No title

おはようございます。
「あの頃」
なにも無い時代!畑仕事も米作りも山仕事も全部人の手!草取り取り入れ汗水ながして力仕事。大人が頑張り子供も手伝いたくさんありました。
電気が入り(時々停電)耕運機が入り、自動車、テレビ、洗濯機、冷蔵庫。女子はミシンに編み物機械と楽しみが増えました♪
  • 2015-01-30 06:33
  • nm
  • URL
  • 編集

[C4346] 昔

ツッチーさん
おはよう御座います。

また懐かしいお話ですね。
映画の「三丁目の夕日」を観ましたがとても懐かしかったです。
続編も観てしまいました。
冷蔵庫に頭を突っ込むシーンは私もやったので嬉しかったです。

愛新覚羅
  • 2015-01-30 07:52
  • aishinkakura
  • URL
  • 編集

[C4347] Re: No title

> hippopon さんへ
若者は夢と希望に耽る。
年寄りは、思い出に耽る。
ですね。
60年生きた歳月はそれなりです。
  • 2015-01-31 07:35
  • 大坊峠のツッチー
  • URL
  • 編集

[C4348] Re: No title

> nm さんへ
戦後は、急速に世の中が進歩しました。
地方にも文明が入った。
教育も受けれるようになった。
まあ、上を目指せるようになったと言いますか。
貧から富への歩みを眺めた事になります。
富に関しては上を見ればキリが無いですけど。
  • 2015-01-31 07:41
  • 大坊峠のツッチー
  • URL
  • 編集

[C4349] Re: 昔

> 愛新覚羅 さんへ
「三丁目の夕日」の映画。
「キューポラのある街」でしたか、
都会の下町、町工場の労働や生活、そうした中での青春ですか。
昭和20年代から30年代半ばかなと思いますが、
その生活が、この辺に入って来たと云うか浸透してきたのは、
5年から10年遅れですね。
テレビ、冷蔵庫、洗濯機、扇風機のある生活への変化でした。

  • 2015-01-31 07:51
  • 大坊峠のツッチー
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iwatetsuchy.blog.fc2.com/tb.php/1376-a63ff5d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

大坊峠のツッチー

Author:大坊峠のツッチー
岩手県は北緯40°に位置する岩手町から地域の情報を発信します。山里で農業を営み、昭和26年生まれの人生と、方言による創作小話・童話を綴ります。尚、作品は著作権とし、無断使用はお断りします。

カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

お楽しみはこちらで

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

ランキング参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村