FC2ブログ

Entries

木こりだった、親父たちの声が聞こえる

木こりだった、親父たちの声が聞こえる

終戦後の親父たちの仕事は山での木こりだった。
昭和30年代の半ばまで続いたから、
若干の記憶がある。

冬の山へ仲間と共に入って行くのだ。
勿論、小屋を建てての泊まりがけだ。

足のすねには脚絆を蒔いて、リックを背負って出て行った。

ノコギリもでかいものだったな。
親父達の声を聞く
今でも、77歳のY氏が語る。
父について行った人だ。

「オレはよ、体が小さかったから、大変だった・・、
オメの親父には随分世話になったんだ」

冬の山、雪が積もる森林。
そこで木を切り倒す。

倒した木を、裾の方まで引きだす。
そして、順次奥へと作業を進めて行く。

山男達よ
木こり達よ
聞こえてくるよ
木を切る音が
木を倒す音が

山男達よ
木こりの唄が聞こえるよ
林の中から
山から山へ



あの山に、親父たちの荒い息が、声が残ってるのだ。

懐古話でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト



コメント

[C4330] 男らしいですね

ツッチーさん
おはよう御座います。

自然の中で格闘する男たち、格好いいですね。
映画のシーンでしか観たことがありませんが
実に男らしいです。
今、街で髪を金髪にしてピアスをあちこちにつけた
若者にやらせてみたいです。30分ももたないでしょう。

愛新覚羅
  • 2015-01-28 08:11
  • aishinkakura
  • URL
  • 編集

[C4332] No title

大きな鋸で大きな木を切り倒す!
小屋を作り寝泊まりしながらだと何日かは帰って来なかったのですね
山男たちは強く逞しい仲間!

木は今、全く安い売れないと聞きます。
ふと思いましたが当時切られた木は何に使用されたのでしょう
住宅用、鉄道線路の枕木用、木炭用くらいしか思いつきませんm(__)m
  • 2015-01-28 19:27
  • nm
  • URL
  • 編集

[C4333] Re: 男らしいですね

> 愛新覚羅 さんへ
木こり(樵)ですね。
山の木を切り出す仕事。
木挽き唄なども、ありますね。
木を切るには、締まっているいる秋から冬がいいんですね。
切った木を山から引きだすのも、
雪のある今時期がいいんですね。
春になると帰って来て、百姓仕事して秋になれば、
山に入って行く。
逞しい男達の姿が浮かびます。
今はね、とてもできません。

  • 2015-01-28 22:01
  • 大坊峠のツッチー
  • URL
  • 編集

[C4335] Re: No title

> nm さんへ
切った木の利用ですか。
昔は、コンクリートとか鉄筋が無いとなれば、
凡その建物は木ですね。
柱になり、板になり屋根になる。
木の種類も様々ですから、
堅い木、柔らかい木、それぞれに利用されたでしょう。
燃料にもななったろうし。
仏像になり、椀になり箸にもなる。
今でも身の回りに、木が沢山あります。
感謝ですね。
  • 2015-01-28 22:14
  • 大坊峠のツッチー
  • URL
  • 編集

[C4338] No title

ぜろぜろして、、
絵だけ拝見して。元気頂いて、、でした
木登りすごく上手なんですよね。そしてスルスルとおりてくる。忍者かおまけ。
  • 2015-01-29 15:05
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C4342] Re: No title

> hippopon さんへ
木登りが上手。
いいですね。山で生活する場合はそう云う特技は絶対有利ですね。
都会は登る木が無いから、寂しいかな。

  • 2015-01-29 19:25
  • 大坊峠のツッチー
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iwatetsuchy.blog.fc2.com/tb.php/1374-dc6c3597
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

大坊峠のツッチー

Author:大坊峠のツッチー
岩手県は北緯40°に位置する岩手町から地域の情報を発信します。山里で農業を営み、昭和26年生まれの人生と、方言による創作小話・童話を綴ります。尚、作品は著作権とし、無断使用はお断りします。

カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

お楽しみはこちらで

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

ランキング参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村