FC2ブログ

Entries

冬に山から下りて来る者達

冬に山から下りて来るもの達

今時期に話題になるのが、秋田の「なまはげ」だね。

岩手にもいるんですね。

「スネカ」     大船渡市三陸町  
「なもみ」     野田村

格好は、だいたい似ている。
鬼の形相ですね。
寒いからミノをまとっている。
武器は、包丁かな。

里に下りてきて、悪さをする餓鬼共(子供)を諭すのだ。
山から下りて来る
勝手に家に入り込み、子供を見つけては、
大声で叫ぶのだ。

これが、迫力がある。

これで、子供は親の言う事を素直に従うのだ。

私の地域には、こういうのは無かったが、
「アモンコ」が来るぞと、脅されたものだ。

今の世の中、こういう洗礼を受けなかった人が多くなったのかな、
大人になっても、悪い事をしている気がするね。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



コメント

[C4289] No title

なまはげは弟がいじられてましたが、
私には誰も構わなくて、、
たしか、、いちど、、

「無礼者、、」って言ったかもしれないわね
小学校の入学テスト、すごく緊張して、いい服着て
「貴方は、女ですか?男ですか?」って教師がきいたので、
「無礼者、見ればわかるでしょ、失礼しちゃうわね」っていったそうな、、笑))

母は、恥ずかしかったとしきりに
父は良く言ったて、、面白がって、、笑)
  • 2015-01-21 21:18
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C4290] No title

野田村には青年団が中心になって、なもみを継承しているそうですね。
先日初詣で野田村近くを走る列車に乗ったら、
4人のなもみが乗り込んできました。
近くで見ると迫力ありますね。
  • 2015-01-21 23:34
  • matsuyama
  • URL
  • 編集

[C4291] No title

テレビなどで良く見かける
「なまはげ」や「なもみ」子供たちが恐怖で泣き叫ぶ姿みるとこちらまで恐怖!
「悪い子はいないか」「良い子にするか」
とても恐い!夢に出てきそうトラウマになりそう(>_<)
  • 2015-01-22 03:55
  • nm
  • URL
  • 編集

[C4293] Re: No title

> hippopon さんへ
「無礼者 !」
と、言う子供。
なかなかですね。
吉田松陰でもそうは言わないでしょう。

今、目の前に
「なまはげ」らしき者が現れたて、
「金を出せ」
と、言われたら、
やはり、「無礼者」と、追い払えるかな。
想像すると面白い。
  • 2015-01-22 06:52
  • 大坊峠のツッチー
  • URL
  • 編集

[C4294] Re: No title

> matsuyama さんへ
初詣列車に、「なもみ」が乗り込む。
それは、良き出会いでした。
「なもみ」とは、
なまけて、囲炉裏にあたってスネを、
もんでいる事なそうで。
それを戒めるのだとか。
今年は、さらに働き者に変身ですね。
  • 2015-01-22 07:05
  • 大坊峠のツッチー
  • URL
  • 編集

[C4295] Re: No title

> nm さんへ
そうですね。
聖者の使者だったとしても、
あの恰好で、ウロウロされて叫ばれたら、
気が動転しますね。
答えは一つです。
「もうしません・・良い子にします」
  • 2015-01-22 07:11
  • 大坊峠のツッチー
  • URL
  • 編集

[C4296] いい風習ですね

ツッチーさん
おはよう御座います。

こういうものは教育的にいいですね。子供にとって
は相当怖いものでしょうから効果絶大でしょう。
丁度サンタクロースの逆の効果でしょうね。

愛新覚羅
  • 2015-01-22 07:59
  • aishinkakura
  • URL
  • 編集

[C4297] Re: いい風習ですね

> 愛新覚羅 さんへ
子供の教育には、最高だろうと思いますね。

しかしながら、今は子供数は少ないしね。
我々の時とは大分違います。
親は貧乏だから、子供にも手伝いを強要する。
子供は遊びたいから、逃げたり逆らう。
兄弟は多いから、物を取り合ってケンカする。

だから、あのような者達が必要だったと、
思いますね。

  • 2015-01-22 19:36
  • 大坊峠のツッチー
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iwatetsuchy.blog.fc2.com/tb.php/1368-8ea17590
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

大坊峠のツッチー

Author:大坊峠のツッチー
岩手県は北緯40°に位置する岩手町から地域の情報を発信します。山里で農業を営み、昭和26年生まれの人生と、方言による創作小話・童話を綴ります。尚、作品は著作権とし、無断使用はお断りします。

カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

お楽しみはこちらで

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

ランキング参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村