FC2ブログ

Entries

寒干(カンポス)大根作りに挑戦したぞ

寒干(カンポス)大根作りに挑戦したぞ

寒干(カンポス)大根を作るには、寒いのが良いらしい。
これから、さらにグット冷えた日が来る。

遅く掘った大根がある。小さくて細いのが。
で、カンポス作りをする事にした。
寒干作り


まずは、洗いからだ。
寒干1

順次並べていく。
寒干2

次は、皮むきだ。
寒干3

15センチくらいに輪切りにしたら、煮る。
ここんとこは、写真を取るのを忘れた。

煮て、箸とかで刺して穴が開くようになったら引き上げる。
水に入れて、さらす。あく抜きかな。
昔は、川などの流水に入れてたような気がする。

取りあえず、水の中に数時間入れる。
寒干4

穴を開け、紐を通し吊るす。
寒干5
完了だ。
ここまでは、出来た。   気がする。

あとは、天日に干して、カラカラに干し上がれば完成となる。

どうなるかな。
お楽しみだね。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト



コメント

[C4145] No title

こんばんは

干し菜汁用のひからびた青菜をすててしまったことがあって、
従兄弟がすごく楽しみにしてたのに、、

凍み豆腐とか、地方でないとできない
おいしいものがありましたっけ。
  • 2015-01-05 01:52
  • hippopon
  • URL
  • 編集

[C4146] No title

おはようございます。。

程良い大根がたくさんありますね!
寒さにもめげず働き者のツッチーさん
「働く事は楽しい」顔をなさり若くなるばかりに見えます♪

カンボス大根は何のヒモを利用ですか
大根と大根の間がくっつきませんか

大根を買って作りたい!
大根の氷が解けて乾き出すととても美味(*^_^*)
スーパーのは乾きすぎたり?
  • 2015-01-05 06:07
  • nm
  • URL
  • 編集

[C4147] 寒干

ツッチーさん
おはよう御座います。

干してから先が楽しみですが沢庵になるのでしょうか。
知識の浅い私としてはそれ位しか思い浮かびません。

愛新覚羅
  • 2015-01-05 07:45
  • aishinkakura
  • URL
  • 編集

[C4148] Re: No title

> hippopon さんへ
干し葉ね・・。
大根の葉っぱを干すんだよな。
実はこれもやろうと、寄せて置いてたら婆さんが、
さっさと片付けてしまったんだよな。
すぐにやらない俺も悪いけどな。
それで今年はできなかった。

昔は、冬の味噌汁と言えば干葉汁だったな。
あれに、とろろ昆布をいれると、もう最高の味になるんだな。
  • 2015-01-05 20:15
  • 大坊峠のツッチー
  • URL
  • 編集

[C4149] Re: No title

> nm さんへ
カンポスの紐は、パイプハウスなどで使うマイカ線とかですね。
大根と大根の間がくっつくかどうか、様子見です。

まぁ・・どうなる事ですか。

  • 2015-01-05 20:23
  • 大坊峠のツッチー
  • URL
  • 編集

[C4150] Re: 寒干

> 愛新覚羅 さんへ
これはですね。
味噌汁の具ですね。
何というか、大根とは違う感触になるんですね。
同じものですけども、工夫して種類を多くする。
と、昔の人の知恵だろうと思います。
まあ今は、年中野菜を食べる事が出来ますから、
廃れてきてます。
作る人とか作れる人が少なくなってます。


  • 2015-01-05 20:27
  • 大坊峠のツッチー
  • URL
  • 編集

[C4163] No title

カンポスが落ちてしまったとか?
遅れたコメントですいません
  • 2015-01-06 22:28
  • かずちゃん
  • URL
  • 編集

[C4167] Re: No title

> かずちゃん さんへ
コメント有難うございます。
煮た大根に穴をあけるんですが、あれは、弱いんですね。
普通に止めたら、重みも加わって抜け落ちてしまった。
水に漬けてますので、水分を吸ってるので、重いんですね。
まあこれもやってみての学習ですけど。
  • 2015-01-07 20:08
  • 大坊峠のツッチー
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iwatetsuchy.blog.fc2.com/tb.php/1351-51ec8026
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

大坊峠のツッチー

Author:大坊峠のツッチー
岩手県は北緯40°に位置する岩手町から地域の情報を発信します。山里で農業を営み、昭和26年生まれの人生と、方言による創作小話・童話を綴ります。尚、作品は著作権とし、無断使用はお断りします。

カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

お楽しみはこちらで

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

ランキング参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村