FC2ブログ

Entries

神棚を乗せて走るトラック

神棚を乗せて走るトラック

今日は、見間違いかもしれないが不思議な物を見た。
トラックの助手席に神棚があったのだ。
神棚を横に置く
沿岸部に通じる道路の方角から来たので、
もしかして大震災の被災者の方か。

すれ違ったので、運転手の顔は見なかった。

何ゆえに神棚を横に置いてんのだろうか。
俺は、考えるのだった。

何時も横に乗ってくれた人を失った。
大事な人を失い、片時も離れたくない。

「オレは一人じゃない・・何時も一緒だ」

「だってよ、一人で運転していたら気が滅入るじゃないか、
何時だってよ、話しかけながら運転してんだ」



そうか、そうか。

俺も涙が滲んできたよ。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト



コメント

[C2224] No title

神棚を助手席に乗せて走る・・・。
何だろう?やはり大事な人を失って、片時も離したくないから?

何だか、切ないな。
  • 2014-04-19 06:33
  • マメちゃんママ
  • URL
  • 編集

[C2225] 位牌ではないでしょうか

ツッチーさん
こんばんは。

もしそのような状況であるなら位牌か遺影にするのではないでしょうか。
亡くなった方は神棚にはやどらないと思うのですが。
私は運転免許のなかに家内の写真を入れています。

愛新覚羅

[C2226] Re: No title

> マメちゃんママ さんへ
人生色々です。悲しみや不幸は何時我が身に
振りかかるか分かりません。
しかし、そうなった場合でも強く逞しく生きなくていけません。
支えになる物なら何でもいい。
気が休まるなら何だっていい。
人が何と言おうと、どう思うと、
明日に向かって生きて行くんだ。
と、
訴えてるのかもしれませんね。
  • 2014-04-19 21:44
  • 大坊峠のツッチー
  • URL
  • 編集

[C2227] Re: 位牌ではないでしょうか

> 愛新覚羅 さんへ
普通、位牌か遺影ですよね。そう思いました。
考えられるのは、頼まれて積んだ。丁度いいのがあったので買った。
もし、神棚であればですけども。
妄想に発展するには、神棚の方がしやすい訳でして。
まああまり深く考えずに、
世の中には、色々な人がさまざまな人生を背負ってるんだな~と
思った方が自分自身の慰めにもなります。


  • 2014-04-19 21:53
  • 大坊峠のツッチー
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iwatetsuchy.blog.fc2.com/tb.php/1086-89afe8d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

大坊峠のツッチー

Author:大坊峠のツッチー
岩手県は北緯40°に位置する岩手町から地域の情報を発信します。山里で農業を営み、昭和26年生まれの人生と、方言による創作小話・童話を綴ります。尚、作品は著作権とし、無断使用はお断りします。

カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

お楽しみはこちらで

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

ランキング参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村