FC2ブログ

Entries

父のネクタイ始め

父のネクタイ始め

親父のネクタイ
昭和も50年代に入ると、我が田舎でも生活習慣が変化してきた。

半纏(てん)で十分だったのが背広を着るとかになってきたのだ。
結婚式だか何だか忘れたが、ネクタイをしなくてはいけないとなった。

「教えてくれ」
と云うので、結び方を説明する。

が、何回やってもうまくいかない。

「こんな、すじ面倒くせいこと・・」
と、言って放ってしまう。

気を取り直して何度か挑戦したが、短かったり長くなったりで
うまくいかなかった。

結局、ネクタイを軽く結んだ輪にして、それを頭から通して
Yシャツの首に通すと云う風にして落ち着いた。

それ以後も何度かネクタイをする機会はあったが結局覚えなかった。

首を絞められるとか、理由はあるだろうが、
こういうのも若いうちに覚えないと身につかないものなのだろう。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




スポンサーサイト



コメント

[C2180] 不思議です

ツッチーさん
おはよう御座います。

仕事がら40年以上毎日ネクタイをしめスーツを着ていました。
そうすると退職してもしばらくはネクタイをしていないと落ち着かない
のですよね。今は冠婚葬祭しかネクタイをしめる機会がありませんが
なんだか似合わなくなってきました。長年の習慣は恐ろしいです。

愛新覚羅

[C2181] Re: 不思議です

> 愛新覚羅 さんへ
以前は、ネクタイを締めると云うか背広を着る事を
ごく普通に思ってっましたが、今は、何かしら面倒になってきました。
当時、愛用していたネクタイも何となく合わないなと。
しかし新しいのを買おうかとか、背広を新調しようとかも
思わない。
こうして見ると人生、諦めの境地ですかね。

  • 2014-04-11 20:45
  • 大坊峠のツッチー
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iwatetsuchy.blog.fc2.com/tb.php/1078-9d2996b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

大坊峠のツッチー

Author:大坊峠のツッチー
岩手県は北緯40°に位置する岩手町から地域の情報を発信します。山里で農業を営み、昭和26年生まれの人生と、方言による創作小話・童話を綴ります。尚、作品は著作権とし、無断使用はお断りします。

カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

お楽しみはこちらで

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

ランキング参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村