FC2ブログ

Entries

どぶろく飲んでけ

どぶろく飲んでけ

昭和30年頃ですか、酒税法だかでどぶろくが
作れなくなったのは。

それまでは、各家庭で独特のどぶろくを作って飲んでいた。
どぶろくは、「こうじ」があれば、米でも麦でも稗でも作れるものらしい。

良くご老人に当時の話を聞く。

疲れた時に飲むどぶろくは美味かった。

婆さん(お袋)の作るどぶろくは天下逸品だったよ。
どぶろく飲むか
客とかが訪ねて来ると、どぶろくを馳走するんだ。

「わーっ、こりゃきつくて美味いやー」

などと云ってなや、面白かったもんだよ。

オラも飲みたかったなや。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト



コメント

[C2156] No title

どぶろくですか。
飲んでみたいな。どんな味なんだろう?

「オラも飲みたかったなや。」です。

ツッチーさんのお話、ホッコリします。
  • 2014-04-05 22:00
  • マメちゃんママ
  • URL
  • 編集

[C2157] にごり酒

ツッチーさん
おはよう御座います。

どぶろくではありませんが、にごり酒というのが販売されていますね。
これ結構美味しいです。出張のときは車内でいつも飲んでいました。
韓国のマッコリーもどぶろくに似ていますね。ちょっと甘いけど。

愛新覚羅

[C2158] すっぱがった~

おはよう、オラんちでも作って飲んでいたが、内緒にしていた
だって税務署が捕まえに来るから、すごくすっぱがっだなぁ。
 行商人が良く麹や酒ガスを売っていたので、作っていた人は
結構いたんじゃないでしょうか!。
  • 2014-04-06 09:07
  • 沼袋のブラックバス
  • URL
  • 編集

[C2159] Re: No title

> マメちゃんママ  さんへ
麹も元菌があれば自分で作れると云うか培養できるんですね。
一昔前の人達は、それぞれの地で地酒を楽しんでいたんですね。
今は、一部緩和されたようですが、
もう、そのような技術を知らない世代になってしまいました。
誠に誠に残念です。
  • 2014-04-06 19:22
  • 大坊峠のツッチー
  • URL
  • 編集

[C2160] Re: にごり酒

> 愛新覚羅 さんへ
にごり酒が出ると、大概の人が喜んで手を出します。
あの白い酒がコップ一杯になると、
何とも言えないですね。
どぶろくの場合は、発酵している途中のものを
飲むと云う、独特のものがあったんだと思いますね。
嫁取りとか結婚式には、地酒のどぶろくが出たもんだとも聞きました。

  • 2014-04-06 19:30
  • 大坊峠のツッチー
  • URL
  • 編集

[C2161] Re: すっぱがった~

> 沼袋のブラックバス さんへ
飲みましたか。 すっぱかったですか。
うーん・・・、それは、多分発酵が過ぎた時期かも。
確かな事は分かりませんが、やはり飲みごろの時期があったようです。
どぶろくを作って、もういいだろう、もういいだろうと
蓋を開けて、結局酒になる前に飲んじゃったなんてね。
実を云うと、家でも作ってました。
親父達の若い時で、勿論私は幼い訳でして。
夏の暑い時に、グット口に入れて美味そうに飲んでましたよ。
晩年は作らなくなりましたけどもね。
多分、ビールの味に馴染んだのと、冷蔵庫が入ったからだと思います。
  • 2014-04-06 19:38
  • 大坊峠のツッチー
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iwatetsuchy.blog.fc2.com/tb.php/1073-672bfee9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

大坊峠のツッチー

Author:大坊峠のツッチー
岩手県は北緯40°に位置する岩手町から地域の情報を発信します。山里で農業を営み、昭和26年生まれの人生と、方言による創作小話・童話を綴ります。尚、作品は著作権とし、無断使用はお断りします。

カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

お楽しみはこちらで

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

ランキング参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村