FC2ブログ

Entries

童話:ソリっこ遊びに行く その5

童話:ソリっこ遊びに行く その5

山奥の家では、母ちゃんと妹のヒロ子がいた。

母ちゃんは、ストーブの横で縫物をして、
ヒロ子は、まだ小さくエンツコに入っていた。

「ありゃ、こんな時間か、マサ男はまだ外で遊んでんだかや」
母ちゃんは、何時もなら外へ出て行っても、すぐに家の中に帰ってきて、
ストーブあたるのに、おかしいなと時計を見上げる。
ソリ遊び 14

外からも何の音も聞こえないし、変だなと思い外へ出てみた。

あれ、マサ男の姿が見えないな。
何処へいるのだろう。

「マサ男ーっ、・・・マサ男ー」
と、叫んでみたが、返事はない。

静まりかえっている。

どうしたんだろ、ソリ遊びをしているはずなのに。
遊び場所を見ると、小さな足跡が下に降りていた。

ソリっこ遊び 13
足跡をたどって行くと、どうやら、歩いていったようだ。

もしかして、里の方へ行ったのか。
そりゃ大変だ、子供の足では途中で倒れてしまう。

母ちゃんは、気が気じゃなくなった。
早く見つけて、つれて帰らなくちゃ。

母ちゃんは足跡を夢中で追うのだった。

【続く】


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



コメント

[C1910] 今度は母ちゃんが

ツッチーさん
おはよう御座います。

今度は母ちゃんの冒険になった訳ですね。
女性には方向音痴が多いですから子供より
心配です。

愛新覚羅

[C1911] Re: 今度は母ちゃんが

> 愛新覚羅 さんへ
母ちゃんの冒険ですか。
いや~、深い展開は一寸ですね。
女性は方向音痴と云うのはいいですね。
もっとも私も方向音痴で、
観光地へ行ってぐるぐる同じ所を回ってました。

  • 2014-01-25 20:40
  • 大坊峠のツッチー
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://iwatetsuchy.blog.fc2.com/tb.php/1001-8a905a6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

大坊峠のツッチー

Author:大坊峠のツッチー
岩手県は北緯40°に位置する岩手町から地域の情報を発信します。山里で農業を営み、昭和26年生まれの人生と、方言による創作小話・童話を綴ります。尚、作品は著作権とし、無断使用はお断りします。

カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

お楽しみはこちらで

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

ランキング参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村