FC2ブログ

Entries

コロンとソラの嫁っ子捜し その4 119

喜太郎の家について、いち早くコロンとソラが、

喜太郎のお父さんとお母さんに、娘を連れて来た旨を伝えたのでした。

娘を連れて来たと聞いて、本当かなと、思うのでした。

喜太郎達がやって来ました。

「お父さん、お母さん、只今帰りました・・はい」

「喜太郎ーー、良く帰って来たな、」

「ほんに・・ほに・・・」
コロンとソラの嫁っ子捜し その4 119
「喜太郎・・、おまえ、娘を・・あ、いや・・嫁っ子を連れて来たんだって」

「いや・・娘・・娘とかは、一緒に来たけど・・・その嫁っ子では・・ないので・・」

「なに・・何言ってんだい」

そこでクマさんの出番です。

「ああ、失礼さんでございます、喜太郎殿のお父さんでありますか、

私は、柳村のクマと申します、本日は、私の娘を連れて参上いたしました」

【続く】

これはこれは、クマさん・・、ま~た、立派な挨拶何かしちゃって、

本気なんだろうか。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ







スポンサーサイト



コロンとソラの嫁っ子捜し その4 118

喜太郎の家が見えてきました。

ワンワン

「おーー、喜太郎の家だぞーー」

ニャーン

「あーー、おじさん、おばさんがいるーー」

コロンとソラが。走りだしました。
118-2
ワンワン

「おじさーん、久しぶりーー」

ニャーン

「ただいまー、だニャーン」

「あれ・・、コロンにソラかいな、良く帰って来たなや」

「ほんにほに、ほに・・・で、喜太郎は・・・」

ワンワン

「もうすぐ来るよ、娘っ子を達もさ」

「え! 何・・、娘を連れて来たって・・・まさか・・・」

【続く】


喜太郎が、娘を連れて帰って来るなんて、

親としては、まあ、信じられないよな。

しかし、幾分かの希望はあるだろうけど。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






コロンとソラの嫁っ子捜し その4 117

道端で、休んでるのは喜太郎のオジさんでした。

クマさんが、喜太郎のオジさんと知ると、挨拶をします。

「柳村のクマと申します、喜太郎殿の嫁にと娘共々参上をいたしました」

「はぁ・・これはこれは、ご丁寧に・・・わ・・私は元吉と言うつまらない者で

ございます」

元吉オジさん、喜太郎が嫁さんを本当に連れて来たのだと、

見入ります。

そこを、コロンとソラが、通ります。
コロンとソラの嫁っ子さがし その4 117
ワンワン  ニャーン

「オジさん・・何、運んでんの・・、水なら飲ましてちょうだい」

「ダメだよ・・・なれなれしい犬と猫だな」

「オレの名はコロン、こっちはソラだよ、よろしくね」

「ああ、分かった・・で、何で此処にいるんだ」

「うん、喜太郎のさ嫁っ子捜しで、一緒に歩いてたんだ」

「ほーー、そうか、そりゃご苦労だったな、で嫁っ子が見つかったって事かい」

「うーん、まあ、どうだろう、クマさんの3人の娘さん達がきたけど」

「なにーー  3人の娘・・・、まさかーー」

元吉オジさん、喜太郎が、嫁っ子に3人の娘を連れて来たと聞いて、

そりゃ~もう、飛び上がってしまいました。

【続く】


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




コロンとソラの嫁っ子捜し その4 116

クマさんの3人の娘を連れて、喜太郎の家に向かいます。

牛車に乗る、娘達はピーチク、パーチク賑やかです。

喜太郎の村に入り、家に近づいて来ました。

道端で、休んでいる人がいます。

「ほりゃ・・、喜太郎じゃないか、珍しいな」
コロンとソラの嫁っ子さがし その4 116
「あ! おじさん・・どうも、久しぶりです」

「喜太郎・・・、そうだ、おめぇよ・・、嫁っ子捜すって家を出て行った、

とか言ってたな・・、ふんで、・・なんだな、帰って来たんだ」

「いや・・まあ・・その・・、そういう訳でして」

クマさんが、喜太郎に尋ねます。

「喜太郎殿、どちらさんでがんすか」

「その~‥、近くに住む親戚の元吉おじさんです」

「おーー、喜太郎殿の親戚のお方ですか、

それじゃ・・一寸ご挨拶をしないと・・・・」

「いや~・・、それは・・その・・弱ったな」

【続く】

喜太郎のおじさんか、話しがややこしくなりそうなきがしてきたな。

いや、返って面白くなってくるのかも。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




コロンとソラの嫁っ子捜し その4 115

クマさんは、娘3人を連れて、喜太郎の家に行く事になりました。

息子のリュウが、牛のアラシに車を曳かせて出発の準備は整いました。

「よーし、我が愛する娘達よ、喜太郎殿の家に向けて出発じゃ、

乗れーー」

「わーー、乗る、乗るーー」
コロンとソラの嫁っ子さがし その4 115
クマさん、喜太郎に案内の催促です。

「ウ・・わっはっはは、喜太郎殿、さあ行こうぜ」

喜太郎は、もう後にひけません。

何せ、クマさん以下みんな、楽しそうな顔してるもんねー。

【続く】

こりゃ賑やかでいいな。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

隣の一戸町義姉の家に行ってきた

今日は久しぶりに出かけた。

女房Sの姉が隣町の一戸に嫁いでいる。

大きな屋根の古い家である。

この家に、実際に住んでいるのは息子である。

孫がきたら遊べるようにと、ブランコが作ってあった。
一戸義姉の家

最近は珍しくなった、ヤギを飼っている。
やぎちゃん
このヤギが、また人なつっこいのですネ。

寄ってきて体をこすりつけます。


こちらはコロンの兄弟犬です。
コロンの兄弟犬
毛の色が異なるけど、顔かたちと素振りは、そっくりです。

すぐに仲良くなれました。

古い家だから、昔使った道具などが、あるので貰ったりして

帰って来ました。

家の周辺も、木を切ったり竹を切ったりして、毎日が、

充実してるなという印象を受けましたね。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



コロンとソラの嫁っ子捜し その4 114

クマさんに、家に行くと言われた喜太郎は、

頭が真っ白です。

「いやその、突然その・・・行ったら、親父や母ちゃんが、

びっくりして、腰を抜かすかもしれないし、・・でその」

「な~に言ってんだい、直接見るのがいいんだよ、な

おスズや・・・な、な」
コロンとソラの嫁っ子さがし その4 114
「うーん、喜太郎さんの家に・・、そうね、何か面白そうね、

見に行ってもいいわよ」

姉のおミツちゃんもおタカちゃんも、これには、興味をもったようです。

「あらら、それならさあたし達も、いくよ、

他所の家なんか、言ったことないしね」

これはもう、クマさん大喜びです。

「そうだろう・・、そうだろ・・・ワハッハハ、

そうと決まったら、皆で行って見ようじゃないか」

【続く】

こりゃまた、喜太郎、固まっちゃたよ。

で、どうなるんだろうね。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




コロンとソラの嫁っ子捜し その4 113

嫁に行かせようとするクマさんですが、3人の娘全員から、
猛反発を受けて困ってしまいました。

「うーー・・、お前たちはワシの気持ちが分かっておらん
いいか、幸せってのはだな、待っていては掴めないモノなのだ」

クマさん、喜太郎に目が留まりました。

「お! そうだ・・・喜太郎殿・・・」
コロンとソラの嫁っ子さがし その4 113
クマさんから振り向かれ声をかけられた喜太郎です。

「あ・・、何でしょう」

「ワシは、オマエさんに、娘を嫁にやるって言ったけど、
実際のとこ、オマエさんの事は詳しくは知らない、娘の言うとおりだ、
そこで、何だが、オマエさんの家に行くことにしよう、
いいかな」

「えーー、オレの・・家に行くってーー」

【続く】

クマさん、喜太郎の家に行くか、それはいい考えだね。
勿論、おスズちゃん、イヤ姉ちゃん達もいくんだろうな。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



岩手町川柳会 三月秀句の紹介

岩手町川柳会、3月の秀句を紹介します。

今月も、集会としての句会は行わず、投句によって、
行いました。
それにより、席題はありません。
 題詠と雑詠(自由吟)の2題です。

題詠  「お茶」     出題    るみ子

コロナ禍へ 人を恋しくお茶をたて               小草

お茶会 最後の〆は 焼酎で                   はつお

お茶飲んでから出かける 姑の声               るみ子

雪掻いて 心置きなく茶を啜る                  國男

わびさびを しまいに残す茶のしぶ味             正和

お茶の味 覚えて少し世帯じみ                  満子

茶を濁すことも心得 世を渡る                  國男

句読点打って 濃い目のお茶にする                草

衣擦れも 優雅茶室も春の音                    草


雑詠    (自由吟)

デガデガと 凍った朝は地獄道                 はつお

天ぷらのバッケと大根 届く春                   るみ子

籠っても刻は止まらず 老いを急ぐ                國男

説教を 自分にも言い聞かせてる                 正和

分別を じーっと見つめるカラスたち                満子

人生の 匂い溢れる終電車                      草

屋根の雪 ドスンドスンと落ちて春                 小草


ブログから投句された方の句を紹介します。

題詠   「お茶」

コロナ茶会 回しの飲みは禁止です                 愛


ありがとうございました。


今月の柄になる川柳はこれです。


川柳 3年3月 屋根の雪 小草
2月の半ば頃になると、落ちなかった屋根の雪が、落ちだしますね。
そして、それが勢いよくドスンドスンと落ちるようになるのです。
そうです、これで春が来たなと感じるのです。


川柳 3年3月 デガデガ はつお
今年は、スばれる日が多かったです。私も2回コロンで、頭を打って
むち打ちになって、未だに首が痛くて、回らない。冬を引きづっての春です。


川柳 3年3月 説教 正和
説教をしながら、考えてしまうのですね。
こりゃ、自分自身も身を引き締めないといけないとね。


川柳 3年3月 カラス 満子
カラスにとっては、ルーズな人が良い訳で、その人が来るのを
まっているのかもしれません。
その次は、その家に押しかけたりして。
  

川柳 3年3月 朝のお茶 小草
朝ご飯の後で、ゆっくりとくつろぎながら飲むお茶。
さて、今日は何をしようかな・・・などとね。


川柳 3年3月 コロナ茶会 愛
コロナ禍は、どうなるんでしょう。
もう、皆は、ウズウズしてますね。
こりゃ、大変な花見のシーズンを迎えそうです。



※ 「絵で楽しむ川柳展」、岩手町の道の駅石神の丘での開催も、明日24日で、
 終わりとなります。
  どうも、ありがとうございました。




本日も、当ブログの訪問、ありがとうございます。
今後とも宜しくお願い致します。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






コロンとソラの嫁っ子捜し その4 112

おスズちゃんが、クマのお父さんに、

大声を出して、訴えるものだからおミツちゃんもおタカちゃんも、

何事かとやって来ました。

「あらまあ、おスズや、何怒ってんの」

「姉ちゃん、聞いてよ、父ちゃんたらこのアタシを嫁にやるって言うんだよ」

「あらまあ・・、おスズもそんな年になったんだっけ・・」

「でしょう・・、何でアタシが姉ちゃん達より先に嫁に行かなくちゃ

ならないのよ、おかしくない」
コロンとソラの嫁っ子さがし その4 112
「あら・・、喜太郎さん、ここに居たの、もしかして相手は喜太郎さん」

「ちょいと、父ちゃん何考えてんの、いい加減にしてよ」

クマさん、娘が3人そろって、責められるので、どうもいけません。

「いやな、・・・・ワシには、ほれお前たち3人の娘が居るもんでな、

そろそろ、嫁に出して幸せになってもらおうと思ってな・・な・・な」

長女のおミツちゃんは喜太郎を見て、

「あたしは、頼りがいのある人ならいいわね」

おタカちゃんは、

「あたしはね、強く逞しい人ね」

おスズちゃんも、そうなれば負けてはいられません。

「あたしは、これまで、考えてなかったけど、

お金持ちの人なら、いいか、苦労したくないから」

ありゃ~、それを聞いてた喜太郎、耳が痛くなってきました。

【続く】

3人も娘が目の前に居るのに、どうも、理想とはかけ離れている事を

知らされる喜太郎ですね。

参ったね・・これは。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




コロンとソラの嫁っ子捜し その4 111

クマさんが、喜太郎におスズちゃんを嫁にやると、言ったのでした。

さあ、それを聞いたおスズちゃんが怒り出します。

「ちょっと、父ちゃん何言ってんのアタシが、何時嫁に行くって

言ったのよ、ふざけないでよ」
コロンとソラの嫁っ子さがし その4 109
おスズちゃん、クマさんの胸を掴んで、

お父さんのクマさんに言い寄ります。

「だいたいね、アタシは3番目なのよ、上に二人もいるってのに、

アタシが、嫌いなの・・、邪魔なの・・・エーーッ」

クマさん、おスズちゃんの強い言葉に、たじろぎます。

「いや・・まてまて、お前が一番可愛いよ、

喜太郎殿は、いい男だからな、おまえならうまくいって幸せになれるだろうと、

思ったんだよ」

「父ちゃん、この喜太郎さんの何を知ってるというの、

たった、これだけの事で、一生を決めるって言うの、全くふざけないでよ」

コロンとソラも、この親子の言い合いに、

どうしたものかと、思うのでした。

【続く】

おスズちゃん、喜太郎に魅力を感じないか。

困ったな・・・、この時代なら親の一言ですんなり決まるんだけどな。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






コロンとソラの嫁っ子捜し その4 110

喜太郎は、余興に、意を決して逆立ちをしました。

まあ、これと言って、やれる特技も喜太郎は、

無かったので、、よたよたながらも、やってみせたのです。

これをじっと見ていたクマさんは、喜太郎の手を取ります。
コロンとソラの嫁っ子さがし その4 109
「喜太郎殿・・・、ワシは決めた、おスズをお前さんの嫁にくれてやるよ」

喜太郎、クマさんから思わず手を握られたのでひるんだのですが、

その一言には、驚きです。

「エーーーッ・・・・、おスズちゃんを嫁にーーー」

「ああ、オマエさんのヤリの腕と、余興をやる、真面目な態度は、

なかなか素晴らしい、婿に相応しい、おスズを嫁にやる」

おスズちゃんは、側で聞いていましたからね、

これには、これまたびっくりあ然です。

【続く】

クマさんは、喜太郎を気に入ってしまったようだね。

肝心のおスズちゃんは、どうなんだろう。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



コロンとソラの嫁っ子捜し その4 109

先祖がヤリの名人だったと、黒田節を披露したクマさんでした。

「うーん、久しぶりにいい気分で踊れた、よし、今度は喜太郎殿の番じゃ、

ほれ!」

言われた喜太郎、頭が真っ白になってしまいました。

そんな事急に言われたってね、特技なし、取り柄なしだからね。

ワンワン

「喜太郎、何かやれよ」

ニャーン

「オレ達がホローすっからよ」

こうなりゃね・・、何かやらないとね。
コロンとソラの嫁っ子さがし その4 108
喜太郎は、立ち上がりました。

「世の中の  人ならば  二本の足で 歩くんだが

足を上げて  手で歩く アホもいる」

威勢よく声を上げて、逆立ちをします。

「あ ホレ  あ ホレ  この調子  この調子」

喜太郎、よたよたしながらも、逆立ち歩きをします。

おスズちゃん、これ見て大喜びで手を叩きます。

「あらまあ、喜太郎さん、お上手アタシこれできないのよ」

クマさん、じっと見ています。

【続く】

クマさんは、じっと見るか・・・。

当てが外れたのかな。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




コロンとソラの嫁っ子捜し その4 108

喜太郎の急所一刺しで射止めたシカの肉を食べて、

機嫌のいい、クマさんが良い物を見せてやろうと立ち上がりました。

ヤリを手にすると、天井に向けて、

「エイーー」

と、一声と云うか、雄叫びです。
107ー2
「我が先祖は、かの関ヶ原の決戦において、

ヤリの名手として活躍したと聞いている、

我にもその血は引き継がれておるぞやーー」

喜太郎、ビックリ・・、何の事かは分かりません。

「な・な・・・何だよ、その関ヶ原とは・・一体」

クマさん、唸りながらヤリを手に踊り出しました。

「さぁけぇは・・飲めぇ 飲めぇ  飲むほどぉ にぃ~・・・」

おスズちゃんも立ち上がります。

「いよ!  お父ちゃん  日本一ーー」

奥様も出てきました。

「久しぶりの踊りでございますね、ようございますよ」

コロンもソラも、クマさんの踊りを真似ます。

「デヘェヘェ・・・、踊りはいいねぇ・・」

【続く】


そうか、ご先祖はヤリの名手だったのか、

黒田節はクマさんの十八番だね。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


コロンとソラの嫁っ子捜し その4 107

シカを射止めて帰った喜太郎達は、

早速その夜は、シカの御馳走です。

クマさん、上機嫌です。
コロンとソラの嫁っ子捜し その4 106
「いや~・・、喜太郎殿、お見事お見事、

初めての狩りなのに、一撃にするとは、恐れ入りましたよ」

「いや・・シカが向かって来るのを、こうやって構えて狙いを定めて

突き刺しましたよ・・・」

「そうか、そうか、おかげで、こんな美味いシカ肉が食える

まあまあ・・遠慮せず、沢山召し上がってくださいな、はっはっはっはっは」

ワンワン

「ひゃー・・肉だ、こんな厚いの・・・もぐもぐ」

ニャーン

「こんなの、食えるなんてね・・・」

「そうだ、喜太郎殿は、ヤリの名人だ・・、ならば、ワシが、

いい物を教えよう」

と、言ってクマさんが立ち上がりました。

【続く】

えーー、クマさんは、何を喜太郎に、

教えるんだろう・・・、こりゃ、絶対いい事だな。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






岩手町川柳会 三月句会のお知らせ

岩手町川柳会、3月の句会は、投句により行いました。

現在編集中です。

今月のお題は、次の通りです。

席題  「お茶」

題詠  (自由吟)


川柳の好きな方の、投句を募集しております。

投句は、ブログのコメントにてお願いをします。

秀句は、編集が終わりましたら紹介をします。

投句された方の句も、この時に合わせて紹介をいたします。


現在、岩手町川柳会は、道の駅石神の丘の道路休憩所において、

「絵で楽しむ川柳展」を開催中です。

今年で3回目の展示会になります。

このコーナーで紹介した句を絵で紹介しています。

50枚程を展示で、その中の一部を紹介します。

絵川柳 ペット 甘える猫 満子 パ
ペット川柳の句です。
特に、子猫の時はもう、べったりと云うか、片時も離さないですよね。



絵川柳 思い出 るみこ パ
友達とかが、いる時はいいのですが、一人で居るとね、
しんみり来ますね。ああ・・、あの頃、こんな事をしてたんだね。



3年 絵川柳展示会 一般作品 美術館 名無し パ
昨年の展示会で投句した方ですね。
石神の丘の美術館、野外もあります。今は何をやっているのか、
野外の彫刻とか野花とかは、どうなってんだろう。
行かないと分からない。行けばきっと素晴らしい事と巡り合える。


絵川柳 ペット  母と犬 るみこ パ
ペット川柳ですね。
犬を飼っている人は、こんな経験がやはりありますよね。
犬だって、生き物ですから、機嫌の悪い時もあるのです。
まあ、気持ちを分かり合えるようにしましょう。



絵川柳 ペット 家康 草  パ
ペット川柳ですね。
ホトトギスは、性格的には家康がいいんですかね。



川柳 3年 思い出 はつお3 パ
幼い時、よく落とし穴は作りましたね。成功したりしなかったりだった。
今時は、こんなことする子供はいないだろうな。

「絵で楽しむ川柳展」は、3月24日まで開催します。

お近くの方は、どうぞ、足をお運びして楽しいんでください。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




コロンとソラの嫁っ子捜し その4 106

シカを射止めて、帰ってかました。

「お父ーー、帰ったぞうーー」

おスズちゃんのお父さんたちが出てきました。
コロンとソラの嫁っ子捜し その4 105
「おーー、シカかーー、よう取ったのーー」

「これね、喜太郎さんが、刺したのよ、すごいでしょう」

「うーん、見事じゃーー、急所を一撃じゃのーー」

「あら、まあ喜太郎さん、すごい、腕前ね」

喜太郎、褒められるので嬉しくなりました。

「いやーー、オレの方に向ってきたからね、

しっかり構えて、思いっきり突き刺しましたよ、まあ意外にね簡単だったです」

ワンワン  ニャーン

「へーー、そうだったかい」

【続く】


喜太郎、男の株を上げたね。

こりゃいいことあるかもしれないな。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



コロンとソラの嫁っ子捜し その4 105

喜太郎の急所を一撃するヤリの一刺しで、

シカを射止める事が出来ました。
コロンとソラの嫁っ子捜し その4 104
これには、皆大喜びです。

おタカちゃん、おスズちゃんも、喜太郎をべた褒めです。

勿論、コロンも、ソラもです。

喜太郎は、偶然だったのですが、自分のヤリが突き刺さったのを見て、

自信満々となってきました。

「ウ・・ウ・・ヘッヘヘ・・、どうだい、見たか、オレだってなやるときは

やるんだよ、ヘッヘヘ」

「さあ、凱旋・・凱旋、行ってお父さんに報告しましょう」

「オーーー」

仕留めたシカを吊るして、出発です。

「ヒャッホー・・、どうだーー、見たかーーー」

喜太郎は、威勢よく叫びます。

ワンワン  ニャーン

「ヘッヘヘ・・喜太郎の奴、調子よくなっちゃたな」

【続く】


喜太郎、気分は最高かな。

さあ、仕留めたシカをもって、凱旋だ。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

震災から10年

東日本大震災から、10年となる。

思えば、還暦の年であった。

2月に還暦祝いを行い、同級生たちと何十年振りかの再会を

喜んだのである。

それが、3月の大震災で、記念写真のCD作りが頓挫して大幅に遅れてしまった。

そして、月日が経ち古希祝の準備をしなければと、したらコロナで、

話し合いもできなくなっている。

まあ、色々人生を考える期間でしたね。
あれから10年
我が家では、新たな家族に犬と猫が加わった。

猫が先でソラ、犬はコロンと名前を付けて、毎日相手をしてくれる。

人口減の田舎であるから、貴重な存在だともいえる。

なにより、若いからね、今が青春とかこれからが青春だから。

そんな、ソラとコロンと一緒にいるってのは、古希を迎える年齢としては、

贅沢であり、ありがたい事である。

お陰で、ブログの作成も熱が入る。

話の展開を考える、妄想にふけるってのは、ボケの防止にもなろう。

この後の10年を考えれば、八十路坂に入る。

実に恐れ多い事である。

この私が、そこまで生きていけるのだろうか。

あるいは、生きていていいのだろうか。

などとね、しかしながら、そんな事は無駄だなと、

生きているうちは、動き回ろうじゃないか。

と、いう事でこの先の10年を皆様と共に歩んで行きます。

それでは、本日はこの辺で・・・・。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




コロンとソラの嫁っ子捜し その4 104

偶然にも、喜太郎のヤリが突き刺さったシカは、

致命傷となり、その場に倒れてしまいました。
コロンとソラの嫁っ子捜し その4 103
おタカちゃんが、シカを見て、感心します。

「あらまあ~・・、喜太郎さんお見事ですね、

急所をしっかり捉えてるはね」

おスズちゃんもきました。

「あら本当、こんな一撃初めて見たわ、

喜太郎さんはすばらしい」

ワンワン

「ひゃーー喜太郎のヤリが刺さってる・・、やるじゃん」

ニャーン

「喜太郎・・やるときはやるんだな」

皆から褒められる喜太郎です。

「う・・・・、オレのヤリが刺さってる・・・、

ほ・・ほ・・本当だ・・・」

【続く】

偶然とはいえ、喜太郎にとっては、幸運到来ですね。

さあ、どうなるこの先の展開・・・。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




コロンとソラの嫁っ子捜し その4 103

おタカちゃんにヤリを刺されたシカは、

これは、まずいと、逃げ出しました。

逃げる先には、喜太郎がいます。
コロンとソラの嫁っ子捜し その4 102
目の前に、走り込んで来るシカを見た喜太郎、

これは、まずい、踏みつぶされると恐怖のあまり、

立ち上がって、その場を去ろうとしたらヤリが木の幹に

当たってしまいました。

しかしながら、偶然にも、ヤリの穂先がシカのノドを突き刺したのでした。

ブヒー

「レレレ・・・・・何てこったい・・・・」


【続く】

偶然だね、偶然。

シカは、この一刺しで、アウトです。

さてさて、喜太郎の手がらになるんでしょうね。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



コロンとソラの嫁っ子捜し その4 102

怒り爆発のシカが、おスズちゃんに襲いかかろうとした時に、

空中から現れたおタカちゃんでした。

短めのヤリを自由自在にあやつり、シカ目掛けて突き刺しました。
コロンとソラの嫁っ子捜し その4 102
ヤリは、シカに突き刺さりました。

ブヒー

「痛えーーー、こりゃ・・かなわん」

シカは踵を返して、逃げ去ろうとします。

身の軽いおタカちゃんは、クルクル回転しながら、

シカを攻めます。

「もう―、こっちのもんよ、観念しろーー」

シカは、刺さったヤリを抜こうと、必死になります。

「おい、喜太郎ーー、そっちへ行くぞーー

何とかしろーーー」

おタカちゃんに叫ばれる喜太郎は、これまたびっくりです。

自分トコを通り過ぎて、何とか無事だったと、思っていたら、

ヤリを刺されてタケ狂ったシカが、向かって来るではありませんか。

「ヒヤァーーーー」

【続く】

ありゃ~・・、目の前に来たか、

もう、踏みつぶされてしまうかも、どうなる喜太郎。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





コロンとソラの嫁っ子捜し その4 101

シカは、弓を射ったおスズちゃんを見つけました。

ブヒー

「おのれ~・・・、よくも、やりやがったなーー」
コロンとソラの嫁っ子捜し その4 100
おスズちゃんは、慌てて逃げます。

ブヒー

「オマエだな、オレ達の毛皮を作ってるってのは、

仲間達の恨みをはらしてやるーーー」

シカは、おスズちゃんに襲いかかります。

その時に、空中から飛び込んでくるものがあります。

「おりゃーー、おスズーー、伏せろーーー」

なんと、なんと・・・、おタカちゃんです。

【続く】


おタカちゃんは、2番目の娘でしたね。

身のこなしが、軽くて格闘技好きのね、

これは最高の助っ人ですね。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




コロンとソラの嫁っ子捜し その4 100

角を矢で折られたシカは、怒ります。
コロンとソラの嫁っ子捜し その4 99
ブヒー

「くそーー、誰だーー、大事な角を折りやがったのはーー

絶対許さんぞーー」


矢の飛んできた方向へ向かって行きます。

おスズちゃんは、射った矢がシカに当たらなかったのを見て、

がっかりです。

「外れたようね、シカがこっちへ向かって来る、一寸危ないかも、

喜太郎、あんたの出番だよ・・・喜太郎ーー」

ありゃ~・・、喜太郎、シカがこっちへ一目散に走って来るのを見て、

もう、腰を抜かしそうになっています。

「ワーー、あのシカ、おっかねーー、オラ・・ダメだ」

「オラーー、喜太郎、しっかり見てーーー」

おスズちゃんが喜太郎に叫びます。

シカがついに、目の前に飛び込んできました。

【続く】

や・・ややや・・・大変だ、:一大事だ、

怒りで興奮しているシカだからな。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






コロンとソラの嫁っ子捜し その4 99

コロンがシカを追い詰めます。
コロンとソラの嫁っ子捜し その4 98
これはいかんと逃げるシカです。

ブヒー

「何だよ・・、全く、ゆっくりできると思ったのに

何だよ・・小さい犬コロかい・・オレの足に追いつけると思ってんのか」

シカはコロンを見て余裕を見せます。

その時、矢がヒューと、目の前にきて、

一瞬さっとよけたが、バシッと音がして角が吹っ飛びます。

「ありゃ・・・角が・・・角が・・・オレの大事な角が・・・

オノれーーー」

シカは矢の飛んできた方へ向かって、勢いをつけて、

走りだしました。

【続く】


これは、勇敢なシカだね。

普通は、危険を感じて反対方向へとなるんだけどな。

と、なるとシカは矢を射った相手を狙うという事だ。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




コロンとソラの嫁っ子捜し その4 98

シカをおスズちゃんのいる方向へ追い立てるコロンです。
コロンとソラの嫁っ子捜し その4 98
うまい具合に、いくか、これはもう、運しだいです。

おスズちゃんは、弓の狙いを定めて、シカが近づくのを待ちます。

これはもう、熟練の技が必要ですね。

「あせらないあせらない・・・ウムウム・・こい、こい・・

来たーーー」

おスズちゃんは、弓を射ります。

矢は手から離れ一直線に跳んでいきます。

【続く】

さあ、どうなんでしょう。

おスズちゃんの弓矢は、シカを捕えることが

出来たのでしょうか。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


雪解けが、進む

今年は、冷え込む日が多かったですね。

それでも、3月となると雪解けも進んできて、本日今年初めて

奥の小屋まで行ってきました。
小屋へ行った
又、一年此処での作業が始まりますね。


春を待つのは、他にもいます。

犬のコロンです。
コロン
大分、逞しくなってきました。

今は、朝の7時頃からの30分と、夕方の16時頃からの30分の

2回が散歩の時間です。



猫のソラです。
ソラ
こちらは、完全なる大人の猫ですね。

であるから、吐く息も臭くなってきてます。

歯槽膿漏じゃないかなどと、心配して、エサを替えたりも、

します。

冬の間は、ストーブの前とかコタツの中とかに潜入してましたが、

これからは、陽を浴びに外へ出るかもしれません。

まあ、勝手に外へ出られるのは困るんですけどね。


コロンとソラは、何と言ってもブログの中で活躍して貰ってますからね、

私の大事な友達です。

食事、排泄も、しっかりやっています。

まあ、私だけではないですけど、女房Sは、私以上に可愛がっています。

何せ、連れて来たのはSですから。





にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


コロンとソラの嫁っ子捜し その4 97

コロンが、シカのいる林をぐるっと回って、追いかける方向を、

確認して、立ち上がりました。
コロンとソラの嫁っ子捜し その4 97
ワンワン

「おい!・・・お前らーーここで会ったが運のつきーー

おとなしく捕まれーーー」

不意を突かれた、シカ達が驚きます。

ブヒーー

「おーー、みんなーー逃げろーー、こっちだーー」

シカは一斉に走り出します。

追いかけるコロン。

それを、見守るおスズちゃんです。

「よしよし、上手い具合に、誘い出してるぞ」

ニャーン

「どれどれ・・、うーん見えない」

喜太郎もヤリを手にします。

「よし、今度こそはだな、うっふん・・・このヤリをついてやるぞ」

【続く】

さあさあ・・、コロンが追いこむシカをおスズちゃん達は、

捕る事が出来るのだろうか。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


コロンとソラの嫁っ子捜し その4 96

さあ、狩りが始まります。

狙いはシカです。

数頭はいるようです。

これはもう、逃がすわけにはいきません。

おスズちゃんは、コロンを呼び、

シカを追いかける方向を指示します。

「いいか、コロンこの方向へぐるっと回って、ココへ追い詰めるように

してね・・・・いい」

ワンワン

「そうか、うん、分かった、絶対ココへ追い詰めてみせるよ」

コロンは、走り出します。

そりゃぁ~もう、飛ぶようにです。

ニャーン

「コロン、しっかり頼んだぜ」
コロンとソラの嫁っ子捜し その4 96
シカは、しきりに警戒をしているようですよ。

喜太郎は、ヤブに身を伏せて監視をしています。

「シカかい、角があるな、あれって、どうなっているんだろうな」

なにやら、ブツブツ言っていますね。

おスズちゃんは、、コロンの走ってるのをみながら、弓を用意しだしました。


【続く】


さあ、いよいよだね。

コロンが上手い具合に、おびき寄せてくれるだろうか。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




コロンとソラの嫁っ子捜し その4 95

再び狩りをしに、出かけたおスズちゃん一行です。

さあ、今度こそは、何かしらの獲物を捕らないといけません。

コロンは、早速前方へ行っての偵察です。

ワンワン

「見てろーー、絶対に捕ってやるーー、何かいないかな・・・っと

あれ、いるいる・・・」

コロンが何か動くものを発見です。

早速、おスズちゃんへ、合図を送ります。

おスズちゃんもそれを確認します。

「あら!、コロンが獲物を発見したようね、よしよし、

そうっとね、気付かれないようにね」

前方の林を見つめます。

「あらまあ・・、シカだわ・・・一寸、喜太郎さん、そっちの方から見てちょうだい」
コロンとソラの嫁っ子捜し その4 95
喜太郎、ヨタヨタしながら前に出ます。

「ああ、ダメダメ、もっと、姿勢を低くして、ほら、シカに気づかれたら、

逃げられてしまうわよ」

「おっと、いけねぇ・・、そっとそっとね、えーっとどっちだい」

ニャーン

「喜太郎・・もっと、姿勢を低くだよ、気付かれてしまうよ」


【続く】


うーん、シカを発見だね。

こりゃ、獲物としては最高じゃないのか。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






Appendix

プロフィール

大坊峠のツッチー

Author:大坊峠のツッチー
岩手県は北緯40°に位置する岩手町から地域の情報を発信します。山里で農業を営み、昭和26年生まれの人生と、方言による創作小話・童話を綴ります。尚、作品は著作権とし、無断使用はお断りします。

カレンダー

02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

お楽しみはこちらで

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

ランキング参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村