FC2ブログ

Entries

コロンとソラの嫁っ子捜し その4 40

タヌキのポン子ちゃんに、やられ、おミツちゃんに、

仲よくしてねと、言われた喜太郎です。

「何で・・、こうなるのよ、オレ、何か悪い事したかい・・・」

ワンワン

「ダメだよ喜太郎、自分より小さいとか弱いと思って、叩いたりしたら」

ニャーン

「そうだよ、ポン子ちゃんは、おミツちゃんの友達なんだから、

オレ達と、同じだよ」

喜太郎、反省します。

「そうか、そうだよな、コロンと、ソラは、オレの友達だよな」

おミツちゃんが大きな声で、叫びます。

「さーさ~・・・、たくさん集まったからポンポン踊りをしましょう」

ポンポン

「えーー、ポンポン踊り、ヤッターーー、さあ、みんなで踊ろう・・、踊ろう」
コロンとソラの嫁っ子捜し その4 44
さぁさ~  輪になって

踊ろうよ  踊ろう     ポンポン

空に向かって  手を上げて   ポンポン

みんな笑顔で  みんな笑顔で

踊ろうよ  踊ろう      ポンポン

ポン子ちゃんと、おミツちゃんが踊り出すと、

コロンとソラも、踊り出します。

ワンワン

「踊りだーー、踊りだーー、わーー面白いーー」

ニャーン

「にゃん にゃん こりゃ 楽しいやーー、おい、喜太郎 一緒に踊ろうぜ」

「え! オレ、踊り苦手だよ」

そこへ、クマおじさんが来て、踊り出しました。

「いや~・・、踊りかい、俺はな、こう見えても、踊るのが好きなんだよ、

おーい、おナスに、婆さんやーー、ここに来て、踊らんかいーー」

聞きつけた、おナスさんに婆さんもやって来ました。



【続く】

ヤ・・ヤヤ・・・、ポンポコ踊り、賑やかになってきましたね。

喜太郎・・、しっかり・・、いや、楽しく踊らなソンソン・・だね。



スポンサーサイト



コロンとソラの嫁っ子捜し その4 39

喜太郎、タヌキのポン子ちゃんを、

生意気だと、コツンと叩いたら、おミツちゃんには叱られる。

ポン子ちゃんに、後ろに回られて腕を取られて締め上げられてしまいました。

コロンとソラも、そっぽを向いてしまい、助けようとはしません。

これでは、どうにもなりません。

その場に倒れてしまいました。

「痛ぇててて・・・、どうも、すみません」
コロンとソラの嫁っ子捜し その4 43
タヌキのポン子ちゃん、今度は喜太郎に化けています。

ポンポン

「どうだ、・・参ったか」

ワンワン

「ポン子ちゃん・・・・・・化け方が下手になって来たぜ」

ニャーン

「興奮してるからなあ」

おミツさんが喜太郎に言います。

「喜太郎さん、ポン子ちゃんは可愛いわよ、仲よくしてね」


【続く】

喜太郎・・、無念。

まあ、仕方がないか。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





コロンとソラの嫁っ子捜し その4 38

喜太郎は、タヌキのポン子ちゃんが、

女の子に化けて出たのが、気に入らなくて、コツンと、

叩いてしまいました。

これを見た、おミツちゃんが怒ります。

「キ・・喜太郎さん、あなたは何てことをするのです、

私の・・私の可愛いポン子ちゃんをーー」

ポン子ちゃんは、さっと、喜太郎の後ろへ回りました。
コロンとソラの嫁っ子捜し その4 42
そして、喜太郎の腕を掴みました。

ポンポン

「よくも、叩きやがったな、この腕を折ってやる」

喜太郎、腕を取られてしまいました。

「ウ! イテテテ・・・・誰だオマエは・・」

ワンワン

「あ~あ、喜太郎・・・オラ知らないよ」

ニャーン

「ポン子ちゃん・・・そこだ!・・・とっちめろ」

ありゃ~・・、喜太郎の見方が誰もいないな。

【続く】

うーん、喜太郎こりゃ、まずいな。

何せね、タヌキも犬と猫と同じ仲間だからね。





にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





コロンとソラの嫁っ子捜し その4 37

喜太郎は、おミツちゃんと一緒に居たときに見た、女の子がタヌキの

ポン子ちゃんだったと、言われても、信じません。

狸が化けるって話は聞いたことはあるけど、そんな事は嘘に決まってる。

「どれ、ポン子・・・、お前が、女の子に化けたって、

全く・・・、ふざけやがって」

と、言ってコツンとポン子の頭を叩きました。


ポンポン

「ふにゃ・・・」
コロンとソラの嫁っ子捜し その4 41
ワンワン

「ありゃ~、何するんだよ喜太郎、よせよ」

ニャーン

「おいおい・・ポン子、大丈夫か」

【続く】

ありゃ~・・喜太郎なんてことをするんだ、

おミツちゃんが可愛がってるポン子ちゃんなのに。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


コロンとソラの嫁っ子捜し その4 36

タヌキのポン子ちゃんと、仲良くなったコロンとソラです。

おミツさんも、安心しました。

何せね、犬と猫に狸ですから、ケンカするんじゃないかと、

不安だったのです。

ワンワン

「オマエ・・、喜太郎に、何か化けて出たのかい」

ポンポン

「へっへーー・・、おミツちゃんに化けてさ、お茶を出したよ、

全然、ばれなかったよ」

ニャーン

「だけどさ、大きさが違うだろうよ、身長がさ」

ポンポン

「うん、だからさ、おミツちゃんの子供かと、思ったようだったね

まあ、成功さ、おミツちゃんにほめられちゃったよ」

そこへ、クマさんと、喜太郎がやって来ました。
コロンとソラの嫁っ子捜し その4 40
「おい、ミツや・・、随分賑やかだな、何やってんだい」

「あら、お父さん、コロンちゃんとソラちゃんが来てね、遊んでるの、

うるさかった」

「いや、別にうるさい程ではないけども、あれ!

何だそこに居るのはタヌキかい」

「ポン子ちゃんよ、可愛いんだから」

「・・・、喜太郎殿、オマエさんが見たのは、そのタヌキ、いやポン子じゃなかったのかい」

喜太郎、おミツさんの前にいる、タヌキを見ます。

「いや~・・・・確か、女の子だったですけどね」

【続く】

喜太郎は、まだ理解できないようです。

まあ、そりゃそうだね。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


コロンとソラの嫁っ子捜し その4 35

コロンそっくりの犬に化けていたタヌキのポン子ちゃんが、

コロンに追いかけられて、正体を現しました。

おミツさんが、ポン子ちゃんを抱き上げます。

「コロンちゃん、ソラちゃん、私のポン子ちゃんと仲良くしてね」

ワンワン

「ポン子ちゃんか、へぇーー、化ける事が出来るんだ」

ニャーン

「えらいもんだね・・・、オレにも化けれるのかい」

ポンポン

「へっへーー・・出来るよ、まあそっくりなるには難しいけど」
コロンとソラの嫁っ子捜し その4 39
おミツさん

「ポン子ちゃんね・・・・、色んなのに化ける練習してんのよ、楽しいわよ」

ワンワン

「おミツさん、何故ポン子ちゃんといるんだい」

「何故って・・、ポン子ちゃんね、山の中で親にはぐれたらしくてね、

私が近づいたら、お母さんと思ったのかそのままついて来ちゃったよ」

ポンポン

「へっへぇへへ、ついて来ちゃった、おミツちゃん大好き、この家大好き、

どう、一緒に暮らさない、化けて遊んであげるから」

なんか、調子のいいタヌキ、いやポン子ちゃんだね。


【続く】

さて、ポン子ちゃんと知り合い、仲良くなったけど、

ゆっくりと、遊んでる訳にもいかないんだよね。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





コロンとソラの嫁っ子捜し その4 34

コロンは自分にそっくりな犬を追いかけます。

ワンワン

「こら~・・まてーー、お前は一体何者だーーー」

「あーー、よせよーー、乱暴するなったらーー」

コロンが捕まえようとした瞬間、ポンと飛び上がり回転して、

ストンと着地すると、何とタヌキではありませんか。
コロンとソラの嫁っ子捜し その4 38
ポンポン

「ヒャホー・・・、どう・・驚いた、コロンちゃん」

ワンワン

「何だよ・・・、ビックリさせんじゃないよ、

それによ、何でオレに、化けるんだよ」

ポンポン

「あら~・・・、コロンちゃん恰好いいからよ」

ワンワン

「え!・・・・恰好いいって・・・・、そりゃまあ、デヘェへへへ・・・」

格好いいからと言われたコロンは、途端に怒りが治まるのでした。


【続く】

正体はタヌキだったか。

このタヌキ、いやポン子ちゃん、男心を諭すのが上手いね。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


コロンとソラの嫁っ子捜し その4 33 

おミツさんから、飛び出したのは、なんと、コロンそっくりな犬でした。

コロンと、ソラは、ビックリ仰天です。

ワンワン

「なんだ、仲間か・・・、ビックリさせるなよ」

ニャーン

「色違いだけど、コロンにそっくりだ・・・・、だけど、突然現れるってのは、

怪しいな」

ワンワン

「そうだな・・、よし、確かめてやる」
コロンとソラの嫁っ子捜し その4 37
「あ! よせ、よせったら」

コロンとそっくりな犬は、後ずさりをして、

コロンの近づくのを避けようとします。

ワンワン

「こりゃ・・、逃げるな・・、捕まえてやるー」

【続く】

ありゃ~コロンに捕まっちゃうのかな。

でもまあ、コロンにしたら、自分に似たようなものが居たら、

落ち着かないよな。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ







コロンとソラの嫁っ子捜し その4 32

コロンとソラがおミツさんの所へ来て、

まとわりつきます。

おミツさんは、明るく朗らかコロンとソラを引き寄せて、

遊んでくれます。

「あらまあ、あなた方はいい顔をしているね、

私、好きになりそう、一緒に暮らさない」

コロンとソラをおミツさんは気に入ってくれたようですが、

どうも、この臭いが気になるコロンとソラです。
コロンとソラの嫁っ子捜し その4 35
ワンワン

「やっぱり、何かがいるよ」

ニャーン

「うーん、この辺が怪しいな」

「あら~ん、あんまり触らないで」

と、その時です。

オミツさんの胸から何かが飛び出したのでした。

マリのようです。

ポンポーンと、弾みをつけて舞い降りました。
コロンとソラの嫁っ子捜し その4 36
すると、現れたのは、コロンそっくりな犬でした。

コロンとソラは、ビックリ仰天です。

ワンワン

「なんだーー、こいつーーオレと同じ格好してる」

ニャーン

「色が違うけどコロン、そっくりだーー」


【続く】

ついに、正体を現したけど、コロンそっくりな犬だったとはね。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




コロンとソラの嫁っ子捜し その4 31

喜太郎が、クマさんの所へ戻ってきました。

コロンとソラが、何か臭いを感じ取りました。

「何だろうこの臭いは・・」

喜太郎に何か触ったかのかと聞いても、分かりません。

何か怪しいぞと、コロンとソラは、おミツさんの部屋へと行きます。

おミツさんがいました。

コロンとソラが近づきます。

ワンワン

「こんにちわ、ボクは、喜太郎の友達コロンです」

ニャーン

「同じく、ソラといいます」

「あら~ん、あなた達が喜太郎さんの友達のコロンちゃんとソラちゃんね」
コロンとソラの嫁っ子捜し その4 34
ワンワン

「クンクン・・・、臭うなおミツさん、誰かいるんじゃないの」

ニャーン

「フンフン・・、おかしいな・・、臭ってるけど」

「あらまあ、何をウロウロしてるの、さあ、いらっしゃい、

遊んであげるわよ」



【続く】

コロンとソラが、何かを感じたんだね。

それは、何だろう、おミツさんは、おミツさんは・・ああ、もしかして、

なんてね。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


コロンとソラの嫁っ子捜し その4 30

おミツさんは、突如現れたポン子ちゃんを相手に、

遊びだしました。

喜太郎は、その場にいられなくなって、後ずさりをして、

クマおじさんのいる所へ引き返してきました。

「お…おじさん」

「おーー、喜太郎殿、話しは終わってかい・・、で、どうだ

おミツは気にいったかい」

「そ・・それが・・その、おミツさんには、子供がいるんですか」

「子供?  そんなのは、いないよ」

「でも、ポン子ちゃんとか言う子がいたよ」

「ポン子・・・はてな」
コロンとソラの嫁っ子捜し その4 33
ワンワン

「あれ、喜太郎、何か臭うな・・、クンクン」

ニャーン

「喜太郎、何さわって来た」

「別に・・・なんで」

ワンワン

「何だろう・・この臭い、気になるな」

ニャーン

「そうだな、行ってみよう」

コロンと、ソラが、おミツさんのいる部屋の方へ走って行きました。

【続く】

コロンとソラが、おミツさんの所へ、行くのか。

これはもう、気になるね。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


絵になる川柳の追加

絵になる川柳の追加です。

川柳 2年12月 雪女 草 
寒い北国、雪深く冷えた日には、雪女が現れる。
一人寂しくしていると、
「温めてあげよう」と言って、
身を包んでしまう。
そして、その男は、凍え死んでしまうのでした。

温暖化になれば、雪女の出番が無くなる。雪女を案ずる人が、
いるのですね。
今は、家の中も、着ている服も温かい素材になってしまい、
雪女に温めて貰わなくても良くなったしね。

温暖化と世の進化は、雪女を困らせます。

雪の山に入ると、
「ヒャーー  ヒャー 」
と、不思議と云うか不気味な叫び声が聞こえます。
きっと、雪女が泣いているのです。

誰か行って慰めてやってください。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




岩手町川柳会 12月秀句の紹介

岩手町川柳会、コロナ禍の中活動を続ける我が会です。

投句によって行っています。

この方式、もう半年近くなりますから、大分慣れてきました。

集まった句を、一覧にまとめて、会員に配り、良いと思われる句を

選定します。

そして、さらに、それを纏めて秀句の決定をします。

それでは、秀句の発表です。


題詠   「危機」      

いくつかの 危機を乗り越え 今がある          正和

信号待ち 追突された 日の思い              満子

コロナ禍の 予防効かない 日が続き           るみこ

昭和史に ふれると危機の きのこ雲           小草

コロナ禍を 用心深く 生きて行く              はつお

人類の危機 原発と 温暖化                 草

渓流釣り 熊我が脇 突進す                 満子

天秤に 医療と経済 コロナ危機               國男


雑詠  (自由吟)

他人の為 役に立ちたい 張り切りマン            満子

友好に 尖閣という 刃みせ                   國男

ひび割れの 舗道命の 芽が覗く                小草

部屋にいて 散歩する人を 眺めてる              はつお

弱点を 突かれてびっくり 箱があく               小草

温暖化 どう生き延びる 雪女                   草

完全な コロナ対策 誰が知る                  正和

秋仕舞い 冷たい風に 急かされる              るみこ


ブログからの投句を紹介します。

雪道に ノーマルタイヤで 危機一髪               愛


絵になる川柳です。


川柳 2年12月 危機 満子
渓流釣りで、実際あったのだと。
こりゃ驚きですけど、熊は何故襲わなかったのか?
それはその、釣り竿を振り上げたのを、熊が咄嗟に危険を感じたのかもしれない・・・。



川柳 2年12月 危機  小草
昭和史となると、やはり戦争ですかね、そしてトドメを
さされたのが、このキノコ雲ですね。



川柳 2年12月 危機 愛
雪道は恐い。ノーマルタイヤで走るなんてのは、命知らずになります。
私も経験あります。雪が少しあったのですが、まだ大丈夫だろうと、
走っていたら、雪がもっさもっさと降ってきてあっという間に積もってしまった。
こういう時に、対向車が来なければいいのだが、来るんですよね。
横滑りしたりして、間一髪で通り過ぎました。


川柳 2年12月 雑詠 夢
夢に出て来る夫がいるなんて、あまり聞かないけど、いるんですね。
何も言わないで、消えていくんだろうな。
しかしまあ、会話するのも、不気味ではある。



本日も、当ブログのご訪問、誠にありがとうございます。

今後とも、よろしくお願い申し上げます。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






コロンとソラの嫁っ子捜し その4 29

喜太郎は、クマさんの娘おミツさんと話を二人きりになって、

話をしています。

勿論、嫁に貰う事が前提ですから、喜太郎は自分を良く見せようと、

頑張ります。

しかしながら、何故か途中で、別な女人がお茶を出したり、

マリが転がってきたりするのでした。

おミツさんに、聞くと気にしないで言われます。

おミツさんが喜太郎に尋ねます。

「喜太郎さんは、動物が好きですか? 私は大好きです」

「え! 動物?  動物・・、好きですよ、犬と猫が一緒にいます、

犬はコロンで、猫はソラです、まあ、可愛いと云うか友達ですね」

「あらまあ、それは素敵な事、じゃ仲良くできそうね」

と、そこへ、おミツさんの肩あたりから、おミツさんに似たような顔が、

現れました。
コロンとソラの嫁っ子捜し その4 32
「あ~らポン子、上手だったわよ」

「コロコロ、転がるってのは難しかった・・ぽん」

二人は、ケタケタ笑いあってもう、面白そうに、しゃべりあいます。

喜太郎・・、どっきり・・・・、何時の間にそこに・・・・。

【続く】

動物好きな、おミツさんに、コロンとソラの話をするまでは、

良かったんだけどな。

ポン子ちゃんは、いったい何者だろう。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






コロンとソラの嫁っ子捜し その4 28

お茶を持ってきてくれた女の子を、

おミツさんは、育てていると言いました。

「あの子はね、覚えも早いし、賢いのよ」

「えーー・・、賢い、覚えが早い・・・、おミツさんに子供がいるだなんて」

喜太郎、もう言葉が出ません。

「あの子はね、いたずら好きでしてね」

「そりゃ~まあ、子供はいたずらをしますけど、でも随分大きい子だったような、

気がしましたけど」

「ホッホホ・・、大きくもなったり小さくもなったりできますから、

まあ、あまり気にしない事です」
コロンとソラの嫁っ子捜し その4 31
喜太郎、おミツさんの言ってることがさっぱり、分かりません。

そこへ、ポンッと音がして、コロコロと、転がって来るものがありました。

丸いマリのようです。

マリは二人の前をコロコロと、通っていきます。

喜太郎は何だろうと転がるマリをみます。

不思議なマリです。

通り過ぎるのですが、小さくなって転がって行くのです。

「あれ!・・・おかしいぞ」

喜太郎、思わず声を出しました。


【続く】

喜太郎、何見たんだろう。

マリは、転がるけどな。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


コロンとソラの嫁っ子捜し その4 27

おミツさんと二人きりの部屋で語る喜太郎です。

来る途中で会った、おタカちゃんは、勇まし過ぎの気がしました。

その点、おミツさんは、落ち着いていた様子で、話しも聞いてもらえているよう気がします。

おミツさんならば、うまくやっていけるかもしれないと、

思い始める喜太郎です。

しかしまあ、先ほどお茶を持って来た女の人は、一体誰なんだろうか、

気になります。
コロンとソラの嫁っ子捜し その4 30
「おミツさん、聞いてもよろしいでしょうか、先ほどお茶を持って来た、

人は、妹さんですか」

「ああ・・あの娘ね、ポン子ちゃんよ」

「ポ・・、ポン子ちゃん・・・と言うんですか、

で、妹さんなのですか」

「いや~・・ね、私が育てているのよ・・可愛い子でしょう」

「えーー、おミツさん・・・、育てているってーー」


【続く】

いや~・・・・これまた、意外な答えが返って来たもんですね。

如何に喜太郎と言え、、そりゃ面喰います。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


コロンとソラの嫁っ子捜し その4 26

クマさんの奥様、おナスさんが、部屋を出て行ったので、

喜太郎とおミツさんは二人きりになったのです。

喜太郎は、これはもう、このおミツさんとやらを嫁にくれるのだろうと、

重い、俄然張り切り出しました。

「えーーあのーーボ・・ボクは・・ですね、

嫁っ子を貰ったらですね、そりゃもう・・・一所懸命働きますよ」

「あらまあ・・・、嫁っ子に貰うだなんて・・・恥ずかしいです」

「えーー、まーー、ボ・・ボクはこれまで、怠けていました、

反省しています、だけど・・ですね、これからは違いますよ」
コロンとソラの嫁っ子捜し その4 28
喜太郎の、積極的な話は続きます。

そこへ、女の人が入ってきました。

お盆を持って近づいて来ます。

「失礼します・・・、お話し中の所ですが、お茶でもどうぞ」
コロンとソラの嫁っ子捜し その4 29
喜太郎に、お茶を差し出しました。

喜太郎、女の人をマジマジと見ます。

「あれ! この人は、誰だろう・・、もしかして3人いる娘の一人かな」

女の人は、お茶を出すと、出て行きます。

「どうも、失礼をしました、どうぞごゆっくり」

【続く】

はて、3人目の女の人が出て来たってわけか。

だと、すると・・・・。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



岩手町川柳会 12月の句会

岩手町川柳会は、今月も集会せずに、投句による句会としました。

岩手県は、新型コロナの感染者が夏ごろまで全国ただ一つのゼロだったのが、

今は300人を超えています。

クラスターの発生、院内感染とで、この先も分かりません。

と、いう事で句会は蜜を避ける意味で、しばらくは投句形式ですね。

句は、題詠と雑詠の2題です。

題詠    「危機」       出題     るみこ


雑詠   (自由吟)


秀句の選出は、会員全員による投票により行います。

秀句選出が出来ましたら、紹介をします。


ブログ訪問者の、川柳を募集します。

句は、秀句紹介時に合わせて、紹介をします。


思い出川柳
川柳 マムシ取り
幼い頃は、ヘビが結構いましたね。特にマムシなどは恐れたものです。

そんな時に、父親とか大人がさっさとやっつける。この後皮をむいて干してました。




にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


コロンとソラの嫁っ子捜し その4 25

喜太郎が嫁っ子を捜していると、クマさん一家の婆さんや

奥様も理解をしたようです。

クマさんが、奥様のおナスさんに言います。

「おい! おナスや ミツは何処にいる」

「おミツなら向こうの部屋にいますよ」

「そうか、ならば、喜太郎殿をそこへ案内して合わせて見ろや」

「そうですね、いいでしょう、喜太郎殿どうぞ、こちらえ」

「え!えーーおミツさんですか、いいんですか」

喜太郎は、おナスさんの後について行きます。

「おミツや、いるかい、お客さんを連れて来たよ」

コロンとソラの嫁っ子捜し その4 27
喜太郎は、おミツさんを、紹介されます。

「これは、うちの長女のおミツです、どうぞ、よろしく」

「あ・・へ・・へっへへへ・・、喜太郎と言います」

「あらまあ・・ミツです・・・喜太郎さんですか、で、

私に何かご用ですか」

「あのね、喜太郎殿は、お嫁さんを探してるんだって、

それで・・・、おミツをどうかなって」

「えッ・・・私をお嫁さんに・・・あらまあ、恥ずかしい、こんな格好で・・・」

喜太郎、おミツさんに話しかけます。

「突然、お邪魔します、途中でねクマ・・いやお父さんと合いましてね

それで、娘さんを嫁にくれるっていうもんだからついて来ました」

おナスさんが、

「それじゃ、まあ、あとは二人で、ゆっくりと話をしてくださいね」

と、言って部屋を出て行きました。

【続く】

え! それじゃ部屋で喜太郎、おミツさんと二人っきりになるのかい。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


コロンとソラの嫁っ子捜し その4 24

真面目に挨拶のできた喜太郎です。

クマおじさん一家の婆さん、奥様にも、きっと好印象を持たれた事でしょう。

クマおじさんは、喜太郎を紹介します。

「ど~や・・、いい若い衆だろうが、途中で一緒になったんだ、

何でもな、嫁を捜して歩いてんだってよ、オレんとこにはよ、

3人いるべ、娘がよ・・・・」

「あらまあ、自ら嫁を捜して歩いてるんでございますか・・・、

それはそれは、・・・それで我が家に…はぁは~・・・」

婆さんも、喜太郎を見つめます。

「ほんぬなあ・・、犬とか猫を連れて歩くなんて、まんず、まんず、

そんただ人、初めてだ・・桃太郎だば、知ってるけどなは」
コロンとソラの嫁っ子捜し その4 26
喜太郎は、注目されたので、もう上機嫌です。

「いや~・・、美味しいお茶です・・コト」

コロンとソラも、ここぞとばかりに、近寄ります。

ワンワン

「喜太郎を、よろしく・・・です」

ニャーン

「ねえクマおじさん、あと二人の娘さんは、何処にいるの」

【続く】

これはこれは、賑やかになってきましたね。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

コロンとソラの嫁っ子捜し その4 23

クマおじさんと出会い、娘を嫁にやるぞと言われて、

ついて来た喜太郎です。

所が、現れた娘は飛んだり跳ねたりで、

息子も、ウシを相手にする筋力バリバリの力持ちでした。

これで、すっかり気落ちした喜太郎でしたが、

娘のおタカちゃんに手を握れられると、コロッと気が高ぶって、

家の中で一休みしようと入っていきます。

「いやバアさんよ、帰ったぜ、

お客さんを連れてきたぜよ、喜太郎殿だ」

「まあ・・それはそれは、お若い人ですな」

「ああ、嫁を捜してるんだってよ、

おい、おナス・・、お茶をくれ」

「はいよ・・、喜太郎殿ですか、お疲れでしょう、どうぞ、ゆっくりしてください」
コロンとソラの嫁っ子捜し その4 25
クマおじさんの婆ちゃんと、奥様に迎えられました。

奥様は、おナスさんです。因みに婆ちゃんは、おフジさんです。

まあ、何と言いますかね、縁起のいい名前が揃ったわけですよ。

一フジ 二タカ 三ナスビ ってね。

クマおじさん、この3人が揃うと、上機嫌です。

喜太郎は、かしこまって、挨拶をします。

「えーー、私、喜太郎とと申します。ここに一緒に居るのは犬のコロンに、

猫のソラにございます。一寸、お邪魔をさせていただきます」

【続く】

喜太郎・・なかなかだね。

挨拶が出来るようになったんだ。まあ、一応コンタンがあるだろうからね、

何って、あと二人の娘がいるわけだし・・・。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





コロンとソラの嫁っ子捜し その4 22

クマおじさんに、休んでくれと言われた喜太郎ですが、

娘さんらしき女性と、息子だと思われる若者の姿行動が、

自分とはかけ離れていると、感じて、どうしようかと、迷いました。

クマおじさんの格好からして、尋常ではないし、ましてその子達だ、

嫁だなんて、絶対に不釣り合いな事だ。

このまま、おさらばした方がいいな。

「えーー、あの――私は これで・・」

と、言い出した所、おタカちゃんが、さっと近づき、

「喜太郎さんと言うんですのね、わざわざ来てくださってありがとう、

こんなお家ですが、どうぞ、中へ入って、お休みになってください」

と、手をにぎりました。
コロンとソラの嫁っ子捜し その4 25
ありゃ~、温かい温もりが喜太郎に、ジワーッと伝わります。

ふにゃふにゃ・・・・喜太郎は途端に腑抜けになってしまいました。

ワンワン

「ありゃ喜太郎・・、目がたるんじゃったよ」

ニャーン

「どうするんだい」

「あー・・やーー・・、休ませてもらおうか・・、でへっへへへ」


【続く】

なんだい、喜太郎・・、女の優しさには全く弱いな。

それで、家の中に入って休むってか。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




コロンとソラの嫁っ子捜し その4 21

クマおじさんの息子リュウは、ウシの嵐を相手にして、

格闘を始めました。

格闘は、迫力満点息遣いも荒く、喜太郎は、

ただただ、あ然として見つめます。

クマおじさん達が戻ってきました。
コロンとソラの嫁っ子捜し その4 23
「おーー、リュウーー、早速やってるかーー

アラシーー、疲れてんだから無理すんなーーー」

モーー

「うんだーー・・足がだるいぜーー」

「よっしゃーー、やめやめ、リュウ止めだ」

「えーそーー、物足りないけど、まあいいか、アラシ、じゃ休むか」

クマおじさんが喜太郎に言います。

「さあさあ、喜太郎殿もこっちへ来て休んでくださせぃ」

喜太郎は、そうは言われたが、どうもこの家に入って休んで良いものか、

考えます。

「どうも、オレが思うような家とは全く違ってるぜ・・・

このまま、ここで失礼をした方がいいのかもしれない」

【続く】

うーん、そうだよな。

喜太郎の育った環境とは、違うな。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




コロンとソラの嫁っ子捜し その4 20

喜太郎が持ちあげれなかった荷物を、ヒョイと持ち上げて、

運んで行った若者は、いったい何者だったのでしょうか。

あ然とする喜太郎達でした。

若者は、この家の御曹司だったのです。

クマおじさんには、3人の娘と息子が一人いたのです。

息子は、そりゃ~もう、宝息子として育てられていたのです。

宝息子は、竜蔵でリュウと呼ばれてました。

その、リュウが荷物を置いて戻ってきました。

「おい、アラシ、疲れたか・・こっちへ来て休めや」

牛のアラシです。

モーー

「疲れてなんかいませんよ、このくらい・・」

「そうか、よし、いっちょこい」

モーー

「よっしゃーー」

アラシは、角を前に出して、リュウに向っていきます。
コロンとソラの嫁っ子捜し その4 21
喜太郎、またまた驚きです。

若者が戻ってきて、ウシに何やら話しかけていたら、

格闘し始めたのですから。

ワンワン

「お!--、こりゃ~・・迫力あるーー」

ニャーン

「あぶねぇーー、力が入って来たーー」



【続く】

牛を相手に、格闘してるって・・。

こりゃびっくりだね。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





コロンとソラの嫁っ子捜し その4 19

ウシから降ろした荷物が持ち上がらない喜太郎です。

こりゃダメだ、と手をこまねいていると、

若者がやって来ました。

「荷物は、これですか」

「よいしょっと・・・」

かけ声よろしく、スイッと持ち上げました。
コロンとソラの嫁っ子捜し その4 20
あっけにとられる喜太郎です。

コロンとソラも、喜太郎がどうにもならない重い荷物が、

軽く持ち上げたから、驚きです。

「じゃ、あっちへ運びますから」

と、言って行ってしまいました。

【続く】

こりゃまた、すごい若者というか男が現れましたね。

一体、何者なんでしょう・・・。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




コロンとソラの嫁っ子捜し その4 18

ウシのアラシの背から荷物を降ろします。

クマおじさんが、指図をします。

「おーいおタカこの荷物を持ってくれ、

喜太郎殿は、そっちの荷物を持ってくれ」

アラシは、荷物を降ろしたので、身軽になります。

モーー

「いや~・・重かったぜ・・・、、

あれ、喜太郎・・何やってんだい」
コロンとソラの嫁っ子捜し その4 18
喜太郎、荷物を運ぶ手伝いをしようと手にしたのだが、

持ち上がりません。

「ふーーっ、・・・エーーーッ・・・・トハァ・・・重い・・・」

ワンワン

「ほらーっ、腰に力を入れて」

ニャーン

「もっと、気合を入れて・・ほれっ・・・」

「ダメだ~・・びくともしねぇよ・・・」

【続く】

喜太郎、重い荷物は持ったことないからな。

こりゃ参ったな、いいとこみせられないよ。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


コロンとソラの嫁っ子捜し その4 17

クマおじさんの家に到着です。

「アラシ、ご苦労さん無事に到着だ・・、ありがとな」

クマおじさんは、アラシをさすってやります。

「こりゃ、おタカ、何時までアラシに乗っかっているんじゃ、はよ降りて

荷物をおろさんかい」

「はいよーー」

おタカちゃんは、宙返りをして、アラシの背から飛び降りました。
コロンとソラの嫁っ子捜し その4 17
喜太郎、コロン、ソラは、おタカちゃんの動きに、もう目が回ります。

おタカちゃんは、喜太郎達を見て、言います。

「親父よ、この人等は何?」

「ああ・・喜太郎殿だ、それに犬はえーーと・・」

ワンワン

「ボクはコロンです」

ニャーン

「ボクはソラです、オジさんとこにネズミがいるというから、

とっ捕まえにきました」

「あらまあ・・、そりゃありがたいね、

ワシは、タカよ、おタカって呼んでね」


【続く】

おタカちゃんに、自己紹介ができましたね。

良かった・・・、でも、相性はどうなんだろう。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






コロンとソラの嫁っ子捜し その4 16

クマおじさんの家に着いたと思ったら、不意をつくように、

何者かが出現し、襲いかかりました。

クマおじさんを狙った女性は?

瞬時に対応したオジさんの腕をすり抜けて、ヒラリと、ウシのアラシの上へ、

飛び乗りました。
コロンとソラの嫁っ子捜し その4 16
「親父ーーー、お帰りーーー」

「おーー、おタカーーー、

腕を上げたのーーわっはっははは・・・-」

喜太郎、コロン、ソラは、ウシの上に載る女の人を見て、

呆然・・驚き、桃ノ木、山椒の木です。

【続く】
うーん・・・、クマおじさん、おタカって言ったね。

すると、娘っ子だな。だとしても・・・こりゃこりゃ・・・だね。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






コロンとソラの嫁っ子捜し その4 15

クマおじさんが、家の方に向って叫びます。

「おーい、いま帰ったぞうーー」

喜太郎達は、クマおじさんの家に到着したので、

一安心です。

「やれやれ、ついたぜ・・・」

3人の娘っ子達に出会うとなると、胸が高鳴る喜太郎です。

その時でした。

テァーーーー

目の前に黄色い物体が飛び込んできました。
コロンとソラの嫁っ子捜し その4 15
「ワーーー・・・」

「あぶねぇーー」

宙を飛ぶ黄色い物体は、人間? 女性?

クマおじさんの顔面をめがけて足先が鋭い勢いで突き刺します。

【続く】

これは、一体どうしたことなんでしょう・・・・。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


コロンとソラの嫁っ子捜し その4  14

コロンが追いかけた得体のしれないものは、

結局見失ってしまいました。

ワンワン

「うーん、あれは・・、何だろう、結構すばしっこかったな」

ニャーン

「そうか、黄色っぽかたな・・、時折光ったようなきもしたけど」

そうこうしている間に、クマおじさんの家に到着です。
コロンとソラの嫁っ子捜し その4 14
「おーい、いま帰ったぞーーー」

喜太郎は、この家に3人の娘が居ると聞いてるので、

もう、胸が高鳴ります。  ドキッ ドキッ

「いよいよ、オレにも、運が向いて来るな・・・」

「お客人を連れて来たぞーーー」

クマおじさんの大きな声が響きます。

【続く】

さあ、いよいよ、待望の娘っ子達との出会いが始まるなや。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



Appendix

プロフィール

大坊峠のツッチー

Author:大坊峠のツッチー
岩手県は北緯40°に位置する岩手町から地域の情報を発信します。山里で農業を営み、昭和26年生まれの人生と、方言による創作小話・童話を綴ります。尚、作品は著作権とし、無断使用はお断りします。

カレンダー

11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

お楽しみはこちらで

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

ランキング参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村