FC2ブログ

Entries

産直の裏側 その2

産直の野菜準備室、通称バックヤードでは、

組合員の生産者や業者が出入りをします。

野菜を運び込み、バーコードに野菜名と値段を決定し、印刷し、それを張付けて、

店内の自分のコンテナに入れます。

野菜の値段は、生産者が自分で決めます。

が、この値段付け、税別の金額を入力して、税込みの金額がバーコードに

表示されるという事になっている。

であるからして、100円で売りたいときは、92円(8%の場合)にしなければならない。

これが実に面倒なのである。

まあ、計算がややこしい。

120円ならば、150円ならば、180円ならば、200円ならば・・・・・・

と、頭を悩ますのである。

そこへやって来るのが、R子である。
産直の裏側 2
挨拶はいいのだが、ベラベラ話しかけられる。

それが止まらない。

「ほーー! これかーー、良く取って来たな、大変だったべ」

「値段  なんぼにした・・うん」

「今日も天気悪いなや・・雨が降って来たじゃ、おめんとこは、降らなかったか」

兎に角まあ、頭越しにポンポン話しかけられるからたまらない。

値段付けのやり直しが続く事になるのです。

R子は、私より年は若いが、孫もいて時折連れて来る。

産直は年中無休(年末年始の2日間のみ、休む)であり、

休んだとかを聞いたことが無い。

エライもんである。

何か楽しみを持ってるんだろうかと、会話を聞いていたら、

福田こうへい(歌手)の追っかけ、のような所があって、

盛岡とか近隣でコンサートがあると、行って叫んでくるらしい。

まあ、今年はコロナの影響で、行けないからストレスが溜まっているのかもしれないな。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

大坊峠のツッチー

Author:大坊峠のツッチー
岩手県は北緯40°に位置する岩手町から地域の情報を発信します。山里で農業を営み、昭和26年生まれの人生と、方言による創作小話・童話を綴ります。尚、作品は著作権とし、無断使用はお断りします。

カレンダー

10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

お楽しみはこちらで

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

ランキング参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村