FC2ブログ

Entries

コロンとソラの嫁っ子捜し その3 108

手を使えないで、餅を食べる事ができなかった喜太郎です。

コロンとソラが、キヌちゃんを連れてきました。

キヌちゃんは、喜太郎を見て、

すぐに、取り掛かります。

「はい、口を開けて・・・」

何せね、手当をしたのはキヌちゃんだからね。

それに、手は絶対使わない、辛抱をするようにと言ったのもキヌちゃんですから。
コロンとソラの嫁っこ捜し その3 128
「はいはい、そうそう、手は使わない使わない」

喜太郎、キヌちゃんが差し出す餅を食べる事ができました。

「もぐもぐ・・・、うんまーい」

ワンワン

ニャーン

「喜太郎・・、良かったの~」

「キヌちゃん、ありがとう」



【続く】

いいね・・、愛が込められていれば猶更だね。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





スポンサーサイト



コロンとソラの嫁っ子捜し その3 107

コロンとソラは、キヌちゃんを何とかして、喜太郎の所へ

連れてくることができました。

手の使えない喜太郎は、餅を何とかして食べようと、

必死になっていました。

「ムム・・・ムム・・・・ダメだ・・、も・・餅が食えない」
コロンとソラの嫁っこ捜し その3 127
ワンワン

ニャーン

「喜太郎、餅は食べれているか」

「キヌちゃんがきたぞー」

キヌちゃんが、喜太郎を見ます。

「あらら、喜太郎、何してんの・・、あそうか手を使えないんだっけね」

「ムム・・・ムム・・・」

ワンワン

「喜太郎‥、その食べ方はオレと一緒だ」

「うーん、そう思ってな、食べれるかと思ったんだが、

難しいな」

キヌちゃんが、喜太郎を起こします。

「はいはい・・、食べさしてあげますよ」

【続く】

良かった・・、これで、喜太郎も餅をくえるね。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





コロンとソラの嫁っ子捜し その3 106

手を火傷して、手当をしている喜太郎は、

餅を食べる事ができません。

見かねた、コロンとソラが、キヌちゃんの所へ行き

訴えるのですが、話が通じません。

ワンワン、ニャーンじゃぁ~ねぇ~、分からないのは無理がないか。

やっぱり普段から、一緒に居ないとね。

コロンとソラは、もう、無理をしてでもキヌちゃんに来てもらわないといけないとの、

思いになり、強硬手段にでました。
コロンとソラの嫁っこ捜し その3 126
ワンワン

ニャーン

「キヌちゃん、喜太郎のとこへ行こう」

「ほれ、座ってないで、立ち上げってよ」

キヌちゃん、驚きます。

「あれー、何すんのよ」


【続く】

そうか、コロンとソラが強硬手段にでたか。

まあ、ジッとしていられないからな。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





コロンとソラの嫁っ子捜し その3 105

餅食いが始まったけど、手が使えない喜太郎は、

食べる事ができません。

手を使うと、腐って手が落ちてしまう、

キヌちゃんから辛抱よと、言われているのです。

でも、みんなが美味しく食べてるのを見ていると、

我慢にも限界があります。

コロンとソラが、走りました。

キヌちゃんの所へやって来ました。

ワンワン

ニャーン

「あら、コロンちゃんに、ソラちゃん、どうしたの血相変えて、

あそうか。食べたいのねごめんね、今用意してあげる」

隣のウメちゃんも、

「どう、これ食べる、美味しいよ」

ワンワン

ニャーン

「違うよ、喜太郎だよ・・、喜太郎」

「ねえ、一寸、あっちへ行ってさ喜太郎に食べさせてやって」
コロンとソラの嫁っこ捜し その3 125
「はいはい、今ねあんた達の分を、持ってきてやるから、

そこにいてよ」

ありゃ~・・、キヌちゃん気が付かないのか。

【続く】

ワンワン ニャーン 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


コロンとソラの嫁っ子捜し その3 104

一平の修行帰りを祝う餅食いが始まったのですが、

喜太郎は手が使えません。

両手を後ろに回して、ぐっとこらえます。

「グッ・・・、手を使わない‥、手を使わない」

ワンワン

ニャーン

「喜太郎・・・、可哀そう」

「ふーん、どうしたらいいのかな・・、オレならそのまま食えるんだけど」
コロンとソラの嫁っこ捜し その3 124
隣のヒロシは、上機嫌です。

「うまいの~・・、さいこう・・さいこう」

レレレ・・だね。

喜太郎、このままだとどうにもならないな。

足を使えないのかい。

え! それは無理か。

【続く】

誰か、喜太郎の状態に気づいてよ。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ


人気ブログランキングへ


コロンとソラの嫁っ子捜し その3 103

若い衆の男女で準備し作った餅です。

いただきましょう。

「ひゃほーー、餅よ・・、お餅」

「美味しい」

「ほんとう・・お餅をいただけるなんて、ありがたい事ねーー」

娘っ子達の声が弾みます。

「一平さんに感謝ね」

「そうそう、辛い修行を無事に終えたんだもんね」
コロンとソラの嫁っこ捜し その3 123
「一平さーんーー、ありがとう」

「お餅なんて、私・・正月くらいしか食べた事無い」

「私だって、同じよ」

「こうやって、みんなで食べれるなんて、幸せ」

弾む声、盛り上がってますね。 


いいなぁ・・、一緒に食べたいな。


【続く】

いいんだけどさ・・、誰か忘れてんじゃないの。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





コロンとソラの嫁っ子捜し その3 102

タケシの音頭で、餅食いが始まりました。

ヒロシは早速箸を取ります。

「ひゃーー、美味そう」

喜太郎は、餅の入った椀を目の前にして、

かぶりつきそうになりますが、手を押さえます。
コロンとソラの嫁っこ捜し その3 122
「手を使えない・・・、手を使っちゃダメだ・・・、手を・・・手を」

餅を前にして動けない喜太郎です。

ワンワン

ニャーン

「喜太郎・・・、手が使えないじゃ、食えないな」

「喜太郎・・、手を使っちゃ、絶対だめだからな」

うーん、困ったなや。

【続く】

どうする喜太郎、もう我慢できない・・・。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



コロンとソラの嫁っ子捜し その3 101

さて、みんな勢ぞろいしました。

それを、確かめて庄屋さんが立ちあげります。
コロンとソラの嫁っこ捜し その3 121
「ああ・・、みんな餅つきの準備、一所懸命やってくれてありがとう」

みんなが、庄屋さんの方に注目します。

「みんなーー、一平が帰って来た、知ってるように、一平は目が見えない、

だけども、しっかり就業してきた・・、えらい・・、えらい」

「そうか、それでしばらく顔をみなかったんだ」

「で、一平をみんなで、祝ってやろう」

「いいよ、一平・・、ご苦労さん」

「よし、それでは、タケシ、食前の温度を取ってくれ」

タケシが立ち上がります。

「一平、長い修行を終えて帰って、おめでとう、

オラは、オメから色んなことを教えられる、

これからも、オメに負けぬようやるぜ、

それでは、みんなーー餅を頂こうぜーー

頂きますーー」

「頂きますー」

みんなの声が、響きます。

【続く】

さあて、餅食いが始まったね。

楽しそう・・・。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ








コロンとソラの嫁っ子捜し その3 100

喜太郎達が、餅食いの会場にやってきました。

庄屋さんが、一平を呼びます。

「おーい、一平、こっちこっちー」

一平は、庄屋さんの隣に座ります。

「ここ・・ここ、早々、そこに座って」

「どうも、ありがとうございます」

「よーしと、キヌちゃん、それに喜太郎ーー、席についたか」
コロンとソラの嫁っこ捜し その3 119
喜太郎は、男若集の端の席でした。

ヒロシが喜太郎を呼びます。

「おい、喜太郎、オレの隣だよ」

「あ! どうもおじゃまします」

「相変わらず、犬と猫も一緒だな」

ワンワン

ニャーン

「コロンです」

「ソラです」
コロンとソラの嫁っ子捜し その3 120
「ハハハ・・友達ですから」

「で・・さ・・、その手大丈夫なのかい」

「えー・・、何とか腐らなくて、済むようです」

「なに・・腐るって、ホントかい大袈裟だな」

「エー、キヌちゃんが手当てをしてくれました」

「キヌちゃんが・・・、ふーん」

さて、みんなが揃ったようですね。

【続く】

いよいよ、餅食いだ。

こんな感じで、食ったら美味しいだろうな。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


コロンとソラの嫁っ子捜し その3 99

餅を食べる準備ができたようです。

会場の方から、呼ぶ声が聞こえます。

「おーい、餅ができたぞー・・・こっちへ来いよーーー」

「一平ーーー、キヌちゃーんーーー、喜太郎ーーー」

キヌちゃんが、言います。

「さあ、みんなが待ってるようだね、行こう行こう」

「ウッヘー・・、餅が食える、餅が食える」

喜太郎は、大喜びです。
コロンとソラの嫁っこ捜し その3 118
コロンとソラも、そりゃ~喜んで行きますよ。

ワンワン

ニャーン

「餅だってよ・・、でへっへへ」

「オレ達の分、あるかな・・・」

さあ、みんなの待つ席へ3人が行きます。

おっとと・・・、プラス 2匹ですね。


【続く】

うーん、何か餅が食いたくなったな。

彼岸でもらった、餅を頂くか・・・。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ


人気ブログランキングへ


コロンとソラの嫁っ子捜し その3 98

さあ、餅つきの方は無事終わって、会食の用意が整ったようです。

「おーい、一平ーーー、喜太郎ーーー、キヌちゃーん

こっちへ来いよーーー」

「餅食いだよーー」
コロンとソラの嫁っこ捜し その3 117
みんな、勢ぞろいしてます。

さあ、喜太郎、みんなのとこへ行きますかね。

手を動かせない状態になっているんだけど、

果たして、どうかな。

【続く】

大勢いましたね。こりゃ賑やかな餅食い会食になりそうですね。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

岩手町川柳会 九月秀句の紹介

岩手町川柳会9月の秀句を紹介します。

今月は、集会における句会は行わず、投句によりまました。

夏場、特にお盆期間は人との接触機会が多くなる。

万が一、新コロナの感染があった場合、発症までの経過があって、

その間の見極めができない。

安全策として、集会による句会は避けるしました。

で、今月のお題は、2題です。

秀句選定も、会員全員によっての集計としました。

題詠    「一服」

さあ一服 たばこを口に大工さん               満子

一服に 親父はタバコ俺リンゴ                はつお

病室で一服飲めずに 苦しんで               満子

一服は アンパンにする 米農家              草

一休み なければつらいこの暑さ              小草

願わくばコロナに一服 して欲しい             正和

一服を 出して大工の笑顔知る              るみこ

仕事への活力くれる 一休み                小草


雑詠    (自由吟)

ごめんなさいね 今ね記憶は故障中            小草

何か得て 何か失う事もある                 るみこ

何気ない一言を今も 気に掛ける              はつお

七輪で焼いたサンマに 詩がある              草

朝こない 夜はないから頑張れる              満子

思い出すたびにぬくもる 里の膳               るみこ

暑くても 愚痴は言わないアリの性             小草


ブログからの投句を紹介

題詠    「一服」

なまけもの ちょっと一服いつまでも              愛


今月の絵になる川柳はこれです。

川柳 2年9月 一服 タバコとりんご  はつお ペ
親子での農作業、一服時が楽しみでもありましたね。



川柳 2年9月 雑詠 七輪 草 ペ
七輪で、うちわでパタパタ仰ぎながら、サンマを焼く。
この焼く匂いが漂って、他の家とか人に伝わって行くのです。


川柳 2年9月 一服 タバコ 愛 ペ
若い頃、一寸一服とか言って良く煙草吸ってましたね。

それが行ったきり、なかなか帰らない。

仲間内にはしょうがない奴だなどと思われていただろうな。



本日も当ブログの訪問、ありがとうございます。

今後とも宜しくお願いします。




にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




 

コロンとソラの嫁っ子捜し その3 97

手の包帯から、何やら汁がしみ出した喜太郎、

それ見てびっくり仰天、腐り出したと思ったのでした。

キヌちゃんが、喜太郎の手を取ります。

「何騒いでんのよ・・、まったく、どれ、見せなさい」

喜太郎、恐る恐るてを差し出します。

「芋汁が変色して、染みだしてるじゃない」
無題コロンとソラの嫁っ子捜し その3 115
染みだして流れたのは塗った芋の汁と聞いて、

ホッとすっる喜太郎でした。

「芋の汁が、折角、あんたの手を治そうと頑張ってんだからね、

有り難いと思ってそっとしてやらないと」

「芋の汁が、治そうと頑張っているって」

「そうだよ、少しは考えなさい・・、言ったでしょう、辛抱よって」

「まあ・・確かにそう言われて辛抱してたけど、

いつの間にか忘れてた」

キヌちゃんは、再び芋の汁を塗って、布を巻いてくれたのでした。

「いい・・、手を動かさないようにね、絶対よ・・分かった」

「うん、動かさない・・絶対・・・辛抱する」

納得する、喜太郎です・

【続く】

まあ~・・、手が腐ると思った喜太郎ですからね、

今度は、辛抱するでしょう。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




コロンとソラの嫁っ子捜し その3 96

手が腐って、無くなったら不自由になると、知った喜太郎です。

「そりゃ困るよ・・、手が・・指がないなんて」

包帯を巻いてる手を、見るのでした。

すると、包帯から何やら汁がにじみ出てきています。

「あれ  この汁は何だ・・・」

「えーー、もしかして、手が、指が腐ってきたのか」
無題コロンとソラの嫁っ子捜し その3 114
ワンワン

ニャーン

「ど どうした喜太郎 あれ、手から汁が出てきているぞ

「ほんとだ、あーーー何だーー」

「な・・な・・な・・・なんだ、なんだこの汁は・・・

もしかして、本当に腐ってきたのか・・・」

「ヒャーー  あわわわ・・・ 」

【続く】

ありゃ~ ついに、喜太郎の手は腐り始めたのかな。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




コロンとソラの嫁っ子捜し その3 95

火傷した手を治療していたのに、餅つきで無茶をして、

引き離された喜太郎です。

そんな事をしていると、手が腐るぞと言われて、

心配になって来ました。

そーっと、巻いてる包帯の手を見つめます。

そこへ、一平がやってきました。

「喜太郎さん、手を火傷したんだって」

「ああ、大丈夫だと思うのだが、もしも腐ったら手がもげてしまうだろう、

そうなると、手も指も無くなるって事だろう・・・」
無題コロンとソラの嫁っ子捜し その3 113
「私は、目が見えませんけど、手がないってのも、これまた大変ですね

かなり不自由になります」

「不自由・・・不自由・・・、そう・・不自由になるんだ・・いやだいやだ」

可哀そうな喜太郎、増々落ち込みます。

【続く】

手がなくなったらか・・、ジャンケンもできないしな、

飯もダメだな、どうやって食えばいいんだろう」

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




コロンとソラの嫁っ子捜し その3 94

キヌちゃんから、手が腐ると言われた喜太郎です。

「手が腐ったら、どうなるんだろう・・・」

悩みだした喜太郎です。

ワンワン

ニャーン

「手が腐ったら、手が無くなるだろうよ」

「そうだな・・、手も指もないよ」

「えーー・・・、そりゃぁ~…ないよ」
無題コロンとソラの嫁っ子捜し その3 112
「手が手が無くなったら、どうしよう・・・、」

「まあ、しょうがないじゃん」

「そうだ、その時はその時さ」

「何言ってんだ、ひどいな、そうだ、コロンの手を、オレにくれるか」

ワンワン

「えーー、冗談じゃないよ、走れなくなるじゃん物も、捕まえる事ができなくなるし」

「じゃ、ソラ・・、お前の手でもいいよ、ちと小さいけど」

「なんでだよ、絶対いやだ」

「ケッ、冷たいな・・・、手がないと、困るよ」

喜太郎は、心配になって、巻いてる包帯を、そっとのぞくのでした。

【続く】

うーん、少しは真剣に考えたね。

で、どうなってんだろうね、手の火傷は。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





岩手町川柳会 9月の句会 

岩手町川柳会の9月句会は、投句により、

行いました。

秀句選定は、全員員により、集計し表の多いのを選ぶこととしました。

現在、集計し編集中です。

のちほど秀句を紹介します。
川柳会 9月投句絵
ブログ愛好者からの川柳を募集します。

今月は、席題はありません。

次の2題です。

題詠     「一服」 (いっぷく→ 一休み)

雑詠   (自由吟)

秀句を紹介時に、合わせて紹介させていただきます。

どうぞ、よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


コロンとソラの嫁っ子捜し その3 93

餅つきの杵を持った喜太郎、

バランスを崩して、危なっかしい。

振り下ろしたら、臼のヘリを打って、これまた危ないというより、

もう、これ以上はダメという事で、若い衆にその場を引き離されました。

喜太郎は、手を火傷して包帯をしています。

「何だよ・・、痛いのをこらえて、懸命にやったのに、

今度は、よう・・しっかり打てるって」

ワンワン

ニャーン

「喜太郎・・、あれじゃ臼とか杵が壊れてしまうよ」

「そうだよ、側にいる人も、危なくていられないよ」

グズグズ云う喜太郎を、コロンとソラが、落ち着かせようとします。

そこへキヌちゃんがやって来ました。
無題コロンとソラの嫁っ子捜し その3 111
「キ・・キ太郎ーー、お前・・その手で餅つきをしたってーー

馬鹿かーー」

「え!  バカとは・・何だよ」

「え! じゃないよ・・、手が腐ってもいいのか」

「手が腐る・・・この手が・・・、腐るとどうなるの」

ワンワン

ニャーン

「腐ったら、手がなくなるってことだよな」

「ああ、手が腐ったら、次は腕だな」

「それは・・、それは困るよ・・、あーあーー、手がヒリヒリしてきたーー」

「だから言ったじゃない、しばらく辛抱だって・・・・全くこの男は・・・」

キヌちゃんに、叱られる喜太郎でした。

【続く】

何やってもうまくいかない喜太郎だね。

今度は辛抱できるかな。手が腐っても困るしな。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





コロンとソラの嫁っ子捜し その3 92

餅つきの場から引き離されてしまった喜太郎です。

「えーーい、何をするんだよ、まだ餅をついてないよ」

喜太郎は、杵を振り下ろしたのですが、真ん中とならず、

臼の端っこに当てたのでした。

今度は、大丈夫、出来る、と、言う気持ちが強いのです。

それなのに、みんなに、強制的に離されてしまった。

どうも、気に入いりません。

「えーーい、オレにも、餅つきをさせろー」
無題コロンとソラの嫁っ子捜し その3 110
ワンワン

ニャーン

コロンと、ソラが喜太郎をなだめます。

「喜太郎、お前は手を十分に使え売事ができないんだから。ジジトトシットとしてろよ」

「そうだよ、手が痛いくせに」

「そりゃ~手は痛いよ、痛いけど・・・」

どうも落ち着かない喜太郎です。

そこへ、キヌちゃんがやって来ました。

【続く】

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


コロンとソラの嫁っ子捜し その3 91

餅をつくために振り上げた杵が勢いあまって、

バランスを崩しヨタヨタして、

振り下ろしたら、臼の端っこに当ててしまいました。

周りにいる皆が、ビックリです。

誰ともなく、叫びます。

「こりゃ、大変だーーー、止めさせろーー」

タケシが、

「喜太郎を向こうへ連れて行けーー」

「おーー・・」
コロンとソラの嫁っ子捜し その3 109
若い男衆が、一斉に喜太郎を取り押さえて、

引きづり出します。

「喜太郎ーー、お前は、離れていろ」

「あれ・・、何するんだよ、痛えーーイテテテ」

【続く】

アチャーー、喜太郎餅つきから引き離されてしまったよ。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


コロンとソラの嫁っ子捜し その3 90

餅つきを志願して、杵を手にする事ができた喜太郎です。

手を火傷して、治療の為に包帯をしたままなのですが、

大丈夫と、持ち上げたのですが、

勢いあまって、後ろの方へそっくり返って、転びそうになりました。

何とか、態勢を取って、臼をめがけて振り下ろしました。

「エーーー、ヤーーー」

すると、バキッと鋭い音がします。

周りのいる者がビックリ仰天、

臼のヘリに、杵を落としてしまいました。
コロンとソラの嫁っ子捜し その3 108
ワンワン

ニャーン

「あー、アブねぇーー」

「アチャーー」

「ど・・ど何処をついてんだーー」

タケシが叫びます。

【続く】

臼の真ん中をめがけて、杵を振り落とす。

これが、案外できないものなのです。

ですから、一層緊張してやらないとね。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


コロンとソラの嫁っ子捜し その3 89

餅つき、ぺったんぺったん、

逐次交代をして、餅つきをしています。

喜太郎は、ついに我慢できずに、

「次、オレ、お願いします」

と、餅つきを志願しました。

「ああ~・・喜太郎はダメだよ、手を使えないから」

「いや大丈夫です、もう痛みは大分減りました」

「ダメダメ・・、無茶をするなって」

「ほんの少し、1回だけでもお願いします」

「しょうがねえな、ほれ1回だけだぞ」

てな事で、喜太郎は餅をつくことになりました。

杵を持つと、ズシッときます。

手に痛みが走りました。電気の様なビリビリ感が走ります。

「ウわーー、痛えーーー、なにくそ・・」

喜太郎は杵を持ち上げました。
コロンとソラの嫁っ子捜し その3 107
その勢いで、後ろの方へそります。

ワンワン

ニャーン

「わーー、何やってんだよ」

「あぶねえーー」

コロンとソラが喜太郎の体を支えます。

【続く】

えーー、どうなるかな。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


コロンとソラの嫁っ子捜し その3 88

餅つきが始まりました。

喜太郎もその中へ入って行きます。

手を火傷したので、包帯を両手にまいています。

周りから、大丈夫かと声をかけられました。

喜太郎幾分、気が楽になり、何か少し痛みが減ったみたいになりました。

「へっへっへ・・・、まあこの位の事で、へこたれませんよ」

「あららまぁ、元気な事・・、良かったね」

さあ、餅つきの方は勢いがついて来ました。

「よし、交代、交代」

などと言って、順次餅をついて行きます。

「ありゃ~・・、餅が杵にくっついちゃったよ、ひゃーー」

「わーー、離れない・・・振り回さないで」
コロンとソラの嫁っ子捜し その3 106
「ワーハッハは・・・」

賑やかですね。

喜太郎は、ウズウズしてきました。

【続く】

喜太郎ウズウズしてきたって・・・。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


コロンとソラの嫁っ子捜し その3 87

餅つきが始まりました。

「よいしょ・・・よいしょ・・・」

「はい・・・はい・・・・」

ペったん  ペったん

「ヒロシ・・少し、早いよ、もっと杵を上げて、ゆっくりと打てよ」

「あ~・・、このうち落とす感覚がな」

「キクちゃんの手を打たないようにな」

「分かってるって」

「つぎオレ、代わって」

「はいよ・・・」

そこへ、喜太郎がやって来ます。
コロンとソラの嫁っ子捜し その3 104
「どうも、失礼します・・・、お仲間に入れて下さいね」

ワンワン

ニャーン

「どうもお待たせしましたコロンです」

「ソラです」

「あら~・・喜太郎さん、手を火傷しちゃったてね大丈夫」

「うーー・・この通り」

「あらら可哀そう・・・」

【続く】

さあ、喜太郎、一緒に餅つきの中へ入りましたよ。

賑やかなのは、いいですからね。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


コロンとソラの嫁っ子捜し その3 86

餅つきが始まると云う事で、

みんなが、集まってきました。

喜太郎は、手に火傷して治療の為に芋汁を塗って、

包帯をしています。

まだ、手がズキズキして痛みます。

キヌちゃんから、「辛抱する人が好き」と、言われてじっとしています。

が、みんなが、ゾロゾロ集まっているのを見ると、

ソワソワしてきます。
コロンとソラの嫁っ子捜し その3 103
「オレ、こんな格好で恥ずかしいよ」

ワンワン

ニャーン

「喜太郎、あっちへ行こうぜ」

「そうだよ、賑やかだしな、側にいるだけでいいんじゃない」

「うーん・・・、どうしよう」

【続く】

喜太郎、グズグズしているな。



(昨日は、所用で更新が今朝になってしまいました)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



コロンとソラの嫁っ子捜し その3 85

餅つきの準備ができたので、タケシは大声でみんなを呼びました。

さあ、いよいよですね。

大家さんがやってきました。

タケシが大家さんにこれから餅つきをする事を伝えます。

「餅つきの用意が整いましたので、これから始めます」

「おー、そうか、じゃまあ、よろしくな、

ああ・・それからケガのないようにな」
コロンとソラの嫁っ子捜し その3 101
「はい、分かりました」

さあて、娘衆の女達も、やって来ました。

「ありゃりゃ・・・、張り切ってるね~・・」

「すっかり、やる気じゃん」

一平も、一緒です。
コロンとソラの嫁っ子捜し その3 102
あれれ・・、いないのが喜太郎達です。

やはり、いないと寂しいですね。

まあ、明日には、登場しますんでね、お楽しみにです。

【続く】

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


コロンとソラの嫁っ子捜し その3 84

火傷をした喜太郎は、手当をうけました。

静かにじっとしていれば、治りが早いとの事です。

キヌちゃんに、辛抱よと言われ、

おとなしくしています。

さて、餅つきの準備の方は、出来たようです。

タケシがみんなを呼びます。

「おーーい、餅つきをするぞーーー」
コロンとソラの嫁っ子捜し その3 99
「サクラちゃーん、ウメちゃーん、キクちゃーん、餅つきをするぞー」

うーん、張り切ってるね、娘たちを呼ぶ声も、

清々しいね・・・。

【続く】

さあ、若者達で威勢のいい餅つきが始まりますか。

景気よく行きたいな。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




コロンとソラの嫁っ子捜し その3 83

キヌちゃんが、喜太郎の火傷の手当てをします。

芋を擦った汁を火傷した手の指に、べったりと

塗り、布でしばりました。

「はい、これで、大丈夫よ」
コロンとソラの嫁っ子捜し その3 98
「はあぁ~・・・・」

「まあ、しばらくはこの状態だね、あとは、お芋の汁ちゃんが、

頑張って治してくれるかね・・はっはっは・・・」

「あのぉ~・・、手を使えないんですけど」

「まあね、手の指は動かさない方がいいよ、

その方が治りが早いから、辛抱辛抱よ」

「うーん・・・、これじゃ、何もできないよ」

「何言ってんの、指の皮が剥がれて腐ってもいいの、

私は、辛抱の出来る男が大好きよ・・・どう」

「え! 辛抱のできる男が好き!・・・・オ・オレ・・・辛抱する」


【続く】

喜太郎、手の手当てで、しばらく使えないけど辛抱するって。

まぁ 単純だけど、それが喜太郎の良い所だからね。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

コロンとソラの嫁っ子捜し その3 82

手を火傷した喜太郎、水で冷やしていますが、

痛みが消えません。

「痛ぇーーー、なんかさー、アッつくなってよーー

手が、指が・・燃えるみてーーだ、痛ぇーー」

ギャーギャー、叫ぶ喜太郎です。

そこへキヌちゃんがやってきました。
コロンとソラの嫁っ子捜し その3 97
「はい、お待たせ・・・、火傷をしたのは、貴方ね、

どれ、手を見せて」

「おーー痛ぇーー、ほれ、この通り」

「あらまあ・・痛そう・・・、指、動く・・・ねえ、

一寸、動かしてみて」

ワンワン

ニャーン

「ほれ、喜太郎、指動くかだって」

「うーん・・痛ぇーー」

指を何とか動かす喜太郎です。

「どうやら、動くから大丈夫のようね、

じゃこれを塗るからね、手を広げて・・・」

キヌちゃんは、処置を始めました。
 
【続く】

キヌちゃん、逞しそうだね。

きっと、火傷を治してくれるだろうね。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




コロンとソラの嫁っ子捜し その3 81

手にやけどを負った喜太郎です。

タライの水に手を入れて、冷やしています。

ワンワン

ニャーン

「どうだ、喜太郎・・・、少しは痛みが減って来たかい」

「ほんに、かわいそうにのう、なんでこうなるんじゃい」

「うーん・・・、うるさい・・・」
コロンとソラの嫁っ子捜し その3 96  1
「喜太郎、傷とかはさオレ達は、ペロペロとナメて治すんだけどな」

「そうだよ、オレ、ナメてやろうか」

「うーん・・・、ナメルか・・、そうだな、」

喜太郎、手をタライから出して、手の指をナメようとします。

「りゃりゃ・・、赤くなってきて、皮がずれて剥がれてる、わーー痛ぇーー」

【続く】

ふーん、こりゃダメだね。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


Appendix

プロフィール

大坊峠のツッチー

Author:大坊峠のツッチー
岩手県は北緯40°に位置する岩手町から地域の情報を発信します。山里で農業を営み、昭和26年生まれの人生と、方言による創作小話・童話を綴ります。尚、作品は著作権とし、無断使用はお断りします。

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

お楽しみはこちらで

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

ランキング参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村