FC2ブログ

Entries

コロンとソラのタイムスリップ その10

コロンとソラ、それに爺さんがネズミと格闘して、

やっつけます。

トウリャーー  

エイヤー

「こら待てーー、すばっしこい奴めーー、えーい」

バッタン バッタン  ドスン



「ウムムム・・、参った・・・参った、

ダメだこりゃ・・・、引き上げだーーー」
コロンとソラの冒険 27
ネズミ達はが逃げて行きます。

「おい、逃げろってよ、早く、こい」

「分かったよ・・、チクショウ」


ネズミが、去って、ようやく、静かになりました。

コロン達は、その場に座り込んでしまいました。
コロンとソラの冒険 28
「あ~・・、しんどかった」

「ほんとにな~・・、どうなるかと思ったよ」

「あいつら、又来るんだろうか」

「どうなんだろうね、爺さん」

「うーん、あんなのは初めてだな、恐ろしい事だ」


「そうだ、倒れて死んでるネズミを供養してやろうぜ」

「供養って・・、ほれ、墓を建ててやるのさ

そしたらばさ、もう来ないかもしれないよ」

「そうだな、恨むことをしないかもな」
コロンとソラの冒険 29
「ネズミさん成仏してな」

みんなで、拝んであげるのでした。

【続く】

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ







スポンサーサイト



コロンとソラのタイムスリップ その9

婆さんを外へ連れ出して助けたコロンです。

「やあ、もう大丈夫だよ」

「婆さんや・・、ほれ! しっかりしろ」
コロンとソラの冒険 24
爺さんも、いたわります。

「ひぇ~・・・恐ろしかった・・」


「おーーい、コロンーー」

叫び声がします。
コロンとソラの冒険 25
さあ、大変ソラが、ネズミの大群に囲まれて集中攻撃を受けています。

「痛えぇーーー」

「この猫野郎ーー、オレ達をなめんじゃねえよ」

「カジれーーカジれーー」

そこへ、コロンが駆け付けました。

「ソラーー、しっかりしろ、助けに来たぞーー」
コロンとソラの冒険 26
コロンはネズミ達を、ちぎっては投げ、蹴っ飛ばしてやっつけます。

お爺さんも、やってきました。

板をもって、バッタバッタと、ネズミを打ち付けてやっつけます。

バッタン バッタン チュー チュー

格闘が続きます。

【続く】


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




産直の総会並びに新年会

昨日は、産直組合の総会と懇親会(道の駅合同新年会)があって、

ブログを休みました。

今年の総会は、珍しくスムーズに終了した。

例年、小さなことにシツコク迫る人がいるのである。

で、終了後は、懇親会で合わせて、道の駅に入る各組合等合同の新年会である。
産直新年会1 ぺ
今年は、昨年より参加人数が多いような気がしたね。

レストランとか、美術館とかの女性陣も参加するので賑やかになる。

産直の生産者の方は、年配者がい多いので、若い女性がいるからと言って、

周りを取り囲み大騒ぎで、会話をすると言う事はない。

同じ町内の住人による、勤務なので、誰それの娘だとか、親戚の娘だとかと、

なる場合が多い。


2次会は、「きのこ部会」を主にして集まった。
産直新年会2次会 ペ
場所は、何時もの所になる。

遅くなって、公社の社長と、専務が合流した。

若いから、元気がいい。

又、歌の上手い事。立て続けに数曲を歌った。


午前様になるところ、女房Sが車で迎えに来た。

有難い事である。

酒飲みってのは、キリが無い所があるからね。


幼い時、地区の公民館で飲み会があると、なかなか、帰ってこない親父を、

母親に「迎えに行ってこい」などと言われて行き、

調子よく飲んでる、親父の手を引っ張り夜道を歩いて帰って来たのもんである。

晩年、親父は酒を飲まなくなった。

私は、回数と量は減ったが、飲んでいる。

まあ、まだ晩年ではないか・・・。




にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






コロンとソラのタイムスリップ その8

ネズミが、猫のソラをヘとも思わない素振りで向かってきます。

「おい、こら・・、でかい顔をするんじゃないぞ、何がネコだ」

「うるさい、かかってこい!」

ネズミが、ソラに飛び掛かります。

とぉーりゃぁーーー
コロンとソラの冒険 21
ソラは、ネズミを捕まえて放り投げました。

「あーー痛ぇえーーてぇ・・」

「どうだ、参ったか」

「クソ、この野郎・・、おぼえてろ」

ネズミは身を隠しました。


ソラとネズミが戦っている間に、コロンが婆さんを外へ助け出します。
コロンとソラの冒険 22
「婆さんや、しっかり掴まっててなーー」

「ふにゃ~・・ふにゃ・・・」

さて、身を隠したネズミが再び姿を現しました。

「おい、先ほどは、よう、痛めつけてくれたな」

「何だ・・、まだいたのか」

「おまえさん、強そうだからよ、仲間を連れてきたよ、

へん、今度はこっちがやる番だぜ・・・、

良いか、逃げるなら今の打ちだぜ」

「な な なんだよ・・・・・」
コロンとソラの冒険 23
ネズミの仲間が次々とやってきて、

ソラを追い詰めます。

やや や・・、これは、ソラのピンチか。

【続く】


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





コロンとソラのタイムスリップ その7

爺さん婆さんの家から、叫び声がします。
コロンとソラの冒険 18
「あれ!  何か変な声が聞こえるな」

「本当だ・・、家の方から聞こえるな」

「あれは、婆さんの声だ」

「何か、あったんじゃないの」

「おれ、見て来るよ」

「あーー、おれも、いくー」
コロンとソラの冒険 19
3人は、家の方から聞こえてくる叫び声に気づき、

向いました。


ソラが、一目散に中に入ると、婆さんが倒れています。

何とその前に、大きなネズミがいるではないか。

「待てーー、それ以上近づくんじゃない」
コロンとソラの冒険 20
「何だ、おまえは・・、ヘン、おまえなんかの出る幕ではないよ、引っ込んでいろや・・」

「何だとーー・・」

ネズミは、猫のソラに対しても動じる気配がありません。

強気で向かってきます。


【続く】




にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



コロンとソラのタイムスリップ その6

爺さんとコロンにソラは、婆さんに追われたので、

少し家から離れた所にいました。
コロンとソラの冒険 15
「やーー、困ったな、コロンにソラよ・・・、

家には連れて行けないかもしれないな」

「えーー、そおう、・・・・・まあ、でも僕達は平気だよ、

爺さんと、こうしているだけでさ」

「そうだよ、時折遊んでくれれば、それでいいのさ」

「それがさ、ほれ・・、一緒にいるのが、ダメなんだよ」

「そうか、それは、さみしいな」


その頃、家では婆さんが、針仕事をしていました。
コロンとソラの冒険 16
「全く‥、爺さんときたら、稼ぎもしないで犬や猫と遊んでいやがって

どうにもならないね」

「年を取ると、怠けるようなっていけないよ・・」

などと、ブツブツ小言を言います。


コトッ コトッ コトコト・・・

何やら音がします。

「何だい、もう帰って来たのかい」

「へっへっへーー、婆ちゃん・・婆ちゃん一人で居るのかい」

「え! 誰だい・・、変な事言ってるのは・・・」

「腹減ってんだけどさ、何か食うのは無いかい」

「食いもんだって、そんなもんあるわけねえだろう、

このジイがーー」

「なにーー、この婆さんよ、このオレを誰だと思ってんだい」

婆さんの目の前に現れたのは・・・・、何と大きな獣でした。
コロンとソラの冒険 17
「ヒャーー・・・・な な  なんだ おまえは・・・」

婆さんはびっくり仰天、飛び上がってしまいました。

それは、それは大きなネズミだったのです。

【続く】

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ







コロンとソラのタイムスリップ その5

爺さんと、コロンにソラは、婆さんのいる家に向かいます。

「ヒャッホー・・、楽しいな・・、楽しいな」

「ニャンニャニャニャーン だよ~ん」

「ほらほら、あんまり暴れるなヨ、落ちてしまうよ」
コロンとソラの冒険13
「おーい、婆さんやーーー、いるかー帰ったぞ」

「婆さんやーー、来てみろ、いいのを連れてきたぞーー」

「何だい・・、何叫んでるんだい・・」

「ほらほら、コロンとソラだよ・・、いいだろ」

「え! 何だ コロンとソラってのは」

「ほれほれ・・、この犬がコロンでさ、猫がソラだよ」

「ノラ犬に、ノラ猫か、何だそんなもの」

「いや~・・、メン けぜーーほれー、こんなになに、なついでさ」

「この、バカ爺っこが、稼ぎもすねで、遊んでたのかーー」

「いやいや・・、それはその・・・」

そんただ、犬や猫と遊んでねで、ちゃんと、稼げってーーこのーー」
コロンとソラの冒険 14
ありゃりゃ、婆さんは犬とか猫は嫌いなのかな。

爺さん達は、怒鳴られてしまった。



「いや~・・、コロンにソラよ・・・、怒られちゃったな・・

ごめんよ、びっくりさせちゃったな」

「いいんだ、いいんだ。 気にしないよ・・、ボクは、爺ちゃんがいれば

それでいいんだ」

「そうだよ、さあ、さあ、ここで遊ぼうよ・・・」

コロンとソラは、全然平気ですが、爺さんは落ち込んで

しまいました。

【続く】



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



コロンとソラのタイムスリップ その4

稼いで来いと、家を追い出された爺さんでした。

「やれやれ、おっかねぇー  婆さんだな・・、全く・・」

「ずーーっと、これまで、稼いできたんだから、少しぐれいぇ、休んでも

バチなどあたるめぇによ」
コロンとソラの冒険 10
爺さんは、ブツブツ言いながら、立ち上がりました。

「ふんじゃ・・、草刈りでもしに行くとするか」


コロンと、ソラが、お爺さんを見つけました。

「おーー!ソラーー!  あそこに人がいるぞ」

「本当だ、ワーイ 人だ・・人だ・・」

「遊んでくれるぞーー、遊んでくれるぞーー」

コロンと、ソラは、走り寄って、お爺さんに飛びつきました。

ワンワン

ニャーン ニャーン
コロンとソラの冒険 11
「わーー 何だーー何だーーー」

「お爺ちゃん お爺ちゃん、ボク コロン よろしくね ね ね・・・」

「お爺ちゃん お爺ちゃん  ボクはソラ よろしく・・・」

「何だよ、おまえ達、どっから来た、 わっはは、くすぐったいよーー」

お爺ちゃんは、コロンとソラとすぐに、仲よしになりました。


「や――、おまえ達は、元気がいいな、うらやましいよ」
コロンとソラの冒険 12
「えーと、ワンコの名前はコロンか、でニャンコの方は、ソラかい

ふーん、良い名前だな」

「爺ちゃんさ・・、オレ達ここにいて良いかな」

「あ~、いいともいいとも、そうだ、オレんとこの家で暮らしてもいいよ」

「えーー、本当・・ワーイ ワーイ 」

「家に婆さんがいるけど、きっと喜ぶだろうな」

コロンと、ソラは、お爺ちゃんの家に行くことになりました。

【続く】




にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




コロンとソラのタイムスリップ その3

コロンとソラは、祠を通じて、未知なる所へやってきました。

「ここは、何処なんだろう・・」

「静かだね」

「やや・・向こうに家があるぜ」

「本当だ・・、発見だーー」

「よーし、行ってみようぜ」
コロンとソラの冒険 7
コロンとソラは、家を見つけて、走り出しました。


誰がいるのか、楽しみです。

その家は、かやぶき屋根の家でした。

お爺さんとお婆さんが住んでいました。
コロンとソラの冒険 8
「ちょいと、お爺さん・・、何時まで食べてんの、

もう、とっくに陽が登ってんのよ、稼ぎに行ってよ」

「う! いやー・・・、最近疲れちゃってさ、力が出ないんだよ」

「何 言ってんの、あんたが働かないで、どうして、食っていけるのよ、

全く・・、しっかりしてよ」

「今日は、休むよ・・・、頼む・・休ましてくれ・・」

コロンとソラの冒険 9
「何、この・・、たわごと言って・・、そんな弱気でどうするの、

さあ、行った 行った」

「ああ・・イタタタ・・・・」

お爺さんは、お婆さんに外へ追い出されてしまいました。


ふーん、なんか厳しいな・・・。



【続く】

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






コロンとソラのタイムスリップ その2

コロンとソラのタイムスリップ その2

「コロンニソラかい・・、こっちだよ、こっち」

呼ぶ声はどうやら、祠の中から聞こえて来るようです。
無題コロンとソラの冒険4
コロンとソラは、石段上がります。

「何で俺たちを呼んでるんだろう」

「さあな、神様だろう。何か良い事教えてくれるんじゃないのかな」

「そうならいいけどな」


「そのまま、中に入りなさい‥、いいとこへ連れてってあげるから」
コロンとソラの冒険5
コロンと、ソラは、祠に上がり、中へ入って行きました。

「ありゃぁ~・・暗いくなるな、先が見えないよ」

「ふーん、こんなとこにはさ、ネズミがいるんだよな」

「ネズミ・・、まさか・・・、ソラ、おまえ余裕だな」

「いや・・暗闇は強いんだけど、全く見えなくなった来たね、

コロン、ゆっくり歩いてな・・」


「これから、君たちが行くところは、昔、昔の物語の国だ・・・」


「昔、昔の国だって・・、どういう事だい・・」

「何だろうね・・・、わかんねえな」

「そうだな、説明は難しいなぁ~・・、まあ行けば分かるよ」

「ふーん、へんな神様だね」

「君らがね、十分活躍できるって事さ・・・」

「そうーー」

「さあ、着いた・・楽しんできな・・・」


暗かったのが、明るくなり出しました。
コロンとソラの冒険6
そして、コロンとソラは、外へ出たのでした。

「おーー、着いたぞーー」

「ワーー、まぶしい・・・」

「ここは何処だろう」

コロンとソラは、辺りを見回します。


【続く】

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




 

コロンとソラの小話

コロンとソラの小話です。

コロン

「ワンワン」    「えーー! 小話って・・・どんな」

「ニャーン」    「ふんにゃーー・・、面白い話にしてよ」

「えーー、まあーーーどうしようかな」
コロンにソラです
「それじゃさぁーー、タイムスリップで、何処かへ行くってのは、どう」

「ワンワン」 「タイムスリップ・・、何それ」

「ニャーン」 「どんな事をするの・・」

「いや・・その・・・、時限を超えてさ別世界に行くんだよ」

「ワンワン」  「時限を・・時限って・・」

「ニャーン」  「別世界って・・今じゃないって事かニャー・・」

「ワンワン」  「何か面白うそうだな・・」

「ニャーン」  「よーし、それいこう」

と、いう事で、コロンとソラの小話は、タイムスリップという事にしました。



コロンとソラのタイムスリップ  その1


コロンとソラは、仲よしで、よく散歩します。

少し離れた林の中に、祠がありました。
コロンとソラの冒険2

コロンとソラがやってきました。
コロンとソラの冒険3
「ヒャッホー・・」   「神さん、こんにちわ・・」

「ニャーニャー」  「今日もいいことありますよーに」

コロンとソラは、ここの祠に来ると、挨拶をするのでした。

すると、何処からか声が聞こえてきました。

「これこれ! これこれ!  」

誰かいるのかなと、辺りを見たが、人影はありません。

変だなと、耳を澄ませると、

「コロンとソラかい、よう来たな・・、ここだよここ・・」

どうやら、コロンとソラを呼んでるようです。


続く


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






Sはカラオケに夢中

我が女房S・・・、今何故かカラオケに夢中になっているのです。
カラオケに夢中
絵を描くとき、

顔にシワの線などを入れたりすると、叱られますからね。

若く描いております。

まあ、それはそうとして、カラオケですね。

正月に親戚とかの話の中に、母方の方にプロの歌手になって、

何枚かレコードを出した人がいる。

と言う話題が出た。

その人は、世に名前を出すまでに至らなかったのですが、

実に歌が上手かった。  らしい。

それで、その系統の我々も、実は歌が上手いのだ。

と、いう事になって盛り上がったのですね。

それ以来、暇があるとマイクを片手に歌い出すようなった。

そのうち、その親戚が集まって、歌を披露し合うような事を言ってるらしい。

まあ、歌を歌うというのは、良い事なのだろうが、

毎日、聞かされるし、

今日は、パソコンを占領して、歌って邪魔をされた。

飽きるのを待っているが、どうもしばらく続きそうだね。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





犬も食わないとは

夫婦喧嘩は犬も食わない

などと言う、諺があります。
犬も食わないとは
どういう事なのだろう。

諺が普及した頃は、夫婦喧嘩が絶えなかったのか。

「ああ、またやってる・・・、全くしょうがないな、あの夫婦は」

と、云う感じであろうか。

犬も、とあるから、犬さえも食わないという事で、

犬と云うのは、とにかく何でも食うという事のようだ。

コロンを散歩に連れて行くと、鼻を地面にすれすれにつけて、

絶えず何かを探している。

落ちている、空き缶、ペットボトル、紙パック、ビニールの袋等、

何でも口にする。

時に、地面を掘り、中にいるらしいものを追う。

捕まえたら食うのかもしれない。

まあ、しかし今は、ドッグフードが主食になっているから、

大分、違ってきているとは思いますけど。



我が家の夫婦喧嘩は、まあ・・どうでしょうかね。

吠えたりして。

「うるさい! 別な場所でやってくれっー」

て。





にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ







岩手町川柳会1月秀句の紹介

岩手町川柳会、1月の秀句を紹介します。

今年も、月一回の句会を楽しんでいきたいと思います。

会員数は、10年前に入会した時の半減となっていますけどね、

まあ、気にせずに丁度いい人数だと思って、やります。

平均年齢は、75歳です。

最高齢は、83歳です。

作る句は、若々しいですからね。

さて、今月の秀句を紹介します。

席題   「あくび」

猫起きて キバ剥きだしの あくびする                TH

がまんした あくび後から くる頭痛                  SM

児の欠伸 泣きながらして 眠りつく                  NR

家族にも ペットにも移る 大あくび                   YK

欠伸でもして待とうかな 無い加俸                   KM

講演を 欠伸こらえて 耐えている                   TH

出たいのに かみ殺される 大欠伸                  MS

題詠   「新」

一服へ 斬新な案 浮かびだす                     SK

新米を 供えてやっと 我が口に                     TH

電気カー 次から次へ新型化                      KM

新婚の 宿を訪ねるフルムーン                     MS

新雪を 踏んで小さな 誓いあり                     YK

新成人 心構えを父母と酌む                       SM

子年にも 新来の神 輝きて                       NR

雑詠    (自由)

穴開きの 靴を交互に 履いて行く                   TH

心友の 文には泣ける要素ある                     SM

風邪ひいて くしゃみ鼻水 寝正月                   NR

消え去れば 何も残らぬ 夢と雪                    YK

澄んだ目を 信じ無口を 問い詰めず                 MS

二回目も 初耳ですと 聞き上手                    MS

雪遊び する子等見えぬ 冬休み                   SK

暖冬か 重い雪降る 初令和                      KM


当ブログへ、投句された方の句を紹介します。

席題    「あくび」

正月は 同じ番組 出るあくび           I

題詠    「新」

新作と 思っていたら がん作だ         I


絵になる川柳です。

川柳 2年1月 あくび 愛 ペ
正月は、のんびり家でテレビを見て過ごす。
しかし、そのうちどのチャンネルも似たようなものをやっていて、つい欠伸がでます。


川柳 2年1月 雑詠 穴開きの靴 はつお  ペ
最近の長靴は、すぐ破けてしまいます。でゴムをくっつけて修理するのですが、
それが又、はがれてしまうのですね。
雪掻きなどの作業をしていると、水等が染みたり中に入ったりするのです。
で、まあ別な靴に履き替えて行くのです。それも穴が開いて修理をしているのです。



川柳 2年1月 雑詠 成人 満子 ペ
最近の成人式は、盛り上がってますね。私の時は、平服で女子も着物など来てなかったような
きがしますけど。
両親も、特に息子の成人に関心持たなかったですしね。
でまあ、私も自分の息子の成人には、特に関心を示したわけではなかった。
少し反省してますけど・・・。



川柳 2年1月 雑詠 冬休み 小草 ペ
雪遊びする子供はまずいませんね。スキーをする子は、親がスキー場へ一緒に
行くんでしょう。
子供等が、自分達で丘に行ったりして遊ぶってのは、無いですね。



本日も、当ブログへの訪問、ありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。





にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ








大相撲の盛り上がり方

大相撲初場所に合わせて、ヤグラ、ノボリが某銀行の前に立った。
大相撲開催(星取表)
相撲愛好家立ちの集まりで、星取予想を競う。

星取予想、簡単そうに見えるが、意外に難しいのだとか。

まあ、好きな力士がいればどうしてもカタイレしてしまうのもあるのだろう。

15日間のトータルで、一番合った人が優勝するのだ。

年間最優秀者は、土俵入りとかで、横綱同様の型を披露するらしい。



今場所は、どうなんだろう。早々と横綱が休場となったしね、星取予報も波乱状態じゃないのかな。

誰が優勝するかは最後まで分からない混戦状態になりそうだし。




にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ







さて、今年はどうしようかな

一年の計は元旦にあり、など云うのであるが、

その計など、何も考えることなく、半月も過ぎてしまった。

年々老いてくる訳だし、最近は体力の無さとか、頭のボケ加減も、

直に、実感するようになったしね。

規模の拡大とか、新たな事に挑戦だとかチャレンジなどは、

止めるべし。

と、云う考えでいるのだが。
今年はどうするかね
女房Sに、「田んぼの稲作も、今年を最後にするかな・・・」

などと、言ったら、「何言ってんだ・・・、しっかりやってくれよ、

買って食うのは、大変なんだから」

と、叱咤されてしまった。


相談相手は、ソラとコロンだな、やっぱり。

「ええーー・・、手伝ってくれるかな・・・」

ニャーン

ワンワン

そうかい。

うーーーん。

まあ、取り合えず、現状維持を何処までやれるかだね。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



岩手町川柳会の句会

岩手町川柳会の初句会が本日(14日)、おこなわれました。

皆さま、変わりなく元気な姿を見せました、と言いたいところですが、

M子さんは、昨年の怪我が回復途中で、首がまだ、回らない状態でした。

頭は大丈夫と言う事で、川柳の句は相変わらずの腕を発揮していました。

それと、口の方もね。
令和2年正月 川柳会

それでは、本日の句会の題です。

席 題  「あくび」      選者  S

題 詠  「新」        選者  N

雑 詠  (自由)       選者  M


秀句を編集終了後に発表いたします。



一寸ここで、方言川柳
川柳 方言 もんずら はつお ペ

でいじなもん        大事な物

袋 もんずら        袋ごと  袋のまんま

※ このもんずらが、一時、怪獣映画のモズラと合って、
  もんずらが、笑いの元なりました。

川柳の好きな方の、投句を募集します。

席題 「あくび」  題詠  「新」  雑詠  (自由句)

このブログのコメント欄にて、投句してください。

秀句発表時に、合わせて紹介をします。

お待ちしています。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





猫のソラ

猫のソラ

猫について、少し考えてみた。

ペッとして、かなり我々人間と暮らしているためなのか、

色々取りざたされている。

猫背、猫ババ、猫の額、猫の手も借りたい、猫まんま・・・・、

借りてきた猫、招き猫、猫に小判、どろぼう猫、猫可愛がり・・・・。
猫とは何者?
小説の主人公に、なるくらいだからね。

この年になって、改めて一緒に生活してみると、

なるほどな、と思えてくる。

鳴き声も色々変えて来る。

猫語は、相変わらず分からないけど。

まあ、何かを要求しているのではないかとは感じたりするけど。

この大きさは、ペットとしては、最適なのかもしれない。

そして、綺麗好きで、絶えず毛づくろいをしている。

排泄すると、臭いを嗅いで隠そうとする。

他の動物には無い行動らしい。

そう言えばそうだね。


猫探検、今日は此処まで・・・ですね。

又、何か知り得たら続けたいと思います。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


令和の時代にコロンはどうする

令和の新時代、世の中はこの先どんどん、進歩していく。

そのうち、後期高齢者と言われるようになる我が身は。

AI(人工知能)の発達により、周りの変化についていけなくなる。

先日、あるスーパーで無人レジがあって、

そちらを利用した。

空いていたし、早く通過できそうだったからだ。

買った商品を、自分ですかして、移動させる。

所が、バーコードが斜めになったりして、カメラがキャッチできない。

で、係員を呼ぶブザーを押して来てもらい処理した。

結局、時間がかかってしまった。

慣れれば、良いのかもしれないが、障害が発生すると面倒である。

やはり、従来のレジで、担当者が全てをやり、金の清算だけをすると言うのが、良い。

しかしながら、そうは言っても、変化はする。

進化するというのだろうが。

コンビニとかは、無人レジになり、商品をそのままにした状態で、

清算できるようにする、らしい。

そうすると、他の店とかも、そうなるのだろう。

いいんだか、どうなんだか・・、まあ悩んでもしょうがないけど。


ロボット犬なども、大分進化してるらしい。
コロンどうする
形が可愛らしくなり、動きとか、反応も良くなっているのだとか。

コロン達の将来も、危うくなりそうだね。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


初夢をまだ見ないでいるけど

正月の2日に見る夢を初夢と云うのだとか。

新年だから、いい夢を見たいものであるが、

老年になると、夢はあまり見なくなる。

見ているのかもしれないが、記憶に残らないのかもしれない。

で、10日も過ぎ去ろうと言うのに、夢を見たという、

気が全くない。

どうしたもんだろう。

それで、こっちから、と云うか私の方から、

夢を見たという事にする。
初夢はまだか
ソラとコロンは、七福神の神になっていたのです。

「大魚だ ニャーン タイも小判も釣れるよ~ ん」

「ハイハイ、 打ち出の小槌を振ります 振ります ワンワン ワンワン

ヒラヒラ舞うのは 何でしょう 何でしょう 」

「ヤッターーーー 君たちは、最高ーーー

これで、明日から、私の残りの人生は・・・バラ色だーーー」



と、いう事で、今晩は気持ちよく眠る事が出来そうです。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


コロンの散歩は 誰!

コロンとの散歩は、朝と夕の2回となっている。

最近は、女房Sの方が多い。
コロンの散歩は私ヨ
コースも増えたようだ。

ダイエットの運動も兼ねているので、距離を伸ばしたりしている。

雪道もへっちゃらである。

コロンは、私であろうがSであろうが、どちらでもいいようだ。

・・・・・・

まあ・・・・、冬も楽しく過ごせそうです。




にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


もっさもっさと降った雪

早朝から雪降りだった。

家の周りを雪掻きする時は、前が見えなくなるぐらい、

降って来た。

この様な降り方を「もっさ、もっさ 」と、降る。

と、云うのだろう。
もっさもっさと降る雪

昼近くになって、ようやく収まったので、

ハウスの方へ行ってみた。
雪降り
一面銀世界である。

今季2度目の大雪です。

通路の確保というか、順次除雪をします。
ハウスへ

ハウスの入り口と、屋根の雪を降ろします。
ハウス
屋根の雪は、サット滑り落ちればいいのですが、

そううまくはいきません。

湿った雪が沢山積もると、つぶれる可能性がありますからね。

周辺地域では、奥中山で45cm、積もったとか、我が地は20cm程でした。

まあそのうち、これ以上の雪降りも、又あるでしょう。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





涙を見る

私は、岩手町道の駅石神の丘の産直の会員です。

毎朝、野菜等を出荷しに、出かけます。

まあ、今は豆類とお米が主ですけど・・・。

バックヤード(生産者が野菜等を持ってきて準備する部屋)には、

同じく組合員が来て、顔を合わせます。

女性が二人、会話をしていました。
涙
両方とも知合いですけどね。

会話を、何気なく聞いてました。

片方の人は、帽子をかぶりマスクをしているものだから、誰だろうと、

思っていたら、日本語のアクセントが異なるので、

「ああ、フィリピンから来たSさんか」

と、分かりました。

何やら、一所懸命話していたのですが、途中から涙をホロホロと、

流して、相手のMさんが、なお一層優しい声で話ています。

涙があふれ声が震えるのですが、顔には、幾分笑顔があります。

話の内容は、察するだけですが、多分、寒いのに毎日頑張ってるね。

とか、そういう事であろうと思いますけど。

外国から来て、日本人と結婚して家庭を持つとか生活すると云うのは、

色々な苦労があるのだろうと、思います。

近くに、身内や親戚は元より友達もいないのだから、

今に至るまで、長い年月があったのだろうと。

夏のイベントの時に、Sさんとは同じ業務で一緒になりましたが、

一所懸命でしたね。

勿論、野菜の栽培に関しては私より上手だとは思いますが、

言葉で相手にどう伝えるかに苦労するという感じでした。

おそらく、我が町に住み始めて20年以上は経つと思います。

Mさん以外にも、応援する産直の仲間が、大勢いますから、

頑張ってください。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ








さて、今年も元気に遊ぶとするか

正月気分も、終わりとして、新年も一日一歩、

歩まなくてはいけない。

生きて行く楽しみが無くてはいけない。

と、なればやはり、ソラとコロンですね。
取り合えずだね
この時期にっ巡り合ったのも、何かの縁。

ソラとコロンも、遊び相手を求めてじゃれて来る。

この老人に対しても・・、ありがたい事である。

彼らは、(どちらもオス)同年齢とかはあまり意識しないのだろうね。

さあ・・、今日も美味しい空気を吸って、遊ぼうか。

何せ、彼らは青春真っ盛りだから。

飛び出せ青春だー。


何てね・・・・。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



正月の集まり

正月も5日となった。

正月気分も、そろそろ抜けようかというような感じであった。

しかしながら、日曜日となったので、、女房の実家に呼ばれた。

義姉夫婦等も来た。
正月の事
久し振りに、少し人数が揃った。

テーブルに、馳走を広げるから、正月の延長になる。

跡を継いでいるのは、末っ子のKである。

これが、酒を飲むと陽気になって会話が弾み笑いが出る。

父親の話になった。

父親は、数年前に無くなってる。懐かしい話題なので、兄弟等はうなづき、

当時を思い出す。
正月の話2
「親父はよ~・・、宴会とか飲み会があると、

気分良く帰って来たよな」

「そうだたね・・」

「大きな声出してさ、『お母ぁーー・・、おっ母ぁー 』t、叫んだりしてさ

まんず騒がしかったな」

「そうだったね、飲むとね、歌ったり踊ったりしてなや」

正月の話 3
「で、次の日の朝になると、おっ母ぁーに、

怒られてるのさ・・・

親父は、酔いがさめて、言われっぱなしになってたな・・」

「そうだ、そうだ」

「その恰好が、前の晩の大きな態度と、違うから、おかしかったな」

「はっはっは~」

義父、Sさんの子育て中の頃の一面でしたね、

私が知った頃は、派手な陽気になるという事はありませんでした。

人間らしいというか、昔風の親父さんだったのだと、思いましたね。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



後ろ向きに歩く人

車で走っていたら、前方を歩いてる人がいるのだが、

どうもおかしい。

後ろ姿を見ているのだが、前に進んでいない。

こっちに近づいて来る。
後ろ向きに歩く
車は、その人を追い越した。

その際、顔を見たら、Nさんだった。

後ろ向きで、歩いている。

回れ右をして、今度は普通に歩いて行った。

Nさんは、80歳を超えていて、良く散歩をしている。

後ろ姿で、歩くのは初めて見た。

今年の新しいトレーニング法かもしれない。

素晴らしい。

考えてみれば、若い時は色々な走り方をしたものである。

インターバルのダッシュとかね。

50m、100mの折り返し、それ以上もあった。

ステップをしたり、勿論後ろ向き走行もあった。

座った状態から、手打ちとかの合図で立ち上がり全速力で走ったりもね。

今は、犬のコロンとの散歩が唯一の運動になっている。

ああ云うのは、チームとかグループだと、やるのだが、

個人となると、やらなくなる。

年のせいではないのだろう。

Nさんは、意志が強いと云うか、実行力がある。

私は、その点ダメだね。自分に甘いから。

職務も、何となく楽な方へと流れていったからな。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ







狩猟者

狩猟者との会話

昨日、コロンと散歩して出会った狩猟者での事です。
狩猟者
奥の小屋には、もう軽トラでは積雪があって、通行はできません。

コロンとの散歩で行くと、車のタイヤの跡があり、誰かが通っている。

で、タイヤの跡を追って行くと、小屋の手前で車が一台止まっていた。

例年時折姿を見せる、狩猟者だった。

車はハーフトラックというもので、車高があるので、多少積雪があっても、

雪道に入っていける。

ただ、車幅があるので、このタイヤ跡をたどっての、軽トラで行くのは無理がある。

始末した山鳥を見せてくれた。

で、狩猟の話をした。

シカの被害が多く、役場の方から駆除の依頼が多くあるのだが、

何せ、シカは、夜に行動するので、捕まえるのは難しいとの事だった。

キジとかの鳥だと、日中に行動するので、いいのだがと。

最近の話題だが、町のある地域で、イノシシの足跡が、あって、荒らされた形跡も出た。

との事だった。

岩手県では、中央地域の盛岡・雫石辺りまで、進出していて、

それ以北では、まだ確認されていない。

と云われていたのだが、ついに、この町まで来たか。

シカの被害でえらい目に合っているのに、イノシシまでとなると、

山間、山裾に農地を持っている人は、大変である。

狩猟者に頑張ってもらおうと、思うのだが、

その狩猟者も減って、新たに加わる人はいないらしい。

イノシシとなると、この地域の人達は、イノシシそのものの性質を、

あまり知らないので、驚き悲鳴を上げるに違いない。

参った事になりそうだ。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ







行動開始です

産直は、本日より通常営業になります。
道の駅
入り口に、松飾りで正月気分を味わいます。

木彫りの干支が並んで迎えます。
干支
ネズミが、先頭に来てましたね。

早速、ワタクシも品物をコンテナに収めました。
コンテナ上
ものは、昨年と変わりません。

豆類ですね。

下のコンテナはカボチャです。
コンテナ下
一寸、少ないです。

明日は、米を出しておきます。


さて、ソラは、箱のなかで動かないでいます。
ソラ
必要な時だけ、出て来る。

飯、水、排泄、運動ですね。

あと、ストーブを点けると、その前に来て陣取ります。

コタツに誰か入って電気を点けると、中にも潜り込んだりします。

コロンです。
コロン
今日は、早めに明るいうちに、散歩にでました。

何やら見つけて、臭いを嗅いでいます。

見ると、鳥の羽が散乱してました。
山鳥の残骸
車の跡がありましたので、

狩猟者が山鳥を取り、ここで羽根をむしったのでしょう。

残念ながら、コロンのエサとはなりませんでした。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ







新年明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます
ネズミ年2020年
今年はネズミ年なそうで、我が家の飼い猫と犬が、

喜びそうです。

今年も猫のソラと、犬のコロンで始まりました、

宜しくお願いします。

今日から、新しい年が始まるのだ、

などと、思うと何となく背筋が伸びるような気がします。

余命が日一日と減って行くわけですから、

無駄のないように過ごしたいものです。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





Appendix

プロフィール

大坊峠のツッチー

Author:大坊峠のツッチー
岩手県は北緯40°に位置する岩手町から地域の情報を発信します。山里で農業を営み、昭和26年生まれの人生と、方言による創作小話・童話を綴ります。尚、作品は著作権とし、無断使用はお断りします。

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

お楽しみはこちらで

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

ランキング参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村