FC2ブログ

Entries

御礼挨拶

今日と云う日は、必ずやってきて、去って行く。

1年365日、長い日数であるが、あっという間に過ぎて、

本日が、大晦日。
大晦日の御挨拶

はやく~ 来い 来い お正月  ♪

などと、歌ったものであるが、

老いてくると、正月も来て欲しくなくなる。

私は10月生まれなので、つい先ほど、誕生日を迎えて歳を数えたばっかり

なのに、再び年を取るのである。

「いくつになります」

などと、云われると、急に老けた気持ちになるのです。

68歳になったばっかりなのに、69歳と答えなければならないから。

しかしまあ、このような事を気にしだしたのも、ここ数年ですか。

それまでは、全く無反応だったのに。

古希祝いが来年となっている。

年明けとともに、計画実行委員の編成されるだろう。

還暦から、もう10年ですからね。

ある人によると、人生で一番いいのは、60代であると。

私も、そのように思っている。

その60代が残り少なくなる。

それが、何とも辛い。

飼っているのが猫と犬、ソラとコロンである。

人間の寿命にすれば、

猫のソラは、30歳。犬のコロンは25歳位になる。

これを、平均すると、41歳だ。(私を含め)

これで、幾分若返った気分になる。

と、いう事で、一年間、ありがとうございました。

皆さま良いお年を・・・。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ











スポンサーサイト



屋根の雪が落ちそう

今日の日の出
日の出
今朝はガッチリと冷えた。

-10℃はあったのかもしれない。

県で一番下がると云われる、薮川で-16℃というから・・・。

コロンとの散歩しながら、顔がピリピリするのを、

感じた。こう言うのを肌で感じると云うのかな。


家の後ろの小屋の屋根の雪が、ずれ下がってきていた。
屋根の雪
落ちてもよさそうなものだが、落ちないのだ。

かなり、分厚い
屋根の雪2
これを、まともに、くらったっりしたら、お陀仏だね。

この下は、通行禁止だね。

目を離したスキに、猫のソラが、歩いてる時があるからね。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




一面真っ白

明るくなると、コロンと散歩にでかける。
朝の散歩
コロンは、夜が明けるのを待っているからね。

兎に角まあ、雪道などへっちゃらですね。
散歩2

あっちこっちに顔を突っ込んでます。
散歩3

散歩コース、ハウス前を通過
ハウス
ハウスへの進入路も、昨日は2回除雪しました。

何せ、この中に豆類が入ってますからね。

日中は、ここに来て豆叩きとかを、サヤ取りとかをするのです。


Yさん家の、柿の木
柿の木
実を取らないで放置してましたね。

この位になると、実がとろけてきますので、鳥のエサになります。

次週辺りには、食べられてるかもしれません。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





冬景色

雪降りは、昨日の夕方には上がって、夜は星空となった。

本日朝の光景、家の前の道路、国道281号線
雪景色2
雪と澄み切った青空が何とも言えない。

気温が下がっているので、木に着いた雪が落ちない。
雪景色1
陽を浴びる木々。

屋ねに積もる雪は、30cm位か
雪景色3

数年に一度くらいは、50cm以上の雪が屋根に積もる事がある。

これが水分を含みだすと、重みとなって伝わって来る。

ミシミシ・・ミシミシ・・・

とね。 これは恐怖感となる。

で、屋根の雪下ろし、・・・となる。

これが又危険なので、あまりやりたくはない。

今季、そのような事にならない事を願う。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ









ついに大雪がきた

今朝は、暗い。

なかなか夜が明けないと思ったら雪が降っている。

降雪は、午後3時頃まで続いた。

雪の帽子ですね。
積雪は3
帽子だとして、見ていると人間の顔の形に見えたりする。


道路向こうの木々
積雪は4
どれもこれも、雪化粧だ。

家の前の紅葉の木
積雪は6
枝が込み合ってるので、雪がつきやすい。

何かを表現しようとしているのかな。

積雪は、30~40cm位になった。

これで、正月は雪の中だな。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





一段と冷えが

我が家から望む岩手山
岩手山
今朝は一段と冷えた。


家の前の庭木
雪
今朝の積雪量、1~2センチ。

こういう、大地に生える木とかは、

その場を離れるわけにはいかないから、雪が降れば雪を被り、

雨が降れば、雨を被る。

風が吹けば強さに身を任せる。

火事にでもなって、炎が襲ってくれば、焼かれてしまう。

考えてみれば、よく頑張っているよな。

そして、1年1年成長していくんだから。

幹が太くなり、枝を伸ばしてだね。

12月末、これから、もっと寒くなる。

その場を離れず、じっと耐えなければいけない。

春が来るまで我慢だ。

まあ、しかし実際の事は分からない。

返って、冬の方がいいのかもしれないし。





にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






コロンです

コロンです。
コロンです
今日は、私の出番です。

ワタクシ、コロンはこの家に来て、3度目の冬を迎えます。

いろいろご迷惑をかけますが、宜しくお願いします。

ワタクシは、犬です。

ですから、寒さには強いです。

外で遊ぶのが大好きです。

あぜ道、山道、草むらを歩いたり走ると、気持ちいいです。

この家の主人は、ワタクシを可愛がってくれます。

ありがたいです。

ワタクシは、あまり芸とかは、できません。

時折、「お座り」とか、「お手」 などと、

声を掛けますが、何のことか良く解かりません。

ワタクシは尾を振って喜びとか嬉しさを伝えます。

もっと、伝えたいときは、飛びついたりします。

もっと、もっと伝えたいときは、顔をベロでなめたりします。

楽しいです。

ワタクシの事を、もっと好きになってもらいたいです。

さあ、今日も散歩に連れて行ってくださいね。

ワンワン



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






家の中にいるソラ

猫のソラは、家にいます。
ソラ
オスです。

遊びたい盛りの年齢だとは思います。

時に、部屋の中を走り回ります。

机の上とか、棚へ飛び上がります。

で、机にある置物や小物を転がしたり落としたりします。

遊んでくれる人に、じゃれてきます。

足もとに来て、顔をすりすりしたり、

寝ていると顔を近づけて、

ニャーと、声を出したりもします。

それでも反応しないと、頬などを齧って逃げます。

まあ、生きてるからね。

楽しまないといけないからね。

相手をしてやるのです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



小屋へ行く

小屋へ行く
小屋へ
積雪が10cm位になっている。

陽の当たる所と当たらないとこ、
風が舞う吹き溜まりによって、積雪に差がある。

軽トラで小屋まで行けなくなるのも、近い。

まあ、例年2~3回程、重機で除雪して、来るけど。

来たからと言って、作業は殆どない、ストーブに火を炊いて、

時間を過ごすだけだけど。

今年は、無駄な事はやめようかなとも思っている。

しかし、しばらく行かないでいると、落ち着かなくなるんだな、これが。

今日もまあ、小屋の中を整理して、帰った。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



産直のコンテナ

産直の品出し

上のコンテナ
コンテナ上
にんにく以外は、豆です。

栽培した豆類は、これで出そろいました。


下のコンテナ
コンテナ下
米と、カボチャです。

今日は、カボチャを食べる日だとか。

カボチャも、品種がありますからね、今出してるのは「冬化粧」とか云う色の白いものです。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






岩手町川柳会12月秀句の紹介

岩手町川柳会、12月の秀句を紹介します。

今月は、一年納めの句会になりました。

句会終了後は、忘年会なので、今月は席題はありません。

前もって出題している、宿題を事前投句していたのを選者が発表します。

題詠   「動く」

機械よりこまめに動くうちのかかあ                     KM

みな流す 想定外の大震災                         TH

不器用で 一歩遅れて 動いてる                     SK

大荒れの山動くかに木々揺れる                      YK

影武者の影武者動く 永田町                       MS

しなやかに踊る流れの 足袋の白                     NR

参考( 考えさせられた) 句
押す! 引く! 引っ張る! てこ! 動いたか            TH


雑詠   (自由)

岩手山 白い服着て 自慢顔                        TH

人質に檀家取って 太る寺                          MS

落ち葉見て 己の姿 重ね見る                       SK

兄逝けり 儲け話を 口ぐせに                        NR

据え膳に 割に合わない 事もある                     KM


ブログへの投句を紹介

題詠 「動く」

キャッシュレス 減税措置に 皆動く                   I

雑詠  (自由)

イノシシが 暴れまくって ネズミ一匹                 I


今月の絵になる川柳は、これです。


川柳 12月 雑詠 ネズミ 愛  ペ
イノシシの繁殖により、農家の被害が広がっています。
しかしながら、来年の干支はネズミですからね、
きっと、追い払ってくれるでしょう。


川柳 元年12月 「動く」 正和 ペ
Mさん、そんなに働くかかあ(奥様)なんですか。
うらやましいです。我が家は、働かされています。


ぺ川柳 12月 雑詠 小草 
落ち葉、すなわち枯れ葉ですね。
木の葉も、役目を果たしたんですよ。
役目を終えた葉は、色も消え、カサカサになって散って行く。
我が身も、同じなんだろうな・・、などと重ねて考えると寂しくなりますね。


川柳 12月雑詠 岩手山 はつお ペ
夏は、裸だった岩手山、冬になると純白の衣装を着こむ。
なお一層、高くそびえて見える。
冬山、そんな貴方には、近づきませんよ。


今月も川柳を楽しめたでしょうか。

当ブログへのご訪問、ありがとうございます。

今後ともよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



今朝も雪景色

今朝は、積雪が10cm程になっていた。

国道281号線、家の前の道路
雪の朝5y

雪化粧の枝から差し込む朝陽
雪の朝6

朝陽を浴びる山の木々
雪の朝7
冬の楽しみは、若い時はスキーに行くとか、

スケートでもしようかなどと、考えるのだが、

余命13年とかになると、出歩かなくなってしまう。

まあ、せいぜい身近な雪景色を見ることぐらいになってしまう。




昨日は、震度3の地震があった。

震源地は青森県沖であった。

冬の最中で、積雪が多くなった時期に、大きな揺れがあると、

危ないな。雪崩とかが起きるからね。

最近は、どういう危険が発生するか、分からなくなってきている。

何せ、平穏な状態が長く続くと、物事を軽く考えるようになるからね。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






12月も半分過ぎた

今朝の岩手山頂上
岩手山
少し気温が上がったので、岩手山の頂上の雪も幾分溶けたのであろうか、

真っ白ではなくなっていた。


ソラの遊び
ソラ
この遊び道具は、市販されてる物です。

ヘビのような形をしています。

相手となる方としては、振り回せるのがいいです。

手で押さえる。叩く。

噛みつく、爪を立てて引っ張り込む。

助走をつけて飛びつく、近づくのを待ってパンチをする。

まあ、この辺の要領を、遊び相手をする側も、逐次取り入れて

やらないといけません。

平均的に、10分位は必要ですね。

遊びと云うか、運動に満足すると自分のネグラ(休み場所)に、

入って、熟睡します。

いいですね・・。 私もそうありたい。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




ソラは、遊び好き

家の中に居るのが、猫のソラです。

ソラは、温かい所を見つけて、じっとしているのですが。

運動もしないと、いけないようです。

私などが、帰って来ると、催促します。
ソラの相手
紐とかを、振り回して相手をします。

走って追いかけ、飛びついて噛みつく。

時に猫パンチ。

隠れて、獲物を狙う姿勢を取り、一目散に紐等に飛びつきます。

まあ、この相手は面白いのですが、

飽きてきます。

大体一日、2~3回は、遊びの相手をしないといけません。

女房Sは、ネコ付きでソラを可愛がるのですが、

遊びの相手はあまりしないのです。

どうなってるんですかね。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

川柳会の忘年会

我が家から見る岩手山
岩手山 2
もう完全に銀世界ですね。


本日は、川柳会の忘年会でした。
川柳忘年会2
今年一年、それぞれに良い事悪い事、
あったかもしれません。

それは、それとして、毎月1っ回の句会を楽しいんで来ました。

また、来年も同じように顔を合わせて、楽しみたいものです。

本日は、最後の句会もありまして、

題詠と雑詠の秀句発表を行いました。

題詠  「動く」

雑詠 (自由)

です。


のちほど編集が終わりましら秀句を発表いたします。

川柳好きな方の投句をお待ちします。

投句された句は、秀句の発表と共に紹介をいたします。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






朝晩の冷え込みが厳しくなった

真冬日とは、日中の気温もプラスにならない事を言います。

まだ、そこまではいかないですけど、朝晩の冷え込みは厳しくなってきました。

コロンとの散歩をするのだが、道路がアイスバンになって、危ない危ない。
散歩は危険
一人で歩くわけではない、コロンの綱を引っ張ると云うか押さえながらですからね。

何せ、コロンは、急に走ったり、立ち止まったりしますから。

急に、走るというのは、案外力が強いのです。

この年で、転ぶと骨折などしますからね。

注意しないとね・・・・・・。

靴もね、滑らないような工夫が必要かもしれない。

まあ、しかし雪が積もってしまえば、アイスバンは、無くなる。

しかし、今度は歩きづらくなる。


ふーん、冬は始まったばかり・・・・、コロンは楽しそうだし。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


この雪で、決りかな

雪が降っている。
雪景色
昨日は、前が見えなくなるくらい降ったりもした。

町内で交通事故が発生したが、そのせいかもしれない。


山の木々。
雪が
湿った雪だと、松などは枝が折れるからね。

さらに大雪になると、山の傾斜によっては、裸木の大木でも、

倒れる。

こんな場所でも、安心はできないという事になる。

なあ、これで冬本番に突入だね。


家の中はストーブを点けて、寒さをしのいでいる。
ソラだよ
ストーブを点火すると、決まってソラが定位置を確保しにくる。

実に気持ちよさそうにしている。

婆さんなどがコタツに入ると、その中に入ったりもする。

飼われている猫にとっては、冬は暖かいのだ。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ








あの猫を見た

家に来た、黒い子猫がある道を歩いていた。
あの猫を見た
姿を消したので、どうしたかなと気にはしていた。

どうやら、別な行き場所があるようだ。

飼い主を、自らの手で探しているのかもしれない。

我が家には、すでにソラと云う大きいのがいるので、不利と見たか。

猫として自由に生きると云う手もあるからな。

今は、空き家とか使ってない小屋とかがあちこちにあるから、

住処(すみか)の確保は難しくはないだろうし。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



コロンの散歩は

最近の変化で、コロンの散歩の相手がかわりました。
コロンの散歩は
女房のSです。

これまで、私がコロンの散歩の相手でした。

この散歩のおかげで、体重が減って、ぐっとスリムになったのです。

(まあ‥、実際はそれほどオーバーではありませんけど)

で、その事に気が付いたS殿が、自分もスリムになってスタイルを良くしようと、

考えたのでした。

何せね、食欲の秋とかは無しに、季節を問わず食べますから。

夕方になると、出かけます。

コロンも、じっくり散歩できると云うか遊べるようで、

私を無視と云うか、催促をしなくなりました。

S殿、1万歩を目標にしてるようで、いい運動になってます。


まあ‥、何時まで続くのかね~・・・。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ







薪の確保

薪ストーブを使用するのは、家の前にある小屋です。

この小屋には、計3個のストーブを設置しました。
ストーブの小屋1
内側の部屋に、新たに煙突の穴を作り細工しました。

窓ガラスを破った、だけですけど。

このドラム缶のストーブは、ゴミとか廃材が出た時に使用します。
ストーブの小屋3
下の方に穴が開きだしたのですが、もう2年ぐらいは使えるかなと。

新たに設置した、ストーブです。
ストーブの小屋7
この鋳物のストーブ、女房Sのお気に入りで、

この部屋を、木工細工の作業部屋にすると言います。

細工の作業もさりながら、豆を煮たり芋とかを焼いたりして、

時間を過ごすのではないかと思ってます。


こちら側(家の方向き)は、昨年と同じく、私の憩いの部屋です。
ストーブの小屋5
今は、1年を通してコロンが占拠してます。

犬でもね、一緒に部屋にいると狭くなります。
ストーブの小屋6
ストーブを炊いて、ゴロっと足を伸ばして寝るのが、良いんですけど。


という事で、今日明日と少し気温が上がり天気も良いという事で、

薪の確保です。
薪割り
確保しやすい所から、集めます。

取り合えず、これ位になりました。
薪積み
年末まで、天候を見て増やして行こうかなと。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




薪の準備ができてない

12月も半ばになろうとしてるのに、薪の準備がさっぱりで来てない。
薪の量
主なる家では、灯油に切り替えたので、

薪を使うのは、小屋だけになり、以前みたいに大量は必要ないのだが、

これでは、一寸足りない・・・。

本来であれば、11月初旬には、割って積み上げないといけない。

乾燥してないと、燃えないから。

今日も、奥の小屋へ行って、薪を切ろうとしたが、

濡れていて、止めた。

一応薪分として積み上げているのだが、雨除けの処置をしてないので、

雨とか雪が乗っかっていたのです。

まあ、正確には積み上げてる材木にトタンとか被せてはいたのだが、

風等によって、被せていたトタン等が吹っ飛んでいたのです。

それらを、気づいた時点で直しておけばいいのだが、

大丈夫だろうなどとして放置していたのです。



今日の午後は、歯医者の通院で、小雨模様になった。

どうも、薪の確保は難しくなった。

まあ、小屋で燃やさなければいい事ではあるが。

しかしそうなると、冬の憩いが味気ない。

何処か、遊びに行くところを確保しておいた方がいいかもしれない。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


産直コンテナの中身

産直の会員は、毎日新鮮な野菜を出荷と云う事になっております。

会員の皆様、真面目に取り組んでますから、

私も、出来る限りの努力をしています・・・・。

と、言う事で、コンテナの上です。
コンテナ上
豆類が主ですね。

金時豆、小豆、トラ豆ですね。

他に花豆とか黒豆がありますが、作業が進んでません。


下のコンテナです。
コンテナ下
米と、カボチャですね。

米は、未検査米で出してますので、銘柄の表示とかできません。

5kgと、3Kgの2種類を出しています。

かぼちゃは、細かく裁断して袋に詰めています。

今年は、結構収穫できましたんで、この時期に沢山だせます。


産直へ行く街中で解体工事をしてました。
解体工事1
夏頃だったか、壁が落ちてきて危険状態でしたからね。

取り壊して、どうするかですね。

解体する機械の先端は、不気味ですね。
解体工事2
怪獣映画に出てくる奴みたいです。

こんなのに捕まったら、骨ごとへし折られてしまいそう。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




猫が慣れてきたのか

家の後ろにある作業小屋、

再び子猫が侵入していた。

追い出すのもなんだしね、ストーブに点火したら、寄ってきて陣地を確保した。
猫の訪問
まあ、小屋もかなり冷えていいるからね。

外にいるよりは、いいだろうけど。


昼は、隣町の葛巻高原牧場へ行って食事をしてきた。
葛巻高原2
今日は、日曜日だし。


高原の高台にあるためか、すっかり雪景色でした。
葛巻高原3

冬の営業は、厳しそうだね。
葛巻高原1
食事とか、売ってる製品は美味しいんだけどな。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






根雪になるかもしれない

田んぼに来てみる。
冬景色になった1
雪景色になってきた。

ここ2~3日の雪で、県内某所では60cm程積もったらしい。

今時期だと、少し早すぎる大雪である。

此処は、5cm位ではあるが、気温が上がらないので、溶けない。

もしかして根雪になるかもしれない。
冬景色になった2
まだ、薪の準備ができてないから・・・。

今日、少し片づけようかと思い、やって来たのだが、

雪が乗っかっているし、がっちり凍みていて、止めた。


それに、朝飯を食ってる最中に、ガリガリッとして、入れ歯が外れた。
歯が欠けた
なんかおかしい、入れ歯が壊れたかと見たら、何ともない。

鏡を見たら、歯が欠けていた。

入れ歯を支える歯である。

先月に、治療完了し新しい入れ歯にしたのであった。

治療は8月から行い、この際1本は抜き、1本は根を残し差し歯にした。

で、まあ再びこのありさまだ・・・、情けない。

歯医者に連絡したら、診てくれると云うので、急いで行った。

抜く事はしなかったが、欠けた周囲を含め、削って何かを塗って固めた。

次週以降に、歯を修復し、入れ歯も調整する事になる。

まあ、兎に角歯があるうちは、こんな調子で生きて行くんだろうな。

生きて行くには、食べなくていけないし、酒も飲みたくなるだろう。

ああ、悲しい・・・。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



小屋に不審者?

家の後ろにある小屋での事。

作業とか用事に、猫のソラがついて来ます。

そのソラが何やらジッと一点を注視しています。
ソラの見る先は

大根とかネギを保管して布団を被せているその上に何やら気配が!
誰だ2

ありゃ~ 猫だ。
誰だ1
何時の間に入って来たんだろう。

子猫のようだけど。

ソラも、此処は自分の領域(縄張り)だろうから、

放ってはおけないどろうからな。

しばらく様子を見ていた。

ソラが、ドラネコのようなドスの効いた声で威嚇を始めた。

それに対して、じっと音なしの構えをする、子猫であった。

しかし、その後、子猫は、か細い声で「ニャーン‥、ニャーン」と、声を出し始めた。

まあ、何か言っているようではある。

子猫だからか、喧嘩をする気はないし、逃げようともしない。

ソラも、追い立てようとはせず、ストーブの方へ移動して、座り無視するような素振りだった。

ただ、時折気になるのか、辺りをウロウロしたりする。

子猫は、相変わらず、か細い声で「ニャーン・・・、ニャーン」と、声を出している。


しばらくして、その場の作業が終わったので、ソラを連れて家に戻った。

間を置いて、小屋に来ると子猫はいなくなっていた。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ








産直の忘年会

昨日の作業。

田んぼの後片付け、使用した板とかを回収する。

雪の予報となっているから、埋もれないうちにしておかないといけない。
田んぼ片付け
前方に見える、杭とか棒を置く小屋が、もう、崩れる寸前になっているのだが、

今年も代替を作る事が出来なかった。

何とか、冬を越して耐えて貰いたい。


で、夜は、産直の忘年会だった。

場所は、八幡平市の「いこいの村」。
産直忘年会1
町長も参加して、大いに語った! であろう。

参加者は女性の方が大かったかな。

皆、真面目な人が多いですから。

玉には息抜きが必要です。
産直忘年会 2 ペ
顔を突き合わせれば、人柄も分かるし、

自分の事も相手に伝わるだろう。


岩手町の道の駅が開業して17年なそうで、来年は18年、2年後には20周年となる。

この20年と云うのは、色々な面での節目なようで、

盛況とか活況も、この辺りが境目となって、後は、四苦八苦ともがいて、

終末へとなる・・、と言われている。

現に今年は、昨年に比し売り上げが10%ほど落ちてきた。

分析はしているだろうが、どのような対策をしていくかが重要である。

てな事を、酒を飲みながら語るのだが、

妙案は、なかなか浮かばない。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




当時住んだ家

話の続きとして

Kさん一家がブラジルに移住して、その後に私等の家族が入植した。

この地、その家で2年程暮らし、少しばかりの記憶がある。

こんな感じだった。
当時住んだ家
ここに、父母、私に妹が暮らした。

私が4歳で妹は生まれたばかりで1歳だったろう。

明かりはランプで、思えば、夜は暗かった。

特に寝る部屋などは、手探りで、布団が何処にあるかもわからない感じだったな。

まあ、こんなトコで暮らしていたら、

新天地を求める気持ちにもなるかもしれない。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





訪問者達

一昨日の事であるが、

電気柵を撤収している時に、訪問者があった。

ここは、人里から1Kmほど、離れているので滅多に人は来ない。

来るのは、山菜とかキノコのシーズンである。

で、この日は女房のSがコロンを連れて散歩にやってきた。
訪問者達
女房とコロンの散歩は、あり得る事ではある。

が、一緒にもう一人居たので驚いた。

誰だろうと見たら、隣のA子さんだった。

御年は80歳であるからね。

女房Sに聞くと、散歩で一緒になって、そのまま来たのだと。

A子さんも「此処に来たかった」らしい。

一人で来るのも容易じゃないし、丁度よかったのだと。

A子さんは、ご亭主に先立たれて、今は独り暮らしである。

でまあ、来たかったのは遠い昔の事、まだ幼い時分に、

来たことがあるのだという。

戦後の昭和20年代の頃である。

此処には、Kさんと云う家族が住んでいて、牛を飼っていた。

その牛の乳を貰って来るようにと、親から言われてとぼとぼと歩いて来たのだが、

道中、クマでも出るのでは、怖かったそうだ。

Kさんとこには、女子がいて、安心をして遊んだらしい。

Kさん一家は、その後、ブラジルへと出国していったのでした。

Kさん一家の後へ入植したのが、私等である。

A子さんは、その70数年前の思い出を見つける為にやって来たのでした。

しばらく、当時の記憶をたどり、懐かしく話をしてくれた。

私も、そのKさんの名前だけは存じている。

で、忘れないようにと、

小屋からの奥へ続く林道に「K道」と、名づけている。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






Appendix

プロフィール

大坊峠のツッチー

Author:大坊峠のツッチー
岩手県は北緯40°に位置する岩手町から地域の情報を発信します。山里で農業を営み、昭和26年生まれの人生と、方言による創作小話・童話を綴ります。尚、作品は著作権とし、無断使用はお断りします。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

お楽しみはこちらで

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

ランキング参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村