FC2ブログ

Entries

またまた大雪が降った

今朝は、雪が降って、積もっていた。
またまた大雪
2日前にも降って、溶けたのに、

又しても雪化粧だ。

早めにタイヤ交換などした人は、大慌てだろうね。


「おい、ソラ・・、雪が降って、花が咲いてるぞ」
ソラだけどね
「はぁ~・・・、雪が降ってるの・・・」

一方、コロンです。
喜ぶコロン
全く、動じません。

「散歩・・・、散歩・・、うれしいな~  ブフゥ ブフゥ 」

と、言って雪の中に鼻を入れてます。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト



ソラとコロンの旅 第2編 その19

ソラとコロンの旅 第2編 その19

シカ太郎を呼び寄せて、作戦会議です。

ツッチー
「それでは、池の怪物の退治にとりかかる」

ニャーン  ワンワン  ピーーッ
ソラとコロンの旅 第2話 14
ツッチー
「池の怪物だが、キレイな水の中で、のうのうとしている、

これを、まず汚してやろう・・」

シカ太郎
「池を汚す?」

ツッチー
「ウンコをするのさ・・・、ウンコをする箇所はこの3か所だ」

ソラ
「うんと、汚してやろうぜ」

コロン
「オレもやる」

シカ太郎
「それはいい、思いっきり池に沈めてやるぜ」

ツッチー
「次に、池の水を止めてやる。池に入ってる小川は2か所だ

これの流れを替えるんだ」

シカ太郎
「水の流れを替えるって? そんな事が出来るのかい」

ツッチー
「ああ、やってみないと分からないけどな

この辺の地点を調べて、走り回るんだ、すると、道が出来て、

凹んでくる、すれば水の道が出来て、やがて流れが変わるだろう」

シカ太郎
「まるほど、走り回るだけでいいんだ」

コロン
「シカ君達は、体重があるから大丈夫だよ」
ソラとコロンの旅 第2話 15
ツッチー
「次は、池の端だね、水が流れ出る所だ

ここを崩すんだ、つまり決壊だね」

シカ太郎
「決壊・・、池を無くす・・」

ツッチー
「ああそうだよ、池があるから、あの怪物がいる訳だろう

池が無くなたったら、いられなくなるだろう、つまり何処かへ出て行くって事だね」

シカ太郎
「まるほど・・、そうか」

ツッチー
「で、ソラだね」

ソラ
「はいよ、穴を掘れってんだろう」

ツッチー
「そうだ、野ネズミと、モグラに声をかけて掘って貰うんだ」

ソラ
「分かった、早速声掛けをしてみるよ」

「それから、コロンだね、枯れ木とか枝を集めてくれ、

集積場所はこの3か所だ」

コロン
「いいよ、沢山集めるよ」

シカ太郎
「オレ達も集めるよ、ウンコに行く途中に持って行けばいいんだから」

コロン
「なるほど・・、そりゃいいや、で、何に使うの」

ツッチー
「火を炊いて、煙を出すのさ、風向きによって火の位置を替えるんだ、

我々の行動を見えなくするのと、怪物をいぶるんだ」

コロン
「なるほど・・、そりゃいいや」


ツッチー
「以上、この4点だね、積み重ねの成果を見ながら、やって行こう」

シカ太郎
「分かりました、みんなに知らせて、直ぐにやります」


ピーーー―

シカ太郎が、みんなを呼び寄せます。


さて、いよいよ作戦行動の開始です。



【続く】

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




ソラとコロンの旅 第2編 その18

ソラとコロンの旅 第2編 その18

ソラが、いい考えがあると言います。

ツッチー
「うん、何かいい案が浮かんだか」

ソラ
「・・・・はどうだろう」

ツッチー
「・・・うーん、どうだろう・・・」
ソラとコロンの旅 第2話 13
コロン
「オ! それ いい  それいい それやってみようよ」

ツッチー
「そうだな、数がいるんだから、面白い手になるかもな」

ソラ
「よーし、決まったーー」

ツッチー
「シカ太郎・・、聞いてくれ」

シカ太郎を呼びました。


さて、いよいよ作戦開始です。

【続く】

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




ソラとコロンの旅 第2編 その17

ソラとコロンの旅 第2編 その17


池の怪物を退治する作戦会議を開きますが、

サッパリ、妙案がでません。

どうも、近づくと危ないし、どうしたらいいものかと、頭をひねります。

ツッチー
「うーん、あの怪物を・・退治する・・・、うーん、怪物を困らせる・・・

あの怪物を池から追い出す・・・うーん・・・」
ソラとコロンの旅 その12
ソラ
「オレ・・、トイレしてくる」

ツッチー
「何だよ・・・少しは考えろよ」

コロン
「でっへへ、オレも行ってくる」

ツッチー
「まったく、しょうがないなーー」

シカ太郎
「いい考えが浮かばないですか」

ツッチー
「シカの皆さんは、どうですかね」

シカ太郎
「いや~・・・オレ達はホレ、バカって言われてるくらいですから」

ツッチー
「いや~・・それは、単なる当て字だよ」

シカ太郎
「そうですか・・・、ならばいいんですけどね、

おい、みんな我々も考えようぜ」

「あの怪物・・・あの怪物・・・」

シカ達も、呪文のように口に出しますが、

どうもいい考えは出ません。

トイレに行った、ソラとコロンが走って帰ってきました。

ソラ
「ニャーン・・こんな事は、どうでしょうか」

【続く】

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



ソラとコロンの旅 第2編  その16

池の怪物を何とかしたいから、協力してくれと、

シカに懇願されたソラとコロンとツッチー達でした。

あまりにも、熱心に頼まれるので、その、怪物退治に乗り出す事になりました。

ツッチー
「ソラ、コロン、何とか頑張ってみるか」

ソラ
「そーだなあ・・・でも怖いな・・・」

コロン
「危ない時は、逃げようぜ」

シカ太郎
「有り難うございます、あなた方は賢いから、きっといい手を考えて

くれます、宜しくお願いします」

シカ
「お願いします」

ツッチー
「よし、それでは作戦会議だな」

ツッチーは、地面に図を描きだしました。
ソラとコロンの旅 その11
ツッチー
「えーっと、これが・・、池だ」

シカ
「オーーー」

ツッチー
「で、この池の中に、あの恐ろしい怪物がいるんだ」

ソラ
「この水の中にいる怪物を、どうするかだね」

コロン
「下手に近づいたら、食われてしまうぜ」

ツッチー
「ふーん、何かいい手はないか・・・」

【続く】

作戦会議が始まったけど、果たしていい案がでるのでしょうか。




にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





ソラとコロンの旅 第2編 その15

ソラとコロンの旅 第2編 その15

シカのシカ太郎が、池の怪物を、やっつけたいから知恵を貸してくれと、

頼みます。

ソラとコロンとツッチーは、そうは言われても、

悩みます。
ソラとコロンの旅 その9
ツッチー
「あの怪物をやっつけたいたってなや・・・、あれはとんでもない奴だぜ」

コロン
「とても、近づけないよ、あの大きな口に、一気に飲み込まれてしまうな」

ソラ
「ふーん、考えただけでも恐ろしいな」

シカ太郎
「そんな事を言わずに、頼みますよ・・、

あなた方は、賢いんだから」

コロン
「うーん、まあ・・、賢いとは思うんだけどね、でへへ・・」

ソラ
「また、調子にのって」

ツッチー
「シカ太郎君か、まあ、勇気は認めるけどな、

あいつを怒らしたら、大変だぜ」

シカ太郎
「このまま、あいつをのさばらすってのは、耐えられないです」

ツッチー
「しかしな、オレは、おまえ達シカに、畑とか田を随分荒らされたからな、

あまり、良くは思ってないんだよ」

シカ太郎
「それは・・、申し訳をない事をしました。謝ります。

今後は、絶対そんな事はしません、させません」

コロン
「そんな事は分からないよ」

シカ太郎
「もう、そっちの方向へは行きませんから、

お願いしますよ」

シカ太郎が、ピーーーと、

声を出して叫びました。

すると、シカ達がざわざわと集まってきました。

「ウわーー、何だ、何だよ」
ソラとコロンの旅 その10
「ツッチーさん、ソラさん、コロンさん、宜しくお願いします、

我々を助けてください」

シカ達が、一斉に頭を下げるのでした。


【続く】

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


ソラとコロンの旅 第2編 その14


池で、シカと怪物が言い争いをしています。

ついに、怪物が怒り出しました。

「うるさーーい、おまえらも食ってやるーー」
ソラとコロンの旅 その8
「うあわーー何をするんだ--逃げろーー」

これでは、シカがいくらわめいても、勝ち目はありません。

シカは、一目散に逃げました。


さて、ソラとコロン達は、池から去ってきて、一休みです。
ソラとコロンの旅 その6
「あの怪物も、ここまでは来ないだろう」

コロン
「もう一寸泳ぎたかったけどな」

ソラ
「魚がいなかったのは残念だったな」

「そうだな、久しぶりに川魚が食えるかと思ったのにな」

コロン
「何言ってだい、あんな怪物がいるんじゃたまらないよ

大きなシカが、いきなりガブリだぜ」

「そうだよな、ひとたまりもないな、シカが大勢池の方へ行ったけど、

どうなったんだろうな」

などと、話しをしているのでした。



その時に、ガサガサと音がしてシカが現れました。

シカ太郎
「あの~ もしもし、よろしいですか」

ツッチー
「え!  ほー  シカ君じゃないか。  まあ・・、それじゃ 一緒にどうぞ」
ソラとコロンの旅 その7
シカ太郎
「そりゃ~どうも、いや・・この向こうの池に怪物がいるのをご存知ですか」

ソラ
「知ってるよ」

コロン
「危なく、食べられるところだったからな」

シカ太郎
「実は、その・・シカ次郎が食べれてしまったのです」

ツッチー
「ああ、見たよ、恐ろしい奴だったな」

コロン
「あの池には近づかない方が良いな」

シカ太郎
「分かっているんですけど、時折はぐれるやつがいるんですよ」

ソラ
「池の中に、じっとしていれば、分からないからな」

シカ太郎
「もう、何度もやられているんですよ、悔しいです」

ツッチー
「まあ、気持ちはわかるけど、ありゃ~どうしようもないな」

シカ太郎
「あの~・・・知恵を貸してもらえないですか」

コロン
「知恵、  知恵って」

シカ太郎
「だから、その・・・、あの憎い怪物をやっつけるのですよ」

シカ太郎は、ソラとコロンにツッチー達に怪物退治の協力を

お願いするのでした。

【続く】


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




キツネが死んでいた

昨日は、地域の役員会だった。

この前は、主要者の会議で今回は各班からの役員も集めての会議でした。

いよいよ、年度が終わって、新しい年度が始まるなと云う気分に

なります。
役員会1 ペ

会議終了後、ささやかな懇親会となりました。
役員会3 ペ
会長か、事務局の配慮か、

予定してなかったのですが、参加です。

公民館に、お酒類が余ってるので、消化も含めてという事らしい。

まあ、語らいの場は必要ですから。



会議の席で、良く散歩する年配のご婦人から、

「あんたのとこの畑に、キツネが死んでたよ

もう カラスが来て、つっついてた」

と、教えてくれた。

で、今日、現地へ行ってみたら、本当にキツネがいた。
キツネの死骸
家のコロンよりも小さい、2~3才くらいかな。

内臓は、鳥類だと思うけど食べられていた。

この様子だと、昨年の秋暮れ当りの雪が降る前に、

何らかの事情で、倒れたのかもしれない。

これまでに、獣はタヌキ、アナグマの死骸を処理したが、

キツネは、初めてだ。

死骸の処理も、その辺に適当に捨てるって訳にもいかないので、

山へ運んで、埋めてきた。

山の住民たちも、生きて行くのは至難の業なんだろう。

幼いキツネが、親元を離れて一人で生きて行かなければと、

人間の住む里へ下りてきたが、何かに失敗したんだろうな。

キツネってのは、用心深いのに、経験が足りなかったか。

などと、思ったね。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



ソラとコロンの旅 第2編 その13

ソラとコロンの旅 第2編 その13

シカ達が池にやってきて、盛んに何かを泣き叫んでいます。

ぴーーー

ぴーー ぴーー

静かだった池は、騒然としてきました。

やがて、水面が割れて、大きな物体が姿を現しました。
シカと池の怪物
「何だよ、うるさいな・・」

「こらーー! オマエ・・、オレの弟を食ったろう」

「ああー、食ったよ・・・、何か文句があるか」

「オレ達を食うなんて、とんでもねえ奴だ」

「そうだそうだ・・」

「あいつは、いい奴だったのに」

「オレだって、腹が減るんだ・・しょうがないだろうが」

「何勝手な事言ってだんだ・・こらーー」

シカと、池の怪物が、言い合いをしています。

【続く】

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


雪が溶けて、春の日差しを受ける

道の駅石神の丘で開催した「絵で楽しむ川柳展」が終了した。

絵を描くと云うのは、ブログがきっかけである。

ペイントで描き始めた当初は、思うようにはいかず、

動画を見たりして、慣れて行った。

で、まあ、何とか人前に出せるようになったのだ。

と、いう事で来年も又、この時期に展示会を行えればと思っている。



さて、数日前に降った雪も、日当たりの方は、大分溶けた。

家のリフォームは、玄関の方へとなった。
リフォーム工事玄関
戸を、大きいのにしてもらった。

まあ、折角新しくするんだから、何処か変わったと、

気が付いてもらえるようにです。


家の後ろの岩崖の工事です。
家の後ろの工事
山側に上がる道路の傾斜を緩やかにします。

その為に、土砂を運びこみます。


土砂は、ここから運びます。
道路拡張作業
マカジャ沢と云って、家のすぐ近くの沢です。

ここの入り口を拡張して、通りを良くするのです。

この際に出る土砂を、運んでいます。

これが、結構な量になりそうです。

運ぶのは軽トラですからね。

積載量が微々たるものですから、

何度も往復しないといけません。

まあ、これは仕方がありません。

しかしながら、早く作業を進めないとね・・、

農作業も、始まりますから。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


岩手町川柳会 3月の秀句を紹介

岩手町川柳会、3月秀句の紹介を紹介します。

月一回の句会もあっという間にやってきます。

今月は、道の駅で「絵で楽しむ川柳展」を開催しましたから、

いい話題となりました。

それでは、今月の秀句を発表します。

席題   「どろんこ    (泥濘) 」

ゲームセット 泥の顔に汗と涙          TH
ぬかみるみに 長靴吸われ立ち往生      KM
泥濘を好んで歩み天邪鬼             MS
ぬかるんだ畑で頑張る老夫婦           SM
足袋履けば 女泥濘でも踊る            MS
除けて尚 車のハネの赤ポッポ(着物)       NR
泥濘をわざわざつくるカジノ法             YK


題詠  「窓口」

天国の窓口はあってもまだ行かん           TH
医学部の裏の窓口無くしたい              KM
整理券 窓口の娘を見 順を待つ           TH
窓口で 老後の居場所聞いてみる            YK
三月の窓口百の顔がある                 MS
戸籍出す 子の育ち様 名に託し            NR
お客様 窓口笑顔の花盛り                SM

宿題   「雑詠」   (自由)

バッケ味噌 食べて元気が湧いてくる          SK
雨の音一つ一つが冬洗い                 NR
知り速さ忘れる速さ 電子辞書               SK
義歯よりも歯茎でかんでも 味がある           YK
顔洗う 実は目を洗う 朝である              KM
諭すより 見せたい親の稼ぐ汗               MS
つららから 一滴ずつの春が来る              SK
ユーモアが尖った話 丸くする               SM
軒下に吊るす干し葉もあとわずか             TH

今月の、川柳好きな方の投句を紹介します。

席題  「どろんこ」

ぬかるみに はまりやすいよメタボでは          I

題詠  「窓口」

窓口は美人画いいね 小窓でも             I

 ありがとうございました。



今月の絵になる川柳はこれです

川柳 31年3月 泥んこ ツッチー  pe
今のグランドは人工芝になっていますが、我々の高校生の頃は、
土だったですからね。雨などが降ったらば、もう泥んこで悲惨だった。
試合が終わると、顔が泥で誰だか分からない程だったね。


川柳 31年3月 雑詠 つらら 小草 ペ
だんだん、陽射しが強くなってつららも溶けだします。つららよ、さらばだね。


川柳 31年3月 雑詠 ユーモア 満子 色 ペ
何となく、堅ぐるしい場を、ユーモアの一言で、心が緩み、
和やかになります。ユーモアを言えるようになりたい。


川柳 31年3月 ぬかるみ 愛 ペ
メタボですと、体重がありますからね、ズブズブッと、ぬかるみにはまってしまう。
すると、今度は長靴が取れない・・。思い切って足を上げたら脱げたりしてね。



川柳 31年3月 窓口 美人 愛 ペ
窓口で応対してくれる女性は、どんな人かな。美人だろうな。などと、つい
思ってしまう。これも一つの楽しみですね。


本日も、当ブログを訪問していただきまして有難うございます。

今後ともよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





ソラとコロンの旅 第2編 その12

ソラとコロンの旅 第2編 その12

ソラとコロン達が、池から、急いで離れようとしていると、

鹿の大群が通過していきました。

何処へ行くのだろうと見ていると、どうやら池の方へ行ったようです。
池に対するシカ
池のほとりに着くと、周りを囲むようにして、

何やら、言っているようです。

ピーー

ピーー  ピーー

ピーーー ピーーー

騒々しくなってきました。

「ソラ・・コロン・・、何を言っているんだい、分かるかな」

ニャーン
「さあ・・」

ワンワン
「ふーん、何かな分からないや」

【続く】


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





ソラとコロン

昨日は、地域の役員会で、会議後に一杯飲んだので、

ブログを休みました。

凡そ月一回程度は、このような事があります。

本日は日常の事ですね。

一昨日に、結構な雪が降って積もりました。

折角溶けたと思ったのに、冬に逆戻りです。

コロンは、雪があってもへっちゃらです。

夕方の散歩に一目散でした。
コロンの散歩

雪の中に顔を突っ込んで、何やら探します。
コロンの散歩2

小屋の入り口まで、やってきました。
コロンの散歩3
雪が降ったので、この辺の片づけ作業が中断しています。


さて、家の中のソラですね。
練るソラ
寝ています。

眠り猫、などと言いますが、

やはりそんな感じです。

一寸、ゆすったくらいでは、起きません。
寝続けるソラ
「外は、まだ雪があるんだから、

寝かせといてや・・」

と、いう感じですか。


ここは、屋根裏のリフォーム工事です。

大分進んで、形が出来てきました。
屋根裏部屋形が
まあ、何と言いますか・・・。

普通の部屋と、違う感覚、雰囲気が楽しめそうな気がします。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
















ソラとコロンの旅 第2編 その11

ソラとコロンの旅 第2編 その11

ソラとコロンとツッチー達は、

池に行ったら、シカが、池の中から現れた得体のしれないモノに、

食われるのを見たのです。

驚いて、急いで池の側を離れたのです。

身を隠していると、地響きのような音が聞こえだしました。

その音は、少しづつ大きくなります。

何やらこちらにやって来るようです。
鹿の集団が
音のする方を見ると、

沢山のシカが走って来ます。

「シカだ・・、沢山いるな・・・、何をするんだろう」

【続く】

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



ソラとコロンの旅 第2編 その10

ソラとコロンの旅 第2編 その10

シカが、池で水を飲んでいるというので、

みなで、見に行こうと、でかけました。

池に近づくと、

バッシャー と 、水が跳ねる音がしました。

何だろうと、音のする方を見たら、

何と・・・、おそそ・・・ろしや、

大きな怪物が姿を現し、シカを飲み込んでいるではないか。
池から出たー
ジャジャジャ・・・

ニャニャーン

ワワ・・ワワッ・・・ワン

「見つかると危ない・・、下がれ・・・」

急いで、腰を低くして、池から離れたのでした。

【続く】

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


岩手町川柳会、3月定例会がありました

岩手町川柳会の3月定例会が11日(月)にありました。

出席者は6名、男性が4人、女性が2人、投句での参加が女性1名でした。

岩手町川柳会は、現在道の駅で、「絵で楽しむ川柳展」を開催中でして、

その話題になり、気分良くしての句会となりました。

お題は、これです。

席題   「ぬかるみ」

題詠   「窓口」

雑詠   (自由)

秀句の発表は後ほど、編集が終わりましたら紹介をします。

川柳の好きな方の投句をお待ちします。

秀句発表時に合わせて、紹介をします。

投句は、コメント欄にてお願いします。

さて、現在「絵で楽しむ川柳展」で、展示中の作品を何枚か紹介をします。


川柳 31年 展示作品 20年11月 満子作 ペ
漬物を漬ける、最後の大仕事です。


川柳 31年 展示作品 酒 草 ペ
今日もいい汗をかいて仕事した。帰ったら一杯やりたいねー。



川柳 31年展示 祭 小草作 ペ
お祭りは、盛り上がります。もう、すぐに友達に、いや仲間になります。


本日も当ブログへの訪問、ありがとうございます。

今後とも宜しくお願いします。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




ソラとコロンの旅 第2編 その9

森の中で、くつろいでいると、何かが通過して行き、

ビックリしました。

コロンが、確かめてくると言って、

去って行った方へと走っていきました。

池の側まで来ると、何やらいます。
鹿が水を飲む ペ
「えーっと、あれは・・何だろう・・足が長くて、頭に何か変なのがあるな、

木の枝だな」

その、頭に木の枝のようなものを着けたのは、池の水を飲んでいます。

コロンは、急いで帰りました。

「いたよ、いたよ大きなさ・・、足が長くてさ、頭に変な物をつけている奴が」

「足が長くて、頭に変な物をつけていた・・、なんだろう」

ソラ
ニャーン
「なんだよ、そだよ、その頭に変な物をつけてるって」

コロン
「いやさ・・なんかさ木の枝みたいなさ」

ツッチー
「そうか、そりゃ鹿だな」

コロン
「シカ・・・、そうかシカっていうのか」

ツッチー
「頭に着けてるってのは、角だな・・」

ソラ
「角・・」

ツッチー
「ああ、角だよ、あれはな、堅いからな、まともに、

当たったら突き刺さって、死んでしまうぜ」

コロン
「えーー、それは危ないな」

ツッチー
「ああ、だからな、不用意に近づかない事だな」

コロン
「分かった、気を付けるよ」

ツッチー
「どれ、様子を見て来るか、コロン案内してくれ」

みんなで、鹿がいるという池へと行くのでした。

【続く】


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




遅らせばながら、同級会

遅らせばながら、同級会

今年も、町に在住する同級生の新年会を行った。

今年はどうするかと思っていた所、M氏の声掛けで、

開催となった。

17人が参加した。
同級会2 ペ
今年は、68歳になるので、古希の話が出た。

還暦祝いをついこの間行ったような気もするのだが、

月日の経つのが早く感じてしまう、もう・・70歳かよって・・。

個人の近況としては、病気の事が話題となる。

心臓とか内臓疾患で命がけの手術をした。

胃を取ってしまった。

糖尿病で酒が飲めなくなった。

膝が痛くなって、好きな山登りができなくった。

で、まあ健康管理になる。

センブリを干して、時折飲んでいる。

糖尿にカライモがいいらしい。

水泳教室に通って泳いでいる。

等々・・・。

孫の話は、あまりでなくなったね。


まあ、そういう事で、こういうときじゃないと、

思いっきり飲めないから、勢い2次会に行く。
同級会3 ペ
中学校の卒業式とかで、PTAの親たち(解散会?)とか、

農家の同年代の人達がいて、一緒に楽しんだ。

今年も種まきでの苗作り、などの話が出る。

皆さん、それぞれがスタートラインに、立ち始めたって感じでしたね。

そういう事で一曲、まずは裕次郎の曲でも・・・・。

それじゃ、千昌夫の「みそ汁の唄」でも行くかーー。

マイクと話題を放さない人がいて、結局翌日となってしまいました。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



ソラとコロンの旅 第2編 その8

ソラとコロンの旅 第2編 その8

ソラが大きな声で、叫ぶもんだから、

ツッチーとコロンは、池から上がったのでした。

「全く・・、どうかしたのかい」

ワンワン
「そうだよ、何にもないじゃないか」

ソラ
「いや~・・、とにかくね・・、不気味なのがいたんだよ」

「池の中にか・・・空のさ、雲とか鳥とかが写ったんじゃないのかい」

コロン
「そうだよ、目が悪んいじゃないか」

ソラ
「何言ってんだい・・、この目で見たんだって」
ソラの訴え
そんな事を云い合いながら、

ゆっくりとした一時を過ごすのでした。


ガサッと音がしたかと思ったら、

何かが、すーっと、側を通り過ぎました。

「あれ   何だ今のは」

コロン
「飛び跳ねて、行ったよ」

ソラ
「大きかったな」

「全くだな、おまえ達は鼻とか目がいいんだろう

早く気が付いてもらわないと、いかんよ・・」

あれは何だ
ソラ
「ニャンだよ・・、自分だってわかんなかった癖に・・」

コロン
「オレ、見て来る」

コロンが、通り過ぎた方へと向かいました。

【続く】

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



ソラとコロンの旅 第2編 その7

ソラとコロンの旅 第2編 その7

池に来て、魚がいないか探します。

「何だ・・・、いないじゃないか」

そうしていると、

ソラが、池の中で変なものを見ました。

池の水が、浮き上がるような感じがして、

何者かがこちらを見ているような気がしたのです。
池に何かが

ソラ
「おーーい、池から上がれーーー

早く・・、早く・・・」

「えー! 何だい、池からが上がれだって」

コロン
「何だよ・・・、何かあったのかよ」
ソラの叫び
二人は、ブツブツ言いながら、池から上がってきました。

「何だい・・・、ソラ」

「池の中に、何かがいるぜ」

コロン
「魚を見たのか」

ソラ
「いや・・・そうじゃない、ものすごく、大きなものだよ」

「ふーーん、どれどれ」

上がって来た池を見るけど、何もみえないし、代わり映えしません。

さて、ソラは、本当に何かを見たんでしょうか。


【続く】

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



ソラとコロンの旅 第2編 その6

ソラとコロンの旅 第2編 その6

コロンは、池の中に飛び込みました。

「へっへーい 気持ちいい」
コロンの泳ぎ

ツッチーも、池の中に入ります。

「うーん、魚はいるかな・・・」
池の中には
ジッと見つめるソラでした。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



ソラとコロンの旅 第2編 その5 

ソラとコロンの旅 第2編 その5

休憩が取れたソラとコロンにツッチー達は、

池で魚を取る事にしました。

「おおーー池だー池だー」

「よーし、池の中に入ってみるか」

ツッチーは、靴を脱ぎ、腕まくりをします。

コロンは、勢いよく池の中に飛び込みました。
ソラとコロンの旅 その2 5 
ニャーン
「なんか冷たそうだね」

ソラは、池に手を入れて水をすくってみました。

「オレ、入るの止めた・・」

「ハッハハー、そうかい、ソラは、そこで見ていろ」

ツッチーは、池のに足を入れて入ります。

「ふーん、何か深そうだな」

さて、魚はいるのでしょうか。

【続く】


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




ソラとコロンの旅 第2編 その4

ソラとコロンの旅 第2編 その4

ソラとコロンとツッチーは、キャンプをする事にしました。

早速火を起こして、湯を沸かします。

「さーて、湧いたな、あっついコーヒーを入れるぜ

ほら・・・飲め」
ソラとコロンの旅 その2 4
ソラ
「へっへっへ、コーヒーだって」

コロン
「オレ、何でも飲むぜ、あれ、これ泥水じゃないの?」

ツッチー
「コーヒーだよ・・、これはな、大人が飲むもんなんだよ」

ソラ
「熱 ・ ・ アツッ  アツッ  これは舌が焼けるよ」

コロン
「げーー、熱い あへーー 熱い  」

ツッチー
「そうかい、まあ冷ましてゆっくり飲めばいいよ」

ソラ
「そうするか・・・フーフー」

コロン
「まあ・・そうだな、ペロペロ  ペロペロ

ふーん、大人の味だね」

そら
「何だよ、分かったような事言って」

ツッチー
「さて、食い物を探さないといけないな、

そうだ、池に魚がいるかもしれないな」

コロン
「池・・、池か・・オレ泳ぎが得意だよ、

魚取りするよ」

ソラ
「魚は、美味いよな」

ツッチー
「よーし、それじゃ池で魚取りをするか」

ソラとコロンとツッチー達は、池に向かうのでした。

【続く】


岩手町の蕎麦フェスタに行ってきた

毎年、この時期に行われる町のイベントです。
そば

行ってきました。
ソバフェスタ1
そばを並んでいただきました。


一番人気は、葛巻の森の蕎麦屋でしたか、かなり並んでました。

私は、安代のソバと、ソバ餅のニンニク味噌を頂きました。

こう云う所に来ると、お祭り気分になります。

こちらは、そばの早食い大会の会場です。
ソバフェスタ2
大勢の人が見守る中、食べます。

2階と云うか、上の方にも、大勢いました。
ソバフェスタ3
こういう風に、人が集まるってのは、いいですね。

明日までの開催ですから、時間を見て遊びに行ってください。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



岩手町川柳会、絵で楽しむ川柳展を開催

岩手町川柳会は、絵で楽しむ川柳の展示会を開催します。

場所は、岩手町道の駅石神の丘の道路情報室(休憩所)です。

期間は、3月2日(土)から、17日(日)までの凡そ半月です。
川柳展 1
A4サイズの用紙に句と絵を描いて張り出しています。

その数は、39枚です。

まあ・・・、サンキュウー、ですね。

川柳展2
このような、催しは今回が初めてです。

これも、ブログで川柳を紹介し、

絵で、表してからの発想です。

毎月、絵で表す川柳などと描いているうちに、

大分、数が増えてきました。

そして、これを見て貰おうとなったのですね。
11川柳 31年展示 貯金 草作 22年7月 ペ
このような、絵が展示してあります。

近くにお住まいの方は、是非ご覧ください。

それで、一緒に楽しめる仲間を募集します。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



Appendix

プロフィール

大坊峠のツッチー

Author:大坊峠のツッチー
岩手県は北緯40°に位置する岩手町から地域の情報を発信します。山里で農業を営み、昭和26年生まれの人生と、方言による創作小話・童話を綴ります。尚、作品は著作権とし、無断使用はお断りします。

カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

お楽しみはこちらで

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

ランキング参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村