FC2ブログ

Entries

稲刈りの準備

あっという間に9月も終わりになる。

もう、ついていけない状態になった。

田んぼの作業

稲刈りを各地でやり出した。

しかしながら、9月に入って天候が雨が多くなって、田んぼの乾きが悪いので、

捗りは悪いようだ。
田んぼの稲刈り準備
我が家の田は、その乾きが一層悪く、

毎年、作業に苦心をしている。

稲刈り機がぬかるみにはまって動けなくなるのだ。

で、少しでも、乾きを良くしようと中狩りをした。

これは手作業である。
1稲刈りの準備
膝の調子が悪いので、重労働になった。

膝宛てのサポーターをやっているが、何せぬかるみにズボッと

長靴が入って行って、今度は移動に抜くのに大変である。

時間がかかるが何とか作業を進める。

最悪なのは台風24号とやらだ。

明日から雨になって、明後日に通過となっている。

東北地方に台風が来る頃には温帯低気圧になって勢力が落ちるのだが、

今度の台風は、そんな予想がない。

そのまま勢力を保って北上して来るのだろうか。

参るよなーー。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト



岩手町川柳会、9月の秀句を紹介

岩手町川柳会、9月の秀句を紹介します。

席題 「夫婦」

相愛の思いは今も同じです              YK
夫婦なら出かける時は笑顔がいい          KM
卒寿なる夫婦耳元で声でかく             NR
老夫婦 労わりあって通院す              SM
譲り合いパンツは一寸遠慮する            TH
夫婦なら仲が良くても大ゲンカ             KM
お互いに耐えたつもりでいる夫婦           MS

題詠  「上がる」

習い事一段上がるに苦労する             KM
雨上がり川がざわめき叫び出す            TH
人の字を飲んでもあがる時がある           SK
ワンマンへ左遷覚悟で声上げる            MS
一徹に押してご当所のし上がれ            YK
我が人生舞い上がって往生したい            TH
旧家には上がりかまちに歴史あり            NR

雑詠 (自由)

農作業蚊が邪魔をして捗らず              TH
値上げしてまでして上げ底がまた上がり       SM
物忘れ美味い茗荷のせいにして            NR
実る秋休耕田が泣いている              MS
父母が逝って?古里遠くなり             SK
持っていて何の役にも立たぬ核           MS

ブログに投句された句を紹介します。

席題 「夫婦」

どこ見ても 病院内は老夫婦              I

題詠  「上がる」

健康祈願 神社階段 息上がる           I

I さん、投句有り難うございました。

絵になる川柳

川柳 30年9月 席題「夫婦」
お互いケロッとした性格なんでしょうね。


川柳 9月 席題「夫婦」1 ペ
どっちに倒られてもお互い困ります、労わらないといけません。



川柳 30年9月 題詠「上がる」
悩み事や心配事を抱えてあの世へ行くなんて嫌です。ぱーっと明るく逝きたいのです。



本日も当ブログの訪問有り難うございます。

今後ともお付き合いを宜しくお願いします。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






今日はバッタが !

今朝は冷えたね。

10℃を切って、7~8℃くらいだった。

産直に行こうと車に乗り込んだら、先客がいた。
車にバッタが
バッタだ。

窓を開けたが、出ていかない。
車にバッタが2

何やってんだ・・・。
バッタの宿
と、いう事らしい。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



決闘は無理です

ピーマン畑の畝にいたカマキリ。

秋だぜ

「エーーヤァーー」

立ち上がるカマキリ。

「へーい、ツッチー・・、尋常に勝負勝負・・」
決闘は無理です
「何だよ・・、いきなり」

「この技を受けてみよ」

「や・・やめろ・・オレはけが人だ

膝が痛いからさ、左足に力が入らないんだ、だからかんべんしてくれーーー」

「うるさい、つべこべ言うな、かかってこい、エイヤーー」

てな事になったりして。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


敬老会 その2

敬老会 その2

我が大坊地区の最高齢者は99才のI氏で、

町から記念の表彰をされました。
99才伊藤氏 ペ
因みに町の最高齢者は104才の女性の方です。

i氏、来年は百歳となります。

百歳となって敬老会の会場に足を運べる人は、そういないだろうから、

大いに期待をしたい。

I氏、90歳辺りまで、ゲートボールで汗を流し、

県大会、東北大会、全国大会と腕を高めその名を知らしめたのでした。

しかしながら、仲間が一人消え二人消えして自分だけが残って止めたそうです。

軍隊は、陸軍の航空部隊に所属してカンボジア辺りに駐留をしていたらしい。

最後は、飛行機が亡くなって穴を掘るのが日課になってたと。

自慢は、医者にかかった事がない。

だった。

だから、薬を飲んだことが無いし、予防注射も受けたことが無いという。

まあ、少しはボケているかもしれないが、それにしても、

病院へ行ったことがないのは本当の事のようだ。

この分で行くと、百歳越えは楽勝で町の高齢者の生存記録を更新する人物になるのかもしれない。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



岩手町の敬老会

今日は我が町の敬老会です。

大坊振興会の会長、O氏から、来賓に会長代理で出席をしてくれと頼まれたのでした。

で、来賓席に座る事になったのです。

久し振りに背広にネクタイという姿になりました。

ご長寿を祝う会ですからね、何時もとは一寸違う顔になっていました。
敬老会会場 ペ
この会場には、大坊・江刈内・細沢・五日市の各地域からの参加です。

知っている方とか世話になった方とかが、いる訳ですからね。

元気な姿を見たりすると挨拶をしない訳にはいきません。

式典は、途中から演芸に入り、踊りとかカラオケとかになりました。

OM氏のカラオケです。
熱傷のM氏 ペ
OM氏は、若き日に家出をして東京に・・・。

そして、古賀政男の門をたたいて弟子入り志願したのでした。

門下生になう事は叶わなかったのですが、古賀先生の専属ドライバーとして、

しばらく働かせてもらったと言う経歴の持ち主です。

今でも、人生のアイデアマンで時折楽しませてくれます。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




岩手町川柳会、9月定例会の開催

ブログの更新が滞っています。

膝の具合も、芳しくないし、やはり若い時のようにはなりません。

さて、少しづつ日々の生活を取り戻していきたいと思います。

川柳会ですね、例会は10日(月)にありました。

9月川柳会  ペ

お題の方です。

席題  「夫婦」

宿題  「上がる」

題詠 (自由)

でした。

それぞれ、3句を提出して、選者が秀句として

佳作・秀逸・特選となる句を選び発表します。

編集が終わりましたら、後ほどブログにて紹介をします。

川柳の好きな方は、それぞれのお題に基づき句を作って、

コメント欄にて、投句をしてください。

秀句発表時に合わせて紹介をします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



実は、猫のソラが帰ってきているのです

4日の火曜日に、退院してきました。

凡そ20日間の病院での入院でした。

まあ、まだ様子見なのです。

手術した箇所に水が溜まるようですし。

運動とか歩きも、無理をさせないようにと。

で、自宅での養生です。

一寸、弱弱しくなったようなソラですね。
帰ってきたソラ
患部が痛いのか、カゴから出してくれと言うのか、

しきりにニャーニャーと、泣いてます。

まあ、辛抱・辛抱、我慢・我慢です。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ケガ人になれば

ケガをするって事は、生活のリズムが狂う。

毎日やらないといけない事が、ある訳で。

誰か変わりがいるかとなれば、いない。

まあ当たり前だけど。

で、まあ気合を入れて、取り掛かるのである。

今回は膝の痛みである、立ってみて、「うん、大丈夫だ」

歩いてみて、「うん大丈夫だ」 、などと、確認をしながら動き出す。
おそる、おそる歩く
怪我の当日は、川の清掃があって、終了後にN組合の解散懇親会があって、

H温泉へと行ったのである。

まあ、ケガをしたようだが、軽く済んだようだから温泉でも入って休むか。

などと云う気持ちがあったのが、行けなかったのかもしれない。

こう言うケガは、温めるのはダメで、冷やさないといけないのだと後で聞いた。

懇親会前に温泉に、擦り傷等に沁みるのをこらえて入ったのである。

そして、始まった懇親会であるが、痛みが増してきて、会話どころではなくなっていた。

終了後には、完全にカタワのビっこ引き状態になった。

バスに乗って帰ってきたが、下車地点からは動けずに迎えに来てもらったのである。

そして、家では患部にシップをして冷やした。


というような流れがあったのでした。

今日は、火曜日でケガから2日目が経過した。

大分、痛みも取れて、少し安心をしている。

この年になると、ケガは致命傷になりかねない。

気をつけないといけない。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



災難は何時起きるか分からない

災いは何時起きるか分からない。

2日の日曜日は、川掃除の日だった。

朝5時半からの行動開始、それぞれが現地の川へ行きゴミ等を

拾ったり除去したりする。

それで、私も時間になって、行ったのでした。

川に入るには、まず水路路があって、そこに丸太が渡してあるのだ。

先ずそこを通らないといけない。

それで、まあ、雨上がりだったので、少し慎重にわたり始めたのだが、

ズルッと滑って足が、丸太から落ちてしまった。
災難は何時起きるか分からない
一瞬、体重が左右に振れたようでゴキッと音がしたような気もした。

しばらく動けない。

そして、少しづつ体の態勢を戻して、足を引きづり上げた。

何か、ひざの感覚がない。

痛みが走る。


取り合えず、足を曲げて見る。ひざの関節を曲げて見る。

何とか動く、けど、痛くて前に進めない。

歩くと激痛・・・・。

再びそこでしばらくじっとしている。

軽く、膝とかを曲げたり伸ばしたりする。

痛いが大丈夫そうである。

で、家に帰ってシップを貼った。
ケガ
内側に膝を曲げると、相当な痛みが走る。

歩く時は、真っすぐに歩かないといけない。

これは、まずい事になった。

この先どうなるのであろうか。

今日は、日曜だし、明日まで様子を見て、医者に行くか考える事にした。

で、その晩は、膝が痛くて寝返りと云うか足の位置を移動するのに、

必死だった。

で、本日であるが、大分痛みが減っていた。

これは、大丈夫であろうと通院は止めた。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



Appendix

プロフィール

大坊峠のツッチー

Author:大坊峠のツッチー
岩手県は北緯40°に位置する岩手町から地域の情報を発信します。山里で農業を営み、昭和26年生まれの人生と、方言による創作小話・童話を綴ります。尚、作品は著作権とし、無断使用はお断りします。

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

お楽しみはこちらで

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

ランキング参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村