FC2ブログ

Entries

ソラとコロン

我が家にいる猫と犬。

その名は、猫がソラ、犬がコロンです。

日常の合間に、相手をします。

コロンの所にソラがいました。
ソラとコロン
相変わらず、ソラが優位な位置を占めているようです。

何かを語ってるような、そうでもないような。

語ったとしたら、こんな感じだろうか。

「おい、オマエ・・、態度がでかいぞ、

もう少し謙虚になれよ・・な」

「「え! なんすかそれは、意味分からないです」

「いいんだよ、黙って大人しくしていればよ、

じゃ、あばよ」
じゃまた
「まったく・・勝手な奴だぜ」

てな感じでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




スポンサーサイト



ピーマン苗の受領

ピーマンの苗は、大苗での注文依頼をしている。

午前中は、ピーマンの栽培講習会があって、午後に苗の受け取りに行く。

M氏の苗を作っているハウス。
M氏のハウス

久し振りに会話する。
M氏農園で

大きなハウスが並んでいる。

野菜や苗の栽培をしている。

田畑もあって、手広く栽培管理をしている。

ここの家族は、皆働き者である。

まあ普通かもしれないけど。

年中、働いている。休んでるのを見たことがない。

雑談だけど、M氏が言う。

「ツッチーさんと同姓同名で、農協の共済で役員の人がいたよ」

「へーー本当かい・・・珍しいな」

「えーー、驚きましたね・・、まさかと」

役員の現役となると60歳前後かな、残念ながら私ではない。

そう言えば、前にも農協の役員やってるんですか。

などと、言われたことがある。

この人の事だったかもしれない。

同姓同名とはな、一度会ってみたいような気もする。

さて、ピーマンの苗を軽トラに積んで運ぶ。

今年は600本の注文です。

軽トラで3回の往復でした。
ピーマン苗受領

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




ピーマンの畝作り

ピーマンの苗の受け取りをしなくていけない。

大苗で頼んでいて、27日から受け取り可能の葉書が来ていた。

で、今日は急いでピーマン畑の畝作りをした。
畝立て始め

今年は場所を替えました。

以前、山ぶどうを植えていた所です。

山ぶどうも、さっぱりダメになって、一昨年に切って片付けたのです。

で、昨年はここに黒豆を植えたのでした。

そして今年はピーマンです。

取り合えず、畝作りは終了しました。
畝立て終了
注文したピーマン苗の本数は600本です。

昨年より100本程多いです。

無理しない範囲で増やした。

と、いう事になりますけど、収入アップにつながるかどうか。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ







田植え終了、取り合えず安堵

昨日の午後、田植えを行った。

4条植えの田植え機械の操作、どうも慣れない。
田植え機械の操作
一定の速度で進むとか、まっすぐに植えていくとかが、

以外に難しい。

何せ、微妙に触れるのに反応して力が入ると、今度はかなり曲がってしまう。

曲がると、植えるラインが広がったり、狭まったりする。

歩く足も泥に、ハマったりすると、足が抜けず田植え機械に置いて行かれる。

他の人のを見ていると、簡単そうにやっているのだが、

どうなんだろう。

一夜明けた今日の朝の上の田。
上の田

下の田。
下の田
今朝は良い天気になったから。

陽射しを受けて、植えられた稲も何となく気持ちよさそうです。

まあ取り合えず、田植えを終えた。

この後、根直しとか言う作業があります。

それに、電気柵の設置ですね。

これも早めにやらないといけない。

それには、田んぼの周りの下草刈りもしないといけない。

次週は、ピーマン苗の受領、植え付けとなりますからね。

生きていくには大変だーーー・・・。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



さあ、田植えだぞー 

田植えの準備も、何とかできた。

午後の早い時間に、JAの育苗センターに行き苗を受領してきた。

そして、田植え機械を作動させた。

苗を積んで・・・いざ・・、田んぼの中へと・・・。
田植え できず
ところが、植え始めたら、植えた稲が見えない。

「レレレ…レ」
苗が見えない
田の水が多すぎて深くなりすぎていたのでした。

これだと、植えた苗を確認できない。

それで、田植えを止めて、田から水を抜く事にした。

排水は、なかなか捗らない。

まあ、それはそうだよな、相当な水の量だ。

3時頃から抜き出したが、日没近くなっても、

まだ水の量が多くて、本日の作業を止めた。

田植え機械は、このまま田んぼに置き去りだ、勘弁してね。

仕切り直しは、明日だね。

水が引けてますように。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



岩手町、町長選で新町長誕生

岩手町の町長選、20日(日)に投開票が行われ、

佐々木こうじ氏が初当選となりました。

前町長、民部田氏の6選を阻止し、岩手町の新しい顔になります。
新町長
(佐々木光司氏のブログ写真引用)

20年間続いた民部田町政の刷新ですね。

未来予測は、厳しいですから、どのようにして、明るい町にしていくか。

頑張って欲しいです。

佐々木氏は、役場勤務を早期退職し今回の町長選に臨みました。

強い意気込みを感じます。

これまでに、何度か顔を合わせ、某サークルでは一緒に活動をしたので、

人柄については、理解をしています。

これからが、楽しみです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





岩手町川柳会5月秀句の紹介

岩手町川柳会5月の秀句を紹介します。

席題 「記念日」

記念日が一つずつ減る歳となり      YK
開校と閉校常に記念とし          SM
記念日は遺影に声をかけ酒を供え    NR
母の日を生きてるうちに孝行す      TH
結婚の式場友と同時刻           NR

子供の日母の日父の日は付録      MS

(評) 父の日もあるのですが、付け足しみたいな感じで、
  寂しい感じがする。こんなに一所懸命稼いでるのに・・・。

宿題 題詠 「宝」

笑顔こそ人間だけの宝物         MS
ダイヤより貴方の手紙宝物        SK
子宝が一抜け二抜け好きな職      SM
育てた宝息子が家を捨て         TH
なけなしで買った物です宝です      KM
千両と万両植えて宝持ち          NR

お気に入り寝ても離さぬ児の宝      YK

(評) 子供の時は、買って貰ったおもちゃなどね、
  夢中になって遊び、もう手から離さない。寝る時も一緒、でしたね。

宿題 雑詠 (自由)

正直に生きて財布は赤信号         SM
食われずに済んでじゃが芋新芽吹く    YK
我が畑勘弁してよ獣道             TH
節暮れた指が昔を言いたがる        SM
懸命にドジはドジなりに意気ている      NR
脱ぐ人の心を見せて並ぶ靴          MS
夢に出る先祖達皆生きている         KM

酔いながら徳利の本数かぞえてる     YS

(評) そいう事ありますね。うつろになりながら、空瓶を数えたりして、
   まだ大丈夫だと、注ぐのです。酒を飲む人は良く分かります。


◎ ネットからのブログ投句の句を紹介します。

 「記念日」

記念日はいつも一人で墓参り        I

(評) うーん・・、お墓の方で記念日を待ってるのですね。
 こういう時に、話しかけないと。

「宝」

ガラクタも自分にとっては宝もの      I

(評) 大事にしている物です。価値は自分しか分かりません。
 そういうのありますね。

絵になる川柳

川柳 30年5月 宝
(評) 可愛い我が息子大事に育てたのに、出て行ってしまった。
   親の思いが伝わりません。


川柳 30年5月 雑詠1 ペ
(評) 払うものを払い、納める物を納めています。
  どうにかしてほしいです。


川柳 30年5月 雑詠2
(評) 耕したところに獣の足跡、嫌ですね・・・。
  収穫時期にも来るんだろうな。

本日も、当ブログへの訪問有り難うございました。

御礼申し上げます。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



今日の田んぼの作業はくろ塗り

田植え前にやる作業がまだ残っている。

田のくろ塗りと、代かき耕運である。

このくろ塗りは、大方の人は機械でやってしまうのだが、

私の場合は、機械がないので鋤の大きい奴で田の泥をかきあげてやる。
クロ

ネットでの、昔の写真を見ると、随分と綺麗に作業をしている。

草もしっかりと取っている。

私の、記憶にある昔を思い出すと、確かに田の畔は綺麗だった。

当時は、皆裸足だったしな。

裸足で田んぼの畔やくろを歩いてた。

まあそういう訳にはいかないが、取り合えず最低限の目的を果たさないと。
田のクロぬり
ネズミとかヘビがいて、穴をあけているので、

そこから水が洩れると、畦が崩壊する。

それで、畦の片面に泥を塗って浸水を防ぐらしい。

今日一日かかって、何とか田んぼ2面を終えた。

指にマメが2か所で来ていた。

「痛い」

しかしながら、久しぶりのマメだね。

この水膨れをどうするか。

つぶすと痛いだろうし・・・。

まあ、このままひけるのを待つか。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




産直の苗売り場

岩手町道の駅の産直の苗売り場です。

年々、苗の種類が増えて充実して来ています。
道の駅苗売り場
今月から、6月の初めにかけて、苗が主流になります。

野菜の苗がそろっています。

この辺は、花とか山野草になります。
苗売り場2
苗と云うか花ですね。

山野草は、花が咲かないと分からない物もありますから。

私も出しています。

行者ニンニクです。
行者ニンニク苗

こちらはハーブのカモミールです。
カモミール
女房が、ハーブを庭に植えたり畑の隅に植えたのが増えてきました。

同じくハーブのミントです。
ミント
香りがいいですよね。

「加齢臭のダンナに買っていく」などと云う人もいました。

葉をハーブ茶として飲む人もいますし。


さて、こちらが本日から出品の「ヘビいちご」です。
ヘビいちご
レジのお姉さんもびっくりでした。

「何よ! これーー」

「これはね、名前はすごいけど、やさしいんだよ、

黄色い花が咲き、丸い真っ赤な実をつけるんだ」

「いちごってたって、食べられないでしょう」

「いや食べても大丈夫、ただ美味しくはないね」

「じゃ観賞用ね・・」

てな、事で販売を頼んできました。

ある人によると、赤い実を焼酎に漬けて、

あるものに塗ると良く効くらしい。

時折野っ原に赤い実をつけてるのを見る事が出来ます。

食べられないけど、利用してやったら喜ぶのではないかと思いますね。

我が女房は、もっと増やそうと努力をしているのです。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ








田んぼの作業は続く

昨日は、田んぼに水を引き込みトラクターでの耕運をした。

土の塊が溶けて泥状になるように、ゆっくりゆっくりと回ります。
上の田 耕運

あんまり早いと、開店したときに段差が生じます。

下の田です。

此処は一旦休憩して、水を入れて再開の作業でした。
下の田 耕運 終了
夕方にようやく終了です。

できるだけ、平らになるように、したつもりですけど離れて見ると、

結構な段差があります。

この辺も、操縦の感みたいなものが必要です。

何事も経験ですね。



一夜明けた今朝の状態です。

上の田、水もしっかり入ってました。
一夜開けの上の田

下の田。
一夜明けの下の田
まだ、濁ってました。

さて、次の作業はクロ塗りですね。

これは、他の農家は機械で早めにやるのが大半です。

手作業でやるのは少数派となりました。

まあ、手作業でやるのは少ない耕作面積の人達ですけど。

これが、結構重労働何です。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




田んぼの代かき作業始まる

池に水を溜め、田の周囲を補修して水を流し込みました。

水が田に染み込み出したら、トラクターを入れて耕運します。
代かき
ゆっくりゆっくり、耕運します。

水のたまり具合が遅くて、途中で作業を中止して帰りました。

明日はどうなってるのだろうか。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





岩手町川柳会、5月定例会

岩手町川柳会の定例会は、毎月第2月曜に行われています。

で、今日でした。

参加者は6名、投句が1名でした。
岩手町川柳会 紹介
イニシャルで紹介しております。

それぞれが、持ち味を出しています。

席題  「記念日」

宿題  「宝」

宿題 題詠 (自由)

でした。各人それぞれ3句を提出します。

宿題と題詠は、事前に策しておいて、定例会では、

席題を考えるのです。

私は、玉にあるのですが、忘れていて、慌てての参加でした。

前もって句を作っておくなどは、滅多にありません。

結局句会ですべての句を案出しの提出です。

まあ、これでは、時間い追われて良い句はできませんね。

さて、川柳の好きな方の参加をお願いします。

一緒に楽しみましょう。

投句はコメントにてお願いします。

秀句発表時に合わせて紹介させていただきます。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






池に注水そしてワラビ取り

連休間(ゴールデンウイーク)に、各農家の田んぼの準備が進み、

田んぼに水を張り出した。

私も、池の補修も終わり、水口に排水の処理をして注水を開始した。
池に水を注水
取り合えず、注水して水が溜まればOKです。

次に田んぼへ流し、再度耕運します。

さて、山菜の「わらび」が放射能のセシュウム検査の結果、

基準値以下で、

産直への出荷販売許可が出たという事で、山へ入りました。
わらび

「わらび」は、取ればとるほど良いそうですね。

取る事によって、次に生えてくるのだとか。
わらび2

ワラビは、独特の香りで美味しい味噌汁になります。

ただ、アク抜きが必要です。

このアク抜きをしないと、苦いですから。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





山菜のウドとウルイ

山菜が次々出てきます。

ウドです。
ウド

ウルイです。
ウルイ一寸まだ
一寸まだ小さいので、産直には出しづらいですね。

ここ数日は、気温が大分下がって寒い日が続いているので、

成長が遅くなっている。

里山生活は、こういうのを満喫しないといけません。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





婆さんの仕事

婆さんは、老人介護のデーサービスと、ショートステイに月に数回世話になります。

家にいるときは、ラクーターに乗りたくてウズウズしています。

桜も散り、草花が一気に芽吹いて来ました。

気に成るのは畑の雑草です。

勇んで出ていきます。
春の仕事
歩くには杖が必要です。

しかしながら、ラクーターに乗ってしまえば、もう得意満面になります。

結構スピードを上げて走っていきます。

音が出ないもんだから。知らない間にいなくなっているのです。

畑に行くと、雑草が目に入ります。

もう一日中草取りになります。

根性があります。

私など、30分もすれば飽きてしまい別な作業をしますかから。

まあしかしおかげで助かります。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



山菜の圃場

5月ですからね。

ここ数日、気温の低い日が続いています。

今朝は、室温が13℃。外気温が6℃でした。

寒い・・せめて外気温は10℃は欲しい。

まあそんな事を言ってもしょうがない。

ジャガイモの「北あかり」を植えました。
ジャガイモの植え付け終了
4畝です。昨年とほぼ同じ量です。

ただ、昨年は天候が悪く、雨ばっかり続き、芋がとろけてしまって、

さっぱり収穫できませんでした。

今年は、沢山収穫できますように!

西側に、網を張りました。

この向こう側の、人2軒の方が休耕田になりまして、獣が自由に往来をするので、

一応対策です。

こちらは奥の植林沿いの地です。

山菜を植えています。
山菜圃場
ここも田だった所です。

山とか木で日の当たりが少ないので、山菜には適しているだろうと・・・。

「しどけ」が顔をだしてきました。
しどけ

「ボウ菜「」です。「かで菜」と、この辺では言ってました。
ぼう菜

アイコです。これはやがて大きく伸びます。
あいこ

「こごみ」です。
こごみ
痩せていますが、数は増えました。

山菜も大半は栽培によって、市場に出ます。

山に入って、売るくらい取るなんてのは、まずできないですからね。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





にら

産直に今出してる野菜の「にら」です。
にら
山菜の、「行者にんにく」「タラの芽」「コシアブラ」は、

終わりました。

今、盛んに出ている山菜は「こごみ」「葉ワサビ」「ウルイ」

「フキ」です。

次に出てくるのが、「ウド」「ボウ菜」「しどけ」「ミズ」「アイコ」

です。

「ワラビ」もありました。これはセシュウム検査の結果待ちです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ







左足の指の痛み その2

左足の指の痛みがひどくて歩くのも容易でなくなった。

びっこを引いて歩いていると、腰まで変になってきた。

それで、作業は歩かなくてもいいような、

場所を動かずに済むようなものにした。

まあ、休んではいられないのだ。

夜は、風呂上がりで早々寝る事にした。

寝る前に念い入りにシップを巻きつけた。
左足の薬指

そして、朝になった。

足をついて歩いてみる。

痛みはあるにはあるが、昨日ほどではない。

痛みは軽くなったようだ。

まずは安堵である。

おかげで、一日の始まりは普通通りに始める事が出来た。

少し動作は緩めではあるけれどだ。

しかしながら、痛みの要因はなんだったんだろうか・・。

痛みが無くなったという事は、骨折とかヒビではない。

打ち身の青あざができてもいない。

すると、何かに刺されたのかな。

虫刺されか。

ハチなどにさされると、場所によってそのような症状が出る場合がある。

どうも、それに近いような気もする。

刺した虫が毒をもっていて、それがしびれまで誘発した。

そして、時間とともに中和したかどうか分からないが、

効力が無くなったのだ。

と、言う結論になった。

まあ、勝手な推測ではある。

で、次の日には、シップもいらなくなって、痛みが完全になくなった。

ああ、良かった。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



左足の指の痛み

数日前の事である。

歩くと左足に痛みが出るようになった。

おかしい、へんだ、どうして痛いのだ。

朝の山菜の収穫の作業では、何でも無かったのに。

そのあとに、少しづつ痛みを感じ始めたのです。

昼過ぎには、体重をかけると、かなり痛く感じるようになった。
足の指の痛み
足のどこだろう。

痛みを感じるけど、何処の部位なのか分からない。

どうも、足の前の方である。

靴下を脱いで、見るが、異常はなさそうだ。

どこも腫れているような様子もない。

で、あまり動かない作業をして、終わった。

翌日は、もう完全に痛い。

歩くとジンジンと響くような気もする。

「何だ、シビレテいるのか」

足の指を見て、それぞれを触ってみる。

どうやら薬指のようだ。

少し腫れてるのかな、むくんでいるのか?

良く見ないと、そう感じない程度ではある。

取り合えず、シップを貼って作業に出る。

もう、びっこを引かないと歩けない。

誰が見ても、異常な歩き方になった。

「どうもこれはもう、仕事などできそうもない」

と、思うほどになった。

何だ、これしき・・、足の指位で、と思うのだが、

まともに歩けないのだ。

いや~・・、このままこの状態が続くのか、

これ以上の事態になっていくのか。

作業が出来なくなったら、どうするのだ。

農業ができないとなると、一大事だ。

誰も交代や肩代わりしてくれる人などいない。

参ったな・・・・。

この話は、又明日です。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



田植えの準備、池の整備

今年も田植えの準備が始まっている。

上の田の北側が水はけが悪いので、暗渠を作成した。

ロータリーによる、耕運も済ませた。

そして、今日は池の整備をした。
池の修復3
田に沢の水を引き込む為の池である。

今年で3年目になる。

大分土砂が崩れてきている。

このまま放置すると、崩れが早くなる。

で、水を引き込むところと、水を田に流すところを、

重点的に補修することにしたのです。

池の修復

土嚢の枚数がないので、完全とはならないが、取り合えず崩れないようにと。

池の修復2

水を引き込むところは、意外にもろいのです。

昨年も何度か、土嚢が崩れ落ちました。

今年は、下から積み上げて置きました。

土嚢が足りないので、一応今回はこの辺にしときます。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ









あれは!なんだー 猫が空から・・・

今朝は、雨が上がっていたので山菜を採りに、

奥の畑にある山に入った。

そして帰りの事だった。

行く手の下側に何やら白い物が見えた。

来るときは気が付かなかった。

何だろう・・・。
何だろう

近づいてきた。

何だろう2
大分、輪郭がはっきりしてきた。

カメラの望遠機能で見たら、顔が浮かんできた。
猫か
これは、何だ。

猫か、ウサギか。

木の枝に引っ掛かっているから、何処からか飛んできたのだろう。

風船か?

よく見ると、空気を入れるような部分が確認できた。

物自体も風船よりは丈夫そうである。

昔使っていた旅行用のマクラで空気で膨らますのがあったが、

それに似ている。形は違うけど。

しかしそれだと、浮かび上がらないはずだし。

空気より軽い液体ガスを注入しているのかな。

それにしても、こんな所まで良く飛んできたものだ。

怪しいものかもしれないしな、少し様子を見よう。

もし、いなくなっていたら、別な場所に移動(飛んで)したことになる。

そのまま、枝から落ちていたら・・、どうするか。

触った瞬間、爆発したりして・・・。

ふーん、世の中何が起きるか分からないからな。

などと、思いながらその場を去ったのでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




ゴールデンウイーク後半の産直は岩手町の石神の丘で

岩手町道の駅石神の丘の産直店です。

産直会員、91番の私のコンテナです。
コンテナ上
山菜の王様、女王様という事で、

タラの芽とコシアブラを出しました。
コンテナ下
ゴールデンウイーク期間中に、この山菜を出せるのは、

ラッキーです。

天候によっては、ゴールデンウイークが終わってからになったり

しますから。


こちらは、屋外の苗売り場での私の出し物で、「行者ニンニクの苗」

です。
苗行者ニンニク
ポットに、6~8本位が植えてあります。

これは、ハーブで、カモミールの紹介です。
カモミール
ハーブの担当は、女房のSです。

ハーブを植える人が増えているようですね。
カモミール苗
香りがいいですからね。

気分がすぐれないときは、癒されます。

今日は、雨が降っていました。

ゴールデンウイークだからね、晴れて欲しいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ









裏山で春の恵みを

午後、裏山に行った。

登ったという方が良いかな。
裏山へ2
山林の伐採跡が生々しい。

頂上の標高は550m位です。
裏山へ
午後はどうしても、霞がかかって遠くが見えづらくなります。

ここからだと、姫神山が見えるのですが、写真では確認できないかも。


登りながら山菜を採ります。

タラの芽ですね。
タラの芽1
いい形してますね。
タラの芽2
このとげが、採るときに手に刺さるのです。

まあ、今はトゲの無い品種が主になってるようですが、

この辺は在来種の、荒々しく逞しいタラの芽です。
タラの芽3
道路が、輪上に作られていて、下の方は誰かが、

先に来て採ってました。

まあ、こういうのは競争ですからね。

頂上付近でのコシアブラです。
コシアブラ1
このコシアブラを知ったのは、大分年を取ってからです。

ですから、子供の時分には、食べた事がありませんでした。

随分もったいない事をしたもんだと思います。

食うものがない時代にね、食えるのに気がつかないとは。

トゲはないし採りやすい。
コシアブラ2
産直にも、今朝は、大量に並んでましたね。

勿論私も出品しています。
コシアブラ3
昔、この木から油を採ったらしく、で、そのような名がついたのだとか。

山菜の王様が「タラの芽」で、山菜の女王が「コシアブラ」なそうだ。

すると、本日は、王様と女王を採取したことになる。

何となく、気分が盛り上がってきますね。

これで、一杯やったら、どうななどろうね。

王様と女王様を舌鼓しながら飲む酒は・・・。

「ああ、極楽・・・極楽」


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






里山にカタクリの花

今日から5月ですね。

気温もグングン上がってきて、歩くと汗ばみます。

奥の山林へ行きました。
春の林
ここは、我が所有地の最奥です。

緑っぽく見えているのは、山菜の行者ニンニクです。


そして、見つけました。
かたくりの花2
カタクリの花です。

やはり、この花に出会うと、ホッとします。

昔は、沢山あったのです。それこそ辺り一面に。

復活させようと、年に数回草を刈ったりするのですが、

簡単ではありません。

何せ、このカタクリは種から花が咲くまで7年ほどかかるといいますから。

ものすごい時間が必要です。

生きてる間に、どの位までになるものか。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



Appendix

プロフィール

大坊峠のツッチー

Author:大坊峠のツッチー
岩手県は北緯40°に位置する岩手町から地域の情報を発信します。山里で農業を営み、昭和26年生まれの人生と、方言による創作小話・童話を綴ります。尚、作品は著作権とし、無断使用はお断りします。

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

お楽しみはこちらで

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

ランキング参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村