FC2ブログ

Entries

小話:吹く風は何処に その5

小話:吹く風は何処に その5


トミ婆さんの運転が迷惑だっと相変わらず悪態をつくガン太でした。

「ガン太君、君の運転の仕方の方がマナーが悪いと思うけどな」

「そうだな、この車を俺も見たことあるよ、エンジンを吹かしてさ大きな音を立ててたな」

「そりゃ~・・迷惑だよ」

「何を・・、うるさいな」

「それってさ、改造車じゃないのかい」

「黙れーーー、この糞ジジィめ」

「ありゃ~・、どうしようもないな、しょうがない連れて行こうか、ほれ!」

「ああー痛え・・、何すんだよ、離せよ」

「まあまあ・・、おとなしくてなよ・・、ほれ」
吹く風は何処に 9
ガン太を車に乗せて、みんなである所へ向かったのでした。

しばらく走って山間の一軒家にたどり着きました。

パアーーーーー  パァーーーーー

クラクションを鳴らして近づきます。

「お!誰か来たな」

畑で作業をする稲田さんが気が付きました。

「おーーい、一寸頼みごとがあるんだけど」
吹く風は何処に 10
「ありゃぁ~・・、何だよ大勢で・・、まあ休んでいけや」

「随分、野菜が育ってるな」

「ああ、今年は天候に恵まれているからな」

「で、何だい頼み事ってのは」

【続く】


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ





スポンサーサイト



小話:吹く風は何処に その4

小話:吹く風は何処に その4

トミさんの元に山田さんと相田さんが来て、

ガン太と話をしている所へ、又車がやってきた。

3人の男たちが降りてきました。

「ここですか、やートミさん久しぶりですね・・・」

「ありゃまあ、田中さん、田山さんに遠藤さん、良く来てくれました」

「おー山田ーー、相田ーー、相変わらず元気がいいね」

「まあまあ・・、どうぞこちらに」
吹く風は何処に 8
「な・・、なんだ・・、お前らはぞろぞろと集まりやがって、えーーおい!」

「ところで、もめごとってなんだよ、この若い人かい」

「トミさんの運転が迷惑なんだって・・・」

「へーーそうなのか・・、まあ俺たちはさ、少し年を取って来たけど、

安全運転に努めているぜ・・なあトミさん」

「うんだよーー、制限速度をしっかり守ってはしってたんだけどさ、

いきなり私の前に出て、止まってさ、危なかったんだよ」

ガン太は、集まって来たのが年寄りと見て、

又、大きな声を出しました。

「うるせーーな、ガタガタ言わずによ、1万円で勘弁してやるからよ、

さっさと出しな」

【続く】


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ





吹く風は何処にその3

小話:吹く風は何処に その3

迷惑な運転をしているから金をよこせと、言うガン太に、

トミ婆さんは、

「一寸待っておくれ、今、山田さんが来るから」

「何・・、山田・・、何だそいつは、えーー、呼んだってのか」

車が一台近づいて、止まり男が降りてきた。

「おーーい、トミさん、どうかしたんですか」

「山ちゃん、よく来たね・・、この人がさ、私の車の前に急に止まって、

金をよこせって言うんだよ」

「何だって、このババァ・・」

「まあまあ・・・、詳しい話を聞きましょう」

「うるせいな、お前は関係ないだろうが」
吹く風は何処に 6
「お宅さんのお名前は、何と言いますか・・、車はこの赤い車ですね」

「おりゃ~ ガン太だ、おめえも年寄りのジジィだな・、えーーおい」

「どれ、トミさんの車につけといたドライブレコーダーを見てみましょう」

「ドライブレコーダー・・!」

「一寸待ってくださいね」

山田さんは、トミさんの車に中にあるドライブレコーダーを確認するのでした。

「ガン太さん、君は随分ムチャな運転をしてますね、こんなことはしない方がいいですよ」

「・・・、うるさい・・・やい」

そこに、又一台車がやってきました。

「トミさん、何かしたんですか」

「相田さん、良かった来てくれて」
吹く風は何処に 7
山田さんは、相田さんに、トミさんの経過を話しました。

「へーーそうなの、トミさん、そりゃ可哀そうだ」

「何だ・・、お前たちは、えーー関係ねえ奴は引っ込んでいろよ」

ガン太の威勢は続くのでした。

「このババァはよ、俺の前をトロトロ走りやがって、危ねえったらありゃしね、

だからよ、俺の走りを邪魔したんだから、その代金を貰おうってんだ・・、あん・・文句あるか」

山田さん、相田さんとトミさんは、この男は、どうにもならないなと思うのでした。


【続く】


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ


小話:吹く風は何処に その2

小話:吹く風は何処に その2

ガン太は、前を走る車が、あおっても全く反応がなく、

興奮してきたのでした。

「くそーー、何やってんだこの野郎ーー」

「どんな奴が運転してんだーー、全く・・」

ガン太は、エンジンをふかし追い越しをかけた。

ゴーーッ・・・キュキュー

走る車の前に出て、急停車をしたのでした。
吹く風は何処に 3
ありゃありゃ危ないーー。

危うく、走ってる車がぶつかりそうになりました。

ガン太は、降りて怒鳴ります。

「やい! こら トロトロ走ってんじゃないーー」
吹く風は何処に 4
「おい! 降りてこい  こらー」

ガン太は叫びます。

ゆっくりと車のドアが開いて、降りてきたのは年老いた婆さんでした。

「・・・・・」
吹く風は何処に 5
「何だよ、婆さんかよ・・腰曲がってんじゃねーーかよ」

「えーー、あのー あんたね 危ないよ」

「ケッ 調子狂っちゃうな、えー! 杖、何かついて運転してんじゃないよ」

「あらぁ まぁ 迷惑をかけたんでしょうかね」

「ああ飛んだ迷惑だよ・・、迷惑料を貰うぜ」

「そんな、私やぁ安全運転してたんだけどね」

「うるせいーー、1万円で勘弁してやるぜ・・・よこしな」

「・・・・・」

「早くしろよ・・、持ってんだろ」

ガン太は、年老いた婆さんに強い口調で迫るのでした。


【続く】

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ






小話:吹く風は何処へ

小話:吹く風は何処へ

空は晴れていた。

ガン太は、車に乗るのが大好きだった。
車で走っていると、気分が爽快になる。

「さて、ひとっ走りして来るか」
吹く風は何処へ
ガン太は、車に乗り込み走り出した。
アクセルを思いきり踏み込むと、
車は速度を上げて、マフラーから流れる音は高くなり、
実に気持ちが良くなる。

ガン太は、叫び声を上げたくなるのだった。

前を走る車に追いつく。
「随分ゆっくり走ってるな・・、おい」

ガン太はイライラしてきた。
吹く風は何処に 2
「何やってんだこいつ・・」

ガン太は、接近して速度を上げるように催促をしたが、
前を走る車は、変化なし。

ガン太は、ライトを点けたり消したりのパッシングをした。

全く変化なし。

「何だ・・・気が付かないのかな・・、面白くねーな」

「よーし、前に出てみるか」

ガン太は、エンジンをふかし加速した。

【続く】



新小話です。どう展開するか、日々考えながらですからね。
喜怒哀楽を入れられたら、などと思ってますけど、どうなる事やら・・・。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ








高齢の女性ドライバーは!

今日、買い物に行った時の事。

腰の曲がったお婆さんがも買い物をしていた。

店を出ると、お婆さんも買い物を終えて、駐車場の方に

歩いて行った。

車の前に行き、買い物をした袋を後ろのドアを開け、

積み込んだ。
高齢者ドライバー
てっきり、誰か運転席にいるものだと思っていたら、

運転席のドアを開けて、乗り込みハンドルを握り、走って行ったのでした。

年の頃ならゆうに、80歳は越えているのだろうか。

腰の曲がり具合からすると、家の婆さん(母親:86歳)より、上かもしれない。

ムムム・・・、恐るべし。

しかしまあ、生活力がある。

根性があると云うべきか。

これからの超高齢者者社会、人の世話にならずに生きていくには、

当然、あるべき姿なのかもしれない。




にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



犬の躾はつらいよ・・・です

犬のコロン、無邪気に遊ぶのはいいんだけどね。

そろそろ、本気で躾けないといけない。

で、犬の躾用のビーフだかを準備して

「おすわり」   「おすわり」

とかなんとかやるのだが、さっぱり云う事を聞かない。

挙句の果ては、飛びついてきて前足が顔面をこすった。
躾はつらい
グエッ

「痛えーーー」

参ったね、どうも。

コロンというと、全く関係なし。

無邪気なもんだ、泣くに泣けないと云うか怒れない。

躾はつらい・・・、本当に躾ができるんだろうか。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



震えた日だった

大坊峠夜9時の道路情報、雪が残り気温は、

-14.7℃・・・、寒い、冷えている。

ここ数日、雪が降り寒い日が続いている。

まあ大雪ではないけど。
大坊峠1月24日21時

この分だと、明日の朝方は相当冷え込むかもしれない。
震える日
そしてだね・・・・・夕食後の事、19時50分過ぎだったか、

突然の緊急地震速報が鳴り、家の中が揺れ出した。

「う ・・・ これは大きいか・・」

と、一瞬思ったほどの揺れだった。

強い揺れだと思ったが、岩手町は震度3だった。しかしながら盛岡は震度4になっていた。

震源地は青森県沖なのに。

どうもね、生きてるって事は、色々驚かされる。

暖かい平和が欲しい。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ









読み終えた本

オールドテロリスト  村上龍

読み終えた。
村上龍
結構分厚かったが、読み答えがあった。

戦争体験のある高齢の老人達がテロを起こし、日本の再生を図る。

あり得るかな・・、などと思ってしまう。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



産直売り上げ、ついでに11~20位まで

昨年の産直での売り上げの順位を振り返ってます。

ついでに、11~20位までを見ました。
⑪ 長ナス
長ナス
⑫ にら
にら
⑬ 米
米
⑭ みょうが
みょうが
⑮ トラ豆
トラ豆
⑯ ミニトマト
ミニトマト
⑰ パプリカ
パプリカ
⑱ 鞍掛豆
鞍掛豆
⑲ しどけ (山菜) 
しどけ (山菜)
⑳ うるい (山菜)
うるい 山菜

トマトが、全くダメだったから、20番にも入ってません。

米は、昨年から店頭販売としましたから、健闘ですね。

本来は、主野菜のキャベツ・白菜・大根・レタス・葉物類が、

上位にあるべきなのですけど、どうもね、未だに上手に栽培管理できないでいます。

ピーマンだけは、父親がやってたのを受け継いだので、なんとかやれるのですけどね。

まあ、しかし、山間の里を利用しての山菜等で、カバーできるのでいいかなと・・・。


売り上げの金額の方は、産直に加入して以来、横ばいですね。

生産者の中においては、下位グループです。

この年齢だと、この辺でもう少し売り上げアップをしておかないと、

あとは、無理なような感じです。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ









昨年の産直の野菜等の売り上げ

私の昨年の産直における野菜等の売り上げです。

ベスト10を集計してみました。
① ピーマン 
ピーマン
② 行者ニンニク
行者ニンニク
③ ブルーベリー
ブルーベリー
④ 花豆
花豆
⑤ きゅうり
きゅうり無題
⑥ インゲン
インゲン
⑦ 小豆
小豆
⑧ コシアブラ
コシアブラ
⑨ 黒豆
黒豆
⑩ 青唐辛子
青唐辛子

以上上位10品目ですね。

ナスとか長ナスが不作でしたから、外れました。

山菜のコシアブラが結構取れてたんですね。

さて、今年の計画を建てないといけませんね。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





テーブルを新調?

居間に置くテーブルを新調した。

新調と云っても、盛岡の福祉バンクからの購入である。

新品同様で傷もない、という事だった。
テーブルを購入
リフォームすると、部屋は新しくなるが、調度品等家具類は

そのままなので、どうにもバランスが悪く感じてしまうのだ。

それで、つい、良さそうだと思ってしまう。

まあ、値段の安さもあるけど。

で、運び入れて一息。

「いいかな・・」

「いいんじゃない・・」

な、もんですかね。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



散髪に行

床屋さんに行って散髪をした。

今年初めての散髪になる。

まあ、特に意味はないけど。

単に髪が伸びてきて、見苦しくなった気がしたからだけど。
散髪へ
千円カットのコースである。

洗髪とか顔そりは無し。

カットのみなので、およそ10分程度の終わるので、早くていい。

髪形など、気にする年はでもないからね。

散髪が終了しても、男ぶりは、全く上がらない。

まあ、それも気にする事もなくなったし。

安くて速い・・・、これにつきる。

今回の散髪の担当は、30歳前後の若い人だった。

腕も、いいのだと思っている、フルコースの人と同じように差別なくやってくれたものと。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


コロンの泣き声

我が家で飼ってる犬のコロン。

生後3か月ほどになる。

だいぶ成長してきたのを実感している。

散歩も毎朝、家の周りを一周して、ウンコを出している。

定位置に戻って、しばらくすると、泣き声で喚く。

コロンの弱点
行って見ると、繋いでる鎖が支柱に回りついている。

それで、身動きができなくなっているのだ。

逆に回るという事ができない。

まあ、そんなもんか。

鎖を元に戻してやって、しばらくすると再び泣き声だ。

で、同じことを日に何度か繰り返している。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


猫のソラと犬のコロン

我が家で飼っている猫と犬。

時折猫のソラがコロンの傍にやって来る。
ソラとコロン
じっと様子を見ているのだ。

コロンを可愛がって、その場を離れると、コロンに近づきパンチをしたりする。

コロンは逆らわずに逃げたり避けたりする。

序列があるようだ。


と、なると、コロンが我が家の序列最下位となる。

それは可愛そうだ、もっと可愛がらないと。
中々覚えないな
まあそういう事で、相手をしてやる。

体もだいぶ大きくなってきたね。

で、躾の方だけど、これがなかなか覚えない。

覚えてくれない。

教え方が悪いのかもしれないけど。

喜んで、尾を振ったり飛びついて顔をなめまわしたりするのんだけどな。







物覚えは、俺も良くなかったからな。

いいか・・・。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


岩手町の大相撲好角会のヤグラ立つ

大相撲の初場所が始まりましたね。

年末から年が明けても毎日のように、不祥事の話題が、
飛び交ってますけど。

我が岩手町に好角会というのがありまして、

北日本銀行の前にヤグラが建っていました。

相撲?
対戦相手の勝ち負け予想をして、多く当たった人が優勝となるのだとか。

優勝者は、化粧まわしをして横綱と同じような土俵入りを披露するようです。

新聞でも紹介したりしてますから。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



岩手町川柳会、1月秀句を紹介

岩手町川柳会の句会は第2月曜の8日に行われました。

平成30年の初句会でありまして、今年も楽しくできそうです。

それでは、秀句を紹介します。

席題  「手紙」

久しぶり 友の手紙の文字の癖         R
出稼ぎの母の手紙を読んでみる        H
手紙出す 年賀くらいが関の山         KM
筆不精なれば 機械が代筆し          KN
荷が届き 走り書きした温い文         R
寝たきりを励ます手紙 どう書くか        S
恋多き女が手紙 美しい             KN
弾むもの 抱いてゆっくり封を切る       M

題詠  「介護」

介護士が走ると いやな予感がする         SM
介護士は優しい人も反対も              YS
姑の介護 したくないのが本音            S
介護する 友の姿見て敬服す            KM
ウォーキング・・介護なき道 驀進す        HH
介護道 プライド高い老いの肩           R
介護して 遠からずされる人となる         KN
子供等は 母の介護に口を閉じ           H

雑詠 (自由)

初詣 窓の陽を見て手を合わす           H
寒空に 時間あまして 散歩行く           H
しくじった 人へとぼける思いやり          SM
正月の 月の明かりに会えた年           KM
方言を真似合い飯場の 灯が和む         SM
歳を忘れることの功罪自問する           KN

ブログからの投稿川柳の紹介

「手紙」

★ eメール 読まない人だけ手紙書く       I

評:eメール等の便利な方法があるのですが、読まないと云うか、
  開かない人がいますね。やっぱり手紙を書かないといけなくなります。
  わかります。

「介護」

★ 介護して 思い出すのは こどもの日     I

評:介護している親ですね。大変なんだけど赤ん坊の時は、
 こんな感じで育ててくれたのだ・・・。
 そうなんですね。 食事や洗濯、やれば面倒です。下々の世話になると、
 もう大変、そんな時子供の頃を思い出せば、お返しだと、なります。


絵で楽しむ川柳

川柳:30年1月 「手紙」 2
整理していたら、古い手紙が出てきたのです。出稼ぎの父へ宛てた母の字でした。
お互いに、頑張ったんだな。ありがたさが伝わります。


川柳:30年1月 「手紙」2-1
最近は、書くという事がなくなりました。なんでも機械(パソコン)で
済ませてしまいます。
その結果増々筆不精になるのです。
しかしながら、機械(パソコン)は、色々な自筆を揃えてますから、頼ってしまいます。


川柳:30年1月 「介護」 2
親の介護をしなければなりません。誰が? となります。
複雑ですね。


本日も当ブログの訪問、ありがとうございました。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




すれ違った人は!

散歩していたら、道路わきに立っている人がいる。

「えーと誰だっけかな~・・」

あれ! もしかして
「あ! Yさんだ」

Yさん、89歳、もうすぐ90歳になる。

同じく散歩の途中か?

なかなか鋭い恰好をしているではないか。

もしかして、変装して何かをしようとしていたのかもしれない。

女性が来たら、声をかけるとか・・・。

そうだとすると、頑張るなーー。

てな事を考えながら、その場を後にした。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






ハウスのビニールが破けている

ハウスのビニールが破れている。

実際に破れたのは、数日前の強風の日である。
ハウスの屋根が破れた

修復は、も無理な状態だ。
ハウスの屋根が破れた2

このビニール、5年前に雹(ひょう)とか霰(あられ)が降った時に穴が開いたのだ。

雨漏りもあったが、建てて2年目位だったし、

何とかなるだろうと我慢して使ってきたが、

今年の夏には限界を感じていた。

冬になる前に新しいのと替えようと思ってはいたのだが、

気持ち的に春まで待つか・・、となっていたのです。

その内、大雪が降ってハウス内に雪が入り込むだろうから、

中にある資材を移動させないといけないのだが、

なかなか捗らないでいる。

他の地域では大雪の被害が出ているのだが、

今の所、此処は雪の日が少ないので、助かっている。

ただ、冷え込みは例年以上のような気もするけど。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



本日は、ブログを休止

本日は、近くの親戚で不幸があり、

葬式の為に、ブログを休みます。

森林組合の総代会

年が明けると、色々な行事が出てくる。

今年の最初は、森林組合の総代による会議があった。
森林組合
私も、受け継いだ山林保有者で、町の森林組合に加入している。

何せね、町の70%近くが山林ですからね。

各地域の代表者が集まっての会議です。

この後に、盛岡で本会議(2月)があります。

父親が若い時に各地の山を渡り歩いたようだ。

10数人の人数を連れて、木を伐採した。

今でも、当時使った鋸とか、木を山から運ぶソリが残っている。

景気が良かったのは、戦後の昭和20年代から30年代の初めにかけてですね。

その当時に建てた家が、今の家ですからね。

山とか木が好きだった父親は、暇があると植林もしていました。

それで、私がその木の枝打ちとかをしているから、繋がっていると云うか、

そう仕向けたのかもしれない。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ









正月に借りた本

1月も10日も経つと流石に正月気分はなくなる。

テレビもお笑い番組がなくなって、静かになった。

正月は暇だろうと、図書館から本を借りてきている。

借りる期間は、2週間と決まっているので、明日返しに行ってくる。

借りる冊数は、10冊まで可能であるが、大概5冊にしている。

借りた本を2週間で読める場合もあるし、全く読めない場合もある。

だから、軽く読める物とかを含めて借りている。

今回は、こんな本だった。
借りてきた本
図書館があるから、便利でいい。

作家の人は、読者が買わないで済むからよろしくない。

と、言うそうだ。

まあそれもそうだ。

で、本屋からも定期的に気に入った本を買って読んでもいる。



新聞のあるコラムで、体と云う字は、人と本である。

と書いていた人がいた。

だから、体つくり、つまり人間の成長には本が必要だから、読みなさい。

とね。

良い所に目が行くものだと感心したね。

俺なんかは、すぐその気になってしまうから。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ









薬師山神社へコロンと行く

今日は、朝から雨が降っていた。

この時期に雨だからね、一寸おかしいような気分だ。

何でも4月上旬の気温だとかいう。

昼に雨が上がったので、コロンと散歩に行くことにした。


久しぶりに薬師山神社のコースだ。
薬師神社への道
この時期にこの道を通れるのは珍しい。

猟銃撃ちの車の跡がある。

コロンの首輪を外した。
コロンと行きます
誰もいないだろう・・・。

薬師山神社に到着、コロンはやはり早い。
薬師神社到着

周りを巡るコロン。

この泉は、病気を治すとか伝えられて、

病の人は、水を飲み、ビンとかに入れて持ち帰ったという。
コロンと清水
今は、湧き水も枯れて湧水の処置をしている。

ご利益が薄れたのかもしれない。

訪れる人が、無くなってしまった。

しめ縄とかが新しくなっていた。
IMG_3664.jpg

此処から、石のに穴をあけた飾りが出土している。

縄文以前だと思うが人が住んでいた跡地と思われる。

ゆっくりと、この辺りの地形を探索したいのだが、できていない。

今年はコロンと言う友ができたので、できるかもしれない。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






のり面の作業

今日は、奥の小屋の方へ行って、道路の、のり面の作業をした。
のり面整備
木の葉、木くずを整理して、焼く。

日の当たるところは、雪が解けて作業ができるからね。

風もないし、この後雨になる予報だから野焼きとしてはちょうどいい。


さて、夜は川柳の定例会。

今年の初会句です。
川柳会1月例会

まあ、年が明けましたから気分を新たにしてですね・・。
川柳定例会
などと、思うのです。

さて、今月のお題ですね。

席題    「手紙」

題詠    「介護」

宿題   「雑詠 (自由)」

それぞれ3句。

秀句を編集が終わりましたら、紹介します。

皆様の投句をお待ちしております。

投句は、コメント欄にてお願いをいたします。

秀句の紹介時に合わせて、紹介させていただきます。


本日も当ブログを訪問いただきましてありがとうございました。

明日もよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ









湯たんぽの係

正月気分で心ウキウキが抜けきらないが、

季節は冬、朝の冷え込みは-3℃~-5℃、日中の最高気温も5℃くらいにしかならない。

部屋の気温も朝起きると、6℃~8℃位で、寒い。

で、我が家は湯たんぽが常連である。

以前は、電気毛布を使っていたのだが、

ストーブのお湯を利用という事で、湯たんぽにしたのだ。

この準備は、私の仕事である。
湯たんぽ係
まあ、毎日やるので、飽きてくるのだが、

無いと冷えるので、やるしかない。

昔と云うか幼い時も、使ってたな。

何だっけ、あのトタンみたいな灰色ギザギザしたやつ。

その後は、豆炭のアンカになったっけ。

えーーと、漬物石見たいな丸い石を布で包んだような事も、

したような気がする。

湯たんぽは、蹴飛ばすとお湯が漏れたりして、

寝小便したとかしないとで叱られたりもしたな。

電気毛布は、婆さんが最高の温度で使用してた。

起きても消す事をしないから、一日中点けっぱなしだった。

湯たんぽ使用で、電気代を節約してんだろうか。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





さあて、今年の計画を立てなくちゃ

正月も、あっという間に過ぎていく。

笑いすぎて、腰が経たなくなったりして。

さて、今年も張り切っていかねばなーーー。

それなりに、目標とか計画を立てておかないといけないのだ。
一年の計を
「まあ、まあ、無理をせずに、一杯どうですかニャン・・」

「畑を耕すのを手伝いまっせーーーワンワン」

ふーん、これは面白い。

飲んでから、耕すか! 耕してから飲むか!

迷うな。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



初夢は・・・薪割りで

薪ストーブは小屋で使っている。

薪は、割っておかないとうまく燃えない。

で、定期的に割らないといけない。

一人でやるのは寂しいな~・・・。

と、そこへ。
手伝って
やって来たのが、猫の「そら」と、犬の「コロン」でした。

「手伝うニャン」

「僕もだよワン」

と、いう事で薪割りがスムーズにいったとさ。

てね、事にならないかな。

しかしながら、最近、夢と言うのを見なくなったからな。

見ているのかもしれないが、朝起きたときに、何も感じないのである。

老いたからか・・、老いると夢も希望もない。

手なことになるか。

まあいいや・・、妄想で・・。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





大雪が降る前に

我が家では、山の沢から水を引いている。

主として洗濯などの洗い水である。

以前は、外風呂だったので、風呂にも利用していた。

飲み水としても、良かったしね。

大分利用度は落ちたが、夏場は今でも貴重である。

流れ止めて、凍らせると春まで使えなくなる。

昭和55年あたりかな。

父親が、出稼ぎで覚えた知識をもって一人で計画し設置した。
沢水の経路
山の沢の標高差を利用して、引用している。

で、雪が積もる前に、点検しておかないといけない。

大雪となると、歩いても行けなくなるからな。

此処は、一番上の取水口。
澤水主水口
ゴミが取水口を塞いでるのを取り除く。

枯れ葉とかが主ですね。

取り除いたら、網で覆う。


第1溜めマス。(タンク)
第1取水溜めタンク
まわりはもう完全に雪に覆われていますね。


第2溜めマス。(タンク)
第2取水タンク
此処で受けて、次に渡すという役割のタンク。

最終的に受けて、流すタンク。
第2取水タンク2
ここから先は、ビニールパイプで地中を這っています。

構築して35年にもなると、パイプにひびが入ったり、つなぎ部分が抜けたりします。

タンクのコンクリートも欠けてボロボロになって水が洩ってきてます。

今年辺りは補修をしておかないと、行けないと思います。

最近、少しづつコンクリートの傷とかを補修する技術の習得に努めてます。

まあ、ネットの動画ですけど。

結構参考になりますね。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



産直の新年 

岩手町道の駅石神の丘、2日からの営業開始ですね。

私も、早速今年の初売りの出荷に行きました。

バックヤードに入ると、今年初顔合わせの産直の仲間たち。

「明けましておめでとうございまーーす」

もう、みんな元気がいいですね。
産直の顔合わせ
ご丁寧に、わざわざ手前まで来て、

「本年も、宜しくお願いを申し上げます」

などと、挨拶をする、女性も・・・。

参ったね。

年が明けたというものの、ほんの2~3日の間の事ですから。

いやまあ、そんな事はないか。

皆さん昨年よりずっと、若くきれいになりましたね。

「こちらこそ、宜しくお願いを申し上げます」

いや~・・、新年は気持ちいいね~・・。


気分を良くして、コンテナ整理。
コンテナ新年の挨拶
お客様へも絵でご挨拶です。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


コロンと奥の小屋の方へ行ってみた

今日は、犬のコロンと、奥の小屋まで散歩した。

戌年だからね、主役を登場させないと。

小屋の手前。
小屋の手前
雪は、少なめ。

バックホーで一度除雪しているけど、その後雪はあまり降っていない。

走るコロン
走るコロン
鎖を外してやりたいけど、何処へ行くか分からないからね。

で、一緒に走るーーー。

到着。

ここの小屋の広場への上り口は、雪の量が何時も多いから、

車での侵入は厳しくなる。
小屋の入り口

南側のビニールハウスの簡易小屋も無事だ。
到着
何かね‥、南極観測隊の基地に来たような感じなってしまう。

小屋に入って、ストーブを焚いた。
小屋の煙突
煙突の煙、勢いがないな。

コロンもストーブの傍で、一休み。
小屋の中で
此処まで、約1.2km、一寸遠出だったかな。


帰りは、道草を食いながら行くかーーー。
コロン3
あまり走られると、私の足がもつれるから。

まあ、逞しく成長してほしいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






Appendix

プロフィール

大坊峠のツッチー

Author:大坊峠のツッチー
岩手県は北緯40°に位置する岩手町から地域の情報を発信します。山里で農業を営み、昭和26年生まれの人生と、方言による創作小話・童話を綴ります。尚、作品は著作権とし、無断使用はお断りします。

カレンダー

12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

お楽しみはこちらで

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

ランキング参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村