FC2ブログ

Entries

稲刈りが終わったよ

週間天気予報が全く外れてしまった。
田んぼが乾くのを待っていると、益々天気が崩れ、ぬかるんでいく。
と、云う事で残ってる稲を刈る事にした。
稲刈り1 ペ
2条刈りのバインダー。
機械は有難いね。タイヤが広いので、ぬかるみでも動いてくれる。
無事に刈り終わった。
稲刈り2
刈った稲を、キャッター(運搬機)でハセまで運ぶ。
稲刈り3
これも有難いね。ゴム履帯で幅が広いのでぬかるみでも大丈夫なのです。
稲刈り4
これで、何とか稲刈りの方は終了です。

2週間程したら、今度は脱穀だ。
それまでに、天気が良くなって乾いて欲しいけどな。

まあ・・、写真だけだと、いとも簡単に作業をしているな。
と、云うイメージになってしまうので、作業の実態を少し紹介します。
稲刈りアラカルト
① バインダーが動かない。
  バインダーが途中で調子が悪くなって、エンジンがストップした。
  スターターの紐を引っ張って、エンジンがようやくかかってもすぐに止まる。
  どうしたものかと、燃料キャップを開けてると入っているではないか。
  それで、再度スターターの紐を引っ張るの繰り返し。
  途方に暮れて、燃料キャップを開けて、フィルターを取ってみたら、空だった。
  フィルターが目詰まりして、フィルターの中には少し燃料があったのだ。
  それで、燃料は入ってる物と思ったのだ。
  で、ガソリンを給油したら、エンジンはかかり、作業ができたのだった。

② バインダーで稲を順調に刈っていたのだが、途中で稲が束にならなくなった。
  麻紐であるが、先の手前で切れている。
  ぬかるみではどうにもならないので、田から引き上げて点検する。
  紐を結んで、再度動かしてみるが、やはり切れて束にならない。
  紐の通し方がズで表示されているが、最後の部分が載っていない。
  分からないので、積載して近くの人の家まで行って見てもらう。
  やはり、最後の紐を止める部分に紐が詰まってるとかで、
  ドライバー・ペンチで詰まった紐を取り除いてくれた。
  これで、再度作業を開始できたのだった。

③ ハセ作りで支柱の杭を打つ時に泥が跳ねた。
  水が溜ってるからね。
  そこへ杭を打ち付けるのだ。数回打ち付けをくり返して、
  深く差し込む。これが、まごまごと云うか、打つタイミングが悪かったのか、
  泥が跳ねて、顔にピシャーと来たね。
  
④ ハセが重みで下がった。
  稲の束を順次ハセにかけて行くのだ。
  良い感じだなと、見たらガクッと下がって、下の段が地面に着いている。
  縛りが足りなかったのか。
  やり直しだった。
  上から掛けたのを取り外してやりなおしたのだった。

と、まあこんな調子でがんした。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

大坊峠のツッチー

Author:大坊峠のツッチー
岩手県は北緯40°に位置する岩手町から地域の情報を発信します。山里で農業を営み、昭和26年生まれの人生と、方言による創作小話・童話を綴ります。尚、作品は著作権とし、無断使用はお断りします。

カレンダー

09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

お楽しみはこちらで

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

ランキング参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村