Entries

黒きのことは、こんな形なのです

昨日のブログ記事は絵でしたので、
黒キノコってどんなの?
というような問いかけがありましたので、写真を掲載する事にしました。

産直で売られている「黒キノコ」です。
黒きのこ
きのこの笠は黒くて、内側は白いです。
結構と云うか、大きいです。
がっちりしてます。少し堅いですね。
黒きのこ2
そのまま食すと苦いですけど、酢で処理すると、独特の味となり
しばらくすると、忘れられない味になってしまうのです。

こちらは、リンゴの黄香です。
リンゴは、すっぱみとか、汁とか密とかね、色々楽しめます。
黄香

トウモロコシです。
とうもろこし
今時に、このような旬で出せるってのがエライ。
しっかり実が入ってますしね。

私の、黒キノコの思い出。

幼い頃だった。
近所に住むNおじさんは陽気な人だった。
ある時に、きのこを持って歌いながらやってきた。
黒きのこで一杯
「よー、坊主・・、これ知ってるか、ほら! これ! 黒きのこだぜ」
と、言って街の方へ下って行ったのだった。

黒キノコを売って、飲むのか。
飲み屋に入って、料理をしてもらって飲むのか。
大人が楽しむ世界はいいもんだなと。
後ろ姿を眺めていたのでした。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

産直のバックヤードでの事、やっぱり秋ですね

岩手町道の駅石神の丘の産直の会員として7年ほどになる。

毎朝、野菜の出荷をするわけで、同じ生産者と顔を合わせる。
最近と云うか、今日の印象を伝えときます。

Kさん。
トウモロコシを持ってきていた。
色艶もいいね。
Kさんのとうきみ

Tさん。
9月は、毎朝キノコ取りに行ってるようだ。
松茸が一段落して、今日は「黒きのこ」を取ってきた。
これが、大きいんだな。
Tさんの黒きのこ

Iさん。
米農家です。
自分のと、他の人を受け持って、10町歩程を耕作している。
そして、新米だね。
自家製の袋を考案したとか。
米農家Iさん

Eさん。
リンゴ農家です。
色々な種類のリンゴを、持ってきてます。
今は、色の黄色い「黄香」だとか。
リンゴ農家Eさん

産直の生産者は80名ほどいますからね。
皆それぞれです。

私も色々教わりながら、7年ほど経過しました。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




さあ、稲刈りの準備だよ

9月も下旬になって、稲刈りをする田んぼが多くなってきた。

私の所も、そろそろ準備をしなくちゃ。
で、・・・ほとりを刈る事に。
田

一寸倒れたりしている。
そしてまだ水気が抜けていない。乾いていない。
田ほとり

この辺まで刈って置くかな。
田ほとり2

刈った稲です。一応この位の大きさで・・。
稲

これを、ワラで縛って束にします。
稲の束

まあこんな感じ。
稲束

干さなくちゃいけないので、ハセを立てる事に。
はせ

縦の杭に横のハセ。
これを、いい加減にすると、倒れたりするかならね。
取りあえず、支えの杭も縛りつける。

横のハセは3本にするのだが、どのように取りつけていったらいいのか、
要領がいまいち、分からないので、後にすることにした。

で、取りあえず、稲の束をハセにかける事にする。
はせ かける
まあ、こんなとこかな。

今日の午後は、雨が降った。
晴れマークだったのにな。昨日も午後も強い雨が降ったし。
どうも、思うようにはならない。

取りあえず、様子を見ながら、稲刈りをしていくのだ。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



秋の味覚、栗拾い

秋の味覚を楽しむとくれば栗ですね。

すでに店では出回ってましたが、我が山にもようやく、落ちてました。
栗拾い

拾い集めます。これが楽しい。
栗拾い2

まあ~ねぇ。子供の時から栗拾いをやって来ましたからね。
昔の俺がいた
童心に帰って、一緒に拾うんだねー。

帰ったら、洗って布で拭いて乾かして選別をします。
案外虫が食ってるのが多いんですね。4分の一くらいは捨てます。
栗選別
産直へ出荷ですね。


さて、今日の我が産直のコンテナですね。
上のコンテナ。
ミニトマト、ピーマン、カラーピーマンです。
上のコンテナ

下のコンテナ。
栗、トマト、ジャガイモ(昨日の残り)
下のコンテナ
野菜の成長も殆ど終わって、いずれも少量になりましたね。

トマト、ミニトマトもこれが最後かな。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





岩手町川柳会:9月秀句を紹介

岩手町川柳会:9月秀句を紹介

今月は14日(月)に行われました。
松茸取りに行って成果があって、顔がほころびっ放しのM子さん、
句の方はどうだったでしょうか。

席題  「きのこ」

松茸を吸い物にして酒旨い            YS
頂いて踊りたくなる嬉しさよ            NR
ナンバーワン秋の香りはきのこ汁        KM
背負いカゴ成果を見てときのこ出す       TH
栗りんごきのこにサンマ秋の味         MS
松茸を見つけた喜び若返る           SM

宿題  「床返り」 (寝返り)

床返り激しい方が元気な子            SM
床返りしても眠れず酒二合            YS
避難所で眠れぬ日々の床返り          SK
オリンピック床返りする迷走路           NR
床返りして聞き返す大事件             KI
あの後に床返りして背中向け           YS
過去たちに又床返り攻められる          MS

宿題 「雑詠」

敬老の日は行く婆の腰が伸び          TH
長寿国親子よばれる敬老会           SK
百円市みな仲良しの野菜たち          SM
コオロギが仏壇に逃げ唄い出す         TH
初物はまず仏様栗ご飯              SK
食べ頃をメロンに聞けばいい匂い        SM
美味見つけ蟻の行列土足で来         NR

今月の絵になる川柳はこれです。

川柳:9月「きのこ」
背負いカゴから、きのこを取りだし、これは大きいとか形が良いとか
聞こえるように話しをする。成果があれば尚更ですね。


川柳:9月「床返り」
子供の寝像が悪いのは、当然ですね。
それを温かく見守るのですね。


川柳:9月「雑詠」1
今年の敬老会、我が家の婆さんも元気に出かけました。
きっと、顔を合わせる人に元気度をアピールしたのでしょう。

ブログコメント欄へ投稿された方の句を紹介します。

「きのこ」
きのこ狩り 山には行かず 菓子店に       a  さん

「床返り」 (寝返り)
寝返りを 数回やって 元通り           a さん

参加ありがとうございました。


① きのこ狩りを店ですまして、気分だけを満喫する。 
  出不精かな。

② 寝返りをした方が腰には良いらしいです。
  大いに寝返りをしましょう。


追記
投句がありましたので、紹介をします。

「きのこ」
炊き込みの しめじの香 たちこめる          Tn さん

「床返り」 (寝返り)
寝返った アイツの顔が 忘られぬ           Tn さん 


① しめじの香りが漂う、早く馳走になりたい。
 そんな感じが伝わる句ですね。
② 「寝返る」は、裏切るとかにも使いますね。
 気の合ってた奴が、実は裏切ってた、なんてね。
 そりゃ~忘れられないなぁ。



今月も、楽しい句会となりましたね。コメント欄への投句での参加もありがとうございました。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


ピーマンの出荷作業:袋詰め様子はこんな調子

ピーマンの出荷前の作業を紹介します。

先ず、収穫してきたピーマンを広げます。
ピーマン

一応、こんな感じで作業をします。
ピーマンの袋詰め
袋詰めは、30~40gのピーマン5個入れて150gです。
150g
袋に入れます。
これ、一寸面倒なのです。
袋へ詰めて
入れたら、バックシーラーで、縛ります。
縛る
袋の数が、50個で段ボール1箱分です。
50個
箱に詰めます。
箱詰め
バラのピーマンです。袋に積めないでそのまま箱にいれます。
バラ箱詰め
バラのピーマンは、4kg入りです。
数種類の区分があります。
A品で40g~60gの物
大きいピーマンで、60g~80gの物
B品で、形の悪い物30g~80gの物
まあ、今はB品とかは言いませんけど。

箱詰め完了ですね。
箱詰め2
本日は、150gの箱詰めを6箱、バラ4kgALを3箱、同じくバラ4kgLを1箱、合計10箱の
出荷でした。

朝の10時までに、JAの集荷場へ運びこみます。
翌朝には、東京市場のセリにかけられて、午前中に、関東各地のスーパーに並んで
いる事でしょう。

と、すると・・ですね。
明日の昼飯か夕飯の、食卓には上がってると言う事になりますか。

何処の何方かが、私の栽培したピーマンを食している。
幸が舞い込む事をご祈念申し上げます。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



岩手町に川の駅があり、視察する

岩手町に4っつの駅がある。
鉄道の駅、道の駅、川の駅、街の駅である。

ある人に誘われて、川の駅に行く事となった。
川の駅
川の駅は、町の北部地域にある。
歴史的な名所である、御堂観音と、弓弭(ゆはず)の泉の所にある公園である。
弓弭(ゆはず)の泉は、北上川の源泉である。

ここが荒れ果てていると言うのだ。
ここをもう一度綺麗な公園にしたいと、Iさんが有志を誘って現地を
確認に来たのである。
視察

なるほど、水の流れは悪く川の要素を成していない。
池は淀み、草が生えて、ただのドブになっていた。
ご覧の状態
私は、環境サークルの一員として、参加をした。

造園の方がいて、庭園管理のアドバイスなども受けた。

Iさんは、来年の岩手国体までに整備を完了したいのだと言う。

今後どうのようなスケジュールで取り組んでいくのだろうか。
又、集まりがありそうだ。

このような事を実行すると言うことは、良い事ではある。





にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


上空を捜索のヘリが飛んでいる

昨日の夕方の事だった。

岩手国体リハーサル大会の案内の仕事を終えて家に帰ったのは4時過ぎで、
その後、急いでピーマン畑に行って収穫の作業を行っていたのだ。

そしたらば、上空にヘリが近づき行ったり来たりすrのだ。
ヘリが
なんだろう、送電線の点検確認にしても変だな。
などと、思いながら見ていたのだ。

夕暮れは早い。
6時には、暗くなってしまう。
作業を止めて帰る。ヘリもいなくなった。

で、朝になって新聞を見ると、キノコ取りの行方不明者の記事が載っていた。
(岩手日報の記事:9月23日)
きのこ取り不明

そうか、これか。
とヘリが飛んでいた理由が分かった。
で、明るくなったら捜索を開始したのだろう。
ヘリが飛んできた。

消防団も出動をしている。
そして早朝
昨晩は、かなり冷え込んだ。70歳の女性だけど、大丈夫だったろうか。

などと、思いながら眺める。

あとで聞いたところ、発見して無事の報道があったそうだ。

数年に一度この付近でも起きる事案である。
他所から来た人が遭難をする事が多い。
迷惑この上ない。

キノコ取りを楽しむのは良いが、迷惑はいけない。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




岩手国体リハーサル大会の係員で勤務

この連休期間中、岩手町では岩手国体のホッケー競技のリハーサル大会を
行っている。

その大会に観光ボランテアガイドの会も協力している。

係員必携
係員等の勤務要領の冊子である。
結構分厚い。

関係する所は1ページほどであるけど。
で、本日22日(火)が私の勤務日なのだ。

場所は、JR新幹線「岩手沼宮内駅」に連接するプラザアイの施設内。
同じく担当する、婦人部の方と一緒になって案内をする。
案内

大会も3日目に入ってるので、混雑と云う事は無かった。

国体案内係
大会会場とは離れているので、ホッケーの試合を見る事は出来ない。

試合結果の連絡が来る。
これが楽しみになる。

社会人の大会で、地元チームの男女も参加したが、2回戦とか3回戦で、
姿を消した。

企業チームとはやはり差がつくようだ。

来年は、国体だ。
昭和45年に岩手国体が行われて以来の大会だ。
期間も46年振りになるか、長い年月が経っているけど、
ついこの間のような気もする。

天皇も会場へ来て、随分盛り上がったっけな。
今度はどうなんだろう。
楽しみだね。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


今度は目にゴミが入ったー!

田んぼの雑草取りをしていた。

途中で目に何か入ったようだ。
目にゴミが
ゴミでも入ったか。

所がかなりゴロゴロして痛みがある。

手で触れない。

少し大きめの物が入ったようだ。
それにしても、痛い。

これはもしかして、雑草取りしている、
稗草の穂の実が跳ねて入ったかも。

だとすると、イガイガするのが必定だ。

片目(左目)は、もう開けていられない。

作業を止めて田んぼから抜け出る。
脱出
ここには、鏡も無ければ、水を溜めて洗う器も無い。

そこで、片目をつむった状態で家に引き返す。

勿論移動は軽トラである。

もう大変だね。

家に帰って、洗面器に水を入れて顔を付けて目を洗う。
目を洗う
これがなかなか取れない。

何度も顔を水から上げてパチクリして見る。

まだ痛い。

又顔を付け目を大きく開けて、右を見て左を見て、上を見て、下を見てを
繰り返す。

ようやく痛みが消えた。

水の上に、粒みたいなのが浮かんでた。

ようやく落ち着く。

目は少し充血している。

白内障で手術した左目だ。

気を使って生活しているのに、このザマだもんね。

この先も歳を取って行くという事は、何かと試練が待っているという事か。

取りあえず目薬を差して、休ませた。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



夕暮れに89歳のババが軽トラの前に出現

こんな事もあるのだ。

夕暮れになって、作業止めて帰ったのだった。
走り出した軽トラの前に、T家のババ(婆さん)が現れた。
ババ出現
「おい!・・止まれ、止まれ・・」

「何だい」

「オラ家の者達が帰ってこないんだ・・・なんじょにかなったんじゃないかと思ってな」

Tの家は、長男夫婦がいて農業をしている。

「それで、心配で出てきたってわけか・・」

「うだ、田さ行きたいから、乗せて行け」

「えー!田んぼさか」

Tババは、かなり興奮をしている。

てな訳で、89歳のTババが杖をついて乗り込んできた。
いざ田んぼへ
まあ、そう云う訳で、Tの田んぼへと向かったのだった。

もう辺りはすっかりと暗くなっていた。

到着すると、T夫婦は今日から始めた稲刈りの作業をして、
片付けを急いでる所だった。
作業中だった
「ありゃ・・まだ稼いでらったか」

「何だババじゃねえか、何しに来たんだー」

「何しにって、オメド帰って来ねえもんだからさぁ・・」

てな事で、無事を確認したTババは落ち着いたのだった。

作業がもう少しかかりそうなので、婆さんを乗せて家まで送ってやったのであった。

どんと晴れ・・・ でござんした。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



指にトゲが刺さった

農作業をしていたら、右の親指に激痛が走った。
痛みが走る
見ても良く分らない。

老眼だからね、見ずらいと云うか、良く見えない。
痛い所を触ってみる。

ギャ・・痛い

で、できるだけ指に力を加えないように作業をする。

が、時折痛みを感じる。

どうもいかん。

夜風呂上がりに、拡大鏡で覗くと黒い筋があった。
トゲが中に刺さっていた。

これは取らなくちゃいけない。
針を持ってくる。
トゲ抜き
拡大鏡を固定するのが難しいのだ。
光をうまく当てないと、トゲの部分が見えない。

色々工夫をして何とか態勢を取って、四苦八苦。

針を突き刺すから痛い。
外れると尚更痛い。

ほじくってトゲを出そうとするも痛い。
出ないのでトゲ抜きで肉を押し込んで取ろうとするがうまくいかない。

結局1時間くらいかかったか。

こんな事が年に2~3回位はあるんだよね。

年を追うごとに、難儀になる。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




雨の日の過し方は

本日は、未明から雨。

産直の野菜出荷は予定通り。
本日の主は「ピーマン」でした。

その後は、のんびりとね、新聞を見たりする。

で、気がついたのが国勢調査のネット回答案内。
見たら20日までとある。

ブログの中でも、何人かが行ったとの記事があった。
じゃ、・・、という事で手順に従い操作した。
国勢調査
20分くらいで出来ますとかだったが、40分位はかかってしまった。

出向いてとか、国勢調査員が来て対応するよりは、マシかもしれない。

その後は、JA新岩手の機関紙「ゆめごおり」のクロスワードだ。
ゆめごおり9月号
前回に引き続き、紹介をして一緒に遊べればと・・・ね。

え!・・そちらは雨が降ってない。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



稲刈りが近づいて来て、我が田は雑草取りに追われる

近所で、稲刈りが始まった。

今度の連休はあちこちで稲刈りが見られるな。

さて、問題は我が田だね。
一週間ばかり前に、水を遮断したが、まだ乾いてない。
ぐちゃぐちゃで中へ入ると靴がズボッズボッと入る。

そして、この雑草だ。
田の雑草
逐次除去作業をしているが、案外面倒で捗らない。

耕作面積も10アール弱だし、何とかなるだろうと、
除草はしていない。

「稲刈りまでにやっておけばいいか」
とね。

その稲刈りがもうすぐになって来た。
それで、田の中に入って雑草(稗草)取りを始めている。
雑草取り
これが中々捗らない。

見た目以上に、茂っているのだ。

雑草取りを工夫して一回位はしておけば良かったかな。
水抜きをもう少し早くやっとけば良かったかな。

などとね。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


体重減の成果があった

6月から、役場の健康係の指導の元になって、3か月。
毎朝の体重測定。

目標は4kg減だった。80kg⇒76kg
これは達成して現在75kgを割っている。
確実なものにするには、73Kgまで何とか落したい。

で、成果が確認できた。
体重減の成果
しばらく履いてなかったズボンが履けたのだ。

これは、流石に嬉しいね。

まだ、他にも履けてないのがあるから大きな顔はできないけど。

しかしながら、例年この夏場を過ぎたあたりまでは、ある程度体重は
落ちるのだ。

それが、10月辺りから急角度で体重が増えて、正月過ぎには記録更新の重量オーバーになっているのだ。

今年は、健康係の指導があるからね。

そうならないように努力しよう。

と、今は思っている・・・・。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




岩手町川柳会:9月の定例会がありました

毎月第2月曜は、岩手町川柳会の定例会。
今月は14日にありました。
川柳9月定例会

参加者は6名ですね。
他2名の方は、投句での参加です。

以前は、和室でしたが今は喫茶室のテーブルと椅子の部屋で
行っております。

さて、今月の席題は、
「きのこ」   

宿題は、
「床返り」   でした。
これは、寝返りでも可です。

今月の秀句も整理がつきましたら紹介します。

川柳の好きな方、チャレンジしたい方ご一緒に楽しみましょう。
コメント欄で投句を受け付けます。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


秋の味覚キノコ取りへ

今年は、盆過ぎから気温が下がってしまった。
台風が来て、南の暖かい気候を押し上げるのかと思ったら、
返って引き込んだとかで、益々気温が下がったのだ。

その分、「きのこ」が早めに出ている。
松茸も数多く店(産直)に並んでいるのだ。

私は、農作業の合間を見て近くの山へと向かうのである。
きのこ取りへ

一番、取りやすいのが「ホウキダケ」だ。
ホウキダケ
真黄・・黄で解りやすい。

山の入ってる時間は、凡そ1~2時間位かな。
今日の収穫だ。
ホウキダケ2

他に、サクラシメジと、ハツタケが数本。
サクラシメジ
いずれも、分かりやすいもいのです。

きのこ図鑑も時折見ているけど、写真と現物では、中々判断できないのがあるからね。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




方言小話:一曲いかがでがんすか その8 (最終回)

方言小話:一曲いかがでがんすか その8 (最終回)

夜が明けると正男の一日は始まるのでがんす。

今日も気合いを入れて畑仕事にいくのでやんすなや。
コオロギ夜話 25

畑で作業をしていると、草むらの中から声がする。

見ると、昨夜のコロコロコロリンだった。

「おじさん、今日も精が出るね~」

「ああ、昨夜はありがとうよ」」

「それでね、仲間が来てんだよ、紹介するよー」
コオロギ夜話 26
「こんにちはー・・・」

「何時もお仕事ご苦労様で~す」

いや、まあ・・、そう云われると照れるなや、誰も見てないと、
思っててら、君達が側にいたんだね」
コオロギ夜話 27

「僕達の唄を、演奏をきいてくださいな」

「えー そう・・じゃ一寸一休みするか」
コオロギ夜話 28
コオロギの唄や演奏が始まったのがんした。

演奏は、次々と続きやんした。

やがて鳥達も飛んで来て合いの手を入れたのでがんした。

いや~・・ビックリするなや、こんな事があるんだ。

♪ チーチーチロチロ ロロロロロロ

ピーー ピィーー チュンチュン チュンチュン 

♪ チンチロチンチロ チンチン

 カーカー カー  ♪


畑の周り一帯、空間が音楽会場になったのでがんすよ。

コオロギ夜話 29
いや~、なんともはや。
正男は、すっかり聞きほれ見ほれたのでがんした。

そして、思ったのでした。

「普段、聞いてたんだよな」


どんと晴れ・・・お終い。



コオロギ夜話 30

結構、長いお付き合いありがとうございました。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




方言小話:一曲いかがでがんすか その7

方言小話:一曲いかがでがんすか その7

一日の仕事を終えて部屋でくつろぐ正男でがんす。
外から聞こえて来る歌声に、すっかり気分も良くなったのですなや。

正男は、窓を開けて見たのでがんした。
コオロギ夜話 22
「ありゃ~ 今晩は・・」」

コロコロコロリンを見た正男。

「おマエは、この間のコオロギか」

「どうです、もう一曲」

「ああどうもありがとう」

コロリンは、張りきって唄うのでがんしたな。

次の日、仲間達がやって来たのでがんすよ。

「よう、コロリン。 久しぶり」

「やあー、良く来てくれたな」

「元気そうだね」

などと会話が弾み賑やかになて来たのでがんした。
コオロギ夜話 23

そして、コロコロコロリンは山の神に何やら頼み事をするのでがんした。
コオロギ夜話 24

「ヤーマの神、ヤーマの神、お頼みモース」

さて、この続きは明日だね。
そして、最終回でがんす。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



方言小話:一曲いかがでがんすか その6

方言小話:一曲いかがでがんすか その6

コロ爺は、やっとの思いでコロコロコロリンを捜しあてたのでがんした。

「坊っちゃん、家に帰りましょう・・、皆が心配してるでがんすよ」

「そうかすまんなや、所で爺、頼みがあるんだ」

「なんでがんすか」

「ここに、皆を集めてくれないか」

「えー!  そんな無茶な」
コオロギ夜話 18
コロコロリンは、コロ爺に仲間を呼ぶように云って分かれたのでがんしたな。

コロリンは、正男の畑の側にやって来たのでがんした。

「相変わらず、稼いでるなー・・、どら一曲聞かせてやるとするか」
コオロギ夜話19
正男の働く近くの草むらで曲を奏でるコロコロコロリンだった。

正男は、一所懸命に働くのでがんした。

一日の仕事を終えて、家に帰る正男。

灯りが点いて、静かに夜が更けていくのでがんした。

コロコロコロリンは、正男の家に近づいて、音楽を奏でるのでがんした。
コオロギ夜話 20
コロリンの唄は、静かな里山に響き、正男の家の中にも届いたのでがんした。

正男は、部屋で横になり体を休めるのだった。

そこに、コロコロコロリンの唄が響いて来るのでがんした。
コオロギ夜話 21
「ふーん・・・、良い音だな 聞いてやるか」

と、云って目をつむるのでがんした。

この続きは、明日だね。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




方言小話:一曲いかがでがんすか その5

方言小話:一曲いかがでがんすか その5

畑仕事に精を出す正男は、コオロギのコロコロコロリンが、
うるさいもんだから、コロリンノいる草むらへやって来たのでがんす。

「何だよ、仕事の邪魔をすんなよな」

「まあまあ、そうムキにならず、ここで一休みをして一曲
どうでがんすか」
コオロギ夜話 15
「あのなー!、 オラはよ、オメぇどぉみたいにな、遊んでられないんだよ」

「えーとねー、あんまり忙しいとさ、心を失うんだってよ」

「何をかまけた事抜かしてやがる・・、あれ、何だ ! このスイカは」

「あ! この野郎・・・スイカを盗んだやつはお前かー」

「いや・や・や、これは、タヌ吉さんから貰ったもんでやんす」

「うるせーーこらー」
コオロギ夜話 16

コロコロコロリンは、スイカ泥棒で正男に追っかけられたんでがんすなや。


「あ~あ・・、危なかった」

あれじゃ正男は当分怒りが収まらんな、参ったなと、
コロリンは思うのでがんした。
コオロギ夜話 17
そこへ一匹のコオロギが現れた。

「お坊ちゃん、ここに居たんでがすか。探しやしたよ」

「何だ、コロ爺じゃないか。久しぶりじゃな」


この続きは、明日だね。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





方言小話:一曲いかがでがんすか その4

方言小話:一曲いかがでがんすか その4

近づいてきたのは、タヌキのタヌ吉だった。

「お! こりゃこりゃ、お晩です」
コオロギ夜話 11
「何だい、コロコロリンか。ビックリするでねえか」

「タヌ吉のダンナ、一曲いかがでがんすか」

「うんだな、一仕事無事に終えたから、一休みすっか、じゃ頼むじゃ」
コオロギ夜話 12
コオロギのコロコロコロリンは、得意の喉を披露するのでがんした。

聞きほれたタヌ吉は、褒美だと言ってスイカを半分くれたのでがんした。

「ほれ、これやるよ。うんめえど」

「わー、本当だ。真っ赤に熟れてるな」
コオロギ夜話 13
スイカで喉をうるわして夜が明けた次の日。

畑では、正男が働いていた。

「おーい、オジサン・・、一曲いかがでがんすかー」

コロコロコロリンは、正男に声をかけたのでがんした。
コオロギ夜話 14
「ここにきて、一寸休憩したら」

「良い歌を聞かしてやるよ・・」

正男は、無視して働いていたが、しつこく声をかけられるので、
手を休めて、コロリンの方へ向かったのでがんしたよ。


この続きは、明日だね・・・。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



方言小話:一曲いかがでがんすか その3

方言小話:一曲いかがでがんすか その3

外に放り出されたコオロギは、体のアチコチが痛かったでがんすな。

「あ~あ・・、しんど・・、随分無茶するなや」

ここで、コオロギに名前を付ける事にするでがんす。

コオロギのコロコロコロンだな。
コオロギ夜話 6
しばらくして、コオロギのコロコロコロンは、気を取り直して、
歩きだした出がんすな。

すると、小さい家があって、誰かがいる。

「今晩は、一曲いかがですか」
コオロギ夜話 7
「ウッ・・ワン。何だお前は」

犬のゴン太だったな。

「暇でしょ、一曲聞かせやすよ・・」

「そうだな、静かだし頼むか」

「へい、それでは早速」

♪ あっ ほれ 夏が過ぎ 
  涼んで涼んで 秋 秋 秋
  この声が 通るのは 秋の風 
コオロギ夜話 9
コオロギの頃コロコロリンは、調子良く唄うのでがんしたな。

ゴン太も、聞きほれてたな。

すっかり、調子ずいたコロコロコロリンは、
秋の夜長を気分良くして帰って来たのでがんす。
コオロギ夜話 10
そして、ねぐらで一休みをしながら手入れをするのだった。

「やっぱりオラの唄は、最高だな」

コロコロコロリンは、次に唄う歌を考えるのでがんしたなや。

そこへ何者かが静かに近づいて来たのだった。



この続きは、又明日でがんすな。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


方言小話:一曲いかがでがんすか その2

方言小話:一曲いかがでがんすか その2

家の中に入ったコオロギは、仏壇の中で唄を歌いだしたでがんす。
コオロギ余話 4
それはそれはもう、何とも言えない唄でね。

写真の中の爺さんは、もう涙を流して聞いていたでがんすよ。

「あー・・・、この音は、良く聞いたな・・・懐かしいなや」

そこへ家の住人の正男が帰って来たんでがんす。

「ありゃりゃ、何か音がするな、何だ・・何だじゃ」

コオロギの鳴いてる部屋に来て、声の主を捜し始めたのだ。
そして、仏壇の所にいるコオロギを見つけたでがんすな。

「何だコイツは、全くこんなとこまで入って来て」
と、とっ捕まえてしまったのだ。
コオロギ夜話5
正男は、掴んだコオロギを窓から外へ放り出した出がんすな。

ありゃ~・・、コオロギは、外の草むらに転がり込んでしまったと。

「おー!痛え、いてぇてぇてて」

コオロギは、痛む体を起こしたんだと。


  続きは又明日だね・・。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


方言小話:一曲いかがでがんすか

方言小話:一曲いかがでがんすか

夏のあっつい時期も過ぎてなや。
涼しくなってきたなや、秋の気配ってやつだな。

コオロギが陽気に唄ってたでがんしたよ。

♪ オッホー~・・オラの唄を聞けば~・・
  心がおどる ・・・  オッホー
  体がはずむ ・・・  アッハー
  チンチロチンチロ・・  ちょんちょん
  リンリン・・・  オッホー    ♪

「今晩は、一曲いかがですか」

あちこちで、唄を歌うのでがんしたな。

草むらを歩いてると一軒の家があったがんしたな。
コオロギ夜話 1
この家には、オラの唄を聞いてくれる人がいるに違いねえな。

「今晩はー、一曲いかがですか」

返事が帰ってこなかったでがんすな。

「ありゃ~・・おかすねなや。灯りは点いてるのにな」

「おりゃ、窓が開いてるなや。どりゃ邪魔するよっと」
コオロギ夜話 2
家の中に入ったコオロギは、唄を聞いてくれる人を、
探したんでがんすな。

ふでも、人気がない。

「まあだ、稼いでるのかい、精が出るの~・・」

奥の部屋に行くと、人がいた。

「あー 、 いたいた・・・どうです一曲いかがでんす」
コオロギ夜話 3
そこは仏壇で、その家の亡くなった爺さんの写真が飾ってあったのでがんしたよ。

「ありゃ、おめぇは何だよ」
「えー、オラは見たとおりのコオロギでがんすよ。どうでがんす一曲」

コオロギは、自分の唄を誰かに聞かせたくてしょうがなかったのですな。


と、云う事でこの続きは、又明日という事で・・・。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


u-net 善循環岩手の集い in 北上 で岩手町環境サークルが活動を紹介

今日は、県南の北上市へと向かった。

場所は、「さくらホール」
北上さくらホール
ガラス張りの立派な建物でした。

中ホール、約400人収容の会場です。
中ホール

催しの写真撮影は禁止されてましたので、撮ってませんのであしからず。

岩手町から北上市までは、高速を利用して約1時間半の地点です。
環境サークルを主体とする環境セミナー参加者が、朝9時に出発をしました。

途中での、昼食です。
「きたかみ川」と云う和食屋で馳走になりました。
昼食

開演は12時半からで、15分前に会場入りです。
先発したM氏とI氏が受け付けをしていました。
善循環受付 ペ

EMの開発者比嘉先生の講演が主で、プログラムが組まれてました。

そして、EM活用事例発表で「岩手町環境サークル」の活動紹介が2番目に登場でした。
発表者の指名があって(某氏から)私が会を代表して説明をしました。

写真を表示して説明をすると云うパターンです。
活動の発表

写真撮影は、禁止されてましたが、最後の質問コーナーを撮らしていただきました。
質問に応える比嘉先生 ペ

EM(有用微生物群)を使用して環境保全型農業を行う者としては、
最新の情報や取り組み事例を聞く事によって、又新たな意欲が湧いてきましたね。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





産直、そして夜は地区の役員会

昨日は、久しぶりのい天気だったが今日は朝から雨模様だった。

ネットで予報を見たら、雷鳴り入りの雲マークが次々と通過して行く。
こりゃ~参ったね。

朝の一仕事はまず産直から。
9月4日上コンテナ
コンテナの上。
「青唐辛子」「加賀太きゅうり」「カラーピーマン」「みょうが」
を並べる。

下のコンテナ。
ピーマンだね。
普通のピーマンにカラーピーマンを入れる。
9月4日下コンテナ
カラーピーマンは、黄色と赤ですね。


そして、夜は地元の振興会の役員会。
地区会議 ペ
今年度の半分を終了して、残りの部分をどうするか。
ですね。
大きな行事としては、11月の収穫祭です。

あと、9月に粗大ゴミ収集。
10月に町民運動会参加。
まあ、色々意見を出して纏めて行きます。



そして終われば懇親会です。
懇親会 pe
今年は早々と、松茸が出ましたね。
「ナメコと大根おろし」「夕顔と、インゲン、唐辛子の炒め物」漬物は「キュウリ、大根」が並びました。

まあ今晩も一杯飲ませていただきました。

今日は久しぶりのお日様だった

今日は、久しぶりのお日様だった。
もう、思わず布団を干したね。
久しぶりの陽
「いや~・・お待たせーーー」
てなもんだな。

風もなく、雲もなく
空には眩しいお日様が浮かんでる

「おーい、夏を忘れてんじゃないのか」

「いや~すまないな、色々邪魔する奴がいてな・・・」

「いいか、しばらくそこに居ろよ。オラも充電すっから」

てな事で、太陽光を受けて、充電したのでした。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




公民館祭りの打ち合わせ会議

今年も公民館祭りがおこなわれる。

公民館で定期的に活動をする団体やサークルが一般に披露する
祭りである。

16の団体やサークルが参加をする。
公民館祭り会議 pe
文芸、工作、いけばな、お茶等がそれぞれ作品とかを展示する。

他に婦人部が、バザーや喫茶食堂を営業するので、
買い物から食べ物までが揃う。

我が川柳会も、各自3点(句)を準備して、短冊にして掲げる。
公民館祭り事前会議
このような機会に、会員を募集出来たらと思い、
熱を入れるが、なかなかそうはいかない。

絵にした川柳を掲示したりして、お客さんを楽しませてはいるのだが。

時期は10月半ばの日曜日、逐次会員の方へは伝えておかないと、
あっという間に日にちが来てしまいますからね。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


仏壇から秋の唄声が

最近は、陽の落ちるのが早い。
6時を過ぎると急に暗くなって作業ができなくなる。

まあ、その分家の中にいる事が多くなるわけだ。
と、云う事でパソコンの机に座っていると、
隣の部屋の方から

『チリリ・・・・・・』
と、音が聞こえてきた。

「あ! いけねぇ 目覚まし時計がオンになってたか」

で急いで行くと、どうも目覚ましとは違う音だった。

音の出ている所を辿ると、仏壇の中からするのだった。
仏壇から
「ありゃ~・・コオロギが中へ入ったか」

音では無く、鳴き声だったのだ。

そうか、涼しくなったから出番が来たのか。
しかしなあ、何も仏壇の中に入らずともよ・・・。

などと、思いながらコオロギの鳴き声を聞いてやる。

良い音なんだろうけど、結構うるさい。

そこで、仏壇の前で、大きく柏手を打つ。

バチッ

鳴き声が止む。

静寂となる・・・。

「鳴きやんだか」

で部屋を出ると、再び
『チリチリチリ……………』
鳴きだした。

今晩は、何時まで鳴くんだろうか!

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



Appendix

プロフィール

大坊峠のツッチー

Author:大坊峠のツッチー
岩手県は北緯40°に位置する岩手町から地域の情報を発信します。山里で農業を営み、昭和26年生まれの人生と、方言による創作小話・童話を綴ります。尚、作品は著作権とし、無断使用はお断りします。

カレンダー

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

お楽しみはこちらで

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

ランキング参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村