Entries

観光ボランテアガイドの会:8月役員会

毎月最終の月曜にあるのが、岩手町観光ボランテアガイドの会の役員会だ。

本日の19時から、8人が参加した。

7月8月の実施成果の確認と成果の報告。
そして事後の活動について話しあう。

ガイドの会の活動で9月は、ミニ国体があり、案内を務める。
10月は、沼宮内の秋祭りがある。

観光ボラ役員会8月
ミニ国体では、来年の本番に向けての準備も兼ねる。
ホッケー会場と、沼宮内駅のプラザアイに配置となるようだ。

山車のでる秋祭りは、川口と沼宮内があるが、今年はツアー客の案内は、
ないとの事だった。

その代わりに町制60周年記念山車の運行に直接参加する案が出た。

他に、岩手町広報に載せる記事の内容と担当も調整する。
これは、大体年に一回の割り当てとなる。

11月の記事を担当する事となった。

我が町の名所を案内するのである。
「新奥の細道」と云うのが2か所設定されていて、そのうちの一か所を
示された。
小抱山の嵐山一帯のコースである。
暇を見て下見をしないといけない。





にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

8月最後の日曜日の朝は!

今日は8月最後の日曜日だ。
暑い夏もあっという間だったな・・。
今日も我が地には低温注意報が出ていた。

天候は今日も曇り時々雨。空っとしない。

で産直用にジャガイモ畑に行って芋掘りをする。
じゃが芋畑
もう完全に茎が枯れてしまった。
雑草に覆われている。

まあ土の中だからね。
一畝掘って、この位を収穫した。
じゃが芋

隣横にあるカボチャ。
かぼちゃ畑

覗くとまあまあ色艶も良くなって大きくなっていた。
かぼちゃが

二つばかり収穫した。
かぼちゃ2

次に、『ミョウガ』を見に行った。
みようが
「お! 出ている」

此処は、一寸遅く出る所である。

他の所は、お盆時期に出てしまって、取りに行ったらもう花が咲いて終わっていたのだ。

みょうがの中に、ほうずきが入って来ていた。
これは根で増えて来るから、そのうち占領されるかもしれない。
みようがにほうづき

みょうがの収穫。
結構取れました。
ミョウガ収穫
これは、洗ってパック詰めで出します。

まあ今日も、収穫出来て良かったーーー。
きょうはこれで

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




JAの機関紙で頭の体操

JA新岩手の組合員であるから、毎月機関紙が届く。
「ゆめごうり」
と云う。以前は「夢郷」とかだった。平仮名にかえたようだ。
JA機関誌8月号
表紙は毎月若い女性が飾る。
JA新岩手は、岩手県の北側、沿岸部も含めてだからかなり広いので、
各地で活躍する、あるいは後継者の女性が載る訳だ。

記事は、野菜・果樹・米・穀物・栽培キノコ・酪農と、豊富である。


で、毎月楽しみにしているのがこれだ。
クロスワードのパズル。
農家ならではとか、岩手県に関する言葉が出て来るから面白い。
今月は皆さんと、一寸いっぷく(休憩)して、頭の体操をしましょう。
JA8月クロスパズル

5分で出来たら、満足・・、なんだ簡単じゃないかと。
ひっかかると、でない。分かるとこから埋めていくがでない。
頭の体操
時に四苦八苦をする。
ネットで調べたりもするのだ。

そして、ABCDEの文字を並べて答えが完成する。

さあて、どうでしょうか。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




モンゴルから来た青年

時折来るのが廃品回収業の人達だ。

最近レッカー車で回ってるのがいる。
若い人だった。

「鉄くず・・鉄くずないですか・・」

何となく話し方が異なる。

「鉄くずか・・一寸待ってろ」
と、云って草刈り機の刃とかを出してやった。

「これだけ・・、他にないですか、このチェーンソーはどう」

「それはまだ使ってるからだめだよ」

「そうか・・・ホイールのついたタイヤはどう」

「ああそれも使ってるよ」

などと、目に着いたものを兎に角持って行きたがるのだった。

モンゴルの青年
しばらくして、又来た。

どうも、日本の若い者じゃないなと思い、
「国は何処かね」
と、聞いてみた。
「モンゴルです」

「へー・・エライもんだね」
と、いう事で会話をした。

日本語も、殆ど支障がなく話せる。
お金を貯めて、国に帰ったら商売をするんだとか。

まあ、感心をしてしまったよ。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


ピーマンの収穫は今がピーク、けど雨が

栽培主力のピーマンは、今が収穫のピークだ。
気温があがると、成長が早い。

早く収穫しないと、実が大きくなりすぎてしまう。
規定のサイズがあるから、それを超えないように
して、沢山取るのがいいのである。

で、今日も雨。
お盆の前から、こんな天気が続いている。

それでも、気温が高いと実の成長は望める。
雨の作業
所が、気温が低くなって、
我が岩手町には低温注意報が出ていた。

日中の最高気温は19℃だって。

何でこの時期に!

と云う思いである。

まあ、台風が通らなかっただけでも良いとするか。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


体重が減、目標を達成

病気予備軍で、町の健康指導を受ける身となって、
約2カ月が経過した。

体重80Kgから4Kg減らすのだ。

一日に何度か体重計に乗る。
そして、今日ついに、75kgなっていた。
体重減
これだと、間違いなく4Kgは、達成したと言えるのではないか。

腹周りも大分凹んだ。

む・・・・へへへへ・・・。
夏の暑い時にも、しっかり汗をかいたからな。

しかしまあ、例年夏はこれくらいは体重が落ちているのだ。
これから秋になると、体重が増えだして、正月頃には、
太鼓腹になっている。

体重が太った時に戻るのは、あっという間である。

問題はこれからだね、この体重を維持して、
さらに落とせば、以前に着た服が着れる。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






朝に出会う人

朝は概ね4時半には起きている。

イッチョ前にモーニングコーヒーなどを飲んで明るくなるのを待っているのだ。

5時過ぎに、外へ出ていると、バイクの音が近づいて来る。

新聞配達のO氏だ。
朝会う人
月一回の休みだが、年間を通して毎日配達する。

ごく稀に、奥さんが配達する時がある。

彼が病気で入院した時は、息子が配達した事もある。

家族の連携も良さそうである。

おかげで、都会と変わらぬ時間に新聞を受け取り読む事が出来る。

その昔と云うか、20年くらい前までは、新聞配達じゃなくて郵便配達だった。
だから新聞は昼頃に来たもんである。

それを思えば、ありがたい。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





今日見た光景:それは車の中

車を走行中、対向車での光景でした。

お年寄りが運転する、その助手席では大きな口を開けて
寝ているお婆さんが乗っていた。
安心からか
まあ、良くあることですけどね。

我が女房なども、同じようなタイプです。
乗ると、しゃべるだけしゃべると、ぐーぐー寝る。

起きて食いものがあると、食べてまたしゃべる。

そして、又寝る。

こちらは運転手だからね。

寝られるよりは、まだ話をしている方が良いかな。

お爺さん、一緒に寝ないでね。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



床屋行くと、最初に顔剃りだった

床屋行く。

最近は、面倒臭いとか忙しいとかで、2カ月ぶり位かな。
さすがに、髪がぼさぼさでだらしなくなっていた。
それに髪が長くなると白髪が目立つ。

我が町にも今流の若い人が経営する床屋があるのだ。
殿方の方は女性二人が対応していた。

入ると、すぐに席を案内するので、休憩してスポーツ紙など読んでいられない。
これがちと残念ではある。

老人が二人整髪中だった。

時間がかかるかなと、姿見に写る自分の醜い顔に目線をそらすのだ。

「顔剃りをします」
と、云って準備を始めた。
首にタオルを巻いて、椅子を倒し、石鹸を塗り、むしたタオルを鼻から下へかけ覆う。
「まゆ毛の下を剃りますか」
と、問う。
「「ええ・・」
と、云う事で顔剃りが始まる。

長年の体験からすると、まず、散髪・顔剃り・洗髪・整髪の
流れが染みついているのだ。

だから、散髪の前に顔を剃られると、どうも調子が狂う。

こういう店は、多数の客を流れ作業的に行ってるようだ。
まあ、料金が安くする為であろうけど。

洗髪も、シャンプーに種類があった。
「冷えたシャンプーにしますか、普通のにしますか」

「普通のでいい」

「香りは、青リンゴ、オレンジ、グレープがありますけど、どれにしますか」

「じゃ青リンゴ」

まあ、こう云うので楽しめる。

青リンゴの香りを受けながら頭を洗ってもらう。
床屋談義
「痒いとこ無いですか」
と、聞かれるのだが。
つい、
「ないです」
と、答えてしまう。

痒いと云えば痒いのだが、いいずらい。

そう云うことで、所要時間は30分くらいかな。

床屋談義でした。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





産直組合員のストレス発散の場は此処

産直の朝は、野菜を持ち込む生産者(組合員)の出入りで賑やかである。

通称、バックヤードと言い、野菜出荷の準備室です。
持って来た野菜にバーコード(値札)を装着します。

大概は主婦(母ちゃん・婆ちゃん)が運んでくる。

産直に休みはないから、土日も毎日野菜を運ぶ。
持ってきた野菜が売れるようにと、心が弾む場でもある。

値段をつけながら、大きな声で語り合う。
ストレス発散
「昨日の売れ残りがあったー」

「トーキミ、タヌキにやられちゃったよー」

「トマトがさー、こんなに大きいんだよ」

「ナスが、沢山取れたから、こんなに持ってきたよ」

「えー・・、そんなに袋に入れて100円でだすの」

「ツッチーお早う・・、何持ってきた」

と、まあ話を弾ませるのです。

野菜の出荷が終われば、家に帰って畑の手入れをしなくちゃいけないからね。
この場に来れば、同じ仲間と出会って、
気軽に語り合えるのです。

そう、ストレス発散の場なのです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


思い出した! 蚊取り線香の変わりに使ってた

農作業の必需品、蚊取り線香で思い出しましたよ。

遠い昔、それは50年も前の事。
まだ、幼き時で奥の開拓小屋に住んでる時だった。

畑があって、草取りに追われる母が、蚊よけにぼろ布を編んでいた。
ぼろきれ

「お前達も草取りを手伝え」
とか何とかで、
畑の草取りをしたのだった。

その時にぼろ布で編んだ紐に火を付けたのだ。
草取りに香取縄線香
ぼろ布に火が点き、一反燃え上がったら炎を消す。
すると、火はそのままじわじわとして、煙を上げるのだ。

これは草取りの最中に寄ってくる蚊よけだった。
何せ、
畑の中にうずくまると、蚊、ヨガ(ぶよ?)アブがわんさか寄って来るのだ。
当時は、作業用の手袋など無かったから、あっちこっち蚊に蚊に食われてた。

顔なんかもね、蚊とかヨガに刺されて腫らしてるときもあった。

それを思えば随分と良くなったものだとは思う。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




今、農作業に必要な物は

盆が過ぎて、農作業は夏野菜の収穫と、秋物の準備になります。

この作業中に必要な物があります。

今どきの作業に必要なもの
蚊取り線香です。

携帯用がありましてね、これが無いと、蚊が寄って来てあっちこっち
刺されてしまいます。

他にも虫除けがありますが、壊したり無くしたりで、
結局これが一番でしたね。

周りにも結構愛用者がいます。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



うちわは日除けになる

今朝は所用で盛岡へ行った。

通勤時に見た光景。
もう、この時間から暑い日差しとなっていた。
そんな中、サラリーマンらしき人が、
うちわを頭の上にかざして歩いていた。
うちわは日除け
うちわは、風を仰ぐのであるが、日除けにも成るのだった。

そう云えば、家の中に「うちわ」が無くなっている。

婆さんが処分でもしたのだろうか。

最近は「うちわ」を貰う事が無くなったな。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




方言詩:天候晴れのち急な雨

方言詩:天候急な雨

いや~今日も暑い事よ
まんずは、たまんねなや

どれ、ピーマン取りでもするかな

天候はどう
よいしょっと
この畝、終えたら次の畝か

う?
何だ、パラパラ来たな
雨かや
何時まで降るの
いや~・・強くなってきたなや
濡れてきた

ほっぺたを雨が伝って落ちるじゃ

眼鏡が雨の水滴で見えねえな

こりゃまずいなや

ありゃ~・・水溜りができてる


水が流れ出したな

わー!
こりゃ駄目だー
逃げろ逃げろ
雨雲は
かくして、家に帰ったのでがんす

ずぶ濡れになったよ

窓から外を眺める

良く降るなや

ネットで雨雲のレーダーを見るでがんす

強烈なのが通過中だ

あと、一時間は降るなや

確認してから作業に行けば良かったな



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

岩手町川柳会:8月の秀句を紹介します

岩手町川柳会、今月の句会は10日(月)に行われました。

今月の秀句を紹介します。

席題  「大人」
大人びた子どもの多い今世紀                  KM
気は子供年だけ大人になった人                 YS
伸び伸びと成長した筈どこかずれ                NR
憧れた大人になる夢過ぎて行く                 TH
大人にはなかなか成れぬ喜寿の門               MS
還暦を過ぎ大人だったか自問する                TH
本音を吐いて失言という大人                   MS

宿題  「石鹸」

今日の汗流すソープに感謝する                 SK
シャンプーのにおいいっぱい通勤車               YS
石鹸で洗っても落ちぬ苦難の手                 KM
石鹸のにおい母から離れない                  KI
戦争の傷石鹸では落とせない                  SK


雑詠   「自由」

与えても減ることのない親心                  MS
長々とビールを温くする祝辞                  MS
里山は子育ての親飛び回る                  TH
発車ベル風鈴聞いて少し待ち                  KI
体より気力便りの年となり                    SM
草笛を吹けば若き日呼び戻し                  KI
西暦二〇〇〇年もう戦など口にせず              KI

今月の絵になる川柳は、この句です。

川柳:8月「大人」
政治の世界の事ですかね。本音を言うと叩かれる、何か変。


川柳:8月 「石鹸」
黒ずみひび割れた手を洗う。爪の中にも泥が入っている。
なかなか、きれいにならない。


川柳:8月雑詠
幼き日は、良く草笛を吹いたね。
一寸堅めの草とか、中が空洞のタンポポなんかは、良い音が出たな。


川柳:8月雑詠2
祝辞の次が乾杯なんだよね。
もう、話し何か聞いてない。


ブログ仲間からの投稿を紹介します。
 お題 : 「大人」

やんちゃから 大人しくなり 19歳       Tさん

大人買い 中国人は みな大人        I さん

 お題 : 「石鹸」

石鹸が 一日(ひとい)の汗 落としゆく   Tさん

石鹸玉 とらまえようぞ 影法師       h さん

石鹸も 悪事までは 洗えない        I さん


今月も川柳を楽しむ事が出来ました。

ブログ投句の川柳に負けないよう頑張りますよ。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





今年も盆踊りは雨の中だった

我が地区のお盆には「懸賞盆踊り大会」が行われている。
今年も小雨決行で準備に入ったのだった。
地区の盆踊りが

まずは午前中に準備。
会場とかを整えます。
準備

子供会が作った「行灯」です。
公民館の会場入り口に設置しました。
案内行燈

寄付集めを終了したら、景品の買い出しと準備。
特賞とかね、特別賞とかに頭を捻るのだとか。
景品

さて、夕方6時半頃から、行動開始だったが、雨が降りだして
公民館の中へ移動して踊りをしましたね。
室内へ

ここでもめげないのが、盆踊り実行委員のメンバーだ、
シートと、レッカー車を持ってきて張りだした。
シートを

おかげで、雨が上がり、やがて星が見えてきたからね。
まずは、踊りを楽しみます。
盆踊り

太鼓の兄ちゃんたちもバチに力が入ってきましたね。
太鼓連

唄をうなる人、いや叫ぶ人かな。
唄う人

子供達も、賑やかなのが良いのです。
子供達も

と、云うことで、今年も無事盆踊りが終了しました。

景品の抽選とか案内を担当しましたので、その間の写真はありません。

いや~・・終わったね。良かった良かったで一杯となります。
終わった

奮闘の会長もほっと安心。
少し疲れた表情だね。
ご苦労さん

この夜の、楽しい宴は、長~く続いたのでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


お墓参り

お盆のお墓参りは、当地では今日が初日。

弟の家族に妹等もやって来ました。
墓参り
墓参りは、小雨の中でした。

まあ、こうやって手を合わせてね。
だんだんあの世へ近づいてます
年に数回しか、帰ってこれないわけですから。

私どもも、手を合わせるたびに、あの世へ行く日が近くなっていくのです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



お盆が、やってくる

お盆ですね。

12日は、道の駅(石神の丘)で早朝(6時)から花の市がありました。
花の市
生産者が作る花卉で、格安なので、行列を作って買い求めます。

この時間は、10時過ぎで、すでに位置は終わってました。
私も仏壇と、墓用を買いました。

今日の産直コンテナですね。
上の段です。
コンテナ上
ごちゃごちゃしてます。
多いのは、ししとうです。


下の段です。
ゴーヤが多くなりました。
コンテナ下
奥にあるのはカラーピーマンです。
2個、持ってきました。・・どうですかね、気がつくかどうか。

他に、ピーマンと、ジャガイモをコンテナ一個分出してます。
これは、別な場所に出して貰ってます。

お盆となると、帰省してくる人が多くなりますので、
食事の量も増えますから、沢山買ってくれるだろうと期待をしています。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



岩手町川柳会:8月定例会がありました

毎月第2月曜は、川柳の定例会です。
今月は10日にありました。
川柳会8月
現在の会員数は8名です。男5名に女性が3名ですね。

以前は、畳の部屋で行ってましたが、Yさんが腰痛となり負担をかけない方がよいとの事で
椅子の部屋となりました。

こちらの方が、照明が明るいです。

さて、句の方は、宿題が前もって出される「石鹸」で、
席題は「大人」でした。
川柳定例会8月
宿題や自由句を前もって考案している人は、当日出題の席題を考えれば良い訳で、
余裕で考え、ひらめいた事を口に出したり、話題を振ったりします。

何も考えずに、参加した人は、時間的余裕はありません。
良い句を捻ろうなどとしたら尚更です。

私は、最初のうちは、その場に行ってから考えていましたので時間が足りなかったですね。
今は、要領も覚えましたので、まあまあ何とか途中会話もできるようになりました。

時間は、18:30~20:30頃の約2時間ですね。

さて、今月はどんな句が出来たでしょうか。
編集が終わりましたら、紹介をします。

当ブログを、御覧の方で良い句が出来たらコメント欄で投稿してください。
宿題:「石鹸」
席題:「大人」
ですね。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



それは突然の雨、豪雨だった

今日も朝から暑かった。
蒸し暑いしね。

午前中に、野菜の収穫とか産直への出荷を済ませて、
ダウンをしていた。

午後の2時過ぎに、秋用の畑の準備をしないといけないと、奮い立って、
トラクターを始動させて、出かけたのだった。

所が、畑に到着した頃に、雲が広がり、小雨が降り出した。
まあ、雨が欲しいので、この位は良いか。
などと、作業に入ったのだ。

所が、雨が強くなってきた。

雨足が早くなると云うのだろうか。
ドンドン降ってくる。畑の土が水分を含んで重くなってロータリーの回転が
きつくなって、走行も足を取られるようになった。
突然の雨
あげく、雷がゴロゴロと、鳴って近づいてきた。

ピカーーと、光り出した。

「とはぁ~・・こりゃまずい」

作業を止めて畑を抜け出して、家に返った。
道路には、泥にまみれて走るタイヤから落ちる土がついた。

しかし、雨は豪雨になって、その泥土を跳ね返していた。
強い雨は1時間ほど続き、小降りとなった。

5時頃には止んで曇りとなって、涼しく過しやすい夕暮れとなった。

夜のニュースでは、北海道でもゲリラ豪雨だったとか。

この豪雨が数時間続いたら、あちこちから鉄砲水が出て被害が出るかも。




にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


まだまだある夏野菜:丸いズッキーニ、そしてゴーヤ

夏野菜は暑くなると成長が早くなる。
今年植えた野菜が、成長してます。

丸いズッキーニ
ズッキーニの丸いのは、珍しいではないかと、植えた見たのだ。
黄色と緑をね。
これ、なかなか良いですよね。
丸ズッキーニ

何故かしら、まだらのが出てきた。
しかしこれも、色具合としては良いんじゃないかと。
丸ズッキーニ2

緑色のズッキーニ。
単独で置いとくと、メロンと間違えそうな感じです。
丸ズッキーニ3

ゴーヤのアングルです。
ようやく、茎が上の方まで張ってきました。
ゴーヤアングル

下の方から、実が顔を出してました。
ごーや

今日の収穫分です。
ゴーヤの収穫


加賀太きゅうりです。
普通のきゅうりの5倍にはなります。
加賀太きゅうり
これを植え始めて3年位になりますか。
きゅうりのイメージが変わってしまいましたね。

産直「石神の丘」へ野菜を出荷します。
自分のコンテナ上方ですね。
8月10日コンテナ
ミニトマト、おかひじき、ツルムラサキ、ナス、長ナスですね。
昨日は、青唐辛子、トマトも入ってました。

下のコンテナです。
8月10日コンテナ2
丸いズッキーニ、ゴーヤ、ジャガイモに、トマトが入ってます。

コンテナに入りきれない野菜があった場合は、補充用で置いとけば、レジ等の係員が、
補充するか、開いてる他の人のコンテナに入れます。

一応目印になればと、ブログ絵を描くようにしています。

まあしかし、年配者はネットをやってないし、若者は産直まで足を運ばないから、
必ずしも出した物が売り切れるとは限らないです。

売りきるためには、良い物を作って評判を得るとか、少しでも知名度を上げたり、伝える
とかの努力を惜しまない事ですか。

折角作って出荷しても売れ残って、引き下げるってのはいやですからね。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



この暑さを、感じない奴がいた

今日も、30℃を超える暑い日となった。
昼はもう、仕事にならない。

キューリで体温下げて、うちわであおぐ。
真夏日

下を見ると、コンクリートの上で動いてるものがいる。
この暑いのに
アリが、何やら運んでいる。
獲物(ミミズの干からびた物)は大きいようだ。
成るほど、これはもう乾燥させる必要がない。

しかし、難儀のようだ。
そこへもう一匹が近づいてきた。

アリが3匹になって、獲物を共同作業で移動し始めた。
この暑いのに2

すごいなー。
炎天下だよ・・・。
暑くないのか。汗ふきも持ってないようだし。
真夏日2

ふーん、こういう体を私は持ちたい・・・。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


お盆前の、田畑の様子

田です。
5月末に田植えをして2カ月が経過した。
穂が出て花が咲いていた。
穂が出た
水も何とか流す事が出来た。天気は良すぎるくらい良かったからな。
こんな山の中でも、育ってくれたね。
ただ、雑草が結構目立ってきたのが気になる。

芋の畑です。
2回目のイモ掘りをしました。
じゃが芋掘り
ツルはもうすっかり枯れてましたね。

前回よりも大きい芋になってました。
じゃが芋掘り2

今回の1畝の収穫分です。コンテナ1ッ個でした。
芋収穫

家の横にあるトマトです。
トマト2
中玉トマトで、色づいたものから順次収穫しています。

ナスです。
まだ、実の成りが少ないです。
ナス
これは、自分で種から育てたので、成長はこれからですね。

長ナスです。
天気のせいか成長が早いです。あっという間に30センチくらいになったりします。
長ナス
これは、D氏から苗を貰って植えましたので、早く収穫出来てます。

夕顔です。
今年はアングルを利用して空中に成るようにしてみました。
夕顔

こちらの方は、大きさも良さそうなので、産直へ出しました。
夕顔2

カラーピーマンです。
カラーピーマン2
赤の方は色づいてきましたね。
これが、実全体に色づくのに日数がかかるんです。

黄色いピーマンもあるのですが、全然色づく気配がありません。

もうすぐお盆ですからね。
盆踊りの太鼓の音でも聞かせてやりたい所ですね。
さあみんな踊ろうぜ




にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




とーきみの食害、 犯人は誰だ!

トーキミも、大分出回って来て我が畑でも食べれるようになった。
トーキミ畑2
カラス対策で、黄色い糸を張っている。

畑は、家の側で国道が目の前である。
トーキミ畑

で、中に入ると、この通り。
食がい1
誰かが、食べているのだ。

こちらもだね。
食がい2
誰が・・、と言ったって、
獣の仕業にきまってるけど。

タヌキの類だろう。
きっと、腹を膨らまして帰って行くのだろう。

まあ、しょうがない。例年の事だから。
取りあえず、害にあってないものを収穫します。
食べる分ですね。
収穫

皮をむいて煮る準備。
蒸すのも良いらしいけど。蒸し器は何処へ行ったのか。
頂きます

まあ取りあえず、馳走です。
トーキミを頂く
これを、冷やして食うのもいいですね。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





暑い! 黒スイカもうなってるか

いや~・・・暑い!

これをうだるような暑さと云うんだろうな。
暑いじゃ
昼の気温は33℃だった。
東北人は暑さに弱いのだ。
特に10月生まれの私は、この暑さでは生きていけない。

農作業に力が入らない。
などと、言い訳をし始める。


こんな時に力になるのが、作物の生育だ。
今年久しぶりに植えた、黒スイカを見に行く。
黒スイカ
爆弾スイカとかの名称もあるらしい。

だいぶ成長していた。
カラス除けで紐も張っていたからな。

叩いてみたら、良い音がする。
これはいけるかも。

明日も暑かったら、頂こうかな。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


爺さんの武勇伝とは !

亡くなった伯父さんは97歳だった。

本家の爺さんと呼んでいたので、爺さんでいいか。

大正の8年生まれだと云うが、体が弱くて出生届をしなかったらしい。
「どうせ、死ぬだろう」  と。

所が死なかったので、1~2年遅れて届けたとか。
だから、実際は98歳とか99歳だったかもしれない。

その後は、順調に成長したのだろう、
兵役に勤めて南方戦線に行ったとか。

しかしながら、昭和18年に病気なって帰って来た。
帰還

マラリヤだったとか。
時折高熱が出てうなされていたらしい。
帰還2
それが、
突如立ち上がり、刀を持って暴れ出すのだ。

「おのれー・・・」
とか何とか叫んで刀を振り回し、そのまま外へ行ったりしたとか。

周りの皆は、逃げて、振り回して疲れるのを待ってたらしい。

爺さんは、体が小さく背もそれほど高くない。
刀を振り回すなど、考えられないのだが、
そうだったらしい。

マラリヤ熱に冒されたのであろう。

97年の生涯の一つかな。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




ブログの再開:葬儀のこと

ブログを再開します。

97歳で天寿を全うしたK助爺さん、無事にお墓の方へ行った。
今頃はあの世へ歩いてるかな。

まあ、初7日までは、家の周辺にいるとか云いますけどね。

我が家の本家の爺さんですからね。
親父の兄さんになりますし、遊びに良く行ってましたからね。

近くにいる親せきとしては、何かと雑務を引き受けるとか頼まれるとかね。
それに、親父が亡くなった時は、世話になってますし。

葬儀の準備で、しなくちゃいけないのは、墓の準備ですね。
今の墓は、骨を納めるようになってますから、
楽と云うか、そう苦にはならない。

中を開けて、石とかゴミとかを除去したりしますね。

昭和30年代までは、土葬だったからね。
墓掘りってのは、最大の難儀なことだったようです。
墓掘り1

新しい仏さんの棺桶を入れる穴を掘らなくちゃいけない。
2~3名で、掘りに行く。
墓掘り2
墓所のスペースはそう広くは無いから、棺桶が収まる広さを掘り進んでいく。
先に亡くなった人がいたりして、まだ何年も経っていないと、どまんじゅうが盛り上がった
ままだったりする。
そうすると、骨とか、生の足が出たりする。

これを集めて、整理しなくちゃいけない。

気の弱い人は、なかなか大変だったらしい。
墓掘り3

まあ、こういう事に、ならなくて良かったです。

火葬になってから、墓所が綺麗になったような気がしますね。




にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



Appendix

プロフィール

大坊峠のツッチー

Author:大坊峠のツッチー
岩手県は北緯40°に位置する岩手町から地域の情報を発信します。山里で農業を営み、昭和26年生まれの人生と、方言による創作小話・童話を綴ります。尚、作品は著作権とし、無断使用はお断りします。

カレンダー

07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

お楽しみはこちらで

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

ランキング参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村