FC2ブログ

Entries

方言小話:青い鳥がやって来た その2(完結)

青い鳥に望みを託したツッチーは、もう有頂天になってしまったのでがんした。

「もう、オラは稼ぐ必要は無い、青い鳥が幸せを金を持ってきてくれる」

「ご気楽、ご気楽」

ツッチーは働く事を止めてしまったのだ。
家に居て、テレビを観てゴロゴロしている。
ゆとりだ
夜になると、街へ出かけて行く。

「ヒャッホー・・・、今日はどの店が良いかな・・・てか」
遊び

そうこうしていると、田畑は荒れてしまったのでがんすなや。
荒れる田畑
全く、どうしてしまったんだろう。
あんなに一所懸命だったのに。

あれから、青い鳥は来る事は無かった。

そして、ついに持ち金が尽きてしまったのでがんす。
金なし
「ありゃ~・・金がないよ」

電気を止められた暗い中で、水をすするようになってしまったでがんすよ。
暗闇で水を
「うーん、青い鳥よ・・、どうしたんだ・・・」

やがて、冬になったでがんす。

だどもなや、雪に覆われたツッチーの家から煙突の煙が出る事は無かったのさ。
春は来ない

ツッチーは春を迎えることなく、人生を終えたのでがんす。

側には、一枚の紙があったんだと。
そこには、
「オラは青い鳥を見た」
と、書いてあったんでがんす。

  どんと晴れ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

大坊峠のツッチー

Author:大坊峠のツッチー
岩手県は北緯40°に位置する岩手町から地域の情報を発信します。山里で農業を営み、昭和26年生まれの人生と、方言による創作小話・童話を綴ります。尚、作品は著作権とし、無断使用はお断りします。

カレンダー

05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新記事

お楽しみはこちらで

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

ランキング参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村