FC2ブログ

Entries

川からドンブラコと流れてきたのは

それは、5月の半ばの頃だったか。

畑の側を流れる大坊川を見たら、大きな水タンクが、
流れてきているではないか。
水タンクが
桃が流れてくれば、中から桃太郎が出てくる可能性もあるが、
水タンクじゃな・・・。

などと、考えながらも、川の中へ入り、
タンクの中に溜ってる水を抜いて、軽くして引き上げたのだった。
タンクの引きあげ
200リットル入りのタンクでまだ、新しい。
誰が捨てたんだろう。

気前の良い人もいるもんだ。

「水タンクを拾った」
と、近所とか地域の人に言ってたら、

Yさん家の小母さんがやってきた。

「あいーや、まんずは申し訳ねぇがんす、タンクば拾ってけだってなっす」

雪が融けた頃、川でタンクを洗ってたら滑って流れてったのだと。
どうもありがとがんした
「オラはぁ、膝が痛いべ、ほんで
な、どうすることも出来なくてなや・・・」

と、長々と、礼を述べた。

そして、オラは、缶ビールを頂いたのだった。

桃が流れてくれば桃太郎の子供が手に入る。
水タンクが流れてくれば、缶ビールが手に入る。

どんと晴れの春でした。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

大坊峠のツッチー

Author:大坊峠のツッチー
岩手県は北緯40°に位置する岩手町から地域の情報を発信します。山里で農業を営み、昭和26年生まれの人生と、方言による創作小話・童話を綴ります。尚、作品は著作権とし、無断使用はお断りします。

カレンダー

05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新記事

お楽しみはこちらで

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

ランキング参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村