Entries

トラクターの故障だじゃ

桜が散り終わると急に忙しくなる。

吾輩も遊んではいられない。
トラクターを稼働させて、耕運だ。

所が、途中でロータリーが回転しなくなった。
トラクターが
ありゃりゃ、なんだ。

どうしたんかい。

作業を止めて帰ってみると、正式名称は分からないが、
ロータリーを連結して回転させる軸が折れていた。
故障1
軸の摩耗も激しくすり減っていた。
カバーも熱で半分ほど融けていた。
故障2
整備に関して殆どうといもんだから。
使いっ放しだったからな。

この部分は、グリスを注入するようになってたらしい。

これから、農繁期になるからな。
参ったね。

クボタに来てもらい、修理を依頼した。
連休中だからな、
部品がすぐに調達できるかな。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

我が集落の風景

晴天続きに、夏日もあるような高温の毎日。

我が集落は桜も咲き、人々の躍動が始まったね。

此処は、新築住宅の基礎工事。
基礎工事
Tさん、新築を決断したんだね。
りっぱな家が建ちそう。

Yさんのマルチ張り作業。
トーモロコシを毎年植えてる。
マルチを張る人

Dさんの、煙草マルチは完了していた。
煙草マルチ

Nさん、家の前の畑を耕してました。
Yさん畑仕事
今年は何を植えるんでしょうか?

お楽しみですね。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



岩手町観光ボランテアガイドの会の総会は盛り上がる

本日は、岩手町観光ボランテアガイドの会の総会だった。
ボラテアガイドの会総会
来年の16年は岩手国体の歳だ。
これに向けて、準備を如何にするか。
などが話しになる。

まあ、予算と暇がないからやれる事は限られてくる。

あ! 一番は会長の交代だったね。
新会長にはT氏がなった。

と、云う訳で懇親会になる。
観光ボラ会3
これは、盛り上がるね。

次々と席を替えて、酒を注ぎ合う。
注がれる酒
町の観光を支えるのは我が会である。
なんてね。

まあ現実には、農業の仕事が忙しくて、ボランテアの活動もできてないのだがね。
てな事で、尽き無い話が続くのだった。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


やあ~つくしの立ちん坊か

畑の通り道に立ち並ぶつくし。
つくし1
つくしを漢字すると「土筆」だ。

なるほどですね。
つくし2
食べる時は、袴を取るらしい。
まだ試してはいないけど。

折角だから、つくしの世界へ
つくしと友達に
「やあー、貧弱そうだけど大丈夫かい」
「うーん、頭が重いかな」

「どれ、鉄砲でもしてみるか、ドスコイ!」
「ありゃ無茶しないでよ~」

てなことで、失礼をします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




日曜の夜は大河ドラマだね

日曜の夜8時は、大河ドラマを見る。
定年後は、ゆっくりと見る事が出来る。
チャンネル権も関係ない。

今は「花燃ゆ」で幕末の長州藩だ。
吉田松陰が、井伊大老と言葉を交わす。
どんな場になるのだろうかと、興味深々だった。
花燃ゆ:吉田松陰
高橋秀樹の井伊大老の顔の凄さが際立った。

役者は顔で演じる。

吉田松陰が死罪となって、門下生達の行動が楽しみだね。
主役は妹の方ですけど。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

産直にニラを出荷、帰りに五市に寄る

産直にニラを出荷した。
これは私にとって春一番の野菜ですね。

ニラの畑。
いい色艶だね。
ニラ

と云う事で産直へ出荷。
山菜の「行者ニンニク」と並んで入れる。
「行者ニンニク」の方が多いですけど。
コンテナニニラ

帰りに五市に立ちよりました。
岩手町は五のつく日に市が立ちます。
五市1

花木や山野草を売る名物親父も健在でした。
五市2

野菜の苗も出てましたね。
五市3

髭を生やした親父から声かけられた。
五市の一時
珍しい芋があった「まりも」とか云う奴。
遅く出るものらしい。

結局今日は買い物なし。
まだ、畑の準備が出来てないからね。
次は5日か。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


山林の作業も並行的に

この時期、畑の準備もあるが、山の方も並行的に作業を進めて
おかないといけない。

運搬機に資材を摘んで山の中へ。
山林作業

「しいたけ」の原木を並べた次の地点である。
倒れた木、倒した木を片付けていないのだ。
山林作業2

順次、チェーンソーで切って行く。
山林作業

これは、2年後の薪になる予定だね。
山林作業2

チェーンソーの取り扱も、大分馴れてきた。

親父が使ってたチェーンソーが3台あって、そのうちの2台を使っている。
山林の作業
親父と、一緒に仕事をする事は無かったからね、
こんな事やってたんだな、と思ったりして。




にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

山菜:行者ニンニクを産直へ出荷

気温がグット上がって、20℃を超えたとか、
もう、6月から7月だね。

いきなりと云うか、ひとっ飛びだから、体が反応しきれない。

山菜の行者ニンニクが色鮮やかに伸びてきた。
行者ニンニク
収穫してだね。

100gに測って、袋に入れてだね。
本日は11袋を産直へ持って行きます。
カゴに

我がコンテナ、久しく豆類ばっかりだったけど、ようやく緑が
入りました。
コンテナに

産直に出した後の残りは、夕食の友になります。
本日は、ベーコンとの炒め物にしました。
行者ニンニクをいただく
これで、精をつけて明日も又頑張るぞ!

てな訳で、目覚めは良いのだが、床を這い出て外へ行くかどうかだね。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



月に行くんだって

2018年だかに、月への着面計画があるとか。

地球の外へドンドン出て行くね。
今のところ調査だろう。

やがて、普通に行けるようになるかも。
月に行く
お月さんと云えば、
ウサギの餅つき。
かぐや姫。

地球に寄り添ってきた月が、これからどうなるのだろう。

生きてる間に、月で搗いた餅を食えるだろうか。

月に帰ったかぐや姫は、果たしているのだろうか。

 などと、妄想にふけるのでした。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



お年寄りの肺炎は危険

町の健康診断に行ったら、Kさんに会った。

「久しぶりですね、元気だったですか」

Kさんへ85歳、5年ほど前に奥さんに先立たれて一人暮らしだ。

「いや~・・実はな、もうすぐあの世へ行くとこじゃったんだ」

肺炎で入院
咳がなかなか抜けない、熱があるようなないような。
そんな日が続いていた。
食欲もなくなり、一日中寝ていた。
そんな時に、息子が帰って来た。
それで病院へ行ったんだ。
そしたら、肺炎だとかで、そのまま入院をした。
3日間点滴を受けっ放しだった。
いや~身動きできずに苦しかった。

この間に色々考えたよ。

女房が迎えに来たのかなって。
だったら、そっちへ行こうかなって。

だけど、助かってしまった。
まだ、生きなくちゃならない。

また、遊びに来てくれな。

月に1~2回程、様子を見に来る息子さんのおかげで命拾いをしたKさん、
今年も春がやって来た。

畑をやるかな。
まあ、無理しちゃいかんから、あまり攻めないでおこぅ。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ







我が地にカタクリが咲いた、夢は群生地に

春の訪れに優しく咲くのがカタクリだね。

花の形にピンクの色が何とも言えない。
まばらだけども、咲き出した。
カタクリが咲いた

夢は何時しかカタクリの群生地。
あたり一面に咲き誇ったカタクリの花の上で飛び跳ねてみたい。
カタクリの群生
カタクリは種からだと、花が咲くまで7年ほどかかるとか云ってたな。

生きてる間には、到底間に合わない。
まあそれでもいいか。
少しづつ増やして行こう。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


地域の総会そして懇親会

4月19日(日)は、地域の振興会の総会である。
午前10時からの開始
ペ27年総会
地域には110件の家がある。

本日は70人ほどが参加をした。
毎年変わる各班の役職を決めるのに時間をようしている。
27年総会2ペ

終わると懇親会である。

来賓者、本日は町長は欠席で代理でS課長が出席した。
行事を共にする隣の振興会、民部田・城山新町の会長も来てくれた。
27年4月総会4pe

女性陣も、しっかり陣取ります。
27年総会3ペ

1年に一度しか顔を合わせない人もいますからね。
この機会に懇親を深めて置きます。
地域の懇親会
我が地域の将来をね。
語らないと。

12時から始まって、終わったのは3時半頃か。
又、一杯飲んでしまった。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



町の健康診断を受けた、身長が縮まってた

町の健康診断を受けた。

受付で、色々まず確認する。
親戚の子が、立派に成長して職員でいた。
P1000226.jpg

名前を呼ばれたりカード番号を付与されたりする。
健康診断2

毎年あるのが、身長体重だね。
何故か年々身長が減り、体重が増えている。
健康診断
最近は、高脂肪だかの数値が高いとかで指摘される。

もう一寸、運動量を多くしないといけない。
食生活の改善も言われる。

この場では、反省するんだけどね。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



シイタケの植菌した原木を山林へ運ぶ

山の雪も融け、杉林の笹とかを刈った。

さあ、運ぶぞー。
庭に積んでたシイタケを植菌した原木。
庭の原木

まずは、小屋の方へ運び集積をする。
小屋に運ぶ

運搬機に積載して杉林へ出発だ。
道すがら

坂道を行く。運搬機のエンジン全開だね。
目的地へ

そして、目的地の杉林へ。
杉林へ

林内に杭を打ち、原木を立てかける準備をする。
くい打ち

運搬機で4回ほど運んで、立てかけた。
並べた
ふーん、割といいんじゃない。  と、自画自賛。

2月下旬にホダ木を持ってきてからの長い日を経過して、予定位置へ
きたのだ。

此処からは、じっくりと菌を繁殖して、成長を待つのだ。

しっかり頼むぜ。 いやしっかりお願いします。

時折来ては、眺める事になる。
いいね、名前をつけよう。

「しいたけ村」 「しいたけ林」 「しいたけカンカン」 「しいたけ踊り場」

まあ、いいか。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

花見の季節がやってきた、思い出を語るか

岩手県盛岡市では、桜が満開になったとか。
夜に、花見をしている人もいるんだろうね。

平成元年頃だったろうか。
花見担当を命ぜられ、場所確保で岩手公園へ繰り出した。
シート、カラオケ、発電機等である。

勿論、飲み物につまみもである。
夕方近くに集まって来た皆を迎えて花見が始まった。
花見無題
カラオケから流れる歌は、かなり響いてたな。
歩きで見物する人が、大勢いて長蛇の列をなしていた。

みんな、我々を見ながら通り過ぎて行った。
もう、調子良くと云うか、調子をくれて手を振って歌ったね。

この花見は、良き思い出になっているね。

ただ、今時は、発電機とかカラオケを持ちこんでなどは
出来ないだろうな。

あれ以来、花見はしていないけど。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



山菜が出た! 行者ニンニク

雪も融けて気温も大分上がって来た。
山に入ってみた。

行者ニンニクが生えていた。
行者ニンニク

水のある所の成長が早いようだ。
行者ニンニク2
これは食べごろだね。

こちらはすぐ側にある葉ワサビだ。
葉ワサビ1
もう花がさきそうになっている。

いよいよ、山菜シーズン到来だね。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


岩手町川柳会:4月秀句の紹介

岩手町川柳会、4月の定例会が13日(月)にありました。

部屋の中が寒かったので、ストーブであたためてからの開始でした。

それでは、今月の秀句を紹介します。

席題  「聞く」

刑務所で聞く泥棒の経験談               MS
春うららウグイスの声聞きに行く             TH
噂聞く出世コースのなれの果て             NR
初耳と相槌を打つ聞き上手                SM
婆ちゃんの話し猫が聞く日向ぼっこ           SM
うそくさい良い話なら聞いておこ             KM

宿題  「逃げる」

割り勘もその時トイレと逃げられた            YS
悪戯で親父のゲンコ逃げ回る               TH
逃げて尚追いかけて来る悪夢あり            NR
逃げ方が上手な夜祭りの金魚              MS
犯人が逃げて時効じゃ悲し過ぎ             YS
機内で逃げようのない地獄絵図             KM
今日だけは逃げたくなった再検査            SK
地球から逃げたい核が多すぎる             MS
めちゃくちゃに津波こわして知らん顔           KI
優しく笑っていつも逃げられる               SM

雑詠 「自由題」

裏通り椅子置き話し相手待つ             YS
大雪の中で学んだ冬ごもり               KI
離婚にも成功失敗あるらしい              KM
教養も知識もなくても生きている            MS
ゲーム機に子の魂を吸い取られ            SK
春ですよ仏にあげる桜餅                SM
機嫌良く弁当ほめて花見酒              NR
新聞紙敷いて待ってるツバメの巣          KM
夢希望大きく背負ってランドセル           NR
婆さんが壊した椀を重ねてる             TH

さて、今月の絵になる川柳はこれです。

川柳:4月「聞く」
岩手県南では、もう聞いたとラジオで言ってましたね。

川柳:4月「聞く」2
猫がね~・・。聞いてんだかね。

川柳:4月「逃げる」
親父のゲンコ、遠い昔だね。おっかなかった。

川柳:4月「逃げる」2
地球上に5万発の核弾頭があるらしい。

今月も、ご訪問有難うございました。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ








タイヤ交換だよ

4月も半ば過ぎ、もう雪も降らないだろう。

まあ降ってもすぐに溶ける。
と、云う事でタイヤ交換をする。
タイヤ交換

この車になって、3年は過ぎたか。
夏タイヤの減り具合が目に見えてきたような気もするな。
タイヤ交換だよ
取りあえずこれで、燃費を向上させないと。
この車は、リッタ13Kmが標準だから、月一回は給油しないといけない。

まあ何かと金のかかることよ。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




鳥獣駆除で鹿のワナをかけるぞ

久しぶりの良い天気、アスパラの畑に行く。
畝の間にワラを敷きました。Tさんはやってたので真似をしました。
アスパラ畑

アスパラの芽が出てきました。
昨年に植えたもの。どのくらい収穫できるだろうか、楽しみだね。
アスパラの芽1

軽トラで誰かやってきました。
鹿取り人


「鹿の駆除をするので、通り道が分かれば教えて下さいな」
「あ、そう・・、此処も通るよ」
鹿の駆除
最近獣の被害が多いのだ。
鹿、熊、タヌキかキツネか。シシも見る。
この辺では、もうまともな野菜の栽培は食われてしまうのでできないのだ。
一匹も多く捕まえて欲しい所ですね。

さて、鉄砲は使わないと云う事で、ワナを見せてもらった。
手製で作ってるそうだ。
ワナ1

2種類あるそうで、これもすぐれものだった。
ワナ2

結構あるね、何か所にワナをかけるんだろうか。
ワナ3
さあ、成果のほどはどうですかね。

駆除の期間は確か今月一杯だったかな。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


親父たちの昼飯は土方弁当だったなや

小さい頃のかすかな思い出である。

親父の飯の食いっぷりは、見事だった。
ドンブリ茶碗だった。

稼ぎに行く時の弁当箱の大きい事。
俗に言う土方弁当である。

力仕事をする人達は、良く飯を食ったものだと云われている。
腹が減っては戦(仕事)が出来ないと云うところだろう。
親父達の弁当
大きなアルミの弁当箱に、稗飯を詰めて行った。
ある人に言わせると、米の飯よりも力が出るらしい。

おかずは、味噌大根とか味噌そのものである。
フタに、沸かした湯かお茶を注いで飲みながら、飯を食うのだ。

今はね、稗の飯から米に代わり、
米の飯も、量が減りおかずが増えた。

いかに、見栄えのいいおかず入りの弁当を作るかが、
主婦とかお母さんの務めにもなってるようだね。

力仕事から頭を使う仕事なったからでもあろうか。
全く米の飯の無い弁当とか、パンで済ますのも普通になってるようだ。

ああ、懐かしの親父たちの弁当ですね。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





方言小話:ソリッコ遊びの嫁っこ

方言小話:ソリッコ遊びの嫁っこ

こりゃ~そうだなぁ
明治とかな大正の頃の話しだけどもよ

オナゴは、割と早く嫁さ来たもんだ

もう、とっくに亡くなったけどなや
ほれ、山の沢ん家の婆さんはな
学校を卒業して、すぐに嫁さ来たんだとよ
若い嫁
学校卒業たって、まだ十二か十三だべや
多分なや、家さワラスがいて食い減らっすってのもあるべな

ふんでな、嫁さきてなや
「ほれー、夜まになるから、マンマ支度せよー」
ってな、婆さまが叫ぶべ
するとな、
「やんたー・・・、オラまだソリッコ遊ぶすてるー・・」
てな、家のワラスと一緒になって遊んでらったてな

ふんでなや
ある時にな
おやつに芋煮たんだよ
それでな、
「ありゃ~・・オラのは芋がすくねじゃ」
ってな、ごねたってよ

「まんず、オメは、大人っこだべ」
って、なだめだんだと

何でもな、親たちは一個づつでワラスさば、なんぼか多くけだんだとよ
「オラのはすくねー」
って、嫁っこはオイオイと泣いたんだと

嫁さ来たって、なかなかなや
そう大人になる訳でよーよな
ほれ、花嫁修業って奴もしてねべしな

それでな二十になる時は、二人の子持ちになってなや
落ち着いてなや
いい母ちゃんになったずな


どんど晴れ


にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


プリンターが故障

2月ごろから、プリンターの調子が悪かった。

印刷するとスジが走るのだ。
何度も手順を踏んで鮮明になるようにしたがうまく行かなかった。

ヘッドクリーニングだかをやるとインクの消耗が激しい。
3月は、大した印刷をしないのにインクを交換したりした。

ついに諦めて、修理を依頼した。
プリンター故障
すると、ヘッドを交換しなくちゃいけないのだと云う。
問い合わせると、この手のプリンターは、もう製造していないと云う。
よって部品は無いと。

7~8年は使ったか。

実に冷たい。
まあ公的な文書を作成るわけではないので、我慢をするか。

しかしながら、
川柳の機関誌は問題だな。
絵にスジが入ると、どうにもならない。

この前はデシタルカメラで、今度はプリンター。

時期来ると皆、いかれてくる。
我が身と重ね合わせると、しょうがないのかな。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


自己を見つめる

還暦を過ぎて久しい。
第2の人生を送っている訳だね。

此処で一寸我が身を振り返ってみた。

俺の長所・短所って何だったんだろう。
とね。

それなりの人生を過したとは思うが、周りにも大分迷惑をかけたかなと。
あと、残りの人生は、
身をわきまえていかないとね。

自己を見つめる
長所は、案外浮かばないけど、
こうじゃないかなとね。

短所は、まあまあ浮かんでくる。
失敗した事が、多いからね。

本当は、違うかもしれない。自分で自分を見た場合だから。
自分は良い人だ。
と、思っているのだが、実際は飛んでもない奴だったりしてなや。

まあ、我が身を省みながら生きて行きますか。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


ご当地ナンバー「盛岡」を発見


本日は、白内障手術後の経過通院の日だった。

盛岡のM眼科クリニックへ。
岩手町から盛岡までは、凡そ40Kmで、所要時間1時間だ。

昨年の秋だったかに開始された車のナンバープレートのご当地ナンバー「盛岡」
と、出合うかどうかをチェックしながら走ったのだ。
ナンバープレートを
結局市街地に入るまで、1台も見なかった。
見落としもあるとは思うけど。

Mクリニックのある付近にて、ようやく「盛岡」ナンバーと出会った。
御当地ナンバー
新車だね。

帰りは昼過ぎになったからか、数台とすれ違った。

ドンブリ勘定だけど、200台に一台位かな。
まあ場所によるだろうから、何とも言えない。

しかし、これから順次増えて行くだろうね。

ただし、我が岩手町は、このご当地ナンバー県都「盛岡」には加担していない。
「岩手」を守り通す。
のである。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


日曜の楽しみはこれだね!

日曜の楽しみの一つにテレビの笑点がある。

前段が、コントとか漫才・漫談で、後段が大喜利である。

今日は、ドブロックだかのなんだろう歌謡コントとでも言うのだろうか。
ドブロック
いい声をしていたね。

大喜利は、落語家達の即興で応えるユーモアが面白い。
笑点メンバー
出演者が病気で欠席しても、メンバーを替えないようだ。
仲間意識が強いのかな。

何せ長寿番組だと言いますからね。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


小屋の屋根の取りつけに挑戦したけど失敗

3月半ばの荒天で吹っ飛んだホケ小屋(資材置き小屋)の屋根。
屋根が

雪も融けたので、屋根の取り付けを行う。

風もないし、やるぞー!

バックホーで持ち上げて、これならいけそうだ。
ホケ小屋1

屋根を立たせて、向こう側から引っ張ればいいかな。
ホケ小屋2

ロープをかけて引っ張った。
屋上げ

そしたら、支柱が曲がり落ち、屋根がバラバラに解体した。
ホケ小屋3
土台が弱く、屋根も案外重量があったのだ。

あきらめて、屋根を解体しトタンを資材の上に載せて雨除けにした。
ホケ小屋4
後日、改めて資材を準備してやり直す事にした。

農作業の資材は増える一方だ、こんな小屋でも無いと不便である。
今度はもう少し頑丈に作らないといけないな。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



薪を切って次の準備

春が来て、ストーブの薪もなくなって来ました。

一昨日の作業ですけど、来年使用分を含め、薪切りをしました。
薪
一昨年、集積しておいたものです。

順次摘み崩して、切って行きます。
薪切り
チェーンソーで切ります。

これも経緯な取り扱いは、危険を伴いますからね。
手の指を切り落とした人もいますからね。

急がずに、落ちついて作業をします。
チェーンソーで薪切り
周りには誰もいないですからね。
一人黙々です。

チェーンソーも、使ってると切れ味が悪くなります。
そこで、目立てと云う刃を研ぐ事をします。
刃を研ぐ
最近は、このような便利な研ぐ道具があって使ってます。

研ぐ方向、角度とかをしっかりやっておかないと、
きれなかったり、曲がって切ったりします。

そうすると、エンジンをやたらにふかしたりしますからね。
無駄が多くなります。

私も、ようやく分かって来たような感じです。

切り終わったら、集積場へ運搬ですね。
薪運び
取りあえず、此処の集積場は終了です。

あと、2か所ありますが、離れた場所にあるので、作業ができるかどうか微妙です。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


方言小話:カエルのお礼返し その2

方言小話:カエルのお礼返し その2

冬眠から覚めたカエルからツッチーは油を貰ったのでがんしたね。
その油は、女にもてると聞いたもんでなや。

喜んだ喜んだ。
それでなや、早速油を顔さ塗って、街さ出かけたんだなや。

一寸、格好つけてなや。
街を歩く
街に入ると、女がいるいる。
ちょいちょいと、目配りをして歩く。
口笛でも吹こうかな、なんてなや。

しかしだね、誰も目向きもしなかったてな。

「あれ!・・・おかしいなや」

街の女は止めた夜の女にしよう。
ツッチーは、酒場のバーに入ったのでがんしたよ。
へバー
此処は、ちょいと小粋にウイスキーを頼んでだな、
しびれる男を演出しなくちゃな・・・。

一杯飲み、二杯飲む。女が近づかない。

三杯飲んで、声をかけるが反応なし。

「どうも、俺を避けているような気がするなや」

お客も女性もいるんだが、誰一人関心を示そうとしない。
カウンターのママさんも、隣の方へ行っている。

「むむむ・・・・」

ツッチーは、店を出て帰って来た。

「何だよ、女にもてるってから塗って出かけたのに・・」

怒りは収まらない。
カエルの居た所へ向かったのでがんした。
カエルの宿へ
あぜ道に入ると、何やらピョーンと跳ねて来るでねえか。

そのまま歩いて行くと、ピョンピョンと、跳ねて飛び着いて来る。
カエルの飛びつき
「カ・カエルだ・・・」

カエルがツッチーを目がけて飛び着いて来るのだった。

「ゲコゲコ・・あら~ン素敵な旦那ぁん」
「ほんとう・・チューしてちょうだい」

「いやーっ・・・こりゃたまらねえー・・わー助けてくれーー」

ツッチーは大声を出して泣き叫んだでがんしたよ。

「どうでがんすか・・女にもてた気分は・・ゲコゲコ」

あのカエルが、ニコニコしながら、見ていたそうでがんした。

どんと晴れ


にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



方言小話:カエルのお礼返し

方言小話:カエルのお礼返し

それは、里山の雪も融けて、春が来た陽気のいい日であった。
ツッチーが、あぜ道を歩いていたら、何やらもこもこと動いていたのでがんしたよ。

「おーっ、ビッチのカエル君・・・ 目が覚めたか」
「うーん・・ふにゃふにゃ  ゲコゲコ・・」
冬眠から覚める
「ゲコゲコ・・、あ~・・眩しいなや ゲコゲコ 」

「ほらほら春が来たぞー春が、何時までも寝てたら、わかねぞ」

「うーん、腹減ったなや・・ゲコゲコ」

「そうか、うだら待ってろ」

ツッチーは、食べ物を捜したんだな。
ポロポロとした丸いのが落ちていた。
ウサギのウンコだった。

「おーい、いいのがあったぞ、ほーら、いっペェ食べな」
兎の糞
カエルは、喜んで食べたんだとさ。

「あ~美味しかった。ありがとう」
「そうか、まんずまんず良かったなや」

「あ! 一寸待ってけろ、お礼に、この油を上げますから」
「えぇ・・油だって」

「そうでやんす。この油を顔などに塗ると、女にもてるでがんすよ」
「うえーぇ本当かい・・、ありがとう」
油のプレゼント
ツッチーは、カエルから油を貰ったのでがんすよ。

カエルの油で有名なのはガマの油だな、しかしあれは切り傷だったけどな。
これは、女にもてるか。

「うぃ・・うぃへ へ・・へへへ」
ツッチーは、自然と鼻の舌が伸びて来るのだったのでがんす。

ふだば、こうしていらない。
早速顔に油を塗って、街に出かけるとするか。
油を塗って
ツッチーは、油を塗るのだった。

さて、街に出かけるツッチーは、どうなるのでがんすかねぇ~。  ゲコゲコ。


【続く】


にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


Appendix

プロフィール

大坊峠のツッチー

Author:大坊峠のツッチー
岩手県は北緯40°に位置する岩手町から地域の情報を発信します。山里で農業を営み、昭和26年生まれの人生と、方言による創作小話・童話を綴ります。尚、作品は著作権とし、無断使用はお断りします。

カレンダー

03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

お楽しみはこちらで

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

ランキング参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村