Entries

月末の大雪、またまた雪かきだ

月末の大雪、またまた雪かきだ

昨日は産直組合の総会だった。
午後から天気は崩れ、雪が降り出していた。

総会、懇親会、2次会へと進んでる間、
雪は降り続いていたのだった。

そして、今朝は白銀の世界になっていた。

今月に入って雪が少なくて大分消えたと思っていたのだ。

二日酔い残る火照った体を冷やそうと雪かきを開始した。
除雪機械を始動だ。

雪かきだぜ
気温が上がって雪は湿って重くなった。
飛びが悪く、勢いがない。

まあ、しかし手作業とは大違いだ。
金をかけた分はある。

作業が終わったら、ストーブで暖を取る。
ストーブの温もり
薪を焚いて、炎を眺める。
このストーブは、ガラスになっていて炎を見る事が出来るのがいい。

ユラユラと、燃えあがる赤い、赤黄色、黄色、薄黄色そして、煙。
あきない。

炎と共に憩いの時間を過ごせるのだ。

そういえば、最近ガラスの掃除(磨き)をしてないな。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

産直の総会が終わった・・やっぱり飲んじゃった

産直の総会が終わった・・やっぱり飲んじゃった

30日(金)は、岩手町産直組合の総会でした。

一年の総決算。
お互いに成果を話しあう場とする。

生産者は、それぞれの家と畑(農場)が職場ですから。
ゆっくりと、話し合う良い機会です。

と、言う事で、16時から部会事の会議です。
部会の会
部会は8個あります。野菜・花卉・加工・穀類・果樹・きのこ等です。

部会の反省とか、今年の取り組みとかを話しあいました。

そして、17時から総会。
同じ会場を整理して、開始です。
産直通常総会
来賓も、町長、議員等がきますからね、
しっかりした、内容になります。

私は事務局として、務めます。
今回で任期終了ですので、真面目な顔で説明をしましたね。

と、言う訳で此処の部分の写真は無し。

さて、終わりますと、別会場で懇親会。
道の駅構内の各施設で働く人一同で行いますので、大勢の参加です。
懇親会
岩手町の道の駅は、産直を始め美術館等併設の複合施設ですから、
新年会を兼ねての集まりとなります。

食べて食えば話も弾むですね。
懇親会2
案外若い女性(?)もいる事に気づきます。

と、言う事で、長い一日が終わりました。

いや、まあ・・、この後2次会となりましたよ。
楽しかったけど、体は疲れてるようで・・・。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




父ちゃん母ちゃんの「あのころの ただいま」

父ちゃん母ちゃんの「あのころの ただいま」

昭和30年代は、戦後復興の波が地方まで届きつつあった。
電線が通って、各家庭にも電器の灯りが点いた。

世の中は明るくなったのだ。

しかしながら、父ちゃん達の働く場はまだ、少なく、
ひたいに汗して、泥にまみれていたのだ。

「いや~・・、大変だった~よーっ、
帰ったよっと」
父ちゃん帰る
泥だらけ、炭や土にまみれた父ちゃんは、
逞しいものだった。

一方家庭に電気製品が入り、テレビとかで他所の生活を知り、
洗濯機などの普及で、大分都会的になっていったのだ。

母ちゃん達も、家事の時間が減った分余裕ができたのか、
買い物とか楽しみむようになった。
母ちゃん帰る
そして、さらに40年代に入ると進化していたのだった。

と、振り返る。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


頭の手入れ

頭の手入れ

最近、白髪が目立つようになってきた我が頭。

高校3年の頃から伸ばし始めたっけな。
その頃は、グループサンドの影響だかで長髪が流行って来ていた。

俺も、クラブ活動が終了して伸ばし始めたのだった。

これが案外面倒臭い。
髪が厚いのか、勢いがあるのか立ってしまうんだな。

整髪料などは、知らないから、親父が投げていたポマードを、
見つけてつけたりする。
髪のセット始め
これが、ねっとり、ベターっとなるんだな。

つけてはこすり取って、水で薄めたりしたもんだね。

そのうち、髪を固めるだとか何とかを覚えて、つけたもんだね。

ドライヤーで前髪を決めたりしてね。

そして、半世紀たった今は、髪の量も大分減って、
勢いもなくなって、細くなったのか、ぽそぽそだ。

ブラシもいらない。
手の指で十分なのだ。
今じゃブラシいらず
まあ、楽だと云えば楽だ。

髪型も気にしなくなった。

伸びてぼさぼさになったなあと思ったら散髪に行く。
散髪屋でも、
相手を見るのか、軽く流して終わりだ。

7:3に分けてた時は、ドライヤーでがっちり固めてくれてね、
ドライヤーの熱が、熱過ぎて、思わず、
「アッツー」
て、叫んだ事もあるのにさ。

まあ、この年になると、そんなものか。
色気は失せて行くですなや。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


木こりだった、親父たちの声が聞こえる

木こりだった、親父たちの声が聞こえる

終戦後の親父たちの仕事は山での木こりだった。
昭和30年代の半ばまで続いたから、
若干の記憶がある。

冬の山へ仲間と共に入って行くのだ。
勿論、小屋を建てての泊まりがけだ。

足のすねには脚絆を蒔いて、リックを背負って出て行った。

ノコギリもでかいものだったな。
親父達の声を聞く
今でも、77歳のY氏が語る。
父について行った人だ。

「オレはよ、体が小さかったから、大変だった・・、
オメの親父には随分世話になったんだ」

冬の山、雪が積もる森林。
そこで木を切り倒す。

倒した木を、裾の方まで引きだす。
そして、順次奥へと作業を進めて行く。

山男達よ
木こり達よ
聞こえてくるよ
木を切る音が
木を倒す音が

山男達よ
木こりの唄が聞こえるよ
林の中から
山から山へ



あの山に、親父たちの荒い息が、声が残ってるのだ。

懐古話でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


コタツの中の混み合いから

コタツの中の混み合いから

冬の定番はコタツだったね。

小さい時は、掘りコタツの炭とか、練炭のコタツだった。
それが、電気式に変わった。

普通にコタツが敷けるから、大分楽になったね。
炭を起こさなくても良いし。

足を灰につけて、汚す事もなくなった。
温度も一定しているし。

もう、皆コタツに入って休んでたもんだ。
そして寝る。
炬燵の中
ぐーぐー、すーすー・・・。
気持ちよく寝たもんだね。

まあ今もそうだけど。

ただ当時は人数が多かったから。
コタツの四方は大半座ってた、時には2人一緒になって座っていた。

コタツの中を覗くと、足が満杯だったな。
伸ばす所が無くてね。
横にやったり、人の足に載せて、蹴飛ばされたりした。

そして、異様な匂い。
足の臭いのがいるんだよな。

最初は分からないが、コタツの温かさで臭ってくるのが。
中で屁をするのもいるから、
顔なんか入れたらもう大変だったね。

まあ、今は婆さんがコタツを一人占めしているけど。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



欲しい働き農業ロボット

欲しい働き農業ロボット

今年も春になれば始まる農業生活。
生産目標は、高く設定するのだが、
現実は老いの体がついて行かない。

そこで欲しいのは働く農業ロボットだ。
欲しい働き農業ロボット
最近のロボットの開発は素晴らしい。
色々な役割に応じて行動できるようになってきた。

野外でのきつい農作業。
ロボット君がいれば、多いに助かる。

もし出来れば、農業の革命だね。

「ロボット君、此処を耕しておいてくれ」
「はい、おやすい、御用で」

なんてな、仕事ははかどる。

まあ、いくら思っても、現実は無駄か。
自分でロボットになるしかないか。

誰か言ってたな。
苦から逃げると苦がついてくる、楽を求めると楽が逃げて行くって。

まあね、今年もひたいに汗してか。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


雪原に陽は落ちる

雪原に陽は落ちる

夕方に散歩する。
4時を過ぎても大分明るくなった。
陽の長さを感じる。

散歩道は、昼の気温でいくらか融けた雪を踏んでいく。
そして、陽が西の空に沈んでいくのだ。
日が沈む銀海
さらば今日の日よ
温かみをありがとう

気温が下がってくる
湿ってた雪が堅くなって凍ってくる

さて、早く帰るとするか


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


こんな仕事をするとは思わなかったよ

こんな仕事をするとは思わなかったよ

産直組合の事務局を受けて2年、
今回の総会を持って交代である。

90名近い会員がいるからね。
記録をしておかないと、整理がおぼつかない。

行事なども、誰がどうだったかなどは忘れている。
庶務の仕事
総会準備がまた、色々揃えなくちゃいけない。
来賓者の案内とかもあるし、総会終了後の懇親会もある。

よくまあ、こんな事をやるよな。
適当にやればいいんじゃないかと思うのだが、
規則もしっかり作ってる。

他の会も、似たようなもんで総会だとかいって、
集まっている。

それが、5つほどあるから、4月まで続く。

日本人は、真面目だと、つくづく思う。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






妄想の世界:白銀を散歩する

妄想の世界:白銀を散歩する

冬は、山にはなかなか行けない。
遠くで眺めるだけだ。

その辺は、今頃雪が積もってるだろうな。
どうなってんだろう。

誰もいかない。
近づかない。

寂しいだろうな。
いや、そうでもないか。
白銀を散歩する
きっと、キツネの親子が歩いてるだろう。
「おーい、こっち、こっち」

「ほらほら、こっちのほうだよ」

「まってよ」

それを見つめる木々。

「オリャ、随分大きくなったな」

「へーっ、子供を持ったのかい、エライもんだ」

「ほら、あっちで母ちゃんが待ってるぞ」

得意そうに歩くキツネだね。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



冬に山から下りて来る者達

冬に山から下りて来るもの達

今時期に話題になるのが、秋田の「なまはげ」だね。

岩手にもいるんですね。

「スネカ」     大船渡市三陸町  
「なもみ」     野田村

格好は、だいたい似ている。
鬼の形相ですね。
寒いからミノをまとっている。
武器は、包丁かな。

里に下りてきて、悪さをする餓鬼共(子供)を諭すのだ。
山から下りて来る
勝手に家に入り込み、子供を見つけては、
大声で叫ぶのだ。

これが、迫力がある。

これで、子供は親の言う事を素直に従うのだ。

私の地域には、こういうのは無かったが、
「アモンコ」が来るぞと、脅されたものだ。

今の世の中、こういう洗礼を受けなかった人が多くなったのかな、
大人になっても、悪い事をしている気がするね。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

産直組合の会計監査

産直組合の会計監査

今月は、岩手町産直組合の総会がある。
色々準備をしなくちゃいけない。

2年間の事務局も今回で交代だからね、
しっかりと始末をしておかないとね。

で、今日は会計監査を受けた。
会計監査受け
金銭出納簿、通帳、領収証、
他に議事録とかの整理とかね。

これが終わると、総会の準備だ。
会場は予約し、来賓者の招待状も発送を済ませた。

総会資料の整理が、少し時間を要する。
印刷・製本とかもしなくちゃいけない。

終わった後の懇親会もあるしね。

一寸、手を休めないな。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


下駄スケートがあったけな

下駄スケートがあったけな

子供の頃の思い出だけど。
下駄スケートってのがあった。

隣のHさん所だ。
この家には、女の子が4~5人いたね。

遊び相手がいないときは、立ち寄ったりしてた。

そして、珍しい事に、
下駄スケートがあったんだね。

確か、こんな形だった。
下駄スケート4
これを持ってるのは少なかったからね、

家の前の田んぼに水を張って滑って遊んでるんだね。
下駄スケート6
一寸、反動をつけて、スーッと滑るだけだけど、
楽しそうだった。

ネットを見たら、盛岡でまだ売ってるとこがあった。
下駄スケート5
もしかして、飾りかな。

下駄スキーらしきものある。

今、履いて滑るったら難しいかもな。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


方言小話:孫はめんげぇ

方言小話:孫はめんげぇ

ほんになやぁ、孫ってのはめんげぇもんだなや               めんげぇ⇒可愛い
何やっても、めんげぇ~よ
孫はめんげえ

実はなぁ
オラはぁ、本当の事言うとな
自分のワラスを、めんげぇと思った事が無えかったよ

ワラス二人持ってなや                        ワラス⇒子供⇒子
これがさ、体が弱くてなや
いっつも、ぐずぐず、むずけて泣いてばかりでさ

あっちが泣けば、こっちも泣くべし
孫はめんげえ2
夜は、いっつも寝てられなくてなや
乳をやったり、おかゆを作ってやったりすてな
むずけで、吸わねべし、食わねえばし

ほんに、やせなかったぁ               やせがない⇒気持がせつない
このワラスこのワラスってな
切なかったぁ

毎日だよ
毎晩だよ
まんず、のぼせたよ

オラは、ワラスの面見て、思ったもんだぁ

このワラス死ねば、オラは、ゆっくり寝れるべか・・・てなぁ
なんぼ、楽になれるべかってなぁ

涙が、あふれて、こぼれてこぼれてさぁ
ワラスと一緒になって泣いたよ

けどな、なんとか、おがったよ

あるがでことだ
結婚もすてな、ワラスができたんだ
そうだ、孫よ、オラの孫よ

心配したんだ
なんただ、ワラスが生まれるべってさぁ

それが、元気でな
にこーっとしてさ
抱っこしても、泣かねぇ

オラはなでた、なでた
「めんげぇなぁ・・・めんげぇな」
て、なやぁ

娘の顔を見たら
思い出してなや
涙がポロポロ出て来てなや
とまらなかったよ

良かったなや、ありがとう





にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




雪の子だよ

雪の子だよ

今日は、朝から雪降り。気温も下がった。

外に出ている子供はいないだろうと思ったらいたね。

畑の段差のある所で遊んでる子が。
学校がまだ休みだからね。

元気が良いな、でんぐり返って滑ってる。

どれどれと近づいたら女の子だった。
雪の子
子供は風の子元気な子。
子供は雪の子元気な子。

雪の子は女の子だった。

嬉しくなったね。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


ツキ神様の来る人とは

ツキ神様の来る人とは

久しぶりに本を読む。
肩の凝らないものとして、野村克也「勝者の資格」である。

ヤクルトの監督をした直後の本だね。

野村克也
平成5年にヤクルトを日本一に導いてる。
その後は、阪神とか楽天でも監督を務めた。

まあ長年のプロ野球人生で、勝負の世界を語る。
その中で、
「ツキの女神」が何故か着く人がいる。
のだと。

そして、その特徴は、
常にニコニコしている。
感情を制御できる人が、ツキを呼び込む力を内在させている。
のだと。

愚痴ったり、泣きを入れたりする人の肩には、決して止まらない。
らしい。

ツキ神が寄って来て、幸運な人生を送るには、
笑顔でね、
怒り心頭でも、泣きたい時も、感情を表に出さず、
笑顔、笑顔だね。
ツキの神
うーん、今年は良い事を聞いた。
きっと良い事がある。良い事に恵まれる。
よい事が続く。

だろうか。
皆さまもご一緒に、感情を表に出さずに笑顔で過ごしましょう。

きっと、ツキ神様が寄って来ますよ。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


さあ! 冬本番だね 雪だるまを描いてみた

さあ! 冬本番だね 雪だるまを描いてみた

外は、一面雪に覆われている。
身動きができない。

いつまでも正月気分に浸ってる訳にはいかないしな。

妄想で一人遊びでもするか。

雪だるま~
雪だるま~
友達になってちょうだい、雪だるま~
雪だるまを作ろう
「わっはっは~・・・」
出来たね。

こんだけ、描けばまあ、満足かな。
まあ、色んな雪だるまがいるね。

夢に出そう。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



岩手町川柳会:1月秀句の紹介

岩手町川柳会:1月秀句の紹介

新年の初句会が1月12日(月)に行われました。

Y氏が腰痛でダウン、M氏が体調不良で、朝から食事抜き。
M子氏は、風邪気味でマスク姿。

羊年なのに、前途洋洋ならず。
と、言うような幕開けでした。

しかしながら、句会は順調でした。
それでは、今月の秀句を紹介しましょう。

席題 「お賽銭」

ポケットに 小銭を入れて 神巡り        TH
願うこと 多くあり過ぎ 賽銭は          NR
去年より 賽銭多く 入れてみる         TH
両替を してから出向く 初詣           MS
賽銭の 割に願いは 大き過ぎ          MS
無記名の 賽銭箱に コーラス音         KM

宿題  「大変」

自己の事 楽しみたいのに 腰痛で       YS
正月に 餅を食べ過ぎ ポッコリ腹        TH
酒ぐせの よくない人の コップ酒         KM
生きるのも 修行大変 など言わぬ        SK
津波雨 雪風火山 想定外            TH
大変だ 税の値上げに 殺される        MS
大変は 杭一本に しばられる          SK
姑(はは)倒る トイレのドアに 影写り      NR

宿題  雑詠

ひらがなも 日本文化の ノーベル賞      KM
探してた ババの眼鏡を ジジが掛け      NR
パトカーも 目をそむけたい 事故現場     SM
ほどほどに 孫に勝たせる 初カルタ      SK
雑魚寝する これも楽しい お正月       SK
よろよろと 日向へ動く 冬のハエ        MS

       
今月の絵になる川柳は、これです。

川柳:賽銭 1
神社に行くと、本殿の周りにも、小さな祠があって、
しっかりと賽銭箱があるんですね。


川柳:大変 1
正月が過ぎて、下を見るとポッコリと膨らんだ腹が。
うーん、お供えと変わらなくなったなと。


川柳:雑詠1月
もう、誰のだか分からなくなってるね。
眼鏡はあちこちにあるんだけど、使おうとする時に
無いのだな、これが。


本日もご訪問有難うございました。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




 

大相撲が始まって婆さんは定位置に

大相撲が始まって婆さんは定位置に

大相撲初場所が始まった。

相撲があると、婆さんは大喜びだ。
ストーブの前の定位置に陣取る。

背中をあぶられて、温かいから丁度いい。
そこを動かない。

大相撲観戦
色々話題が豊富だから、人気も上がってるようだね。
結びの一番、白鵬の懸賞が50本を超えたとか。

子供の時は、よく数えたもんだね。
当時は、各取り組みに懸賞が付いてたような気もしたけどな。

何か今は、人気力士に集中してしまうような感じだね。

まあ、今は農閑期だから、ゆっくりと観戦が出来る。
日本人が占める大関陣、頑張って欲しいね。

それと、郷土力士。
幕下以下に二人いる。
こちらも早く関取の誕生を願うね。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



方言小話:あっぱーーじゃねぇお母さんだぞ

方言小話:あっぱーーじゃねぇお母さんだぞ

昭和30年頃は、蚕(カイコ)をやってる家が多かったもんだ。
蚕は桑の葉をエサにするもんだから、
畑の周りには、桑の木が沢山あったな。
その桑の葉を木に登って取るんだよ。
下山さん家でも夫婦で、桑の葉を取ってらたんだどよ。
そしたらば、母ちゃんが木からぼったりと落ちてしまってな。

桑の葉取り
「あー! 痛えぇてぇー・・」
てなや、動けなくなってすまってなや。

こりゃ大変だって、大八車さ載せて、街の医者に連れてったさ。
そしたら、骨が折れてるってよ。
手術してくっつけねばならねって、盛岡の病院さ行ったのさ。

下山さん家には3人のワラスがいてなや。
「母ちゃん、なんじょだべ」
てなや、心配すてな。
泣きべそかいてらったのさ。

何日か経ってな、父ちゃんが、盛岡さ見舞いに連れて行ってやるって
行ったのよ。
ワラス共は喜んだ、喜んだ。
そしたらば、父ちゃんが、
「いいか、病院さ行ったならば、あっぱーじゃねえからな、
お母さん・・だからな」
と、云うのさ。
「うぇ・・お母さん」
「うんだ、お母さんだ、分かったな、いいか」
3人のワラスは、あっぱーて、呼んでる母ちゃんを、お母さんて練習したんだよ。

見舞いの日は、久しぶりに母ちゃんに会えるから、皆喜んでな。
病室をそっと覗いたら、母ちゃんがにこっとしてな。
「よーく来たなや・・・、此処さこー」
って。
そしたワラス共は、
「あっぱー」
て、叫んで、母ちゃんさ抱きついたんだよ。
父ちゃんは、隣の人を見ながら、
顔を真っ赤にしてたらったと。

けどな帰る時に、
「お母さん・・・、早く治ってな」
て、言えたってよ。

母ちゃん
しばらくして、母ちゃんは退院して家に帰って来た。
それでな、下村さん家のワラス達は、
「お母さん、お母さん」
て、呼ぶんだ。
他では、皆して、
「あっぱー」とか、「おっ母ー」
て、云ってるのにな。

そのうちに、周りの家でも、母ちゃんん事を、
「お母さん」
て、云うようになったんだとさ。


  どんと晴れ


にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



石神美術館で感性を貰う

石神美術館で感性を貰う

岩手町の石神の丘美術館で現在開催中なのが、小・中・高生の絵画展。

と、云う事で見学に行きました。
(道の駅に連接する美術館:観光案内から抜粋)
石神美術館紹介2

中では、沢山の子供達の絵。
美術館展示

子供達の感性を貰いたいね。
ブログ絵の参考に

賞に輝いたそれぞれの作品。
石神2 pe
石神3pe
石神4pe
石神5pe

上手ですね。
我が町の子供達の将来は明るい。
なんてね。

さて、私も負けずにブログ絵の向上に努めなきゃ。
とね。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

「110番の日」川柳で協力参加、そして白バイ

「110番の日」川柳で協力参加、そして白バイ

今日は、1月10日で「110番の日」なそうだ。

岩手町川柳会は、この110番に合わせて川柳で協力をしていた。

岩手警察署へ行く。
(岩手警察署HPから)
岩手警察署
入ると、川柳の句が貼ってあった。
110番川柳:警察署
署長賞      「岩手町 平和を祈る 110番」
副署長賞    「強盗へ 体張るより 110番」
課長賞      「いたずらは だめよだめだめ 110番」

でした。
「110番」の題でしたので、標語的になってしまいましたね。

まあ、街の治安の一助になればと思います。

その前に展示してあったのが、最新白バイ。
白バイ2

本日来訪者に、座席解放とかなんとかで、
またがせてもらった。
白バイ ペ
「ふんふん、なかなか気分が良いね」

一寸、走ってパトロールをしたくなる・・・な。

と、云う事で本日もご訪問有難うございます。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






奥の小屋まで雪壺をこいで行く

奥の小屋まで雪壺をこいで行く

暴風雪が過ぎた後は、落ち着いた天気に戻った。
そこで、奥の小屋へ行って見る事にした。

車は無理と歩いて行く。
さて、この奥だ。
この奥

幼い頃、この道を歩いたのだ。
などと、気合いを入れて雪壺をひたすら、こいで歩く。
雪道を行く

到着。
大きいほうの小屋は、ペンキを塗り替えたので、雪が滑って落ちていた。
小屋

うーん、小さい方は、耐えてるね。
春待つ根性だね。しっかり耐えてな。
小屋2

小屋の中に入り、ストーブに火をつけて暖を取る。
休憩だね。
火焚き
半月ぶりの火焚きだ。
煙を屋根まで届かせて、イブしてやらねば。


煙突からの煙もね、風もなく流れてる。
煙突の煙

まあね、こんなとこで暮らしてたんだから。
電気は無いし。ランプだったな。

などと、思い出を懐かしみながらの一時を過ごして帰りました。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



アイスバーンでつるつる

アイスバーンでつるつる

一昨日の雨から一転気温が下がっての暴風雪、
路面はアイスバーンになった。

国道下の散歩道も、歩きづらい。
つるつる。
道路のアイスバーン

Yさん宅前。
車の出入り、きつそうだね。
Yさん宅

Kさん宅前。
こちらも、つるつる。
Kさん宅

ガッチリ凍って融けそうもない。

しかしまあ、子供の頃は、こんなとこを見つけると、
喜んで滑ったもんだね。
氷の上
「ヒャッホー・・・」
なんてね。

人の家の前で、いい年の親父が遊んでたら、
どうなんだろうね。

同じような年寄り連中が出てきて、ワイワイ言いながら遊べば、面白いだろうけどな。

「あいつは、やっぱりおかしい」
と、白い目で見られるのがオチだな。

まあ、恥も外聞も、分別もありますんで、
実行動はありません。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




暴風雪知らず

暴風雪知らず

外は暴風雪、気温は-5℃。
夜は-10℃になる。

そんな中、軒下に積んだ資材とか、土の中に潜り込んだ虫達がいる。
耐える
何℃を保ってるのだろうか。
きっと暴風雪を知らないだろう。

春まで起きない。
起きる必要が無い。

ジッと動かずにいる。
寝ている、無駄な動きはしない。

目ざまし時計などないのだからな。
何も考えずにひたすら寝て時を待つ。

目も耳も閉じている。
口もか。

これから、もっと寒くなる。
もっと雪は降る。
もっと、風の強い日があるだろう。

しかし、この虫達は影響を受ける事は無いだろう。
オレが、資材を移動したりしない限り。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


目力はあるか

目力はあるか

外人と言えば、アメリカ人を思うのが我らの世代かな。
まあその外人たちは、
人と会話する時は、相手の目を見て話すとか。

それで、良く相手を見て話すようにと言われたもんだね。

しかしまあ、いまだに相手の顔さえ見ていられない。

恥ずかしい。
というか、なんだろう。良く分らない。

逆に見られる。見つめられる。
と云うのも、嫌になるな。

つい目をそらしてしまう。

目力はあるか2


目は口ほどに物を言うとか。
目力だね。

喧嘩なんかする時は、目をそらさない。
まあ、そらした方が負けのような気もする。

目力はあるか
さてね、老いての目の力はどうにもならないね。

老眼になるし、目尻の皺は多くなり、たるむ。
それに左目は白内障だとかでぼやっとしか見えなくなった。

大きく目を開いても、なんの力も感じなくないだろう。

老眼鏡をかけた眼鏡越しで相手を見たら、目がいびつに変形して、
笑われてしまうかも。

まあ、相手を見つめる事なんかないからいいか。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


方言詩:曲がり屋は雪の中

方言詩:曲がり屋は雪の中

曲がり屋は雪の中
オラの本家は、まがりやだったなや
は入り口は、段差があってな
小さいワラスのオラは
上がるのが大変だったよぉ

冬は、今よりも雪が降ったような気がするなぁ
ワラスで小せいかったから
そう思うんだかなゃ
囲炉裏があってなや
柴をクベながら、爺さんが座ってたなぁ
曲がり屋は雪の中2
オラが行くとな
「ほー! 良く来たなぁ・・・、ここさネマッって、ほれ・・あたれ」
てなや

雪まみれの
濡れた着物のポッポを
乾かすたりさぁ、赤切れた手や足を、
温ためだもんだよ

汁の鍋が吊るしてあってなや
豆を煮てるんだ
これは、馬(ま)とか牛(べこ)に食わせるものでな
大っちく膨らんでるんだなぁ
それをシャクスで掬って
「ほれ・・・食(け)ぇ」
って、よこすてけるんだ
ふーふーっってさ
手で転がすて食ったもんだ

何にも食うのが無え時代だからなや
美味えぇと思ったもんだ

囲炉裏の火はよく燃えったな
時折、バチバチって音がしたり
火花が飛んだりしたな
オラも柴を取って、小(こま)く折って、くべたな
火がぱぁっと点くとな面白かったなや
生木などを火さ入れると
煙が噴き出したりすてな
「こりゃ、・・いぶすなじゃ」
ゲホッゲホッと、咳して
怒られたもんだよ

曲がり屋も、爺さんも遠い昔になったなや
オラは、ここを歩くたびに
思い出すんだ
六十年も経つけどなや


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



寒干(カンポス)大根作りに挑戦したぞ

寒干(カンポス)大根作りに挑戦したぞ

寒干(カンポス)大根を作るには、寒いのが良いらしい。
これから、さらにグット冷えた日が来る。

遅く掘った大根がある。小さくて細いのが。
で、カンポス作りをする事にした。
寒干作り


まずは、洗いからだ。
寒干1

順次並べていく。
寒干2

次は、皮むきだ。
寒干3

15センチくらいに輪切りにしたら、煮る。
ここんとこは、写真を取るのを忘れた。

煮て、箸とかで刺して穴が開くようになったら引き上げる。
水に入れて、さらす。あく抜きかな。
昔は、川などの流水に入れてたような気がする。

取りあえず、水の中に数時間入れる。
寒干4

穴を開け、紐を通し吊るす。
寒干5
完了だ。
ここまでは、出来た。   気がする。

あとは、天日に干して、カラカラに干し上がれば完成となる。

どうなるかな。
お楽しみだね。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


正月気分は、孫の年賀状で福となる

正月気分は、孫の年賀状で福となる

正月の三が日、今日が最後だ。
まあ、暦は明日が日曜だからこの言葉は特に響かない。

取りあえず、落ち着いた所で、沼宮内の稲荷神社で参拝をする。
沼宮内稲荷神社
この稲荷神社は北東北では一番権威があるのだとか。
で、お賽銭をしっかり上げて、五穀豊穣・家内安全を祈願する。

向かった先は、街の福引所、ガラポンで大当りとね。
券の枚数で、ガラポンを回す回数が決まる。
今年は17回だった。
福ガラポン2
大当りは、10,000円の商品券。
気持ちは高ぶるが、中の玉に伝わらない。

結局、外れ。ムムム・・・、神社の後利益は何処へ。

まあ、こんなものよな。と諦める。

家に帰ると年賀状がきてる。

「お! この顔は、、○○だ。おーっ年賀状が来てるぞ」
「え、どれどれ。見せて見せて・・・」
孫の年賀状
孫の年賀状で、一気に盛り上がった。
福が、舞い込んできたのだ。

今宵は美味しい酒が飲めるな。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




それぞれの正月さ

それぞれの正月さ

我々人間は、暦があって、正月だ、年越しだとお祭り騒ぎをやっている。
他の連中は何してんだろうかね。

まあ、暇つぶしの作ですけども。
それぞれの正月
冬眠で、寝ている。
温かい所を確保して離れない。
雪の温度が丁度よいと喜び騒ぐ。
手が無いから、穴も掘れずにエサを捜してる。
雪が降ると、人間どもがこないからゆっくり湯に入れる。
等等。

完全に人間を当てにして、こびりつき生活を確保しているのもいれば、
先祖代々、森の中で生活してきた事を守っているものもいる。

それぞれの正月だ。

しかしまあ、彼らは冬越すとぐっと、大人になると云うか、
一回り成長するんだよな。

正月の二日目、皆さまもそれぞれに良き正月をお過ごしのことと
お察し申しあげます。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ













Appendix

プロフィール

大坊峠のツッチー

Author:大坊峠のツッチー
岩手県は北緯40°に位置する岩手町から地域の情報を発信します。山里で農業を営み、昭和26年生まれの人生と、方言による創作小話・童話を綴ります。尚、作品は著作権とし、無断使用はお断りします。

カレンダー

12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

お楽しみはこちらで

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

ランキング参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村