Entries

蜘蛛の巣

蜘蛛の巣

最近やたらに目につくのが蜘蛛の巣だ。

やたらに蜘蛛の巣にひっかかる。
虫を退治してくれるんで、有難いとは思うが、
場所によるよな。

クモの巣へ
「おーい、何してここに糸を張るんだ」

「おりゃ、ツッチー。エサになりにきたかい」
「邪魔なんだよ、通れないじゃないか」

「そうかい、最近の虫達は利口になってな、なかなか編みにひっかからないんでね、
少し広めに張ったんだ」

「場所を変えろよ、全く」
「そう言うなよ、時間かけて張ったんだから」

「だからさ、別な所に張れって」
「そんな事より、糸の張り具合いを見てくれよ」

「なんだい、張り具合って」
「これだから、素人は困るんだよな」

「何のはなしだ」
「オラ達、蜘蛛の巣の芸術性の事よ」

「そんな事わからなぇよ」
「つまんねぇ奴だな、芸術の秋だべ」
「オラのよ、親父の作る巣は、良かったナ、ホレボレしたよ」

「ヘーッ そうなんだ」
「ああ、自分の作った巣を眺めてだよ、エサが飛んできて、ひっかかってだよ、
御馳走になれるってな、実に見事だろう」

「分かった分かった。だからさ場所を変えてくれ」
「しょうがねぇな、じゃ作り直したら、見にきてくれな、エサの
分け前やっからさ・・・」

クモ太郎は、去って行くのだった。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

いろいろあるな

いろいろあるな

我が農道も車は通る。
大半は顔見知りであるが、果て誰だろう、なんてこともある。

今日の珍しい光景、
母と子が乗る車が通った。
助手席で、フロントに足を伸ばしていた。
いろいろあるさ
何処へ行くんだろう。
若い娘も、随分態度が大きい。

まあ、しかし普段はこんなものか。
一日中、上品にしている方がおかしいのだ。

などと、
作業をしながら、色々考えるのだった。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


腕を上げたな カマキリ

腕を上げたな カマキリ

畑の草は伸びる。

潜んでいたのはカマキリだ。
だいぶ成長したなや。
カマキリ 1
「ありゃ・・、何か御用で」

「おー! 昨年以来だな・・いざ勝負、勝負」

「何を、こしゃくな・・・」
かまきり 2
「えーいっ  やーっ」
「とーりゃー・・・」

「うーん、大分腕を上げたな」

てな事で、カマ太郎は場所を変えて飛んで行ったのだった。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

オクラの花の食べ方

オクラの花の食べ方

産直にオクラの花を出してる人がいた。

花ビラが開いてる状態で採取するのは、結構面倒だと思うんだが、
見事な物である。
オクラの花
一般的な食べ方も紹介されていた。
オクラの花 食べ方
天ぷら以外にも、色々な食べ方があるようだ。

ラジオでは、
「しゃぶしゃぶでビールの友だ」
などと、云うリスナーもいた。

世の中進んでるな。

花を採集したら、冷蔵庫に入れておけば長持ちもするという。
それはいいかも。

この夏の思い出に、オクラの花を頂きますか。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


縄文遺跡

縄文遺跡

山で暮らす人々と云うか、元々我々の祖先は山や森に自然の中で暮らしていた。

縄文遺跡
これは、一戸町の御所野遺跡である。

4千年以前の人々が生活をしていた。その復元である。

何となく不思議な世界ですね。
これを見て、懐かしいなと思ったら、貴方は縄文人の流れを経ているのかもしれません。

このような生活をした人々が我が地域にも存在していた。

さらに、この辺りに残る地名にアイヌの残したと思われる名があるのだ。
名も知れず、名も残さず去って行った人々。

どういう流れなのであろうか。
アテルイや、安倍の貞任の前の世界はどうなってたんだろう。

あの石を捜して聞くしかない。

まあ、そんな事を考えて今夜も寝不足だね。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

朝霧を吹き出す山

朝霧を吹き出す山

今朝はひんやりした、気温であった。
夏が終わって秋が近づいてきた事を肌で感じた。

近くにある山の中腹から霧が出ていた。
かなり、濃い霧である。
朝もや
どういう事だろう。

地形の関係、気流の関係。
私はかねがね、あそこは不思議な所だと思っていた。

大きな石があるらしい。
その場にふさわしくない、人工的な石がだ。
古代に誰かが運んだのではないかと、長老は云うのだ。

と、すると大昔に、大勢の人があそで暮らしていたのだ。
あの朝もや、吹き出す霧は、何かを云い現わしているのかもしれない。

古代人のメッセージだ。
この私を呼んでいるのかもしれない。

又、楽しみが増えた。

古代の人々、縄文の人々は、山の中腹で暮らしていた。
きっと、居たに違いない。

なぞは霧に包まれている。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



続赤とんぼ ああ赤とんぼ

続赤とんぼ ああ赤とんぼ

赤とんぼは魅力ありますね。
歌にもあります。

誰もが愛する、赤とんぼ。
その赤とんぼがやってきた。
赤とんぼに乗って
「ヘーイ ツッチー 乗りな・・」
「本当かい、ありがとう」


オラは、大空を散歩するのである。

「ツッチー、いいのを見せてやるよ」
「なんだい・・・」

「ヤッパリ、オラ達は夕日だよな
仲間も呼んでるからさ」

「ほーら ごらん」
夕焼けの赤とんぼ
「いやー 素晴らしい」

夕~焼け こ焼け~の 赤とんぼ
追われ~て 見たの~は 何時の日か

いいね いいね

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


赤とんぼの3重連

赤とんぼの3重連

盆を過ぎても、日中の暑さは厳しい。
そんな中、赤とんぼが飛んでいく。

なんと、3重連である。
赤とんぼの3重連
なんだよ、どういう関係だ。 お前達は!

A子:「あっちへ行くよ」
B男:「OK ついていくよ」
C男:「アニキ、オレも連れてってくれ」

A子:「何だか、重い感じがする」
B男:「C男がついてきたんだ、邪魔だよ離れろよ」
C男:「いやだ離れない」

A子:「C男・・・ あんた昨日P子と一緒だったじゃない」
C男:「いやその、振られちゃってさ」
B男:「関係なぇよ、離れろって」
C男:「頼む、仲間に入れてくれ」

てな事、語ってるのであろうか。

しばし、初秋を感じる気配で一時であった。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


道の駅石神の丘産直:お盆明け

道の駅石神の丘産直:お盆明け

お盆が明けて、お客さんの出入りも大分落ち着いたと云うか
減ってきた。
しかしながら、吾輩の夏野菜はピークになってきたのである。
ミニトマトも、この通り赤く熟してきた。
ミニトマト
ミニトマトがメインの我がコンテナ。
上コンテナ
下もこの通り。コンテナに他の野菜も入りきれません。
下コンテナ
店内、
「いらっしゃいませ・・・」
店内
他の生産者も沢山だしてます。
豊富、豊富・・・の産直石神の丘です。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



蚊取り線香は必需品

蚊取り線香は必需品

農作業中に悩まされるのは、アブや蚊である。
手を使ってる時は無抵抗状態なので、肌を露出していると、
あちこち、食われたり刺されたりして、悲惨である。

網を被ったり、虫が寄りつかない信号を出すものとかを
腕に付けた事もある。

結局、これになった。
香取線香 2
蚊取り線香だ。
香取線香 3
野外携行缶に入れるのだ。
香取線香
蚊が線香の煙にやられるのかはどうかは、分からない。

幾分寄ってはこないようである。
思えば昔、古着の編んだ紐に火をつけてイブリ、煙を出しながら
草取りをしていた。

やはり、これが効果があるのだろう。
まあ・・・、色々苦労は絶えない。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



戦友愛か?

戦友愛か?

家の周りにも、畑にも山にもいるのがアリだ。
最近は、家の中のも入ってきている。

働いてるんだか遊んでるんだか分らんが、
せわしく行ったり来たりしている。

そこで目にしたのが、傷ついたであろう仲間を運んでるアリだ。
戦友愛か
仲間を思う、俗に言う戦友愛であろうか。

「おい、しっかりしろ」
「すまんのぉ・・・」

「医務室で治療を受ければ元に戻るよ」
「そうだなありがとう・・」

「もうすぐだ、もう少しの辛抱だ」
「しばらく、戦力にならないな、申し訳ないな」

「なあに、オレがお前の分まで稼えいでやるから心配するな」
「ありがとうな・・・」

「オラ達はよ、一緒に戦う仲間は絶対裏切らないからさ」


などと、云いながら去っていったのだった。
(たぶん)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


暑いと寄って来るもの

暑いと寄って来るもの

真夏日だ、猛暑だと連日騒ぐ。
この暑さの中、外での作業はきつい。

そんな暑さに輪をかけて寄って来るのがアブだ。
汗の臭いが好きなのかどうか、
体のあちこちを飛び交う。

一寸したスキをついて、つがりつき何やら突き刺して行く。
痛いのなんの、場所によっては大変な事になる。

車の中なども、窓を開けておくから悲惨だ。
あぶ
運転どころではない。
しばらく、追い出しをやる事になる。

今年も何匹に刺された事か。
撃退と云うか、叩き殺した数も例年並みか。

それにしても、山裾にはでかいアブがいる。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



夏の夜に出た人塊は?

夏の夜に出た人塊は?

まだ幼なかった頃の事である。

夜も更けて、暗い道を歩いていると、
突然上から、ぼーっとした明かりが飛んでくる。
夏の夜
ワーッ 何だこりゃ・・・
ビックリして、急いで走り去った。

次の日、近くのあんちゃんにその話をすると、
マッチで悪戯をしたと種をあかしたのだった。
いたずら小僧
岩陰に隠れていて、人が来たらマッチに火をつけて、
投げるんだとか。

数日後、石を投げつけれて怪我をして、止めたのだった。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


暑い夏と云えば かき氷

暑い夏と云えば かき氷

仕事を終えて、作るのがかき氷。
こりゃ・・たまらんね。
かき氷
これで、取りあえず、体を落ち着かせる。

思えば、高校のクラブ活動の帰り道、街中を通る訳だが
氷の暖簾がはためく店があった。

中で食べてる客を眺め眺めたもんだね。

四角い氷をドンと載せて、まわして砕くやつだ。
透明なガラスの器に白い氷が落ちて盛り上げる。

苺などの液汁をかけて、赤い色が染まって行く。

「ああ・・くそ~・・いいな、 」
などとね。

そんな、遠い昔を食う度に思い出すのである。
そうすると、美味さが又増してくるのだ。

う~ん・・冷てぇ・・・。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



ご先祖様も楽しむ盆踊り

ご先祖様も楽しむ盆踊り

盆踊りは御先祖様の供養
盆踊りは、何時頃から始まったものであろうか。

太鼓なども、何時頃から使われたものであろうか。

そんな事を考えると、盆踊りも奥が深くなってくる。

この世の人が、あの世の人を迎えて偲ぶ盆の行事。
村の衆が一か所に集まって、踊る。

ご先祖様は、土の中にいるから、普段は寂しいのだ。
だから、賑やかに楽しくしてやらなければならないのだ。

踊れ、踊れ・・ほれ踊れ
死んだ爺さん婆さん、ここさ来て一緒に踊れ

あの世から盆の里帰り、なんもかんも忘れて踊れや踊れ
あん時、オイラに踊りを教えてくれた爺さん婆さん、一緒に踊れ




盆が終わった。
ご先祖様は、楽しんで還ってくれただろうか。
親父も輪になって踊っただろうか。

暑い夏が、過ぎて行く。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

盆と云えば その3 盆踊り

盆と云えば その3 盆踊り

午前中の準備が終わって、夕方を待ちます。
さあ、夕闇が降りて明かりがともり雰囲気が出てきました。
灯りがともる
子供会が作った行灯も輝いてます。
灯りがともる 2
さあ、踊ろうよ。
盆踊り始まる
踊りの輪も広がってきました。
踊りの輪
頼もしい太鼓軍団。
太鼓軍団
太鼓予備軍。
太鼓予備軍 
ここにも、予備軍。
太鼓予備軍 3
マイクの取り合いもね。
マイクの取り合い

抽選会、景品の大当りは、係だったので撮影できずでした。

と、言う事で無事終了。
ご苦労さん
やーやー・・、天気も良くてよかったの~。
ご苦労さん 2
御苦労さん会は、延々と続くのであった。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


盆踊りの準備

盆踊りの準備

今日15日は、我が地域の盆踊りです。
盆踊り同好会が集まってきて準備を開始します。
準備 1
地面もしっかりならします。
準備 2
ユニック車で台を作ります。
準備 3
皆、手慣れたもんですね。
準備 4
さて、今年から子供会が行事に参加となりました。
子供会 1
立派な行灯ができましたね。
子供会 2
午前中の作業が終了しました。
準備 5
いや~  暑かったなや 先ず一杯いくべ・・・。

あとは、夕方からの作業で盆踊り本番ですね。
皆さんお楽しみね・・・。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

盆と云えば その2 墓参り

盆と云えば その2 墓参り

家に仏様が出ると、一年は結構忙しくなる。
普段は仏壇で済ませるが、墓所へも出向く。

彼岸や盆、命日などである。
その他にも、周期とかがある。

亡くなってはいるが、何となく会えると云う気になるから不思議である。
墓参り
親父の7周期をこの前やったばかりだが、今度はお盆だよ。
盆 2
「よう来てくれたの、ワシは嬉しいよ」

「親父よ、隠し財産があるって言ってたけども、何処にあるんだ」
「財産・・・宝物か?  」

「そうや、金銀財宝よ! 」
「あるよ、婆さんに内緒で隠したんだよ、何すんだよ」

「何すっるって、そっちじゃ使い道がないだろう」
「そうか・・・じゃぁな、こっちへ来たら教えてやるよ」

「そっちへ!・・・それじゃ意味がないよ」
「それじゃな、もっとワシを拝め・・・」

俺は、いつもより多く手を合わせるのだった。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


盆と云えば

盆と云えば

やはり、花火ですかね。
午後7時過ぎに街を通過したら、沿道に迎え火を出して
家族が花火をしていた。

明日は町の花火大会だから前夜祭みたいな感じで賑やかだった。
思えば、親子でほんの少しそういう時期があったかなと思いだす。
盆と言えば
子供と遊ぶ時期も振り返れば案外少ない。
もっと、沢山遊んでやれば、
もっと大きな花火を買ってきてやればな、
とか思ってしまう。

まあ、それなりに成長してるんだからいいか・・・。

ちなみに、私の親父は一切お構いなし。
盆正月、祭りが来ても知らんぷりをしていた。

「小遣い・・・くれ・・」
などとは、恐くて口に出せなかったね。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

花の朝市

花の朝市

8月12日(月)

岩手町道の駅石神の丘では、お盆をむかえるにあたり、
花の朝市を開催しました。

6時の販売開始ですが、5時半には並んでます。
先着百名様にはプレゼントがあるそうですからね。
花:朝市 1
豊富な花の量を前にして選びます。
花:朝市 2
どれもこれも、美しい、見事。
花:朝市
お買い上げのあとはレジにて清算です。
花:朝市3
どうもありがとうございました。

花卉部会の方々も、この日を目指して花作りに汗を流してきました。
お客さんの喜ぶかを見て、
ホット一息でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



岩手町川柳会:8月句会の秀句紹介

岩手町川柳会:8月句会の秀句紹介

今月はお盆の関係で、第1週の月曜日に行いました。

席題 「ひとり事」

姑に聞こえるようにひとり事    MS
ひとり事誰に聞かせる事なのか   KM
老いれば話す相手は我一人     TH
くずかごに溜る敗者のひとり事   SM
反攻の不満まで出る子の寝事    KI
誰か居るのかと妻言うひとり事   YS

題詠  「精進料理」

今日は精進料理と山へ行く     TH
食料を七変化させ盆の膳      SK
飽食に精進料理で懺悔する     YS
身を清め神への願い精進す     KI
悲しみも精進料理で喪主耐える   SM
美しい緑が並ぶ盆の膳       MS

宿題 「雑詠」

友が又亡くなり年でも悔し過ぎ   YS
コンパクト女心を持ち歩く     SM
トーキミの実が入ったとカラス飛ぶ TH
医学史の陰に犠牲のモルモット   MS
盆帰省母さんの味なつかしみ    SK
盆帰省おさななじみも孫をつれ   KM
紙の雪旅の子役に泣かされる    KI

盆の句が多かったですね。
さて、今月の絵になる句はこれです。

川柳:ひとり言
老いると何かと独り事を言う事が多くなりませんかね。
特に気に食わない事があると、ぶつぶつ言ったりします。

川柳:トーキミ
実際、トーモロコシに実が入る前はカラスは泣き声を出さない、
音無しの状態ですね。
そして、実が入って頃あいを見て、畑に襲撃を加えます。
食べて荒らすと、あとは大きな声で
「ガーガー・・」
と、飛んでいきます。

今年は、カラスに先にやられないようにしないとですね。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


ひまわりはでかい

ひまわりはでかい

昨日は豪雨、今日は真夏日で30度を超える暑さ。
平穏と云う日がない、身体が持たない。

こんなときでも、図体をでかくして立ってるのがいる。
ひまわりだ。
ひまわり
おぉーお・・・
お前は元気がいいなや
でかい顔をして

黄色の花びらも良く見ると凄いなや
まるでライオンだ

しかし・・・まあ・・・
こういう風になるには、何か目的があるんだろうな

なあ・・なぁ・・教えて




にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


ゲリラ豪雨

ゲリラ豪雨

今日の午前中の雨は強かった。
家の屋根が潰れるんじゃないと思うくらい、トタンを
叩いた。
雷もゴロゴロ鳴った。
あっという間に水浸し。
ゲリラ豪雨

幸い、短時間で弱まったんで被害はなかったが、
秋田県側の方は、かなりの豪雨となったようだ。

いつ何時どうなるかは誰も予測できない。
しかしながら、しかしながら生きて行かなくてはいけない。

雨にも負けず、風にも負けず、夏の暑さにも負けず

宮沢賢治の世界である。





にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


夏を迎える我が家の野菜達

夏を迎える我が家の野菜達

ようやく梅雨の明けて、夏の空になった。
気温が上がって、一段と成長が期待できる。

夏の葉物野菜:ツルムラサキ
ツルムラサキ
ポキッと折って収穫
つるむらさき収穫
ナス畑
ナス
ナスの実、実の成りがまだ少ないです。
ナスの実
ピーマン
ピーマンの実
つるあり、いんげん
インゲン
収穫できます。
いんげん 2
オクラ
オクラ (2)
オクラの花
オクラの花2
花は結構人気がありましてね。
テンプラにして食べると美味しいと云う人もいます。

実の方はね、盆過ぎての出荷となりますかね。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

麦わら帽子でセミが鳴く

麦わら帽子でセミが鳴く

夏だね、あたり一面夏だね。
山も森も林も道も草も夏だね。

動物も、獣も夏だね。
そして昆虫も夏だね。

日よけに麦わら帽子を被ったオラの頭に、
セミが飛んできて止まったのさ。
麦わら帽子にセミ
最初、何かがかすったような気がした。

しばらくすると、
ミーン、ミーンと、鳴き出した。

りゃりゃ  セミかや。

まあ・・・夏だもんな。
セミだって、色々冒険したいよな。

思いっきり鳴いてさ、叫んでさ
アピールしたいよな。

それにしても、うるさいなや。

帽子を取ったら、何処かへ飛んで行ってしまった。

何だよ・・・、つれない奴だな。

ミーン・・・ミーン

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



畑でバーベキュー

畑でバーベキュー

8月4日(日)の事
我が畑に、いわて町環境サークルのメンバーがやってきた。

恒例になった、野菜の収穫と野外バーベキューである。
平均年齢は60代後半かな。

まずは、畑の中へ。
野外 1
さあ、準備します。鉄板に火を起こすと。
屋外 2
はい、はいどんどん入れて。
野外 3
良い香り、野菜も入れたし。
食べますよ。
野外 5
うん、美味い。
野外 4
皆さん楽しんでいただけたようです。

この後、私は「ちばてつやトークショー」へ、
メンバーは、ブルーベリーの収穫をしました。

梅雨明けの空はまぶしかったですね。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


ちばてつやトークショー

ちばてつやトークショー

8月4日(日)
岩手町で漫画家ちばてつや氏のトークショーがあり聞きに行った。
ちばてつや 1sa
約1時間ほどであっという間にすぎてしまった。

最後に花束の贈呈である。
ちばてつや 2 (2)

少年マガジンだったですか。
紫電改のタカ、ちかいの魔球、ハリスの旋風、あしたのジョーなどを
記憶してます。
何と言っても代表作は「あしたのジョー」でしょうね。
あしたのジョー
力石徹との壮絶な戦い、葬式まで出した社会現象のエピソード。

漫画家としての最初は、少女漫画を描いてたそうだ。
ユキの太陽とかがそうだという。

のたり松太郎などは、結婚してからも読んでいた。
よくもまあ、絵といい、人をクギづけにするストーリーを
考え付くものである。

ありがとうございました。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



高くそびえるひまわり

高くそびえるひまわり

夏の青い空、いつの間にか、オレの背を
超えていたひまわり。

太陽と同じくオレを見下ろす。
ひまわり 2
ワーッハッハー  ひまわりだぜ
気持ちの良い空だぜ
お日様 お日様  ひまわりだぜ

ワーハッハハ  ひまわりだよ
明るい色だろう  目立つだろう
お日様 お日様 ひまわりだよ

ワーハッハハ ひまわりだよ
背が高いだろう 最高だぜ
お日様 お日様 ひまわりだよ

だからさ 一寸 遊んでいって
ベロベロバー
ワーハッハハー ひまわりだぜ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



梅雨あけ宣言

梅雨あけ宣言

ようやく、我が岩手県も梅雨明け宣言が発表された。
丸一カ月間も続いた雨から解放されたじゃ。
ひまわり
夏の空に雲、そして畑にひまわりだ。

うーん、燃えて来るかな。
61回目の夏だってよ。  まぶしい・・・暑い!!


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


じぇじぇ

じぇじぇ

テレビドラマ「あまちゃん」で、流行ってるのが、
じぇじぇ である。

私等もよく聞いたし使った言葉である。

先日義父の所へ、いっぷく休憩用に菓子類(ジュースと、パン)を
持って訪ねた。
じぇじぇ
「じいちゃん、これで いっぷくして休むんべ」
「じぇじぇ・・」

ひさしぶりに聞くじぇじぇであった。

じぇじぇは、
「ありがとうなや」
が今の言葉に当てはまるか。

これから、私も年々年老いて、人の世話になって行くわけだ。
じぇじぇを
云いながら生きて行くことになるかな。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


Appendix

プロフィール

大坊峠のツッチー

Author:大坊峠のツッチー
岩手県は北緯40°に位置する岩手町から地域の情報を発信します。山里で農業を営み、昭和26年生まれの人生と、方言による創作小話・童話を綴ります。尚、作品は著作権とし、無断使用はお断りします。

カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

お楽しみはこちらで

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

ランキング参加してます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村